So-net無料ブログ作成

ドリームスリーパー東京大阪号に乗ってきた! #高速バス #関東バス [おとうの独り言/お出かけ系]

 少し前のネットニュースだったでしょうか?

 1月18日に完全個室の高速バスが,東京大阪間で運行する!って出てました。

 ⇒ ドリームスリーパー東京大阪号

 まあ,宇都宮住まいのおとうには関係のない話だと思っていたのですが。。。

 あ,大阪行くんだった。。。

 それも運航開始3日後の21日に大阪に行く用がございました。

 往路は20日夜に宇都宮から直行で大阪に行く高速バスで行くのが決定していたのですが,復路は所用で東京に向かわねばならなかったので,別の経路を考えておこうと思ってたんですよね!

 これも何かの縁かと思い,早速予約!

 発車オーライネットで無事にチケットも獲れました。

 ってことで当日さ!

IMG_3268.JPG
   【なんばOCATで乗車予定です】

 なんばOCATに行くのにちょっと電車の乗り換え間違えましたけど,無事到着。

 バスステーションとしてはいろいろまとまっていて良いところですね!

IMG_3270.JPG
   【5番乗り場で間もなく乗車開始!】

 同じ乗り場で5分~10分間隔で次々にバスが出発します。

 乗るのは22:40発の池袋行の「DREAM SLEEPER」でございます。

 OCATや他のバス会社でもこのドリームスリーパーさんは話題になってるようですね。

 バスが到着する前に「今日も完売だってよ!」みたいなお話をされていました。

 あ,バスが来たようです。

IMG_3271.JPG
    【乗車開始!】

 最初に受付した時に,座席・・・というか部屋の案内を受けます。

 「通路向かって右側の何番目のお部屋です!」みたいな案内を受けると,なるほど個室バスなのね!って気がしてきます。

 大きな荷物は普通の高速バスと同様,受付時に引換票をもらってトランクに預けるのですが,ビックリしたのは乗車するとき!

 このバス土禁なのです!

DSC_3324.JPG
   【最初にスリッパと靴入袋を受け取ります】

 バスの乗りこみステップで靴を脱ぎ,袋に入れてスリッパに・・・

 ま,めんどくさいので靴だけ脱いで靴下のまま上がりましたけど・・・←横着者

 もうステップから割とフカフカめの絨毯が敷き詰められてますからね!

 高級ホテルの室内で靴脱いだ気分です!

IMG_3272.JPG
    【ステップ上ればもう左右に客室が並ぶ風景!】

 もうバスじゃないよね。。。

 さすがにボディーサイズは普通の大型バスにしっかりとした客室ドアついてますから通路は狭めですけど,客室自体が11室ですからお客さん同士がすれ違うこともまずないでしょう。

 体重・胸囲・胴囲・ヒップの全てが3桁のおとうでもしっかりと通れますよ!

 この時点で引っ掛かってたらもう乗るところはトランクになってしまいますからね。

 で,ざっくりとどんなレイアウトになっいるかというと。。。

IMG_3309.JPG
   【室内にあった案内を撮ってみました】

 バスの左側に6室,右側に5室の計11室(11席)となります。

 右側には真ん中辺りに下階のトイレに行くための階段があります。

 あと,通路の一番後ろにはなんと化粧台・・・いや化粧室(パウダールーム)があるのです!

 この辺は後でご紹介しましょうかね!

 ぶっちゃけどの部屋(席)でもたぶん一緒なんですけど,ネットで席の場所が指定できたのでトイレに行く通路の横のA3にしてみました。

 ま,あんまり深い意味はないです。

 では,いざ入室!

IMG_3277.JPG
      【じゃじゃ~~~ん!】

 なんでしょ。

 停まってる飛行機でしか座ったことないですけど,ビジネスクラスみたいな感じでしょうか?

 新幹線のグランクラスは革張りでしたから,あっちの方が上になっちゃいますかね?

 でもグリーン車よりかは間違いなく格上の室内空間に思えます。

 なにはともあれ,まずは座席チェックですかね!

