So-net無料ブログ作成
検索選択

ワイハでアロハ ~飛べ!大空へ~ [ハワイへ行こう!]

 おはよーござます。

 いつも目覚めのオープニングですね。。。


 【格上ホテル前のビーチ!】

 本日は今回のハワイツアーでの超目玉企画でございます。
 オアフ島上空への空の旅・・・


 【フライト前に家族で記念写真!】

 ん,遊覧飛行かって?
 ちっちっちっ・・・
 お客さん,甘く見てもらったら困りますね。。。
 そーじゃないんですよ。

 今回はね。

セスナ体験操縦飛行!!

 えぇ,自分で操縦するのです。
 おとうや嫁だがねはともかくとして,身長140cm足らずの2号にいたるまで・・・
 もちろん飛行機のライセンスなど持っておりません。

 普通自動車免許と銃の所持許可,その他あまり役に立たないライセンスを少々・・・
 2号に至っては自転車でさえ溝に落ちて放り出され,田んぼに頭から墜落する始末・・・
 ましてや空を飛ぶモノなど・・・

 そんな不可能を可能にしてくれたのがコチラ!

 ワシンエア(Washin Air)さん!
  →http://www.washin-air.com/


 ワシンエアさんはホノルル国際空港の中に事務所・ハンガーをもつ会社でして,今回お世話になる体験飛行の他,遊覧飛行,そしてな,な,なんと!ライセンス取得コースまでやっているのです!
 HPにはこちらでライセンスを取得後エアラインパイロットになった方も紹介してありますね。すげー!
 結構テレビ番組などでも紹介されていたらしく,芸能人の皆様の写真などがいっぱい飾られていました。

 さて,例によって朝7時過ぎにワシンさんのバンにピックアップしてもらい,ホノルル空港へ向かいます。
 途中何人か他のおにーさん,おねーさんをピックアップしたのですが,この方達はライセンス取得コースの方達でしょうか?
 皆さんマニュアルのようなモノを抱えて乗り込んできます。
 きっと一度操縦して飛行機の虜になったのでしょうね・・・

 ホノルル空港のメインターミナルの向かいくらいの位置でしょうか?
 中小の格納庫が並ぶエリアの一角にワシンエアさんがございます。

ワシンエア

 最初にふかふかソファーの応接室に案内され,体験飛行のサインをします。
 搭乗記録としての写真も撮るようですね。
 この時に体験操縦のDVD撮影を申し込むことができます。
 機材の準備もありますので乗ってからではムリでしょうね。。。

 しばらくして本日の飛行教官Oさんが来ました。
 Oさん物腰も穏やかで語り口もとってもやさしいおじさん・・・おにーさんにしましょうか?(ムリ)でして,テレビ番組などで芸能人の方々のお相手しているのもこの方ですね。

 「きょっ,教官!私はドジで間抜けなカメです・・・」
 そんな馬鹿なことを言っても微笑んで流してくれそうです。やってませんけど。。。
 誰か言ってみてください。。。。
 えー・・・もしかしてOさんはワシンさんのしゃっちょさんでしょーか?

 おはよーございますのご挨拶の後に早速授業開始です!
 講義は別の講義室に移り・・・ってことはなく,応接室でそのまま開始・・・
 分厚いテキスト・マニュアルの束が・・・でてくることもなく,掲げてあった飛行機の操縦席のポスターを指差して大変むずかしー????講義をいたします。

===O教官の講義(ほぼ全容)===

「今日操縦していただく機はパイパーのアーチャーⅡっていう機種になります。こちらのポスターがその操縦席のものですのでこれを使って講義します。」


     【Piper ArcherⅡコクピット】

「左の席が機長席になりますので,皆さんにはこちら(左席)に座って操縦席していただきます。機長です!(キッパリ)」

「これが操縦桿。右に回すと右に旋回,左に回すと左に,手前に引くと上昇して,前に押すと下がります。羽はこんなふうに動きますね。ラダーはこんなふうに動きますけど今日は操縦桿だけでOKでしょう。(やや壊れ気味の木製の飛行機模型をいじりながら・・・)」

「これが速度計(だったかな?)。このスロットルをあげていくとスピードが増していきますから,60ノット(マイルだったかな?)になったら合図するので操縦桿を引いてください。離陸しますから・・・(サラッと・・・)」

「これが高度計。今回は1500ft(だったかな?)での飛行となりますので時計でいう13:30の位置に針が来るように飛んでください。」

「これが飛行機の水平をみる計器。1500ftになったらこれが水平になるようにするといいですね。こっちは上昇率とかも見れるようになっています。実際には水平飛行を保つには操縦席の窓の下から15cmくらいのところに水平線が見えるように維持すると良いでしょう。」

「じゃ~(飛びに)行きましょうか!終了ぅ~~~

 へっ・・・・・・?
 終了ですか?
 そう講義時間,数分。。。
 もう飛べるですか?
 機長になれるですか?
   ・
   ・
   ・
 い~の?飛んで?
 ホントに?

