So-net無料ブログ作成
検索選択

さらば,お台場ガンダム 〜光る宇宙〜 [カテゴリーG ゴジラ&ガンダム]

 かれこれ何度目の記事になりますかね。。。

 ま,それくらい気に入ってるという事で・・・
 (たぶん毎日行ってる方もいたと思いますけど・・・)

 今更ながらのお台場・実物大18mガンダムでございます。


 最初の出会いは5月だったんでしたっけね。
 「ターミネーター展」観に行ったついでに製作中の実物大ガンダムを観に行ったんでした。

 参考記事:ガンダム大地に立つ!! 右足だけ...

G2.jpgG3.jpg
 【右足だけが立っておりましたね。周りはフェンスで囲まれてました。】

 この時は足の骨組みだけが建てられ,なんとか右足だけが装甲を装着しておりました。
 ただこの右足だけを観て思いましたよ。。。

 これはもの凄いモノが
   ここにそびえ立つんだ!

 って。

 そんな予感が現実のモノとなったのは7月の事でした。

 参考記事:実物大ガンダム台場に立つ!!

 公開開始になったのが7月11日でしたっけね。
 そんでニュース観て,なんとか夕方だったら行けそうだったんで7月12日に慌てて観に行ったんでした。

24.jpg
        【実物大ガンダム台場に立つ!!】

 公開して2日目だったこと。。。
 夏休み前であったこと。。。
 夕方18時に到着したこと。。。

 確かに多くの人で賑わっておりましたが,マイペースでじっくりとこの世紀の一大プロジェクトを満喫する事ができました。

 凄い!
 凄すぎる!
 ガンダムちゃんと作れるんだ!(ハリボテでも...)

 そんなとても充実した思いで胸がいっぱいでしたね。
 そして8月31日までで終わりとなってしまうこのイベント。。。
 もう会える事もないかと思っていたのですが・・・

 8月最後の週末。
 おとうはお仕事の関係で宇都宮を離れ,東京・品川近辺におりました。

 8月はもう終わってしまう。。。
 そしてここは東京。。。

 行くしかないでしょう!
 最後のお別れをしてくるしかないでしょう!

 ってことで,夕方なんとかできた時間の合間を縫ってお台場に行って参りました!

 新橋からゆりかもめに乗り換え,台場駅目指して行ったのですが,駅に近づくにつれ呆然・・・
 なんじゃこの人出は・・・

 明らかに台場の駅の外までゆりかもめに乗ろうというお客さんが溢れています。
 入場制限しているのでしょうね。

 台場駅は「ガンダムプロジェクト」だけでなく,人気スポットの「フジテレビ」や夏休み限定イベントの「お台場合衆国」などで賑わっております。
 これだけの人出も当たり前でしょうか。

 人の流れ等を考慮して台場駅での降車をあきらめ,もう一つ先の船の科学館駅までそのままゆりかもめで乗って行くことにしました。
 歩く距離そんなに変わりないですけどね。

 すると・・・

100ゆり.jpg101.jpg
      【ゆりかもめから見えるお台場ガンダム】

 ゆりかもめからも割としっかり見えるんですね!
 仕事ついでなので一眼デジカメ持ってきてません。(←当たり前)
 携帯だとブレるよ〜!
 ピント甘いよ〜!

 ま,しょうがありません。
 お仕事次いでなのですから。。。

 その辺はきれいさっぱり諦めてそのまま船の科学館駅で降りてガンダムに向かいます。
 歩く人も駐車場待ちの車も凄いですね。

103.jpg
    【すげー人出】

 奇しくも着いた時間は前回7月と同じ18時ちょうど!
 光ったり噴射したりのイベントタイムにドンピシャ到着です。
 前回と比べて周りが暗いのは1ヶ月の差なんですかね。。。

102.jpg
    【ちょうどお台場沖をシンフォニーが・・・】

 しかしもの凄いお客さんの数です。
 以前観にきた時と時間は全く同じですが,お客さんの数は間違いなく3倍以上はいます。
 やっぱり7月にゆっくり落ち着いて観にきていて良かったです。

 あえて悔やまれると言えば,洋上からガンダムの姿を拝めなかった事でしょうか。
 屋形船が良いのか,水上バスが良いのかは今ひとつ分かりませんが,ここお台場の沖を通る観光船は結構あります。
 このお台場を通る船から是非ガンダムを観たかったですよね。

 ちょうど今回は観ている目の前をたぶんシンフォニーだと思うのですがクルーズ船が通りましてね。
 あそこのデッキからお台場の近未来的な建物群に歩みだすように立つガンダムの姿を観たかったなぁ〜と・・・
 そう,思っちょります。

104.jpg105.jpg
           【カッチョよいよね!】

 これ位の時間帯だと色は今一つ良くでないけど,雰囲気のある陰影は出てくれますよね。

111.jpg
    【やっぱりバックショットがサイコー!】

 やっぱり後ろ姿が最高ですな。
 実物大でこれを観れた事がサイコーでしたよね。

106.jpg107.jpg
      【そびえ立つ!って感じが良く出ていますね】

 良いよね!良いよね!

