So-net無料ブログ作成

STAR TREK [映画大好き!]

 『宇宙大作戦』

 このタイトルの海外ドラマを最初に観た頃は,ただただ単純にSFドラマとして楽しんでいたと思います。
 日本の作品とは違う展開のストーリーにSF作品というよりかは,人間ドラマに重点を置いた海外ドラマとしての特徴の面白さにハマっていたような気もします。

宇宙大作戦 コンプリート・シーズン1 ブルーレイBOX (7枚組) [Blu-ray]

宇宙大作戦 コンプリート・シーズン1 ブルーレイBOX (7枚組) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • メディア: Blu-ray

 小学校高学年頃だったかな・・・
 SF系雑誌の影響ですかね。
 かつて観た「宇宙大作戦」から「スタートレック」という認識に変わってきました。

 カーク船長。
 ドク・マッコイ。
 グワシみたいなポーズが得意な耳の尖った方。。。
 キャラクター一人一人に思い入れが強くなって行きましたね。

 クリンゴン,ロミュランといった異星のキャラクター。
 エンタープライズ,バードオブプレイ,ボタニーベイといった宇宙船。
 転送装置,フェイザー,トリコーダーといったメカ。
 宇宙連邦のマニュアルも手に入れたかと記憶しております。

 えぇトレッキーの末席にはいたと思いますよ。

 そして中学生の頃。
 映画版「STAR TREK」(第1作目)が公開されました。

 当時,STAR WARSや未知との遭遇などのSF大作が続く中での鳴り物入りの公開であったと記憶しております。
 テレビシリーズそのままの出演キャストの活躍と,当時最高のスタッフによるSFX技術・CG技術に圧巻であった事以上に,テレビシリーズを彷彿させるドラマ展開(ヴィジャー=ヴォイジャー計画)に頷いておりました。

 モデラーおとうとしてパテ成形,マット処理,スジ入れ,ダーメージ処理,エアスプレー等を駆使して取り組んだ初めての大型模型も映画版エンタープライズでしたかね。。。

 そして映画第2弾,
 「スタートレックⅡ カーンの逆襲」
 おとうの中でのスタートレックの完成期であります。

 テレビ版「宇宙の帝王」から続く,カーン(リカルド・モンタルバン)の出演はエンタープライズオリジナルメンバーの映画出演よりも衝撃的な感動でございました。

スター・トレック オリジナル・クルー劇場版BOX (7枚組) [Blu-ray]

スター・トレック オリジナル・クルー劇場版BOX (7枚組) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • メディア: Blu-ray

 そして数々の劇場版(テレビシリーズもいろいろ)を経て・・・

 J.J.エイブラムス監督として今年全米で記録的な大ヒットとなっている新作の作品がやってまいりました。

 『STAR TREK』

 正直言いまして・・・
 期待と不安がいっぱいでしたね。

 基本的にはオリジナル版の世界が大好きなおとう。
 新たにオリジナルの世界へとチャレンジした今回の作品がどれほどのものか・・・
 ただ圧倒的なトレッキーを抱える全米での評価が高い事を考えれば,それだけ素晴らしい出来映えなのかも・・・

 行ってきました。観てきました。。。

 良い。。。

 良いよ!

 オリジナルを知る方はその世界観(宇宙観かな?)がかつての宇宙大作戦となんら変わる事なく,今の素晴らしい映像技術に置き換えられた映画であることに喜びを感じ。
 そして初めてスタートレックに触れる方も,オリジナルストーリーのSF映画としてきっと楽しめるものだと思います。

 予告編を観ていた時。
 "カーク船長の大活躍!”だけを売りにしている印象を勝手に持っておりましたが,いやいやどうして。
 確かに若きカーク船長は大活躍なのですが,やはりストーリー設定のうまさですかね。
 そう,今回のカーク船長はカーク船長でありながら昔のカーク船長とは違うのです!