 体験操縦は小学生以上,ただし↑↑↑の講義を理解できること!っていうのが条件になっております。。。
 えー,我が家のバカたれ共も理解できたようでございます。
 教科はごーかくでしょーか・・・

 さて,アーチャーさんは4人乗り。
 教官は必ず乗るので家族4人では一緒に乗れません。
 家庭内協議の結果,嫁だがね&1号,おとう&2号の組み合わせでの搭乗となりました。
 (↑体重別バランスで順当な判断・・・)

 最初に嫁だがね&1号組の「悪い子チーム」のフライトです。
 おとう&2号の「良い子チーム」は応接室待機です。
 でも,待ってる間もこれまで放映された芸能人サンたちのおもしろおかしい体験飛行の様子をみせてくれてあきませんでしたね。


  【1号の離陸の様子】   【ワイキキ上空飛行中】


 【多少横を見る余裕が・・・】  【ノースショア辺りを飛行中?】


   【キチガイに刃物!嫁だがねに操縦桿!】

 うちの嫁だがねさん,なんとかとケムリは高いところが好き!って部類の方でして・・・
 ウヒャヒャヒャヒャ~~!!ってなってます。
 キタァ━(゚∀゚)( ゚∀)超( ゚)絶( )大(゚ )興(∀゚ )奮(゚∀゚)━キタヨー!!!!!


【いろんな意味でハイになってますが・・・】

 絶対コイツに操縦桿握らせたら危ない・・・
 コ・・・ワ・・(||゚Д゚人゚Д゚||) ・・イ・・・

 なんだかんだで1時間半近くたって帰ってきましたかね。。。
 あとで聞いたら管制塔からの離陸待ちでしばらく滑走路待機していたそうですが・・・
 あっ,管制塔とのやりとりは100%英語(当たり前)ですが,これは副機長?(シツレイ)のO教官が全てやってくれます。ドントウォーリー!

 さて,「良い子チーム」スタートです。
 ますはおとうが操縦席へ・・・
 よいしょっと!
 なんとか肉が機内に収まりました。
 余分な肉がコクピットからはみ出てませんか?


 【ん,頭でかくて前みえねーゾ!】

 さて,ではとりあえず滑走路を移動です。
 スロットルをあげて滑走路を移動します。
 てっきり離陸位置につくまではO教官が操縦してくれるんだと思ってたらですね。。。
 前に動き始めてから・・・

O教官:「じゃ次右に曲がりますから右のペダル踏み込んでください。」

 へっ,自分で動かすの?
 ペダルの話はさっきなかったですけど・・・
 あっ,意外と小回り効くんですね。。。
 (´・ω・`;A) アセアセ

O教官:「前の飛行機のあとついて行って下さい。あんまり近づくと危ないですけどね。」

 すいません,前のやつジャンボジェットに見えるんですけど・・・
 近づいたらジェットで焼けませんか?
 あれと同じ滑走路使うデスか?
 ま∪゛(´=Д=`;A) ??

O教官:「そこ曲がって真っ直ぐ向いたらそのままスロットルあげて60ノット(マイルかも?)になったら操縦桿ゆっくり引いていってね!」

 えっ,一旦停止とかしないの?
 いきなり飛んじゃうデスか?
 心の準備が。。。
 ヾ(´゚Д゚`;)ゝ エーット・・・

O教官:「(60ノットになって・・・)じゃ,行きましょうか。」

 ・・・・・・・・オリャ〜〜!!!!!
 ガクガクブルブル((;゚Д゚))

 飛びました・・・さらっと・・・
 滑走路が段々に視界の下の方に消えていきます。。。
 あぁ気がついたら飛んでいた。。。
 そんな感じです。

 えぇ重くても飛びましたよ・・・なんとか。
 アーチャーちゃんの体重800kg
 中身(操縦桿握ってる物体)その●●%(企業秘密・・・)。

 心の中で叫びます。。。
 がんばれアーチャー。。。(←そこまで言うなら乗るなよ!)

