So-net無料ブログ作成
検索選択

第187矢:えっと何回目かな?経験者講習! #クレー射撃 [Shooter日記-4]

 次のおとうのお誕生日が来ると,猟銃所持許可証の許可期限終わっちゃうんですよね!

 だから先日の技能講習とか受けてきたわけで・・・

 実技の技能があれば,座学の講習も受けなければいけません。。。

 ってことで,経験者講習の受講となりました。

 技能講習は今年で2回目の受講だったんですが,経験者講習って何回目でしたかね?

 かれこれ所持許可もらって15年近くになってますから,たぶん今度更新手続きするのが4回目になるのかな?

 ってことは経験者講習もたぶん4回目っす。

DSC_0503.JPG
    【閑散とした会場の建物にポツンと立つ立て看板】

 今回の会場は駐車場広くて良いね!

 あれっ?前回もここだったっけな?

 もう3年も前の事は覚えてられません。。。

DSC_0504.JPG
     【この部屋でありがたい講義を受けます!】

 今回は10名の方々が受講されておりました。

 講習は例年通り,2名の講師の方々から主に事故防止系のお話と決まりごとに分けてのお話でしたかね?

DSC_0505.JPG
   【大きくは変わらないけどちょいちょい改定の取扱教本】

 あ,そー言えば今回は事故に関するDVDとかもありましたね!

 あれは今回初めてじゃなかったかな?

 記憶の限りで変更になった点は2つくらいだったかな?

 75歳以上の者に対する『認知機能検査』実施

 診断書をかかりつけ医に依頼しても良い

 認知症機能検査はまだ年齢的に余裕がありますので良しとして,診断書書いてもらうのに所謂精神科系のお医者様でなくてもよろしくなるのはありがたいことですね。

 もっとも主治医がイヤって言ったら精神科行かないとですけど。。。

 講習とか申請とか・・・

 多少簡略化できる部分も出てきたような気もしますが,根本的に所持者の増を促すような感じにはなってないですよね。

 ま,日本の中での猟銃の位置づけから考えればやむなしなのかもしれませんが,クレー射撃の競技としての衰退や,有害鳥獣駆除等への対応策としてはなにか違う打開策を打たなければいけないのも事実なわけで。。。

 なんでしょね。
 良い考えは浮かばないですけどね。。。

 やはり射撃競技や鳥獣駆除をもっといろんなところで取りあげていただいて,何よりもその存在を周知させていくことが第一歩ではないですかね?

 日本では『銃』というキーワードがタブー視されてい過ぎる気もします。

 もちろん軽視するわけではありませんけど,正しい管理の下にもっともっと陽の当たる場に取りあえげて行くことが,射撃人口の増加と正しい管理の啓蒙の両方に繋がってくれるんじゃないですかね。。。

 今はただ衰退していくのをただただ見守ってるだけな気がするんですよね。。。

 少し残念ですよね。

 


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。