 何言ってるかわからんよね。。。

 映画観ればわかるんですけどね。
 冒頭カーク船長の父上が謎の宇宙船との交戦で死んでしまいます。
 息子ジェームズ・カークを助ける為に・・・

 敵は最後のロミュラン人・・・
 彼の目的は今?はなきロミュラン星の復讐のため・・・

 あれ?
 なんか違う?
 オリジナル宇宙大作戦でそんな物語だったかな?とお思いの方。。。
 そう,そんなハズではなかった・・・

 この「そんなハズではなかった」が今回のキーポイントです。

 このキーポイントに基づき,実はやっぱりオリジナル宇宙大作戦からの継投を感じさせる見事なストーリーを創り上げているのです。
 「コバヤシマル」のくだりなんかは泣けますね。

 劇中に出演する役としては以前の作品と全く同じでありながら,新作にして最も若い時代を現している。
 同じ役でありながら,そして個性そのものはかつての役と同じ匂いを振りまきながら・・・
 それでもなお新たな期待を感じさせるエンタープライズのクルー達。

 この映画はある意味ではスタートレックを新たにリセットした物語であります。
 これまでの作品群を全て認め,尊重した上で,新たな『STAR TREK』の世界を今まさに創り上げた感じでしょうか・・・

 ラストシーンでオリジナル宇宙大作戦の定番であったエンタープライズ号の出発の場面があります。
 キャストとしてはフルに刷新されていながら,そこにいるのはカーク船長以下,オリジナル定番のクルー。
 そしていつものように「スラスターをフル」にして出航していくのです。

 でも,彼らの行く先にはこれまでの「宇宙大作戦」ではなく,新たな「STAR TREK」の旅が待っているのだと思います。

 最後に懐かしい,そしてなくてはならないナレーションが流れてきます。
 (ナレーションはあの方)

 「宇宙・・・それは人類に残された最後のフロンティア・・・」

 これに続き流れるエンドロールのバックには,「宇宙大作戦のテーマ」が。。。
 もう涙ものですね。。。

 あ,オリジナルスポック役のレナード・ニモイさん。
 今回もオリジナルスポック役で出演されてます。(←ある意味最大のキーポイント)

 新スポック役のザッカリー・クイントさんも,もの凄く良い味を出しています。
 この人「HEROES」のサイラー役してた人だよね?

 トレッキーな皆さんは必ず観に行ってくださいね!
 そうでない人も是非!

 それでは皆さん。
 『長寿と繁栄を』\\// / ( ̄○ ̄)
 

nice!(3)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

『おとうのブログ』が本になりました! [おとうの独り言/Books]

 とうとう・・・

 とうとうですよ。。。

 おとうも文壇に立つ日が来たのです!

 おとうのブログ出版
    第1弾!


 『おとうのブログ ~パンフでゴジラ~』

本全体.jpg

 5月13日発売!
 全国有名書店にて取り扱い中!

 もちろんAmazonだって取り扱いですよ。

プレゼンテーション1.jpg

 買っちゃってください!
 買っちゃってください!

 印税生活でおとうに楽をさせてください。
 今の仕事明日にでもやめさせてください。(←かなりマジ)

 せっかくのご紹介ですから内容を少しばかりお披露目しましょうかね。

 第1弾として出版いたしましたのは,昨年初めから夏にかけて連載いたしました「パンフでゴジラ」のカテゴリー記事全編。
 理由は単純・・・

 他のカテゴリーの記事だと長すぎて1冊に収まりきれない。。。

 程よい物量だったのがこのカテゴリーでございました。

 参考記事(カテゴリー):おとうのブログ ~パンフでゴジラ~
  → http://x-trap.blog.so-net.ne.jp/archive/c35377222-1

 総ページ数298ページにわたる本の中にはブログに掲載した全ての内容が載っております。
 ただ残念ながらやはり文量の問題で,皆様からのコメント・おとうからのお返事などは掲載されておりません。

 しかし,ブログには無い製本版のみの仕様として「まえがき」や「目次」,「出版記録」などがしっかりと作りこまれております。
 もちろん「表紙デザイン」,「背表紙」にいたるまでオリジナルメイド!