 とりあえず真っ直ぐに飛ぶことを・・・
 水平飛行高度(1500ft)に達するまで現状を維持することだけを意識します。

O教官:「ん〜,ちょっとだけ操縦桿戻し気味にしましょうか。」

 はい,なんとでもおっしゃるとおりに・・・

 大体高度がよろしくなってくると,多少周りを見る余裕が出て参ります。
 眼下にはホノルルの市街が見えてきます。


 【海側上空からのホノルルの街】

 そしてダイヤモンドヘッドへ・・・
 良い子チームは外回り(海側)でなく内回り(内陸側)コースを飛びます。
 その時の管制塔からの飛行許可コースによるようですね。


 【海側上空からのダイヤモンドヘッドの内側】

 シュノーケリングやマリンアクティビティで有名なハナウマ湾を上空から臨みます。
 まさに湾!って感じですね。


 【ハナウマ湾】

 ハワイには軍の施設がいっぱいあります。
 こちらはたしか海軍の基地。(かな?)
 滑走路もあります。


  【カネオヘ海軍基地】

 すごーくきれいな浅瀬が続いてます。
 歩けるくらいらしいです。
 日本のCMとかもここで撮ったとか。。。


 【エンジェルなんとかって名前だったかな?】

 さらにしばらく飛ぶと,最初に行ったクアロア牧場の辺りになります。
 クアロア牧場のアクティビティの中にはこの辺のプライベートビーチで遊ぶっていうのもあったんですよ。


 【クアロア牧場近辺】

 そしてこの直後ですかね。
 ちょうど雨上がりできれいなダブルレインボー!が見れました。
 外側の虹は色の列が逆転してるのわかるかな?


 【ダブルレインボー!】  【しばらく虹がついてきました】

 この辺がオアフの最北端付近だとおもいます。


  【たぶんオアフ最北端】

 ノースショアのビーチが続きます。
 シャーク・アドベンチャーはもうちょっと先の沖合ですかね。


  【ノースショアのビーチ】

 えー。。。なんとか言う北の方のちっさな滑走路で一度着陸です。
(ディリンハム飛行場というらしいです/スカイダイブの方はここからかな?)


 【ディリンハムの滑走路が見えてきました】

O教官:「んじゃ,これから着陸していきますのでフラップ引きましょうか。」

 えぇ〜!!フラップってなんか聞いたことはあるけどさっきの講義では「フ」の字も聞いてませんでしたよ〜!!
 エェェェ━━Σ(-`Д´-;)━━ッ!!

O教官:「あ,コレね。コレ。一段目のカチッって言うところまで引けばいいですから。」

 うをっ,このサイドブレーキレバーみたいなやつですか?
 間違えて2段引いたらどーなるですか?
 落ちますか?落ちるんですか?
 Σ(゚Д`;)ア…ア…アッハァァァァァァァァ?!!

O教官:「この辺で旋回して着陸コース入りましょうか?もう一つフラップ引いて下さい。」

 えっ,こんなところで旋回して滑走路の正面に入れるデスか?
 ムリでないの?もう間に合わないでないの?遅かったんでないの?
 ヽ(゚ロ゚; )ギャアア!!三三\(  )/三三ギャアア!!( ;゚ロ゚)/

 心配をよそになんかすごく狭い旋回もなんなくこなして着陸コースへ!
 う〜ん,アーチャーちゃん小回り上手!
 小型飛行機の旋回半径って随分小さいんですね・・・(半径測ってないけど・・・)
 (´Д`).∴カハッ

O教官:「フラップ最後まで引いて徐々に高度を下げましょう。良いですよ。。。。」

 フラップ引きすぎてもげた人いませんか?
 フラップもいだ最初の一人になりませんか?
 ((((;゚;Д;゚;))))カタカタカタカタカタカタカタカタカタ

 じわ〜りじわりと高度を下げ,なんということなく無事着陸。。。
 (微妙なスロットルコントロールはO教官がやってくれている)
 をぉ〜!!パイロットでありましたよ。。。


  【ディリンハム飛行場の地に立つ】

 さて,ここで機長を交代です。
 後部座席から機長席へと移動するのは・・・


 【機長バトンタッチ!】

 機長は2号に交代!
 チビなのでケツの下にクッション3つ重ねて席に座ります。
 そんでも・・・計器しか見えてねーだろお前・・・


 【お前絶対前見えてないだろ・・・】

 前方視界があるのかないのかわからん状態で,教官の命令でレッツゴー!