IMG_3285.JPG
   【これがデフォルトの座席状態】

IMG_3278.JPG
   【リクライニングコントロール他】

 もちろん電動で稼働しますが,「リクライニング(背面)」,「チルト(座面)」,「フットレスト(脚部)」の角度が調整できます。

 めんどくさい方は,全自動で「フルリクライニング状態」と「座り状態」が一発でトランスフォームできます。

 あ,ついでにスイッチパネルの上下に見えるつまみは,前後の照明の無段階調節つまみです。

 所謂室内照明は,フロントは間接照明的な優しい照明,リアはメイン室内照明ですかね?

 でもこれ以外にスポット照明みたいのがさらに前後に2個づつ4個ありましたね。

IMG_3286.JPG
   【全自動でフルリクライニングにした状態!】

 上から撮ると良くわかりませんな。。。

 かと言って,横からは撮れないのでご勘弁を。

 体感的にはフットレストはほぼ腰の高さまで水平近くに上がっており,背面も120度くらいは倒れてるんじゃないですかね?もっとかな?

 分度器持ってけば良かった。。。←アホ

IMG_3300.JPG
   【前方足元は広く空いています】

 前方の足元は広く空いていますが,これは前の部屋(席)の座面の下になる空間なんでしょうね。

 靴を置いてもまだ足を伸ばせますね。

 では寝転がってみると・・・

IMG_3322.JPG
 【フルリクライニング状態で寝転がる(正面は倒すと大きなテーブルになる)】

 身長175cm,体重・・・はこの際関係ないですね。。。

 ちょっと・・・いや,かなり太めの体形のおとうが寝転がってこの状態です。

 きれいにピッタリくらいですかね。

 クッションも程よい固さをもったクッション性があるので,多少身体を捻って寝ていても身体が痛くなることはなさそうです。

 う~~む。。。

 これだけ寝心地良さそうだったらガッツリ寝た方が良さそうだな。。。

 実は高速バスでは大体いつも大して寝れないおとう。。。

 当初は,どうせ寝れないならここでパソコン仕事をしようかと思っていたのですが,寝る方をメインでいこうかと・・・

 そうそう!大事なことですが。。。

 シートベルトは3点式のしっかりとしたものがあり,付けたままでフルリクライニングしてもちゃんと連動しますね。

IMG_3316.JPG
    【なんかスターフライヤーのマークにも見えるな。。。】

 それではバス(部屋?)利用の手引きを眺めてみましょう!

IMG_3310.JPG
    【なるほど快眠シートはこだわりの逸品なのね!】

IMG_3312.JPG
    【全部読んでないけど凄そうだ・・・←アバウトにしか見てない】

 では,その他のチェックを。。。

IMG_3282.JPG
   【座席の上には荷台があります】

 あまり大きなものは無理ですが,普通に持ち歩くサイズのカバンやリュックくらいなら問題ありません。

IMG_3283.JPG
   【引戸式のドアにはハンガーが備えてあります】

IMG_3284.JPG
  【ブランケットにはドリームスリーパーマーク!】

 大きめでフカフカのブランケットは寝かせる気満々ですね!(笑)

IMG_3279.JPG
  【これはビックリ!空気清浄機も付いている!】

IMG_3287.JPG
   【エアコンの吹き出し口とスポット照明と停車ボタン】

 空調温度はバス全体で管理しているので,部屋(席)ごとの調整はできないようです。

 エアコンの吹き出し口で調整したりですかね。。。

 おとうはデブの典型暑がりさんなので,後に述べていることで快適に過ごしておりました。

 あとスポット照明はこんな感じで2個づつ前と後ろにあります。

 停車ボタンは・・・ここで降ります!のボタンですよね。

IMG_3334.JPG
   【天井周りにはもう一つ大事なものが・・・】

 天井物置スペースの下側に秘密のボタンが・・・

IMG_3333.JPG
   【緊急SOSボタン】

 なにかあった時の大事なボタンのようですね。

 さらに座席横のスイッチ類を観ましょう!

IMG_3289.JPG
  【BGM&イヤホンジャック,USBコンセント,100Vコンセント】

 BGMは後で述べるとして,USBの充電用コードは貸し出しもあるようです。

 100Vコンセントもあるので,充電器があればそのまま使っても良いし,もちろんパソコンも使えます!

