So-net無料ブログ作成

スター・ウォーズ in コンサート STARWARS IN CONCERT #スタコン [映画大好き!]

 行ってまいりました!
 東京国際フォーラム!

001.jpg002.jpg
         【有楽町駅前東京国際フォーラム】

 いや~。
 ここ来たの初めてですね。

 で,何しに来たかっていうとね!

003.jpg
         【スター・ウォーズ in コンサート】

 スター・ウォーズ in コンサート
 STARWARS IN CONCERT

 でございます!

 なんだそれ?とおっしゃる方もいるでしょう。。。
 えーえー,説明させていただきましょう!
 まーそこにお坐りなさい。

 スターウォーズ!って言えばまず思いつくのは素晴らしい映像のマジック!
 SF娯楽映画の一大サーガとして超有名でございます。

 そしてその作品を支えるマジックは映像技術だけでなく,音楽も大きな力を持っております。
 そう,映画音楽の巨匠!
 ジョン・ウィリアムズが送り出したスターウォーズ音楽のマジックも,この作品を大きく引き立たせるものとなっております。

 このSTARWARS IN CONCERTは,この素晴らしいスターウォーズ音楽を映画の映像を交えつつ,改めて楽しめるエンターテイメントなのです!
 ただ,映像をバックに音楽を奏でるのではなく,あえて音楽に合わせて映像を編集しなおし,映画の映像世界と音楽の世界を見事にシンクロさせた複合イベント!

 さらにその音楽は録音された音源ではなく,目の前のステージで超一流のオーケストラが生演奏を披露!
 もちろんその筋のトップ指揮者がタクトをふるい,音楽だけでも十二分なものを観客に送り届けてくれるのです。

 さらにさらに!
 特筆しなければならないのは,演奏の合間のスターウォーズのストーリーテラー!
 ナレーションとしてC-3POその人であるアンソニー・ダニエルズさんがこれまた生解説のアクセントをくわえてくれるものなのです!

 このイベントは3年くらい前からヨーロッパ,北米と公演され,ついに日本に!いやアジアに初上陸したのです!
 あぁ,いつぞやのスター・ウォーズ セレブレーション・ジャパンを思い出しますね。。。

 参考記事: スター・ウォーズ セレブレーション・ジャパン

 あれは素晴らしかった。。。←遠い目

 って,ことで思い出を振り返りながらも心待ちにしていたのがこのSTARWARS IN CONCERTなのですよ!

004.jpg
      【開場の3時間前には着いてました。。。】

005.jpg006.jpg
         【ホールAというでかいところでやるようです】

 開場時間の3時間前には着いてました。。。
 興奮が抑えられませんな。。。←お子ちゃま

010.jpg
  【地下のレストランでも特別メニュー】

 をぉ!
 地下のレストランでは特別メニューが!
 食ってないですけどなんかオマケ付いてないっすか?

007.jpg
           【閑散としたエントランス】

 今は昼の部の真っ最中ですかね。。。
 まだまだ時間があるので閑散としております。

 が!

009.jpg
        【昼の部終了後・・・・】

 ドワワワワァ~~~!!!!

 すげー!
 新宿駅の山手線ホームみたいに人がわき出てきます!

 をぉ~!
 皆さん満足げな顔だぁ~!!!

 そしてしばらくして夜の部の待機列が出来たので,こそこそと並びに。。。

 今更ですけどね。。。
 おとうはオケのコンサートは初めてでして・・・

 今回の演奏は泣く子も黙る「東京フィルハーモニーオーケストラ」の皆さん!
 あぁ,このような機会でもなければ一生出会うことのない世界の皆様です。
 粗相のないようにコンサートを拝聴させていただく覚悟でございますよ。。。

 演奏中は正座が基本でしたよね!←間違った知識

012.jpg
    【16:30からの公演に14:40くらいから並ぶデス】

 この公演は東京で7公演,大阪で2公演が予定されておりまして。。。
 チケぴとかでなければこのようなかっちょよいピクチャーチケットとなっております。
 各公演ごとにデザインが違うので,もしかするとツワモノの方は全公演制覇のフルコンプリートの方もいるかも!

 よくよく考えてみれば,席は決まってるんだからそんなに早くから並ぶ必要はないんですけどね。
 コンサートのグッズがお目当ての方などはやはり早めに並ばれているようです。
 今回はおとうは散財防止のために基本的にグッズは買わないことといたしました。

 いえ,決してXLサイズくらいでは体が入らないから泣く泣くTシャツはあきらめたとか・・・
 そんな理由ではありませんよ。。。グスン

018.jpg
        【プログラムは買いましたよ!】

バッジ.jpg
     【並ばずに買えるガチャガチャバッジ!】

 ボバフェットのバッジとベイダーが指揮してるヤツは欲しかったんですよ!
 やったー!