110.jpg
    【やっぱりホテル群との比較ショットも良いよね!】

 スケール感を感じさせるお台場ホテル群との比較ショットも良いよね!

108.jpg109.jpg
           【正面側は大人気!!!】

 正面近くのエリアはもうイモ洗うレベルの人混み!
 全員カメラ(携帯)構えて構図とってるので,それを眺めるのもまた楽し。。。

 さて,楽しき時間ではありますが,お仕事に戻らなければいけません。

112.jpg113.jpg
        【帰りのゆりかもめから・・・・】

 帰りも台場駅の混雑を嫌って船の科学館駅に向かいました。
 そしてゆりかもめへ・・・

 車中から夕闇の宇宙の中に煌々と光り輝くガンダムの姿が・・・
 そう,これがおとうにとってのお台場ガンダムのラストショットとなるのです。

 さようなら。。。
 さようなら,ガンダム!

 そして夢をありがとう!

 涙。。。涙。。。涙。。。

 そしてその想い出が・・・

G3.jpgG4.jpg
   【会場限定ガンダムプラモ】  【アムロが付いてます】

G2.jpg
   【エコプラモ・ザク】

G1.jpg
   【エコプラモ・ザク&ガンダム】

 買っといたら子供に作られてしまいました。。。

nice!(2)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

原子力空母ニミッツ!〜YOKOSUKA軍港めぐり Ⅱ 〜 [おとうの独り言/お出かけ系]

 ほんの3週間ほど前ですが・・・
 ゴジラ見学ついでに訪れた横須賀。。。
 ニュースによると今,あるものが横須賀を賑わせているとの事。。。

000小泉.jpg
    【小泉進次郎】

 あ,すいません違いました。
 これは横須賀でもらったチラシだそうで。。。
 ま,それなりにネタにはなるのですけど。

 そう!今,横須賀に来ているのは・・・

 『原子力空母ニミッツ』

 横須賀基地を母港とする空母ではございませんが,米海軍の諸事情により8月24〜28日だけ寄港しているそうでございます。

 行くしかない!
 行って見るしかない!

 心は激しく動きますが,いかんせん平日ではおとうは身動きができません。
 しかたない・・・
 おとう遊撃部隊(1号)を出動させます。

 行って来い!
 行ってニミッツをゲットして来い!(←ドースル?)
 ただし電車賃がもったいないのでJRは普通電車で,途中からは京浜急行で行って来い!
 (概ね3時間ちょっとのケツの痛くなる旅)

 かくしておとう遊撃部隊による「原子力空母ニミッツ」取材とあいなりました。
 とは言っても,先日の横田基地のように基地開放・艦艇見学ができるわけではございません。
 どーやって・・・・

 そう!アレです。

  参考記事:YOKOSUKA 軍港めぐり

 3週間前にお世話になった「YOKOSUKA 軍港めぐり」です。
 この時は,海上自衛隊の「潜水艦」とか「護衛艦ひゅうが」「しらせ」なんかに大興奮でしたけど,横須賀基地を母港とする米海軍の「原子力空母ジョージ・ワシントン」はあいにく出払ってていなかったんですよね。

 やはり空母入港の知らせを聞いてか,軍港めぐりにももの凄いお客さんがみえていたそうで・・・
 前回はわりと空いていたんですけどね。
 マニアの方ばかりなので,皆さんバズーカ(超望遠レンズ)や業務用ビデオカメラなど持参で来ていたそうです。

 さて,軍港めぐりの紹介は参考記事をみて頂くとして,早速出発しましょう!
 ↑↑↑ さも自分がそこにいた様な書き方。(注・おとうは仕事で行けてません)

001潜水1.jpg
       【海自の潜水艦・鑑名不明】

 スタートはやはり潜水艦から・・・
 今回は計5隻の潜水艦が観れたそうです。

006潜水3.jpg
      【1,2,3隻の潜水艦が並んでいます】

 をぉ〜!
 一ヶ所に3隻も・・・
 ん,よくみると・・・

007潜水整列.jpg
    【隊員さん達が整列?】

 たぶん岸壁上だと思いますが,隊員さん達が並んでおりますね。
 なにか訓練中でしょうか?