 ドライヤーとかのアンペア喰う奴はダメですからね!

 パソコン使ってるところを写真撮るの忘れてましたけど,普通のノートパソコンでしたら全然問題なく使えるだけのスペースが折畳テーブル広げると現れます!

 そしてメイプル超合金・カズレーザーだったらスグわかると思いますけど,車内にフリーWi-Fiが飛んでおります!

 使い方の案内はちゃんとあるので簡単に使えるようになりますよ!

IMG_3317.JPG
   【こんなヘッドホンも備え付けになってます】

 これでBGM楽しめるようになってます。

 プログラムも色々ありますが,基本的にはナチュラル系の環境音だと思って頂ければよろしいかと。。。

 あと,音読プログラムみたいのやってました。

IMG_3281.JPG
   【その他,アメニティグッズはこの籠に】

 で,この中身は・・・

IMG_3290.JPG
   【これはヘッドホンのカバーですかね?】

IMG_3291.JPG
    【アイマスクかな】

IMG_3293.JPG
    【耳栓ですかね】

IMG_3294.JPG
     【マスク】

IMG_3295.JPG
   【歯磨きセット】

 最初,歯磨きセットあっても使えないじゃん!って思ってたんですけど,このバス最後尾に洗面所付いてるんですよね!

 大体備え付けはこんなもんでしたかね?

 で,さらに乗車してしばらくすると,車掌さん?サブドライバーさん?ま,とにかくコンシェルジュさんみたいな方が,各部屋(席)をまわっておしぼりと冷たいボトルウォーター(ドリームスリーパーブランド!)を配りながら,ご不明な点は?と訪ねてきてくれます。

IMG_3298.JPG
    【お水とおしぼり】

 このおしぼりがおっきいんだ!

 手だけでなくて,顔も腕もなんだったら上半身くらい拭けそうな感じ!

 乗車時から感じましたけどね。

 運転手さん,サブ運転手さん共に物腰が柔らかくとても言葉遣いが丁寧!

 きっとこの会社の中でもエース級の方々がこのバスの運行に関わっているのでしょうね!

 素直にそう思えました。

 あ,言い忘れましたが・・・

 運行初めてまだ1週間も経ってないせいだからでしょうね。。。

 乗車記念品を頂きました。

IMG_3304.JPG
   【この紙袋に・・・】

IMG_3308.JPG
    【色々入ってる。。。】

DSC_3320.JPGDSC_3321.JPG
    【をぉ,ドリームスリーパークリアファイルだ】

DSC_3323.JPG
    【これは何かな?】

DSC_3322.JPG
    【ネーム入りのアルミタンブラーだ!】

 をぉ!随分ちゃんとしたものを配っているのね!

 なんか申し訳ないな。。。

 さて,自分の部屋は十二分に見たつもりなので,他のところをちょっと覗いてきましょうかね!

 まずはおトイレを・・・

 ある意味ここに最も行きやすいポジションの部屋(席)ですので。。。

IMG_3324.JPG
   【この階段を降りたところにトイレが・・・】

 写真で上側にトイレのドアがあり,ドア出たすぐ(写真左)に鏡があります。

IMG_3325.JPG
   【普通のウォシュレット付温座様式便器ですね!】

 もちろん広くはないですが・・・

 体重・胸囲・胴囲・ヒップの全てが3桁のおとうでもしっかりと使えますよ!←2回目

 おトイレ使用の注意事項がございます。

 中に入ったらちゃんと鍵を締めること!

 鍵しめないとトイレ使用中の案内が出なかったり,水洗が流れなかったりするらしいです。

IMG_3326.JPG
   【我が家のトイレより豪華な気がする。。。】

IMG_3327.JPG
    【便座からの風景・・・】

 それとも一つ!

 通路の最後部に洗面所(パウダールーム)がございます。

IMG_3328.JPG
   【鏡に太めの霊が写っておりますが気になさらずに・・・】

 明るく清潔な洗面台ですね!