O教官:「じゃ,右のペダルいっぱいに踏んで右に回ってそのまま滑走路行きましょう!」

 お前ペダルに足届いてねーだろ・・・
 教官の補助があってかなくてかわかりまへんが,とりあえず離陸位置へ・・・そのままテイクオフ!!

 をぉ〜!!飛んだ!飛んだ!
 コイツが操縦桿握ってると思うよりもなんかラジコン飛行機に乗ってる感覚になりますな・・・


  【奇跡のテイクオフ!】

 子供の操縦はDVD撮影頼んであるんですけどね。。。
 いやいや結構凝ってる撮影ですよ!
 O教官が小型カメラを「斜め後ろ」,「操縦席右前」,「操縦席左前」の位置にあるマウントに付けては撮影!向きを変えては撮影!位置を変えては撮影!ってモニターで確認しながら撮ってるんですよね!

 これがまた外の景色を撮る時には左・右の前側のマウントで外向きにカメラを構え,操縦する機長の顔を撮る時はコチラ向きに!そして計器を含めて操縦する手の様子や窓越しの風景を映すには斜め後ろのアングルを利用してと・・・大変ですよ。
 それも管制塔とのやりとりをこなしつつ,アホな機長の相手もしつつ,当然安全に気を使いつつ・・・凄いっす!O教官!

 と,いろいろと撮影をしつつ順調に飛行を続け,オアフ島西部のマイリという街の上空へ・・・
 こちらはお相撲でお馴染みの小錦さんの出身地。
 小錦さんの大邸宅が上空からもわかるというので上空で旋回しながら空撮!
 海辺にあるU字型をした建物のとなりにある緑の屋根の家が小錦宅。


  【小錦さんの大邸宅!】

 遠くにパールハーバーが見える辺りで進路を内陸側に変更!
 ドールプランテーションの方へ向かいます。
 ちょうど広くなだらかな斜面に広がるパイナップル畑。
 そしてその遠く遠く向こうにノースショアの青い海が見えます。


 【パイナップル畑の向こうにノースショア】

 ちょうどドールプランテーション辺りまで来て旋回!
 再び真珠湾へ向かいます。
 どうもこのコースは大日本帝国軍の真珠湾攻撃の飛行コースの一つに近いコースのようですね。


 【真珠湾に停泊する軍艦が見えてきました】

 停泊している中には空母も見えますね。


 【空母もいますね】

 見学もできる戦艦ミズーリ・メモリアル。
 空からでもデカイのがわかります。


 【戦艦ミズーリ・メモリアル】

 うむむっ!とうなりながら真珠湾上空を通過すると,もうスグ先はホノルル国際空港。
 楽しいフライトも終了のお時間です。


【ホノルル国際空港上空へ帰ってきました】

 旋回して着陸を指示された滑走路に進入です。


【着陸直前の旋回中。フラップ引けてるか〜?】

 え〜。無事に帰って来れました。


 【ホノルル空港着陸終了】

 いやーオモシロいっす!
 これ一度やったらパイロットになりたくなっちゃうね!
 空を飛ぶ面白さ?感覚?ちょっと病みつきになっちゃうかも?

 もちろん今回はほとんど揺れずに条件にも恵まれたし,なんだかんだで操縦桿握る以外はO教官が全てをやっていてくれたからできたことなんですけど,逆に全てを自分でコントロールして飛べるようになりたい!って欲求が生まれて来ちゃいますね。
 ライセンスコースに通われている方々はきっとこんな経験をして始めたんでしょうね〜。

 今回の体験操縦。
 終了すると「飛行訓練証明書」を発行してくれます。
 そして何よりも凄いのが今回の操縦飛行時間を「正規の飛行時間」として記録してくれることです。
 ワシン特製の「体験操縦ミニログブック」に飛行時間が記録されるのですが,今後飛行訓練を開始していく場合にはこの飛行時間を正規の飛行時間として加算できるのです!
 FAA(連邦航空局)及びJCAB(国土交通省航空局)の正規のログブックを取り扱っているそうですのでその気の方はワシンさんに相談されてみては?


      【飛行訓練証明書】

 ちょいとお高いツアーではありますが,ホンモノ度は桁違い!
 クレー射撃をやられる方は実弾射撃と銀玉鉄砲くらいの差!って言えばわかるかな?
 ホンモノにかけるコストと思えば納得のしようもありまする。
 う〜ん,飛行機操縦!あなどれん!