 潜水艦達に続いて出て来たのは・・・

004米イージス82.jpg
     【米海軍イージス艦ラッセン DDG-82】

 先日はここに2隻のイージス艦が停泊していたと記憶しております。

005米イージス82.jpg
     【ラッセン DDG-82 のお顔のアップ!】

 よく見ると艦橋のさらに上に人が3人くらい立ってますね。。。

 実は半旗を掲げてあるのですが,これは「マイケル・ジャクソン」に対する弔意を示したものだそうです。
 ちょうど「殺人」という報道がなされたばかりでしたからね。
 民間人の不幸にもこういう配慮をしてくれるんですね。

 イージス艦の向こうには・・・

008ひゅうが.jpg
     【海自護衛艦ひゅうが DDH-181】

 そう!
 前回の一番の目玉であった「ひゅうが」がそこにおります。
 海上自衛隊での最大の艦艇ですからね!

009ひゅうが甲板.jpg
  【ひゅうがの甲板では・・・】

 「ひゅうが」の甲板上でも隊員さん達がなにかしておりますね。
 ちょうど訓練時勘案ですかね。
 白いヘリも乗っかっているのがわかります。

 大きな大きな「ひゅうが」をまわり込んでいくと・・・

010ひゅうがニミッツ.jpg011ひゅうがニミッツ.jpg
【181番のひゅうがの向こうには・・・ん!んんん〜!でかいぞぉ〜!!!】

 空母専用ドックに停泊するその姿は!
 全長197mの「ひゅうが」を遥かに凌ぐそのサイズ!
 全長333m,東京タワーと同じ長さを持つその姿。
 高さはなんと20階建てのビルと同じくらい!

 そう!
 アメリカ海軍が誇るニミッツ級航空母艦のネームシップ。

 『USS ニミッツ CVN-68』

 でございます。

012にみっつ.jpg
   【でかい!ただひたすらデカイ!(おとう遊撃部隊談)】

 巨大な航空母艦専用クレーン「ヨコヅナ」「オオゼキ」に身を寄せておりますが,とにかくデカイ!
 注目すべきはその甲板上・・・

013艦載.jpg
   【艦載機たぶんF/A-18 ホーネット(k6eさん合ってる?)】

 F/A-18 ホーネットかスーパーホーネット(違いが分からん)らしき機体がいっぱい!

014艦載.jpg
   【対潜哨戒ヘリかなぁ〜?,E-2ホークアイかなぁ〜?】

 え〜と。。。
 対戦哨戒ヘリはSH-60シーホークでいいですか?
 円盤背負ってるのはE-2ホークアイであってるですか?

 ご覧のとおり甲板上にはひしめく程に艦載機,艦載ヘリが並んでおります。
 軍港めぐりのお兄さんの話によれば,通常母港に帰港する航空母艦は港に入る前に艦載機を最寄りの空軍基地(横須賀だったら厚木とか)に飛ばしてしまい,空の状態で接岸するのが一般的だそうなのです。

 今回のニミッツはあくまでも一時的な寄港であるため,艦載機満載(90機くらい?)乗員も満載(6500人くらい?)での入港だったのだそうです。
 まさに貴重なショット!

015にみっつ.jpg
  【ほ〜れほれ,艦首の方までぴっしり艦載機が詰まってるよん!】

 甲板のしっぽから頭の先までみっちりと艦載機が載っている様子はまさに老舗のタイヤキ状態!
 どこから食べてもアンコ(艦載機)が美味しく楽しめるようになっております。

 どーよ!

016にみっつ.jpg
   【徐々に角度を変えて何枚も・・・】

 軍港めぐりの船長さんも目玉の航空母艦ニミッツ近くではじっくりゆっくり航行してくれているそうです。
 サービスよいですね!

017にみっつ.jpg
   【しかし,滑って落としたりせんのだろうか?】

 こんなに載っけててなんかの拍子に海に落としちゃったりしないのだろうか?

019艦橋.jpg020碇.jpg
   【ブリッジアップ!】       【錨は降ろさんのだね】

 艦橋部分はここだけみるとやっぱり管制塔だね!
 錨は下ろしてないみたいだけど,よく見ると向かって左の錨は点検してる人いるね。。。
 人と比較すると錨のサイズがわかりますな。

021にみっつ.jpg
     【真正面のニミッツ CVN-68】

 さて,この原子力空母ニミッツ。
 おとうには忘れられない想い出がございます。

 そう!
 映画好きのおとうが大のお気に入りであったあの名作
 「ファイナル・カウントダウン」

ファイナル・カウントダウン [DVD]

ファイナル・カウントダウン [DVD]

  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • メディア: DVD
 カーク・ダグラス,マーティン・シーン,キャサリン・ロスといった名優陣に負けずとも劣らぬ・・・
 いや主演としての存在感を示していたのが「原子力空母ニミッツ」でございました。

