So-net無料ブログ作成

~鳥すきやき~ ぼたん #ぼたん #神田 #鳥すき [おとうの独り言/グルメ系]

 ちょいと秋葉原界隈に用がございまして・・・

 その時にどこかでごはんでも食べて行こうかと・・・

 子1号がこの辺りで目を付けていたところに行きたいというのでそちらに・・・

DSC_0170.JPG
   【げっ!ちゃんとしたとこじゃん!】

 愚息のチョイスしたところなので安っぽいお店なのかと思っておりましたが,行ってみたら大間違い!

 神田淡路町の老舗の名店でございました!

DSC_0268.JPG
   【鳥すきやき ぼたん】

 鳥すきやき ぼたん

 風情ある古き神田の街並み残す一角にありますこのお店。。。

 都選定歴史的建造物の指定を受けているそうで。。。

DSC_0264.JPG
   【行燈,格子,窓,壁のいずれもが趣が・・・】

 予約なしで入れないのだろうと玄関先を覗いたら,ガラッと扉があいて「いらっしゃいませ」と。。。

 行き当たりばったりでも入れました。

 ちゃんと係りの方が常に玄関にいらして出迎えてくれるんですね。

 さすがの老舗です。

DSC_1215.JPG
   【2階の広間に・・・】

 たぶん予約の方は,多数ある感じの個室への案内。

 おとうのような飛び込み客さんは大広間なんでしょう。

 うんうん,とにかく風情がございます。

 で,具体的に何を食べさせてくれるのかもわからずに入店したほどのとーしろーなのですが。。。

DSC_1216.JPG
   【献立表】

 一応,献立表はこんな感じですが,システム的には入店すると「鳥すきやき(御飯・果物付)」は自動的に人数分出てくる感じみたいですね!

 ま,これしかやってないお店なので当たり前ですが・・・

 もちろん飲物等は別途注文となります!

DSC_1217.JPG
   【出てきたのは炭コンロと鉄鍋!】

DSC_1218.JPG
   【鋳造鉄の黒がとても魅力的!】

 取っ手には牡丹の文字が入っております。

 鉄鍋大好きっす!

 伊達にダッチオーブン3基を使いまわしておりません!

 うふふっ!楽しみ楽しみ!

 そー言えば,幼いころに自宅で食べて居たすき焼きも鉄鍋使ってましたっけ?

 すき焼きは鉄鍋なんすよね!

DSC_1255.JPG
   【これは鍋下ろしたときに撮ったんだけど備長炭!】

 座敷の小棹横にセットされるジャストサイズの炭火囲炉裏?

 備長炭ですので強い火力が長く長く持ちます!

 90分以上使った後で写真の状態ね!

 囲炉裏台は銅板で覆われてますけど,もちろん超熱々なので触れば焼けど必須です!

 最初にコンロ持って来た時に「気を付けてくださいね!」ってしっかり注意されます。

DSC_1219.JPG
    【最初に出てきたのはこんなセット・・・(2人前かな?)】

 んと,4人で行って同じお皿が後でもう2皿出てくるので,これで2人前かな?

 パッと見はねぎと鶏肉しか見えませんが,肉の下に豆腐とかしらたきとか隠れてます!

 そしてなにより鶏肉がね!

 いろんな部位をバランスよく盛り込んであるようです。

 見た目で部位を言えるほど詳しくないので書きませんが,鶏もつ系の肉も含めて色々!

DSC_1221.JPG
    【最初は女中さんが手早く鍋を作ってくれます!】

DSC_1222.JPG
    【だんだん火が入ってきましたよ!】

 お肉の色が変わったら食べごろです!

 炭の火力が尋常でないので,結構出来上がるの早いっすよ!

DSC_1223.JPG
  【さっき鍋作ってもらった分(2皿)と別にこれで4人前!】

 結構量がありますよね!

 さっき鍋にした分と同じお皿が2皿(2鍋でね!),あとつくねみたいなお皿は「鶏のたたき」っす!

DSC_1229.JPG
   【まもなくいただきまぁ~~っす!】

DSC_1230.JPG
    【完成!!!!!!!】

 では,喰らう!!!

DSC_1233.JPG
    【もも肉?胸肉?薄切りのおっきいところから・・・】

 うっめぇぇぇ~~~!!!

 鳥のすき焼きは,名古屋のみそすきで食べたけど,醤油ベースの甘い割りしたで食べるのは初っす!

 割りした最高!
 鳥肉最高!

DSC_1232.JPG
     【いろんな鶏の部位を食べれるのがまたよろし!】

 こんな風にひと鍋でいろんなお肉を食べれるのは鳥すきやきの醍醐味かもしれません。。。

 素晴らしい。。。

DSC_1239.JPG
   【続いて,鶏のたたきを。。。】

 火力がしっかりしてるのでガンガン割りしたが煮詰まっちゃいますね。。。

 ちゃんと注ぎたす割りしたと濃くなった時に薄める薄めた割りしたも持ってきてもらってますけどね!