 ここも我が家の洗面台よりも良いかも。。。

 アメニティに入っていた歯磨きセットはここで使えるわけですな!

 でも走行中に立ったまま後ろ向きでここを使うのは危ないわけで・・・

 お客さんご安心を。。。

IMG_3330.JPG
    【洗面台の手前に補助いすとカーテンが備え付けてあります】

 ちゃんと補助椅子みたいのに座って利用できるようになっているのです。

 そして使用時にはカーテンを締めればお化粧その他も大丈夫!

 さて,これでドリームスリーパー探検も終わりですね。

 やっぱっりぐっすり寝れそうなバスですから寝るのに専念しましょうかね?

IMG_3332.JPG
   【暑がりおとうには少し室温がホットだったので・・・】

 暖かい室温を個別に下げることはできないので,窓のカーテンを開けて外気温で室温を下げることにしました。

 部屋のドア開けといても良いんですけど,通る人が気にしちゃいますもんね。

 カーテンを開けたままにしておけるのも個室なるが故の理点ですよね!

 で,結論。。。

 かなぁ~~りしっかり熟睡!

 移動手段の中での睡眠としてはかなりしっかり取れた方だと思います。

 あと寝た後のダメージというか,寝て疲れると言うことはなかったですね。

 寝始めてから一,二度喉が渇いて起きましたけど,まともに起きたのは首都高に入ってから。。。

 そりゃホテルのベットで寝てるのと比べればアレですけどね。。。

 心の中で想定していたレベルはしっかりと超えるものでございました。←正直な感想

IMG_3335.JPG
    【ほぼ定刻通りに池袋着】

IMG_3337.JPG
   【降りた時に使い捨てカイロも頂きました】

IMG_3338.JPG
    【ありがとうドリームスリーパー♡】

 さて,あとはコストパフォーマンスのお話。

 今回はキャンペーンで18000円。。。

 通常価格だと20000円でございます。

 運賃9000円以外に所謂座席料金というのが11000円かかってまして,これを合わせて20000円。

 ま,個室代金が11000円ってことですよね。

 こんだけあったらホテル泊まれるとか新幹線でも良いだろうとか・・・

 意見はいろいろあるでしょうけど,これは価値観と選択肢の問題でしょうね。

 どうしても夜にしか移動できない人,バスが好きな人,個性ある旅の好きな人,ネタの欲しい人(←おとう),etc...

 結局はこの値段でも良いと割り切れる人が11人居れば満席になるわけで。。。

 バス路線も多くの路線が乗り入れる区間の中でしたら,個性の大きなバスは大きな魅力になるわけですな。。。

 そんな意味ではドリームスリーパーさんは・・・ピカイチさんになるんではないかな?

 選択肢として東京~大阪の夜行バスを利用する機会がまたあれば,おとうはまたドリームスリーパーさん選んじゃうかもね!?


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 2

Vcat

随分長らく御無沙汰しておりまして申し訳ございません。虎屋の羊羮でお馴染みのvcatでございます。1月22日に我が街池袋にいらしてたんですね。これはニアミスなんでしょうか?
久し振りにお会いしたかった、とも思いますが、残念ながら実はわたくし、折悪く池袋にはおりません。て言うか、1月19日からタイ王国バンコク都の病院のベッドで寝っ転がっております。

何故か?! 坊やだからさ

…いや、坊やじゃねーし、、、

わたくし只今、股間の機能とデザインを メイド イン タイランド の レディース に改造中でして。。。
ま、カバちゃんの後輩になるべく術後回復に勤しんでおる所で御座います。(正直あの人に先越されるとは思ってませんでしたが)
今度お会いする機会が御座いましたら、メイクはしてますけど顔は変えてませんので気付いて下さいね[黒ハート]
by Vcat (2017-01-23 00:49) 

おとうたま

vcatさん

大変ご無沙汰しております。

池袋は着いてすぐに電車乗っちゃったんですけどね。
vcatさんの街でございましたか。

で,なにげにさらっと読んでおりましたが・・・

「坊やだからさ・・・」ならぬ
「嬢やだからさ・・・」になるのですね。。。
by おとうたま (2017-01-23 07:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0