 零戦パイロットのたどたどしい日本語以外は素晴らしい作品でございましたね!
 そんな余韻にひたりつつ,次の船に行ってみましょう。

 あ,こっからは海上自衛隊エリアに移ります。

022海似122&171.jpg
   【左・護衛艦はつゆき DD-122,右・護衛艦はたかぜ DDG-171】

 えっと。。。
 これが前からで。

024海似123&463.jpg
   【左・護衛艦はたかぜ DDG-171,右・護衛艦はつゆき DD-122】

 こっちが後ろからですね。

023海似123&463.jpg
   【左・護衛艦しらゆき DD-123,右・掃海母艦うらが MST-463】

 掃海母艦っていうのは「掃海:機雷除去」と「機雷敷設」の両方の機能をもっちょるそうです。

025しらゆき&うらが.jpg
   【左・掃海母艦うらが MST-463,右・護衛艦しらゆき DD-123】

 うらがのでかいケツのゲートを開くと掃海・機雷敷設ができるんでしょうね。

026掃海682&683.jpg
   【左・掃海艇のとじま MSC-682,右・掃海艇つのしま MSC-683】

 この辺の掃海艇もやっぱり木造船なんですかね?

027クレーン.jpg
  【巨大クレーン船】

 くそでかいクレーン船だそうです。

028にみっつひゅうが.jpg
 【遠くに「ニミッツ CVN-68」 と「ひゅうが DDH-181」が並んでます】

 貴重な角度のツーショットですね。

029しらせ5104&5105.jpg
【退役した砕氷船しらせ AGB-5002,
     海洋観測船にちなん AGS-5105,海洋観測船わかさ AGS-5104】

 海上自衛隊には様々な用途に用いる船がありますからね。
 南極観測船(砕氷船)しらせは有名ですが,こちらは退役した旧しらせ。
 現役のしらせ AGB-5003は現在訓練航行中だそうです。

031しらせ.jpg030しらせ.jpg
   【退役した砕氷船しらせ AGB-5002は船底はボロボロですね】

 退役したしらせの船底はもうくたびれてきておりますね。

032潜水魚雷.jpg
      【しらせの横で作業中の潜水艦】

 なんか定位置とは違う所にいる潜水艦です。
 軍港めぐりのガイドさんによると,この場所に停泊している潜水艦は魚雷を積み込んでいるそうです。

033たかなみむらさめ.jpg
【左:わからん,中:多目的護衛艦むらさめ DDA-107,
              右:対潜護衛艦たかなみ DDK-110】

 「むらさめ」と「たかなみ」は甲板で何かしてますね。

034たかなみ訓練.jpg
   【人形の的みたいなのが立ってます】

 なんの訓練でしょう???

035いーじす173&107.jpg
【対空誘導弾搭載護衛艦(イージス艦)こんごう DDG-173,
                   護衛艦いかづち DD-107】

 海自のイージス艦の1号艦だそうです。

036いーじす173.jpg
   【「こんごう」の凛々しいお顔をアップで】

002イージス173.jpg
   【「こんごう」の奥にも数隻とまってますね】

 えー・・・
 まるで自分が観てきたかのように記事にしておりますが,おとうは丸一日お仕事で職場におりました。
 写真だけ子供に撮らせてそのままアップ・・・

 ここまでするとほとんど軍事オタク一家のようですな。。。
 でも正直言うと知識は全然ないのよね。
 今回の鑑名もネットで調べて書いただけだし・・・

 基本的にはプラモ好きな男の子と同じレベルだと思って頂ければよろしいかと。。。

 あ,ニミッツは金曜日にはいなくなっちゃうらしいですけど,来月くらいには原子力空母ジョージ・ワシントンが帰ってくるらしいですよ!
 よろしければ皆さんも観に行って下さいね!

 あぁ〜おとうも実物の空母観てみたいなぁ〜〜〜!!!

nice!(3)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

F-22 ラプター 観て来ますた!〜横田基地友好祭2009〜 [おとうの独り言/お出かけ系]

 8月23日(日)は
 自衛隊・松島基地の航空祭の日でございます。

 ブルーインパルスのショーもあると聞き,
 「良し!行くぞ!」
 って意気込んでおりましてね。

 ん,なになに・・・
 駐車場のオープンは朝6時。。。

 朝3時くらいに出発しないとオープンに間に合いませんね。
 んだば,早寝して早起きできるようにしましょう!
   ・
   ・
   ・
 当日朝6時。。。
 駐車場ゲート前に到着・・・

 ではなく,ふとんの中で目覚めました。

 おはよーございます。
 全てが終わりでしょうか?