背表紙.jpg
    【背表紙】

タイトル.jpg前書き.jpg
      【見開き】          【まえがき】


目次.jpg1頁.jpg
       【目次】            【本文スタート】


ごじら.jpg
   【ゴジラ(初版)について】


きんぐ.jpg
     【キングコング対ゴジラ】


モス.jpg
      【モスラ対ゴジラ】

最後.jpg
       【出版記録】

 どーです。
 第1弾としては十分な出来でしょう!

 セミハードな上製本は手にしっくりと馴染み,これをラミネートっぽいカラーカバー紙で覆っております。
 もちろんフルカラー(総天然色)印刷でキレイ!キレイ!

 続刊も3ヶ月毎に発刊予定。
 とりあえずは年内に第3巻まで,2010年にさらに2巻,計5巻の発刊が決定しております。

 あ,言い忘れておりましたけど初版発行部数・・・
 かなり少ないっす。。。
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
 なんと限定1冊のみ!

 おとうの手元にあるこの1冊のみでございます。

 そーすると全国有名書店には置けませんね。。。
 Amazonでも取り扱っていただけないでしょうか。。。
 えぇ冒頭のAmazonアフィリエイトは嘘っぱちの合成でございます。
 ちゃんと「u So-net(うそネット)出版」って書いてあるでしょ。

 So-netさん他,大手ブログさんと提携しているらしきブログ製本機能っていうのを使ってお試しで作ってみたのです。
 今ならキャンペーンで図書券がもらえる!って言葉に誘われまして。。。

 でも皆様からのお声さえあれば何冊でも増刷いたしますよ。
 えぇ,もちろんですとも!

 あくまでも趣味レベルですからそれなりにお高くなってしまいますが,初版限定版のような『カバー付上製本』でない仕様であれば発行部数によっては多少お安くもなるかと・・・

 正直申し上げましょう。
 初版限定版は上製本にカバー紙を付けた豪華仕様1冊のみの出版で約12,800円かかりました。

 全国でそーですねせめて20人くらいの方が買ってくれるというのであれば,並製本カバー無で9,000円くらいにはなるでしょうか。。。(儲けナシ原価)
 モノクロだったら2,600円くらいかな。。。

 欲しい方は今すぐお申し込みを!
 (冗談よ,冗談。。。。タブン)

 ふっ,今年の芥川賞はもらったな。。。


P.S.
 当然第2弾以降も嘘っぱちでございます。。。
 あくまでも個人の趣味で作ったものですから増刷の件も嘘っぱちね。
 むずかしーレベルはわかりませんが,個人で楽しむレベル以上のことをしちゃうといろいろ権利問題とかでちゃうからね。。。
 ご覧になりたい方は会ったときにでも声かけてくださいね。
nice!(0)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

第113矢:ネタじゃないっすヨ... 第4次栃木公式 [Shooter日記-4]

 第4次栃木公式 in 宇都宮射撃場。。。

羽黒4.jpg
    【第4次栃木公式(宇都宮射撃場)】

 行ってきましたよ。
 参戦してきましたよ。

 いろいろあって最悪のケースでは今年最後の参戦になることも考えられたので・・・

 朝3時まで家で仕事のデータまとめてて・・・
 それでもどーにもならんから休憩時間を利用して少しでもやっつけようと,生データとパソコン持参での参戦ですよ。。。

羽黒3.jpg
  【休憩時間は仕事時間・・・】

 涙ぐましいでしょ。。。
 えらいでしょ。。。

 そんなおとうに皆様から本日おかけして頂いたお言葉は・・・

 『うまいねぇ〜ネタ合わせが!』
 『またまたネタ作りしちゃって!』
 『最初からネタ作りでしょ?』

 いつからおとうは放送作家になったのでしょうか?

