So-net無料ブログ作成
検索選択

念願のびわ狩り! ~道の駅とみうら・枇杷倶楽部~ #びわ #枇杷倶楽部 [おとうの独り言/お出かけ系]

 世界で最も美味しい果物と言えば・・・・

 そう,枇杷ですよね!

 迷わず即答いたします。

 誰が何といおうと枇杷でございます。

 決して甘すぎることのない少し控えめな性格。。。
 スルッと皮を脱ぎ捨てる気風の良さ。。。
 さっくりと食べれる人当たり。。。
 心地よい笑顔のような瑞々しさ。。。


 やっぱり最高ですよね!←少し自分の世界に入ってます

 そんな枇杷の食べ放題があることを知ったのは実は数年前。。。

 苺やりんご,ぶどうの食べ放題はあっても枇杷の食べ放題はこの世に存在するとは夢にも思っておりませんでした。

 確か旅番組かなんかの紹介で『枇杷狩り(食べ放題)』があることを知り,南極旅行と同じくらいおとうの中ではいつか行きたいリストの上位に常にランクインしておりました。

 毎年5月になると行こうとはするんですが,なかなか都合がつかない。。。

 一体何年枕を涙で濡らしたことでしょう。。。
 "(ノ_・、)"

 しかぁ~~し!

 今年は行ってきましたよ!

1.JPG
     【南房総 道の駅とみうら 枇杷倶楽部】

 枇杷の名産と言えば,長崎,そして房総ですよね!

 さすがに長崎まで食べに行くこともできませんので,東北道~首都高~海ほたる~富津館山道でこちらまで参りました!

 あ,そー言えば海ほたる経由で東京湾を渡ったの初めてだったな。。。

2.JPG
    【お洒落な道の駅ですね】

 道の駅とみうら
 枇杷倶楽部

 こちらは南房総の観光案内とかの拠点にもなってるみたいですね。

3.JPG
    【裏側はフラワーガーデンになってるみたいです】

4.JPG
    【温かな日差しにどの花もきれいに咲いております】

5.JPG
     【ここの散策だけでも気持ち良いですな】

6.JPG
      【このフラワーガーデンに面してカフェレストランもあります】

7.JPG
8.JPG
9.JPG
10.JPG
11.JPG
    【いろいろ美しゅうございますな!】

 そしてこちらのレストランでもびわのメニューが幾つか。。。

12.JPG
    【食べないとね!】

13.JPG
    【びわカレー!】

14.JPG
    【びわナンカレー!】

15.JPG
    【びわパフェ!もちろんソフトクリームはびわソフト!】

 どれも名産のびわを使った人気メニューのようです!

 実は枇杷狩りの後で行ったので,おとうが食べたのはびわパフェのみ!

 食べることの全力は,枇杷狩りに使ってしまいました。

 さて,本題の枇杷狩りでございます。

16.JPG
    【受付で契約農家さんを案内されます】

 枇杷倶楽部での枇杷狩りは前日17:30からの電話予約が基本のようですが,当日でも受け入れ可能なようです。

 ただし,前日までに各契約農家さんに枇杷の熟成具合を確認し,受け入れ可能人数を集計した上で電話予約を行っているようですので,電話予約数が多かった場合には当日はダメなんだと思います。

 もちろん前日予約してから行きましたよ!

18.JPG
    【この日に案内されたのは道の駅から歩いてすぐの農家さん】

19.JPG
     【内房線の電車がすぐ横を通ってます】

20.JPG
  【線路立ち入りでなくてちゃんと踏切から撮ってますよ】

 まっすぐな単線線路がよいですな。。。

17.JPG
     【こちらの温室の枇杷を食べ放題します!】

21.JPG
    【温室内はこんな感じ!】

22.JPG
    【普通に収穫した奴も売ってます】

 一番大きな4Lサイズはなんと1箱12個入りで5000円だったかな。。。

 さあ,30分間で何個食べれるか!
 スタートだ!

23.JPG
    【折畳イスとかを用意してくれますのでそこを拠点にハウス内の枇杷を物色】

24.JPG
     【こんな感じでなってるんですけどね。。。】

25.JPG
   【ハウス内の枇杷は袋を被せてあります】

 袋を破って中の熟し具合を確認してからもぎます。

26.JPG
    【実の付いている第1関節?のところを持ち上げるようにすると獲れます】

 ハウスの方のアドバイスによると,日当たりの良い場所の高い枝についているものが大きくて良く熟しているとの事!

 試しにちょっと食べ比べてみるとね。。。

 見事に違うのよ!