 でもせっかく出かける気になっていたのですから出発しましょう。。。
   ・
   ・
   ・
 2時間後。

 到着しました。

002第2ゲート.jpg001第2ゲート.jpg
      【横田基地】          【第2ゲート前】

 横田基地。。。

 松島でございません。
 だって,3時間かけて行って待たされるよりオープンに間に合う所に行った方が面白いと思ったんだもん!
 (↑↑↑ 初心貫徹しない男)


 さて,U.S. AIR FORCEの横田基地。
 なにがあったかと言いますと。

092新聞.jpg
 【横田基地 友好祭 2009】

 所謂フレンドシッップデイって言うんですかね。
 横田基地をオープンにしての基地開放のお祭りでございます。

 いや,なんかニュースでやってて楽しいかな?って。。。
 宇都宮からでしたら車で2時間ですから大した事ないですし・・・(←距離感おかしい)

 さて,基地近くの駐車場は混んでると予想して,一駅くらいはなれたコインパーキングに車を停めて徒歩で入口である第5ゲートに向かいます。
 結構な人混みですね。

108道.jpg107道.jpg
    【基地へ向かう道も楽しい露天がいっぱい出てますね】

 基地近くのお店ってオシャレな所が多いですよね!
 払い下げ品みたいなものを扱っているお店もチラホラございます。
 この辺観て歩くだけでも楽しいかも?

004看板.jpg
      【う〜ん,基地の近くらしいボードだ】

 さてさて,入場はJR牛浜駅近くの第5ゲートのみとなります。

106第5ゲート.jpg
        【横田基地 第5ゲート】

 入場に際しては,国籍の分かる写真つきの身分証明が必要と案内されておりましたので,一応パスポートを持参して参りました。
 ただものすごい人混みですからね・・・
 チェックは手荷物検査と金属探知(一部の方のみ)くらいでしたかね?
 身分証明はちょっと怪しいと思われた時に見せる程度だったのかもしれません。

005第5ゲート.jpg105ゲート1時くらい.jpg
       【次から次へと入場者が参ります】

 ゲートを超えればそこはもう米国!
 日本ではありませんからね。。。

003警告.jpg104警告.jpg
              【警告!】

 基地を取り囲む壁や,基地内各所には「警告」の案内がございます。
 注意しないと行けませんね!
 えー・・・軍用犬がいるみたいっすね。

006ゴルフ.jpg
  【ゲータレード屋?】

 ゲート超えるともう米国ですから,グロいジュースも売ってます。。。
 苦手だ・・・

007横田線.jpg009売店.jpg
  【カーゴを改造したトレイン】    【ショップいろいろ】

 ゲートからメイン会場までは「横田線」と書かれたトレインが運行しております。
 全然歩いて行けるんですけど,小さな子供には大人気ですね!
 それと乗員(基地の兵隊さん)のノリが良くて良くて・・・

 会場ではいろんなお店が出ています。
 Tシャツ,ワッペン,etc...
 食べ物,飲み物もアメリカンサイズのものが目につきますね。
 おとう好みです。

101ハンガー.jpg102ハンガー.jpg
  【格納庫の中でもゲーム大会や屋内ステージコンサートなど】

 大きな格納庫の中ではコンサートのステージがあったり,お子様向けのぬいぐるみゲットミニゲームがあったり・・・
 バザーみたいな所もあったかな?
 熱さ凌ぎに休憩してる人も目立ちましたけど。。。

103スリー.jpg008横田パンサー.jpg
     【3on3】           【横田パンサーズ チアチーム】

 バスケットの3on3の試合や,たぶん基地のチームなのかな?チアリーディングの披露なんかもやってました。

010ハンバーが.jpg091ステーキ.jpg
  【食い物は豪快に!】        【ステーキセット】

 ハンバーガーとかステーキは豪快にBBQしてますね。
 もちろんお昼はアメリカンメニューです。
 想像していたよりかは喰えました。

011陸自.jpg087屋外ステージ.jpg
  【陸自の展示】           【屋外ステージ】

 米軍基地なんですけどね。
 結構自衛隊さんのブースもあちこちにあります。

 もちろんウチの1号なんかは,
 「兄ちゃん良いからだしてるねぇ〜!
  自衛隊入らない?」(←一部脚色あり)
 って呼び止められます。

 屋外ステージはコンサートの後に「筋肉番付」やるって言ってましたね。
 観てないからわかんないけど。。。

088車.jpg089車.jpg
  【ドラッグカーなんかも展示】   【あ,こんなとこに・・・】

 アメリカンな車も展示してありますね。
 基地の中で乗ってるんですかね?

090車.jpg087神社.jpg
【基地内でレースあるんですかね?】     【神社?】

 基地の中に神社あるんですかね?
 鳥居の真ん中に電光掲示板がありますね・・・

099会場.jpg100会場.jpg
   【広〜〜い滑走路のあちこちに人・人・人】

 さて,それでは飛行機とかの展示の方に行ってみましょうか。
 これがメインですからね!