 そしてね。。。
 以前からとある情報筋であったり,ツィッターであったりで聞いていたのですが・・・

 公演に先立って帝国軍がロビーに登場してくると!
 これは拝謁しなければいけません!

 ってことで,登場してくるらしきメインエスカレーターの前を陣取りました!

 しばし待つと帝国軍のテーマが!



 うひゃひゃひゃひゃひゃひゃ~~~!!!

 かっちょい~!!!

 目の前でヒラリとマントを翻すベイダー卿!

 すばらしす。。。

 そしてそのまま横で団体フォトセッション!

013.jpg
    【あ,そこでみんな揃うですか・・・】

 えっと,エスカレーター前で陣取ってたので団体写真は横になっちゃったっす。。。
 作戦ミス!?

 いやいや,エスカレーターで降りるところが見たかったんですよ!←負け惜しみ

014.jpg
     【悔しいので回り込んで人垣の上から撮る!】

 そしてみなさんチチヂリにロビーに分散し,各自フォトセッション!

 をぉ~!
 祭りじゃ祭りじゃ~!!!

 どこ行くか迷っちゃうね。。。
 ってか,一人で来てるからツーショット写真は撮れん。。。←痛恨

015.jpg
      【皆さんお目当てのキャラのところに・・・】

016.jpg
     【きゃー!狙い撃ちされちゃった~!!!】

 キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー

 大興奮!

017.jpg
          【かっちょえーなー!】

 こーゆー時に限って準備悪くて一眼とか持ってきてないんだよね。。。
 コンサート聞くのにカメラは要らんし,どーせ撮影・録音禁止だし・・・
 って思ってたのに,大間違い!←またもや痛恨

 あ,あとこれも禁止ね。。。

020.jpg
             【公演中はダメです】

 公演中に振り回すと,隣の席の人が半分になっちゃったり,火花が散ったりしますからね!
 おとなしくOFFにしておきましょう!

 そしてなんだかんだで・・・


 えぇ,ベイダー卿とはガッツポーズで撮らさせていただきました!

 すげー長蛇の列でしたけど。。。

 もう大満足!
 帰っても良いくらい。。。

 ダメです。
 まだ始まってません。。。

 そんなこんなでワイワイガヤガヤしている間にあっという間に公演開始時間となってしまいます。
 では席に参りましょう。。。

 今回は先行販売期間に買ったので,きっとそれなりに良い席であろうと期待!
 えっと。。。
 R2から入って・・・
 あ,「R2」から入るってことだけで萌えますねぇ~!!!←バカ

 1階席の14列39番。
 ステージ正面,真ん中のブロックで,1階のスロープが始まるあたりですかね。
 フラットではない分だけステージやスクリーンが見えやすいようです。
 ステージ上の巨大スクリーンの下部は最前列の方だと見えなくなってしまいそうですね。
 きっとその辺を考慮しての良い席だったのでしょう。←勝手に自分で決めつける

 何より通路側であったことがブーデーにはありがたい。。。
 あれ?チケット予約するときに体重記入欄あったかな?←ないです

 さて,会場に入るとすでにあちこちのスピーカーから懐かしい音や声が。。。
 バンサかな?
 ジャワも騒いでる?
 ウーキーもいるのかな?

 そしてその音はいつしかポッドレースのエキサイティングな場面に変わっていきます。。。
 手に汗握るシーンのサウンド!
 さらに宇宙空間での壮大なバトルの音が会場に鳴り響き・・・

 突然の沈黙。。。

 20世紀フォックスのテーマが大拍手のうちに奏でられると,スクリーンにはあの言葉が。。。

 LONG TIME AGO IN A GALAXY FAR,FAR AWY ......

 ジャン♪・・・

 最初の一音だけでボロボロボロっと涙がこぼれ落ちました!

 まさか一発目で涙腺がバカになるとは・・・
 良いです!

 もう涙腺も開けばほかのとこも全開に開いてきそうです!

 なんとか尻の穴はしめてかかりますが,ほかはもう手遅れです。。。←大丈夫か?