 えぇそれはもう声を掛けていただくレベルではなく,むしろ罵声を浴びせられるレベルで・・・
 気持ち的には『ネタ〜!』っていう言葉の滝にうたれている感じでしたね。。。

 応援(罵声)のお言葉はもう第1ラウンドからでしたかね・・・

 実は今日の試合にかける意気込みといたしまして。。。
 某くま●ちとともに今日の試合に引退をかけての参戦でございました。

 前回の羽黒での栃木公式で100点満点を撃たれた方がいらっしゃったことにあやかり,
 「100点撃って有終の美を飾って公式引退だ!」

 えぇ,お察しの通り,おとうとくま●ちは自らの実力をもはかることの出来ないかわいそ〜な者でございます。
 まあ意気込みとしてはそうありたいというやる気の表れとご理解下さい。(←やさしい目で見てね)

 そんな背景の中での第1ラウンド。
 100点を狙うからには当然スタートからバシバシと当てていくわけですよ!
  ・
  ・
  ・
 心の中では。。。

 現実社会では赤い団子が1〜3の列までキレイに並びましたね。。。

 寝てないせいですかね。。。
 なんか身体がぎくしゃくしてます。

 そういえば来る途中の交差点での信号待ちの時。
 停止線で止まっているのに車が動いている様な錯覚に陥って,慌ててブレーキさらに強く踏み込んだりしてましたよ。。。(←ちゃんと車は止まったままでした)

 心身状態は最高の仕上がりのようですね。。。

 結果1ラウンド目は20点。
 団子のあとはそれなりに自分を取り戻しつつラウンドを終えることができましたね。
 結果オーライですよ。

 で,ラウンド終えた途端に・・・

 『うまいねぇ〜ネタ合わせが!』
 『またまたネタ作りしちゃって!』
 『最初からネタ作りでしょ?』

 ですよ。。。

 そんなムリを承知でも100点撃とうと思ってる人間が,どーして狙って最初から3つも外しますかいな。
 いくらなんでも・・・

 ま,確かに途中から趣旨が変わって,
 「出だしで3枚外して残りパーフェクトだったらウケるかな。。。」
 とか考えてましたけど・・・

 それも中途なところで別に1つ2つ外した時点で中途半端ですよ。
 ネタ作りにもなりません。(←結局作ろうとしてる)

 なんかもう出だしからグダグダな1日になる気がしてきましたね。。。

 そんな本日の第4次栃木公式。
 各地より多くの皆様に来て頂きまして,10組の射団ができました。
 誰が来てたかは言うのめんどくさいので省略しますが,一部の方のみ紹介しましょう。(←撮ったの二人だけだった)

羽黒1.jpg羽黒2.jpg
  【ハラやんストレート撃破!】    【秘密結社総統左を撃破!】

 あ,あと生まれたばかりの愛娘を捨てて参戦して来た鬼畜の様なヤツも一人いましたかね。。。

 さて,おとうのお話に戻しましょうか・・・

 本日の射撃。
 おとう的には好調?なスタートダッシュを除けば結構自分なりに満足している射撃でございました。

 ポイントはルーチン的な自分の射撃スタイル(フォームとかいろいろ)のキープと,常にリラックスした状態でのラウンド。
 特にリラックスに関しては過去一番の出来でしたね!

 2ラウンド目からある策を試みていたのですが,これがバッチリマッチ!
 これからの試合でも常に実行していこうかと思っております。

 その秘策とは・・・

 心の中で歌を唄いながらラウンドを重ねるという・・・

 アホですか?

 もちろん口に出しては唄ってませんよ。

 なんて言うんですかね。
 必要以上にアドレナリンが出なくって,余計なことも考えない。
 ルーチン的な自分の射撃に専念できるという優れものでございます。

 更に更に!
 多少熱くなって来たかな?って時にはスローテンポな曲にスイッチ!
 調子に乗って来た時にはアップテンポな曲にスイッチ!

