So-net無料ブログ作成
検索選択

ドラゴン・タトゥーの女 #DragonTattoo [映画大好き!]

 まずはオープニングの「移民の歌」ですかね。。。
 強烈なツェッペリンのカバー曲に合わせた芸術性の高いオープニングの画像に圧巻ですよ。
 これだけでなにか一つの作品を頭に叩き込まれたような気がします。。。

 ドラゴン・タトゥーの女





 デヴィット・フィンチャーらしい作品の出来映えですね。。。
 2時間40分近い上映時間も後半になればなる程短く感じられますな。

 圧巻はジェームズ・ボンドではなくやっぱりドラゴンタトゥーガール!
 原作のお勉強はしていないので,どれほどの描写が出来ているのかはわかりませんが,この作品だけを観てもここまでドラゴンタトゥーガールのキャラクターが求められていたのだろうかと思ってしまう程!
 なるほどアカデミー賞主演女優賞にノミネートされているのも納得です。

 主演女優:ルーニー・マーラのその怪演?好演ぶりは,かつてのシャーリーズ・セロンが「モンスター」でアカデミー主演女優賞をとったのを思い出す程でございます。
 それ程までにキャラクターに引き込まれます。

 ミステリー/サスペンスですからストーリーについては語りませんが,この作品がどのように3部作として展開していくのかが楽しみです。
 AXNでスウェーデン版の3部作が一気放映されたこともあったそうです。
 次の機会は漏らさずに観たいですね。
 いや,そのまえに原作本買って来て読みましょうかね。。。

 いろんな意味で性や権力に関する偏見に満ちたストーリー展開が期待されそうです。
 おどろおどろしい世界感でのミステリー。。。
 かつての日本で言えば横溝正史のミステリーにもやや似た展開を感じます。

 楽しみです!
 早く次作が観たいっす!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

関連リンク