 あぁ素晴らしい。。。
 映像と音楽は見事にシンクロし,会場全体を包んでいきます。。。

 時にはスモークを!
 時にはレーザーを!
 そしてステージ上の演出だけではなく,会場の天井近くやステージ横のカーテンまで映し出される映像・・・

 なんとスケールの大きな事でしょう!

 もしかすると2階席の方が全体は見やすかったかもしれません!
 それほど大きな大きな演出でございます。

 遠目には若かりし頃のスタローンをガッチリと太らせたような感じの指揮者のマーク・ワターズさん!
 おとうは指揮の良し悪しは申し訳ありませんが,わかりません。
 でも常に会場全体を意識した指揮っぷりだけは素人目にもよくわかります。

 映像と生演奏のシンクロ。。。

 なんと難しい課題に取り組んでいるのでしょう。。。

 指揮者マークさんの目元には,映像シーンを表した小型スクリーンが設置されています。
 会場スクリーンそのままの映像だけでなく,おそらくは様々な演出・変調のタイミングを示すのであろう黄色や緑,赤のラインが流れていきます。
 これを頼りに指揮しているのですね。。。
 素晴らしい!

 マークさんは指揮棒からオケのみんなに指示を与えるだけでなく,時としてもう一人の主役とともに会場の観客にも絶妙な間を与えてくれます!

 そう,このコンサートのナレーター!

 C-3PO
 アンソニー・ダニエルズさん!

 いつお会いしても素晴らしい紳士です。
 劇中では硬い表情(←当たり前)ですが,生ダニエルズさんは感情豊かな笑顔でみんなに語りかけてきてくれます。

 時として壮大なサーガを語るストーリーテラーとして・・・
 時として確率論をドロイド調にまくしたてたり・・
 そして正装の下にはちゃっかりC-3POっぽい金色のアレを着ていたり。。。

 お茶目ですよね。

 演奏は素晴らしい名シーンをバックに次から次へと奏でられていきます。
 最後の演奏を前にダニエルズさんは観客に言葉を投げかけます。。。

 「いつもフォースが共にあらんことを・・・」
 MAY THE FOECE BE WITH YOU ...

 そしてラストの1曲が始まります。。。

 もう涙が止まりません。。。
 爆涙です。。。
 。・°°・(>_<)・°°・。

 親が死んだときも泣かなかったのに。。。

 鳴り止まない拍手!拍手!拍手!拍手!

 そしてアンコールへ。。。

 アンコールはテンポの良いあの曲!
 手拍子,足拍子で観客もノリノリで楽しみます!

 再び拍手!拍手!拍手!拍手!

 本当の最後を飾るのは。。。

 内緒。内緒。

 ブラボー!
 ブラボー!
 スタホー!!

 素晴らしい!
 本当に素晴らしい2時間10分でございました!

 公演終わりにはみんなでこの素晴らしいコンサートの楽曲を創り上げてくれたジョン・ウィリアムズさんの80歳を祝っての寄せ書きです!

011.jpg
        【ジョン・ウィリアムズさんありがとう!】

nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 3

コメント 4

syuhon5

素晴らしい記事・・・
感動がもう一度よみがえりました~!!

R2の入り口で動揺してるところなんか一緒ですw
by syuhon5 (2012-08-13 23:25) 

おとうたま

syuhon5さん

をぉ!初日にご参加ですか?
素晴らしい!

スタコン良かったですよねぇ〜!
当日2回両方とも鑑賞されている方もいらっしゃいましたし,たぶん全部きてるのかな?って強者もいらっしゃいましたね。
すごくうらやましかったです。

この公演はあとでDVDとかは発売にならないですかね?
絶対買っちゃうんですけどね。。。
by おとうたま (2012-08-16 06:53) 

jawariko

どうも、さる情報筋です…誰がサルやねんっ ヾ(`O´)

とまぁ~、挨拶がわりに関西人の伝家の宝刀“一人ノリツッコミ”を披露(苦笑)しましたトコロで…
いや、真面目な話、素晴らしい感想でした。夏休みの作文コンテストだったら優秀作品にノミネートです♪

ツイッター上でもおとうたまと同じく泣いた泣いたとのツィートが続出でしたもの… (;_;)

で、私は泣いたのかって?

それはもうしばらくお待ち下さい m(_ _)m
by jawariko (2012-08-17 17:15) 

おとうたま

さるrikoどん

夏休みの絵日記で一等賞とれるでしょうか?

で,そちらの絵日記は?
明日ですか?
いや今晩中ですよね?
by おとうたま (2012-08-17 22:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0