 あ,DVDは撮影後編集をしてホテルまで届けてくれます。
 (おとうは時間があったのでちょっと待ってその場で作ってもらいました)
 パッケージにも操縦した人の名前とか印刷してくれて本格的な出来映えですヨン!


   【体験操縦DVD ネーム入りです】

 さてさて,これにて今回のワイハ観光も終了でございまする。
 ちょっと振り返ってみましょうかね・・・

 まずハワイ全体に関してですが・・・
 リピーターが多いのがとても納得できました。
 日本人観光客が多い所ってことはどーでもいいんですけど,何より気候が良い!
 昼は強い日差しがとにかく暑い!って言えば暑いんですけど,日本の暑さとはまったく違います。
 カラッと暑いんですよ。

 ですから日陰に入ればそれなりに涼しいですし,蒸し蒸しなんて全然してません!
 ちょっとした木陰の芝生なんてあると間違いなく誰か昼寝してますしね。
 夜になると過ごしやすくなるし,かといって半袖で過ごせないほど冷え込むわけでもない。

 海岸線の晴天率は高くて山間はやや雲がかかりがちだけど,ある意味では1つの島の中で水の循環がしっかりできるような環境にもなってるとも言える。
 いやいやハワイ・・・凄いところです。

 空は青く,海も青い!
 結構観光で薄汚れてるようなイメージもあったんですけどね。
 全然違います。
 アルコール,タバコの部類のことだって日本の方が100倍くらいだらしない状態です。
 観光地としてはそーゆー意味ではトップレベルなんでしょうね。

 ワイキキのメインストリートのにぎわいも大したものです。
 我が家は所謂ブランドショッピングは全く縁がないので免税店の類は全然興味ないのですが,日が沈んでくると街頭にいろいろなストリートパフォーマーの人たちが出現し始めます。
 パントマイマー,マジシャン,絵描きさん,マッサージ,ウクレレ,etc・・・こういった方々を見ているだけでもとってもハッピーになれます。

 裏通りやダウンタウンなんかはわかりませんが,少なくとも観光客の圧倒的に多いワイキキ周辺は常にパトカーがどこかにいてお巡りさんがどこかに立っています。
 注意するにこしたことはありませんが,安心ですね。


 【ワイキキビーチ派出所?にあったパトカー(ちゃり)】

 今回はツアー代にお金かからなかったので頑張っていろいろチャレンジしましたけど,別にビーチやホテルで転がってるだけでも十分リラックスできますしね。


            【ビーチででま~ったり~】


     【卓球でマッタリ】 【スパムむすびでマッタリ】 【シェーブアイスでマッタリ】

 ちょうどいった時期は毎日ワイキキビーチでサーフィンの大会みたいのやってましてね!
 ビーチのところには大きな横断幕が。。。
 「デューク'sオーシャンフェスティバル」かな?
 えぇ,ウォーキングで有名なデューク更家さんがビーチウォーキングを・・・
 してるわけありませんね。。。

 ハワイでサーフィンと言えば「デューク・カハナモク」さんその人です。
 スポーツとしてのサーフィンを確立させただけでなく,水泳でも金メダリストですからね・・・
 きっとハワイではヒーローなんでしょうね。


  【デューク'sオーシャンフェスティバル】  【この方がデュークさんですね】

 ハワイでサーフィン!っていうのもなんかもの凄くミーハーって気がしてたんですけどこれも大きな間違いでしたね。
 ビーチでパチャパチャする観光客賑わうワイキキでさえ,サーファーさんはいっぱいいらっしゃいます(ちゃんと事故無いように住み分けされてますね)し,他のビーチなどほとんど観光客などいないなかでたたずむサーファーの姿は波に乗っていなくてもCOOL!!!かっちょいいっす!

 時間がゆっくりと取れるようであれば,今まで全然その気になれなかったおとうでさえチャレンジしてみようかな?って気にさせますもん!
 (ボードが折れるとか沈むとかのツッコミはいらんよ。。。)

 それこそワイキキビーチで遊んでたときにたぶん競技としてやっていた「アクロバティックタンデムライディング(スマン,正式な競技名知らん)」は圧巻でありました!
 男女二人がロングボードでテイクオフ!
 男性が女性を抱えると中国雑技団ばりに様々なアクションポーズを決めていくんです。
 1回のチャレンジで3ポーズくらい決めないといけないんでしょうね。
 女性を頭上で抱えて女性がウッフンポーズをとったり,逆立ちして開脚したりとそれはもう見事なものなのです!