 変幻自在に自分の状態をコントロールできるのです!
 素晴らしい!

 そんな秘策を使い始めた第2ラウンド。
 23枚!
 バッチリですね!

 使っていた曲は・・・
  残酷な天使のテーゼ
  あらいぐまラスカル
  アルプスの少女ハイジ
  ガンバの大冒険
  タイガーマスク
  あしたのジョー
  花の子ルンルン
  etc...

 アニソンオンパレードでございましたね。。。

 なんか一つ掴んだ気が致します。
 さっきの1ラウンド目の途中からやり始めてたんですけどね。。。
 良い感じですよ。
 自分的にものすごくマッチしている気がします。

 出だしが出だしでしたから90オーバーはムリかもしれませんが,続く第3,第4ラウンドもコンスタントに22,23は撃てそうな気がします。

 なんかいけそ〜な気がするぅ〜!
 あると思います!!

 で,第3,第4ラウンドですが!
  ・
  ・
  ・
 女子高生でございました。。。

 _| ̄| . . . . . .. ... .... ○ コロコロコロ

 あれ???
 正直撃ってるときも本当に22,23撃ってる気だったんですけどね。。。

 実際のスコアは18点。。。

 なんでしょう。
 スコア的なガックリよりも,「撃ってる感」と「実スコア」の差にガックリです。。。
 かなりガックリです。
 割と響いてガックリです。

 もしかすると唄う方に夢中になっていたのでしょうか?(←アホです)
 アニソンからポップに代えたんですけど歌詞を覚え切れていなかったのが悪かったのでしょうか?(←根本がおかしい)
 フィーリング的には良かったのですけど。。。

 結局4ラウンド計で79点。
 Bクラスキープするレベルにも達してませんでしたよ。

 本当に今年最後の参戦になっちゃったら来年はCクラスで出直しですね。
 ま,それも良いでしょう。
 長い長い射撃人生の一幕ですから・・・(←100点撃って引退の話はもう忘れてる)

 あ,そうそう今回のオチですけどね。。。
 79点を決めた最後の一射(失中)はちょうど100枚目の一射!
 射撃終了と同時に次射団のくま●ちが,これみよがしにおとうに言い迫ってきましたよ。。。

『おとう,ネタ作ってんじゃね〜ヨ!』

 って。。。。

 (T_T)グスン


nice!(0)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

樋口了一 『手紙 ~親愛なる子供たちへ~』 [水曜どうでしょうバカな家族]

(この記事は一部のマニア向けの内容が含まれております)

 ちゃっ ちゃ ちゃちゃら♪
 ちゃっ ちゃ ちゃちゃら♪
 ちゃっ ちゃ ちゃちゃら♪
 ちゃっ ちゃっ ちゃっ ちゃっ ちゃららら~ん♪
 ちゃ ちゃららら~ん♪
 ちゃ〜ん♪ ちゃらららら〜ん♬

水どう.jpg
 【水曜どうでしょうバカな家族】

 皆さんこんばんは!
 水曜どうでしょうバカな家族の時間でございます。

 とは言ったものの・・・
 今回はいたってまじめな記事でございます。

 さて,巷で最近樋口了一さんのある歌が話題になっているとのこと。。。

 樋口了一さんと言えば・・・

 どうバカの皆様には国歌に等しきテーマソング「1/6の夢旅人」を歌われる歌手としてご存知のことかと思います。
 その樋口さんが今,いろんなメディアで紹介されております。

 それは・・・

手紙~親愛なる子供たちへ~

手紙~親愛なる子供たちへ~

  • アーティスト: 樋口了一,樋口了一,角智織,本田優一郎
  • 出版社/メーカー: タクミノート
  • 発売日: 2008/10/22
  • メディア: CD

