So-net無料ブログ作成
検索選択
前の1件 | -

チャーハン専門店 こう米 #炒飯 #こう米 [おとうの独り言]

 4号線の石橋の辺りですかね。。。

 見覚えのない看板が目にとまりまして。。。

 しょっちゅう通ってるわけでもないので,いつから出来ていたのかわかりませんが,とりあえず目に入ったのが・・・

DSC_0911.JPG
        【チャーハン専門店】

 なにぃ~!チャーハン専門店だとぉ~!

 今どきだとあちこちにあるのかもしれませんが,炒飯の専門店をうたっているお店の実物には初めて出会いました。

 思い起こせば高校時代。。。

 週に3回は通った日大二高すぐ近くの中華料理店・長楽。。。

 お決まりのメニューは炒飯か広東麺でした。

 当時は大人になったら炒飯の専門店をつくってもいいんじゃないか?意外とマニア受けするんじゃないか?と思いを巡らし,たまに学校を抜け出して長楽に・・・←時効です

 それくらいチャーハン専門店には思い入れがあったという事です。

 ってことで,見つけたからにはいかねばなりません。

DSC_0935.JPG
       【民家っぽい佇まいに真っ赤な看板が目立ちます!】

 こう米(こうべい)

DSC_0934.JPG
     【入り口は横のガラガラドア】

 待ちスペースとか椅子とかおいてありますから,混雑時は並ぶんでしょうね。。。

DSC_0912.JPG
   【なるほど,一人分ずつ丁寧に鍋振っていただけるのね!】

 お店に入ると明るい店内の奥から調子の良い鍋振りの音が聞こえてきます!

 をぉ!炒飯の音色じゃ!

DSC_0919.JPG
   【こう米の「こう」はそーゆー意味なのね!】

 幸せに炒飯を楽しませて頂きますね!

IMG_-6mb8hd.jpg
   【まずはメニューを拝見!】

DSC_0913.JPG
     【ベースは680円からなのね!】

 専門店ならではの火力!

 期待しちゃいますなぁ~!!

DSC_0914.JPG
   【サイドメニューはこんな感じっすね】

DSC_0936.JPG
  【キャンペーンで登録すると250円の鶏春セットが初回のみ無料らしいっす!】

 では,まずはこちらを!

DSC_0921.JPG
    【高菜とベーコンの炒飯!】

 シックで厚手のお皿がとてもマッチしておりますね!

DSC_0923.JPG
   【高菜はもちろん!ベーコンも小さくお米の食感を崩さないサイズに!】

DSC_0933.JPG
   【どうよ!パラパラ加減最高!】

 高菜もベーコンも大きく主張はしておりませんが,間違いなくそこに居ます!

 本質的な炒飯を邪魔してませんね。。。

 そしてその土台となる炒飯!

 んん~~と。。。

 さほど舌が肥えていないので間違いかもしれませんが,おとう的にはこの炒飯!

 所謂白飯を炒めた炒飯ではなく,たぶん出汁系で炊き込んだ薄味付のご飯を炒めたものではないかと。。。

 お米の一粒一粒にうっすらと味を感じるんですよね!

 そして口の中に入れた瞬間に感じる出汁のフレーバー♡

 白飯炒めて後から調味料で包み込んでいくそれとは違う風味を感じます。

 ふむ!こーゆー炒飯もあるんだな。

 ちょっと勉強になりました。


 2品目は。。。

DSC_0924.JPG
    【こう米あんかけ炒飯!】

 おそらくはこちらの看板メニューではないかと推測。。。

DSC_0927.JPG
   【具だくさんのあんがパラパラ炒飯を程よく優しく覆っていますね!】

 多すぎず少なすぎず。。。

 そしてスープっぽくないのもよい!

 あくまでも炒飯に絡まるあんでなければいけません!

DSC_0930 (1).JPG
    【どーだい!おいしそうだろう!】

 いろんな具材の食感,味わいを楽しめるのが素晴らしいですね!

 枝豆ちゃんが個人的には大好きでして。。。

 ついでに3つ目です!(←同じ日に全部食っとらんよ)

DSC_0937.JPG
    【キムチ炒飯の鶏春セット!】

DSC_0941.JPG
   【鶏春セットは,唐揚げ2個と春巻1個付いたセットです】

 これがまた熱々で。。。

DSC_0938.JPG
   【キムチ炒飯は頂上にキムチさんが。。。ん,炒飯にも少し入ってるかな】

DSC_0944.JPG
    【キムチとのマッチングもばっちりです!】

 これも割と好みですね。。。

 自分で混ぜればよいんですけど,炒飯にガッチリ混ぜ込んであるキムチ炒飯の方が実は好きだったりします。

 トータルとしては・・・

 炒飯好きには良いんじゃないですかね?

 ただ,途中で書きましたけど,所謂一般的な炒飯とは少し風味が違う炒飯です。

 おそらくはご飯の炊き込み時から下味の付いている炒飯!←聞いたわけではないので違うかも

 たぶん普通のに比べて後から入れる調味料を減らすための工夫なんだと思います。

 ベースのお米を味わうように。。。

 素材のうま味を楽しめるように。。。

 そんな感じではないかと?

 食べなれた炒飯は,白ご飯炒めて調味料でしっかり味を調える比較して表現すると攻撃的な味付けのものが多いかと思います。

 これとの比較ってことで食べ比べ,自分の好みの炒飯を見極めるのもまた炒飯道に精進する一つの形かもしれませんね!

 あ,おとうが自宅で作っております炒飯。。。

 絶品メニューで家族の大評判となっておりますレパートリーといたしまして,納豆炒飯がございます。

 店舗でこちらを美味しく出していただいたのは,おとうの通った限りではお茶の水の某らーめん店のみ!

 ふっふっふ。。。美味いっすよ!

 こう米さんも納豆炒飯出してみませんか!?



nice!(5)  コメント(0) 
前の1件 | -