 あ,注がなくっちゃ!

 そしてこのたたきが最高!!

 割りしたの絡みが一番良いからでしょうね。。。

 これだけどんぶりレベルで食べたい位ですう!

DSC_1242.JPG
   【どれもうひと皿を頂きましょう!】

 美味いよぉ~!美味いよぉ~!

 日本人に生まれて良かったぁ~!

 そんな風に思える鍋でございます。

DSC_1243.JPG
   【結局たたきはお代わりしちゃった!】

DSC_1244.JPG
    【女中さんが手際よく団子状に分けてくれます】

 で,お代わりついでに。。。

DSC_1246.JPG
    【卵焼きも追加してみた。。。】

 美味しい鳥肉のお店の卵焼き!

 期待満々で頼みました!

 しっかりと甘みの効いた卵焼き!

 江戸の風情ですなぁ~!!←テキトーナコトヲイッテマス

 さらに・・・

DSC_1248.JPG
   【やき鳥(塩)】

DSC_1250.JPG
    【もつ焼(塩)】

 鍋が醤油系なのであえて塩で注文!

 どっちも美味い!

 そしてビールに絶対に合う!

 あ,言い忘れましたけどこちらはビール大瓶っス!

 瓶ビールがまた良く合う!←飲めない

DSC_1247.JPG
   【しっかり割りした足して,お代わり鳥たたきを頂きます!】

 幸せだよ,とっても幸せだよ!

 で。。。

 もうすぐ食べ終わりという中ではたと気が付きました。。。

 あ,これだけ鳥の味が染み出たこの鍋の残り汁がもったいない。。。

 これどうにかして喰えんだろうか。。。

 ってか,そー言えばまだご飯食ってなかった。。。

 と思っておりましたら・・・

DSC_1253.JPG
   【〆のごはんセットを用意してくれました。。。】

 んとね。

 ごはんの量とか,卵の数とかはリクエストできるみたいっす。

 ってことで,ごはんは少なめ,卵は一人1個づつで頼みましたところ。。。

DSC_1254.JPG
   【鍋の残り汁に卵を投入(これで2個分!)】

 これもまた女中さんが手際よくチャチャチャっと作ってくれるんですけどね!

 お好みの固まり具合まで火を通します!

DSC_1257.JPG
   【良い加減になったら,炭コンロから鍋を下ろします】

 そして・・・

DSC_1262.JPG
   【好きなだけ盛ったごはんに好きなだけのっけて玉丼に!】

 ぶらぼぉ~~~!!!
 これが一番最高ぉ~!!

 この玉丼のためにとりすきがあったのではないかと思えるほど!

 鉄鍋って,じわっと鉄分が鍋に入っている(気がする)んですよね!

 この玉丼にはそれがしっかりと入っている!

 もちろん今日食べた分の鶏肉のエキスも全て濃縮!

DSC_1263.JPG
   【もう鍋までかじりたいほど食べ切りました!】

 大満足な鍋でございましたよ。。。

 正直,決して安いものではございませんが,本物の老舗のこだわりの逸品を味わえるのなら納得できるものでございます。

 お客様を招いてのとっておきのお店として覚えておきたいお店ですね!

nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 4

コメント 2

おとうたまブログでクレー始めて国体にいけましたです。

大昔、西原えりこが恨ミシュランでぼろくそに評価したお店ですが…

おとうたまのレポート、よだれがでそうなほどおいしそう。
ぜひ行こうと思います!

by おとうたまブログでクレー始めて国体にいけましたです。 (2017-12-04 11:37) 

おとうたま

おとブロクレ始国体さん!

はじめまして!
そしてうらめしや~。。。

そーですか,国体行けたんですか。。。
いーなー・・・
ってか,そんだけ頑張ったんですよね。

えぇ,えぇ,ヘタレなおとうは国体どころか県大会,イヤ市大会さえへっぽこな結果ですから。。。←卑屈モード

今度射撃のこと所持許可から教えてくださいね!←卑屈全開

ま,冗談(と書いてマジと読む)はこれくらいにしておいて,もちろん西原女史の評価はチェックしておりますよ!
射撃以上にハマってますから!←ナニニ?

ただ,お店は息子に案内されて初めて暖簾をくぐったので,事前知識全くなしで・・・
鳥すきやきをウメェ~!ウメェ~!叫びながらオッケーグーグルして,かの情報にたどり着きました。

値段もアレですけど,うまさは格別です!
我が家的には牛よりもこっちの方が断然うまい!

そして最後の玉丼ですよ!
何だったらこのために肉も残しておいても良かったかもしれません。

鳥の肉出汁!卵!わりした!女中さんの愛情!これらが入った玉丼は最高です!

あ,想い出したらお腹が減ってきました。

行くときは声をかけてください!
財布を家において駆けつけますから・・・←確信犯

by おとうたま (2017-12-04 12:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。