 この一枚のCDでございます。

 音楽・・・というよりは「詩」

 歌詞の,言葉の一つ一つがストレートに年老いた両親の言葉として・・・
 いや,これから老いていくであろう未来の自分の言葉として語られているのです。

 それは自分に言い聞かせるように,そしてまた我が子に気持ちを伝える言葉としても正直な言葉で表されているのです。

 飾らない現実の姿を現したその歌詞は,切実なまでのリアリティーを感じさせ,聞く者の心に衝撃を与えます。

 テイチクさんのHPで一部視聴することができますのでちょっとお聞き下さいまし。

  テイチクチャンネル

 試聴は途中までです。
 できれば全てをお聞きして欲しいのですが,とりあえずは歌詞が紹介されておりますので,こちらをご覧下さい。

  歌詞全文紹介

 人生の終わりを間近にした者が思う我が子へのささやかな,そして切実な願い。。。
 その想いはとてもとても純粋なもの。。。

 でも現実の生活ではそれを手放しに受け入れてくれることは難しいことも事実。
 超高齢化社会となりつつある今の世で,恐らくはほとんどの人々がいつかは思う言葉になるのかもしれません。

 もし,まだその歳になっていないのであれば・・・
 今こそこの言葉を聞き,そして老いた両親や祖父母にやさしく手を差し伸べてあげてください。

 おとうにはもう手を差し伸べる最も近しい相手はいなくなってしまいました。
 その相手がいなくなった最後の1年くらいでしょうか・・・
 差し伸べるべき時に差し伸べていなかった自分がいたことを,この歌詞を聞き改めて痛感致しました。

 いつかは自分が同じ思いになるときも来るのでしょう。
 純粋な気持ちでこの歌詞に現された「愛」を自分が感じ,そしてまた我が子も感じてくれるようであれば嬉しいと思うところでございます。

 この樋口さんのメッセージを本にしたものも発刊されています。


手紙  親愛なる子供たちへ

手紙 親愛なる子供たちへ

  • 作者: 樋口 了一
  • 出版社/メーカー: 角川グループパブリッシング
  • 発売日: 2009/03/03
  • メディア: 単行本

 この歌に関するいろんなエピソードを踏まえ,紹介してあります。
 HPとしての紹介もしておりますので,ご覧になってくださいまし。

  手紙 〜親愛なる子供たちへ〜





nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

復刻堂 ウルトラサイダー [おとうの独り言/グルメ系]

 まったくのノーマークでございましたが・・・

 ちまたではこのような缶飲料が発売されていたようで。。。

 『復刻堂 ウルトラサイダー』

サイダ2.jpgサイダ3.jpg
  【帰ってきたウルトラマン缶】    【ウルトラ怪獣百科:タッコング】

さいだ3.jpgさいだ4.jpg
    【ウルトラセブン缶】      【ウルトラ怪獣百科:ウインダム】

 ダイドードリンコさんにホームページが・・・

 どの辺が復刻なのかよくわかりませんが,中身はラムネだそうで・・・
 定価100円の缶入炭酸飲料でございます。

 基本的にはダイドーさんの自動販売機に入っているそうで。。。

 おとうの行動半径の中で見つけた自販機は・・・

サイダ1.jpg
 【ミツボシ銃砲店の自動販売機】

細田2.jpgさいだ1.jpg
    【羽黒(宇都宮)射撃場 トラップ面の自動販売機】

 ものの見事におとうの行動エリアをピンポイントに押さえた様な自動販売機の設置ぶりです。。。

 缶のデザインは,

  ウルトラマン
  ゾフィー
  帰ってきたウルトラマン
  ウルトラセブン
  ウルトラマンティガ
  ウルトラマンメビウス

 の6種類。

 ウルトラ怪獣百科は21種類あるそうで。。。

 どなたか全缶コンプリートしてみませんか?
 おとうはセブンのシリーズだけ全部欲しいですね。。。

nice!(2)  コメント(14)  トラックバック(1) 
共通テーマ:キャラクター