 それでは最初にヘリコプターをいくつか。。。

076へり.jpg077ヘリ.jpg
      【この辺は自衛隊のヘリかな・・・】

 すいませんね。
 あんまりヘリとか飛行機とか詳しくないので適当に見学していたのですが,この辺は自衛隊のヘリみたいですね。
 昨年おじゃました「富士総合火力演習」でも観た気がします。

078ヘリ.jpg079UH60.jpg
     【UH-60A ブラックホーク(だと思う)】

 ブラックホークは覚えてるですよ!(映画で・・・)
 展示してあるヘリでは一番人気でしたかね。

 でね。
 たぶん同型機のヘリが色違いで・・・

081へり.jpg082ヘリ.jpg
  【陸自のブラックホーク?】    【海自のブラックホーク?】

 自衛隊のブラックホークが横にありまして・・・
 3色揃って面白かったっす。
 自衛隊のブラックホークの先っぽについてるのは何ですかね?
 なんかのレーダーかな?

 続いて大型航空機行ってみましょうか?
 ここ横田はAIR FORCEの輸送基地だったと記憶しているので,基本的にはここは大型機ばかりがいる所と思っております。
 戦闘機とかは他の基地から借りて来たのかな?

045海似SEAEAGLE.jpg
        【海上自衛隊 SeaEagle】

 こちらは海上自衛隊の飛行機だったと思います。
 たしかSeaEagleって書いてあったと思うんだけど・・・
 違ってたらごめんなさい。

058レーダー.jpg
       【E-3 早期警戒管制機】

 でっかい円盤形のレーダーが目立ちますよね。
 E-3でなかったでしたっけ?

073C130.jpg
      【えっと。。。名前も型番もわかりません】

 中も見学できる輸送機でした。
 なんて名前かな?
 誰か教えて。

083輸送機.jpg084輸送機.jpg
   【C-130輸送機 自衛隊機】     【C-130輸送機 米空軍機】

 これだけわかりました。
 C-130 ハーキュリーズ輸送機。
 ちょっとだけ鼻が出てるんですよね?

 これも2機色違いで並んでましたよ。
 自衛隊さんと米空軍さんのものですけど。

 で,お昼くらいにこのC-130の飛行展示っていうのがありまして。

093C130.jpg
   【C-130がグォーンって滑走路に現れまして・・・】

094C130.jpg
     【3機並んでたりして・・・・】

095C130.jpg096C130.jpg097C130.jpg
   【目の前でグルリと方向転換して・・・】

098C130.jpg
     【3機とも方向転換したら先頭から離陸開始!】

109パラシュート.jpg
【後でパラシュート降下もしてました】

 次に大型輸送機の極めつけを・・・
 でけーっすよ。

 C-5 ギャラクシー

059C5.jpg
   【次から次へと人が喰われています・・・】

 一際でかい機体の周りに人がいっぱいいます。

060C5.jpg
  【機首がそのまま上に跳ね上がります】

 でけーっすよね。
 ジョーズが口あけてるみたいっす。

 前から後ろまで通り抜けできるようになってるんですけどね。
 中では・・・

061C5.jpg062C5.jpg
   【販売コーナーでTシャツとか売ってます】

 結構よい日陰なので,みなさん座って一休みしてますね。
 この中は戦車とかも入るんでしょうね。
 でかいっすよ。
 おとうが10人は入りますね・・・(←戦車並?)

063C5.jpg064C5.jpg
       【出て行くシルエットは未知との遭遇】

 ケツから降りて出れますね。
 コクピットにも行列で入れるらしいのですが,行きませんでした。

065C5.jpg
        【尾翼もでかいぞ!】

 ケツから出て来て尾翼をパチリ!
 立派なケツです。(←セクハラでない)

066C5.jpg071C5.jpg
   【ドアに小さな窓】        【ほとんど腹すってる感じ】

 デカイ飛行機ですけどほとんど窓ありませんでね。
 ドアに小さなのがある程度。

 それとデカくて重い図体のせいですかね。
 ほとんど滑走路に腹すってる気がします。
 これで荷物とか積んだらほんとにするんじゃないですかね?

067C5.jpg
        【車輪は・・・・】

 車輪の格納位置に潜り込んで写真撮れました。
 普通の飛行機だったらもっと機体と滑走路に隙間あると思うんですけど,ピッタピタですね。
 離着陸の時は足が伸びるんですかね?