 遠目で見ていても拍手喝采なのですよ!
 この競技はきっと新しいものなのだろうなぁと思っておりましたら,ホテルのトイレにおそらくは40~50年代位の古いサーフィンの写真がありまして,この写真がなんと先ほどと同じポーズをとる女性を抱える男性サーファーの姿!
 恐るべしハワイのサーファーの歴史。。。

 もはやサーフィンはスポーツではなく生活といえるレベルのものですね。。。
 そしてそれを生活として受け入れられる文化と言うか環境と言うか・・・そーゆーところなんですね。

 う〜ん,リピーターになりたいなって気にさせる数日間でしたね。。。

追伸:
 帰りの飛行機は憧れのエアバスA330乗れたですよ!!


   【憧れのエアバスA330】

 あぁこれが全席モニターですよ!


   【各席にモニターが付いてる】

 テレビゲームもできるし,映画なんかスゲーいっぱいの中からビデオonデマンドとかで好きなのが好きなだけ好きな時に観れるデスよ!


  【スパイダーマン3観て・・・】 【あ,寝ないで日本上空来ちゃった。。。】

 さらに「シュレック3」観て,「カーズ」観て,「ダイヤルMを回せ」観て,あれ観て,これ観て・・・
 何かを覚えたサルのようにただひたすらに・・・

 あっ,寝るの忘れて日本着いてしまいますた。。。
 全席モニター・・・健康には悪そうです。。。(←自分のせいです)


nice!(4)  コメント(23)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 4

コメント 23

まる

はじめまして。
我が家も先日ハワイから帰国しました。
すごいですねー、セスナ操縦。 オプショナルツアーなんかでよく目にしてはいましたが、我が家では絶対にナシです。
今までに2回乗ったヘリも、家族の反対を押し切って私が断行したくらい
ですから。 私も高いところ大好き♪
今年は「もういいだろう」と長男と夫に制止され、ホテルでのんびりまったりな
ハワイを満喫してきました。
by まる (2007-09-03 14:47) 

さすけ

今までのワイハ~の記事は、あえてチラッとしか見ようにしていましたが・・・
(↑そーですよ、羨ましかったのですよ!!)

じっくり読んでしまいました。

いいな~いいな~
飛行機の操縦・・・ いいな~(・・,)グスン

噂には聞いてましたが、てっきり上空での操縦のみと思ってました。
駐機スポットから全部できるのですね、
いきたいな~操縦したいな~

1泊2日位のツアーないですか?
セスナ体験操縦飛行だけのとんぼ返りで良いですから・・・
出来れば、1万5千円くらいで。。。
by さすけ (2007-09-03 15:52) 

おとうたま

まるさん
こちらこそはじめまして。
こんなところにようこそ。
先ほどまるさんちをお邪魔してきました。。。

正しいハワイの過ごし方。
勉強させていただきました。m(_ _)m

また行く機会などあれば是非!アドバイスなどご教授いただければ幸いです。
せんせぃ~!!

あ,操縦ですが・・・
ワシンさんではありませんがヘリの操縦というのも見つけておりました。
http://www.offshorefly.com/Home.htm

ただ今回は搭乗する人数やメンツ(含・小学生),飛行コース等を考慮しワシンさんにお世話になった次第です。

まるさん是非ヘリ操縦にトライしてくださいよ!
by おとうたま (2007-09-03 16:53) 

おとうたま

さすけっち
えぇおとうも最初は水平飛行になったところで「はい,操縦桿にぎって!」て言われるんだと思ってたんですけど,エンジンかけて動き始めたらもう放置プレイが始まっておりました。。。
つくづく飛行機って飛ぶように出来てるんだ・・・ってしみじみ思いましたけど。
(↑言ってることがおかしい)

1泊2日で15000円ね。。。
飛行機じゃなくってハワイアン踊ってくれるようなおねーさんの操縦だったらあるかもね。。。
えっ,違うの?
by おとうたま (2007-09-03 16:56) 

NO NAME

今後は、キャプテンおとう!と呼ばせていただきます。

さらに、この記事をじっくり読ましていただいたので、ワイハはしばらく行かなくてすみました。つ~か銭ね~し。

地元ワイハ日帰りで遊んできます・・・・・。残念!
by NO NAME (2007-09-03 21:33) 

じかみ

ネームなしは、じかみでした。
by じかみ (2007-09-03 21:35) 