 甘み云々というより,サイズや実自体の張りの良さとか瑞々しさとか!
 この辺りは間違いなく日当たりが良いところのものがピカイチでしたね!!

27.JPG
     【4Lサイズ級のものもありますぞ!】

 枇杷は手剥きで食べますからね。。。

 慣れないと剥いてるだけで食べ放題の貴重な時間が過ぎていってしまいます。

 枇杷超大好きなおとうとしては,本当にお腹いっぱいになるまで枇杷を満喫したいわけで。。。

 食べ放題前半は,剥くコツ,食べるコツを模索しておりましたが,後半15分。。。

 枇杷狩り必勝の食べ方を編み出しましたよ!←誰もができるわけではない

 なにはともあれ最初に枇杷をもいでこないと何も始まりませんから,獲ってきちゃいましょう!

 収穫は場所にあまりこだわらずに,効率重視で5個くらいづつ獲ってきちゃいましょう!

28.JPG
   【枇杷の皮はお尻側から4手か5手で剥き切る!真っ裸の枇杷!】

 枇杷はお尻側からの方が剥きやすいです。

 お尻側を少し大きめに摘んで,横幅広めに皮をめくります。

 慣れてくると,4回程度で全ての皮を剥くことができるようになります。

29.JPG
     【まず半分弱を一口で食べる!】

 丸裸になった枇杷をバックリと一口で半分くらい食べちゃいます!

 そうすると種が見えてきますよね!

30.JPG
    【種塊をまとめて一気にえぐっちゃいます!】

 種を指で一気に全部えぐり落としちゃいます!

 ここを豪快に素早くするのが大事なコツです!

 タネさえ取ってしまえがあとはそのまま食べれるところしかありません。

 ポイっと口に放り込んだら,次の枇杷を剥くアクションに移ります。

 これで後半15分で大体20個は食えましたね。。。

 前半は試行錯誤でしたので10個。

 食べ放題の時間内で30個ぴったり食べることができました!

 正直言いますと最後の3つくらいはお腹いっぱいになりすぎてペースダウンしておりましたけど。。。

 枇杷好きを自負する以上,これくらいは食べておかないとね!

31.JPG
   【家族3人で食べた残骸】

 おとう 30個!
 嫁だがね 10個くらい
 子2号   10個くらい

 こんな結果でしたので,上の方で紹介しているカレーは嫁と子しか食っておりません。。。

 言い忘れましたが,ハウスではバケツとウエットティッシュを貸してくれます。

 食べる時に枇杷を包む紙と,枝や皮,種などの生ごみは分けてバケツに捨てて行きます。

 いやいや大満足!

 歩くと喉から枇杷が飛びだしてきそうです。

 枇杷って追熟はしない果物なんだそうで。。。

 って事は,一番おいしいのは枝からもいだ瞬間!

 この時からはもう劣化の一方通行なわけで。。。

 どうりで近所のスーパーで売ってる枇杷は,しなびた・・・いや,なにかこう老人化したような実のものが多いわけですな。

 そーゆー意味では,
 枇杷を最も美味しく食べる手段こそが『枇杷狩り』なわけで。。。

 日本枇杷大好き党の党首としては,やはりこの美味しい瞬間を見逃すことはできません。

 来年も是非『枇杷狩り』に行きますぞ!


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

前後不覚なり

おとうたまさま

ああーー、もーー!!!
美味し羨ましーですがな。

子供の頃は、ミカンぐらいカジュアルだったビワが、
今では手の届かない存在に・・・。

まるで、一緒に遊んでいた幼馴染が、アイドル芸能人になってしまったような・・・。

道の駅~とみうら~デスね、フムフム(メモ中)。

ところで、お洋服は大丈夫でしたか?
まっ茶っ々になりませんでしたか?

ビワを食べるときは、汚れOKの服またはエプロンが必須でございます~。


by 前後不覚なり (2016-05-22 21:40) 

おとうたま

前後殿

そーだよねー。
枇杷ってそんなに高いものじゃなかったはずなんだけどね。。。

そうそう,枇杷の汁は染料レベルで落ちないからね!

でも大丈夫。
食べる時は農家の方が貸し出してくれている折畳イスに座り,前のめりの体制でバケツを下にして貪り食っていたので全く問題なしでした!

記載のとおり,最初の一口と種取った後の二口目のほぼ2口で1個が消滅していたので,こぼれる汁もほとんどございませんでしたしね!

枇杷狩り。。。
癖になりそうです!

家族はひいてましたけど。。。。
by おとうたま (2016-05-22 22:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。