068C5.jpg
          【エンジンの真下から】

 でけー機体は4基のエンジンで飛ぶようです。

069C5.jpg070C5.jpg
    【色よく焼けてますね】      【ジャンボのエンジンくらい?】

 このエンジンってジャンボジェットのと同じくらいなんですかね?
 いぃ〜感じで焼けてる色が出てますね。

072C5.jpg
           【あ〜んぐり!】

 でけ〜っすよね。。。
 我を観るようです。

 さて,それではメインの戦闘機関係にいきましょうか!

085飛行機.jpg
     【ずら〜りと戦闘機が・・・】

 最初に昔からある機体ながら,おとうがみたくてみたくてしょうがなかった機種をご紹介!

016A10.jpg
  【フェアチャイルド A-10 サンダーボルト】

 どうよ!
 かっちょ良いでしょう〜。

017A10.jpg
         【真正面から一枚!】

 う〜ん,良いね!良いね〜!
 A-10の特徴である機首のガトリング砲と後部のエンジンがバッチリ!

018A10.jpg
          【A-10の全身像!】

 昔「エリア88」って漫画でグレッグってヒゲだるまみたいなパイロットが乗ってた機体でしてね。
 漫画読んで以来憧れてたんですよね。

019A10.jpg
     【GAU-8 30mm徹鋼弾のガトリング砲】

 対地攻撃だか対戦車専用みたいな攻撃機で,デカイ図体にアホみたいに爆装できるらしいっす。
 中でも代名詞とも言えるガトリング砲は,約4000発を撃つ事ができるそうで。。。
 ウソかまことか,機体の設計はこのガトリング砲を積むための専用設計!
 ガトリング砲関係のパーツだけで機体重量の1/4になるとかならないとか・・・
 さらには撃つとガトリング砲の振動でボルトが緩む!とか,反動でスピードが落ちる!とかアホみたいな伝説を持っているそうでございます。

020A10.jpg021A10.jpg
   【2機おりましたよ】        【とってつけたようなエンジン】

 ガンダムで言うとドムみたいな機種ですかね。
 装甲も厚いらしいのでちょっとやそっとでは落ちないらしいっす。

086A10.jpg
        【遠方よりショット!】

 このコクピット乗りたいっすよね。
 ガトリング砲ちょっと撃ってみたいっすよね。(←絶対ムリ)

 A-10だけで終わっちゃいそうなので他も行きましょう。
 自衛隊機も何機か来ておりまして・・・

044自衛隊F4J.jpg
         【RF-4J ファントム】

 これ百里の航空祭で乗っけてもらった機体だと思います。
 違うかな?
 ウッドペッカーのマークが付いてるファントムですね。
 偵察用でしたっけ?

043自衛隊F2?.jpg
         【三菱 F-2 戦闘機】

 これも百里でみましたっけ?
 F−16に良く似ている国産機のF-2ですね。

 んと,こっから米軍機行きます。

022F15.jpg
          【F-15イーグル】

 空自の主力戦闘機と同じF-15イーグルですね。
 一世を風靡したベストセラーなのかな?

014F16s.jpg
    【F-16ファイティングファルコンがいっぱい】

 続けてやはりベストセラー機のF-16ファイティングファルコン。

012F16.jpg
          【曲線美が美しいですな】

013F16.jpg
         【真正面から・・・】

 正面からのフォルムも美しいですな。

015F16.jpg015F16サイン.jpg
   【各機の近くでは所属パイロットのブースも・・・】

 大体の戦闘機・輸送機の近くには,Tシャツやエンブレムを売るデスクがありまして,買ったブロマイドだけでなく手持ちの写真等にも気軽にサインに応じてくれます。
 サービスよいですね。

028F16.jpg
       【バルカン砲かな?】

 バルカン砲はここから・・・
 ガンダムのこめかみにあるのと同じやヤツですよね?

027F16.jpg
   【三沢からの機体もあります】

 横田には普段戦闘機はほとんどいないらしい?ので他の基地から戦闘機部隊が応援に来ています。
 三沢からきたF-16は・・・・

    【コクピット間近にみれるサービス!】

 こんな感じでイケメンのパイロットさんが丁寧にコクピットの中を紹介してくれます。
 大興奮ですね!

033F16.jpg
     【上から目線のF-16のケツ】

034F16.jpg
   【上から目線のF-16の主翼&ミサイル(たぶんダミー)】

035F16.jpg
    【上から目線のF-16のうなじ(←どこ?)】

038F16.jpg
   【コクピットじゃぁ〜!!】

 あれ押して良いですか?(←ダメ)
 これ引いて良いですか?(←ダメ)

 えー。。。
 もちろん乗って触ってはいけません。。。

039F16.jpg
      【上から目線のF-16の前面】

 う〜ん,良いですね。
 とにかくパイロットの方がイケメンぴかぴかでした。

040F16s.jpg
    【翼の高さから他の飛行機を臨む】

 眺めも最高っす!