スタMasa

◎おとうたま

飛びましたか(~o~) ジェットコースターに乗れない小生では、セスナは無理ですな..。まして自分で操縦など、絶対にできませんです。 大きい旅客機の中で居眠りするのは好きなのですか^^;
 ワシンエアさんのWebサイトの中のシューティングの項。結構充実しているみたいですね。どうもそっちの方についつい目が行ってしまうスタMasaでした(*^_^*)
by スタMasa (2007-09-03 21:36) 

ToT

うわー!おっかないけど楽しそう!
でも僕は、押しちゃいけないボタンを勝手に押すタイプの人間なので、
これは絶対に乗らない方がいいだろうなー。
by ToT (2007-09-04 00:23) 

おとうたま

じかみさん
ははは。地元ワイハね。海沿いのところね。
いえいえせっかくですから時間とその他いろいろの都合をつけてモノホンワイハも行ってきてくださいよ。
若者だけでなく落ち着いた方々もご夫婦二人でいらしている方もいらっしゃいましたよ。
結構そーゆー姿ってうらやましくも見えたりします。
by おとうたま (2007-09-04 08:20) 

おとうたま

スタMasaさん
それがね,当日の風にも恵まれたのかもしれませんが,ジェットコースターより全然こわくありません!
安定したものです。
怖いといったら乱暴な運ちゃんに当たった時のトロリーの方がなんぼ恐いことか・・・

シューティングの項。。。
あ,ほんとだそんなのあった。
ここにはスキートできるようなこと書いてありますね。
あれ?んじゃオアフでもクレー撃てるのかな?
てっきり他の島でないと撃てないと思ってたんだけど・・・
でも撃った事ない日本人相手のシューティングレンジだったら動的射撃はムリだよね。
きっとハンドガンとライフル専門でしょうね。。。
by おとうたま (2007-09-04 08:24) 

おとうたま

ToTさん
そーなんですよ。
実はいろんな隠しボタンがありましてね。

ポチッとな!ってすると
「今週のびっくりどっきりメカが出てくる」
「↑が出る前のファンファーレを奏でる」
「おだてブタが木に登る」
「おろカブが出る」
等など,いろいろな機能があります。

でも押してはいけません。
気をつけないと自爆してドクロマークのきのこ雲を出現させることになります。
by おとうたま (2007-09-04 08:27) 

ぐっさん

あ~羨まし杉です。
このシリーズ。へたな観光ガイドブックよりも参考になります。

それにしても、ついにお空に逝っちゃいましたか。。
ハワイの空かぁ、下から見上げるだけでも十分満足できそーですが、操縦するとなるとね。 最高だって! いいなぁぁ。

飛行機は仕事でよく乗るけど、一度でいいからパイロット席に座って、
「本日は●●航空にご搭乗いただきまことにありがとうございます、わたくし機長の●●です」なんて言ってみたい。。

いやねー女房が記事見ててね、「アタシもワイハに連れてけ!」って言うんだけど、金もネーし時間もネーし、常磐のほうで勘弁してもらいます。ゲロ

とにかく、大変おつかれした~~!
by ぐっさん (2007-09-04 11:01) 

おとうたま


えぇ飛びました。。。
初めて人の上に立った気分です。座ってましたけど。

日本でこーゆーのが出来るのかわかりませんが,リクエスト(とお金)次第ではオアフ島だけでなく他島への体験フライトもセッティングしてくれるようです。

奥さんにはよく言っておいてください。
ダンナほっといて一人ででも行けますよ!って。。。
費用は半分で済むしね。
by おとうたま (2007-09-04 12:43) 

JUN

しかし大胆な国ですな~。。離着陸を体験出来るなんて考えられないですよ~。さすがワイハっ!戦闘機っていうのはさすがにないでしょうね~(笑)特にステルスなんか…

ハワイ関連記事、楽しませていただきました。。
ますます行ってみたいですな~。国体行った次の年あたり計画してみよ!(たぶん、あまり撃たなくなるでしょうから…)っていうかずっと出場できなかったら最悪です(笑)
by JUN (2007-09-04 13:08) 

くまっち

太平洋、ハワイ上空、現代。

レーダー員 「不審なパイパーが飛んでます」
艦長 「付近を飛んでいるのは誰だ?」
レーダー員 「マーべリック組です」
艦長 「くそっ、マーべリックか!」

マーべリック 「グース、でけえ図体した奴が操縦してるパイパーがいるぜ!」
グース 「ちょいと、からかうかい?」
マ 「パーティーの始まりだ~」
by くまっち (2007-09-04 13:38) 

おとうたま

JUNさん
なんか資格(教官のカナ?)をもった方が同乗していればOKってことらしいです。
広い国の方々ですからね。
広いルールが必要なのでしょう。
鉄砲もそうだしね。

ステルス体験操縦とかってあったら幾らしますかね・・・
燃料代だけでもの凄くかかりそうです。

JUN一家でのハワイ旅行!実現させてくださいね。
by おとうたま (2007-09-04 17:09) 

おとうたま

くまっち
スクランブルですか・・・
マーベリックだろうがアイスマンだろうがトップガンをかわして真○湾攻撃を・・・

いやマジですけどね。。。
微妙に基地の直上は避けて飛ぶんだと思ってたんですけどね。。。
ハワイってあっちこっちに基地あるんですよ。
NavyもArmyも・・・
なんか上も飛んでいたような・・・

おおらかな国なのでしょうか?
by おとうたま (2007-09-04 17:15) 

べと

うーん。
おとうのワイハ体験は素で凄いです。
セスナまで乗っちゃうんですから、さぞ綿密なスケジュールを立てたのでしょう。

いいなぁ。
ワイハ。
by べと (2007-09-04 20:43) 

おとうたま

べと先生
う〜んスケジュールね。
日程は記事の数通りなので,現地4泊でございました。
でもほとんど午前中だった(除・潜水艦)ので,午後はプールか海でまた〜り若しくは部屋で昼寝しておりましたね。
たぶん一般の方と比べ,いわゆるショッピングというカテゴリーの行動がないのでそれほど無理はなかったような。。。

もっともハワイ島に行こうとかそーゆープラン建ててたら別物でしたけど。

べと先生もネオンの街とかいかなければすぐに行けるでしょう。
by おとうたま (2007-09-04 21:40) 

大佐ぁ

おとう!ハワイに行ってたのね。
暑い日本を離れて常夏のハワイ?^^
日本ほど湿度がないから快適ではありますね。

私もむか~しに3回ほど行きましたが、その頃は体験操縦なんてなかったです。
スポーティング射撃はできましたが^^。
おとう!の文章+画像で楽しさが伝わりますね。

そうそう、やたらA330の各席モニターに憧れてましたが、あれって国際線のほとんどに付いてるんでないの? 私が海外行くときはほとんどB747ですが、いつも麻雀ゲームと映画で暇つぶしてます^^。でも長時間の飛行機は嫌いだぁ--。
by 大佐ぁ (2007-09-06 18:40) 

おとうたま

おや?大佐ぁだ!ワァーイ!
そーそー確かにハワイって過ごしやすいよね。
ホントにビックリしちゃった!
そーゆー意味でリピート率が高いのが納得でした。

射撃は真剣に探してなかったのですが,オアフでない島でしたらスポーティングみたいのできるのは見つけたんですけど,オアフはハンドガンやライフルばかりですね。
スキートっぽいの書いてあるところも見つけたんだけど,良くわかんないし・・・
まあ,家族サービスなので射撃は関係ないですけど。

ただあの波とか見てるとどこかの誰か(J●)のように波を愛する気持ちも徐々に芽生えてきそうですね。
個人的にはものすごく自分が似合うところのような気がしておりました。。。(麦わらにアロハシャツ来てウクレレ弾きながら砂浜に座ってるイメージ。。。)

あ,モニター付きシートなんですけどね。。。
ホントに今まで経験したこと無かったんだもん!!
日本の航空会社なんて高くて使ったことないし,デルタのマイルが付けられるエアって全部飛行機せこいんだもん!
アメリカ本土行った時もDCなんとか言うヤツだったり,モニター無しのジャンボだったり・・・

でもなんか付いてるとそれを使わないといけないような気がしてくる貧乏性なので,帰って寝不足になって身体壊しそうです。
寝るのが一番なんですけどね。。。
by おとうたま (2007-09-06 19:12) 

すごい迫力とユーモアで気分はホノルル上空に行ってしまいました。次のハワイでは必ず飛びます!!
by (2007-12-25 23:12) 

おとうたま

みのむしさん
初めまして。
場末のブログにようこそ。

そーですか。
気分はホノルルの空を飛んで頂けましたか?
良く見たら歌舞伎町の上空くらいでありませんでしたか?
飛んでるつもりで溺れてたりしてませんでしたか?
大丈夫でしたか。それはよーございました。

みのむしさんの次回ハワイ旅行の味付けに少しでもお役に立てたのであれば幸です。
飛んで下さい。チャレンジして下さい。
真珠湾は目の前です。トラトラトラ!(チガウッテ)
by おとうたま (2007-12-26 01:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0