023F18.jpg
         【F-18ホーネット】

 F-16に似てるけど尾翼が2枚が特徴的なF-18ホーネット。
 こちらもフォルムが美しいですね。

024F18.jpg025F18.jpg
   【F-18部隊のTシャツ販売】      【国旗がいろいろペイント】

026F18.jpg
       【手前はF-18,奥はF-15】

 F-18もF-15も尾翼は2枚ですけど,F-18は尾翼が斜めなんですよね。

041F18.jpg
     【こちらは塗装の違うF-18】

042F18.jpg
【もちろん部隊が違えば物販も変わる】

 大変お待たせ致しました。
 本日の超メインイベントでございます。

 もともと松島行き損なってこっちに来た最大の理由はコレが観れるからでございます。
 ニュースで紹介されたコレは,全世界注目の超軍事機密!

 日本の航空自衛隊が熱望しながらも,1億4000万ドル近いその圧倒的な製造コスト(なんとイーグルの5倍近く)のため製造中止が伝えられ,売ってもらえないらしい戦闘機でございます。

046F22.jpg
        【F-22 ラプター】

 F-22 ラプター

 正直言いましてね,遠景からみるその機体は現実味を感じる機体ではなく,むしろハリボテなのかな?
 と思える程無機質的なイメージを与えます。

 もうこの時点である意味ステルス。。。

047F22.jpg
    【F-22の警備だけは小銃持ってる方達ですね】

 ここだけやっぱり警備も尋常じゃないっすね。
 自動小銃?ぶらさげた方々が立っています。

 他はかなり見学ラインもラフなんですけど,これだけは「ちゃんと下がれ!」って言われます。
 でもラインをでない限りは撮影はフリーでして,撮りたい放題撮る事ができます。

048F22.jpg
     【どうよ!のっぺり感・・・】

 ラプター観るのは実は2回目なんですけど,前回は去年沖縄行った時の嘉手納基地。
 こちらでは超超超遠景での豆粒以下のF-22だったり,遠くで飛んでる機体観たりだったんですけど,今回は間近ですからね・・・

 展示は2機。
 いずれもその嘉手納から来た機体のようです。

 ステルス性能を維持する為か,ほとんど継ぎ目がない表面処理になってます。
 キャノピーがミラーチックになっているのと相まって,他の戦闘機の様なオイル臭いマシンという印象がありません。
 だから遠目でハリボテに見えちゃう程無機的なんでしょうね。

049F22.jpg
       【真正面から・・・・】

051F22.jpg
         【キャノピーアップ!】

 グラサンかけてるみたいっす。
 目つき悪いっす。
 不良みたいっす。

050F22.jpg
         【吸気口?】

 この辺も形状とかは機密なのかな?
 よくわからんけどとりあえずアップで!

052F22.jpg
      【前輪もアップで・・・・】

055F22.jpg
     【後輪もアップで・・・】

 もうなんだかわからんですが,次に観る機会があるかどうかわからんので撮りだめです。
 なにせ日本本土初上陸ですからね!

054F22.jpg
      【前面もアップ】

053F22.jpg
       【尾翼もアップ!】

 なんか尾翼とか主翼の後端はかなり特徴的な感じですね。
 この辺が軍事機密?(←こればっか)

056F22.jpg
     【警備は全部で10人くらいかな】

057F22.jpg
     【大人気のラプターです】

 やはり皆さんお目当てはコレらしくってですね。
 わいわい人が集まってます。

 ちょっと待ってれば最前列で写真撮る事は可能なんですけど,できたらもうちょっと上から撮りたいですね。。。
 マニアの方々は脚立持参で来ています。
 デフォルト装備ですね。

 松島行き損なって来たヤツはそんなもん持って来てません。
 しかたない・・・

 合体して巨大化だ!

999ラプ.jpg
   【約2.5mに巨大化】

 えー。。。
 嫁だがねをおとうが肩車してみました。

 やったとたん周りから「をぉ〜!」と歓声が・・・
 皆さんヒーローの合体モノの実物を見るのは初めてだったようで・・・(←チゲーヨ)

 あきれた1号がこっそり後ろからその姿を撮っておりました。。。

074F22.jpg
     【ちょっと上から角度のF-22ラプター】

075F22.jpg
    【もういっちょ!上から角度のF-22ラプター】

 どーよ!

 アホですか?
 アホですよね。。。

 ま,いーんです。
 自己満足で・・・

 この横田基地の友好祭。
 夜には花火大会もあるそうですが,お目当てのモノは楽しめたのでこれで退散致しました。
 良かったよん!

110くま.jpg111くま.jpg
        【土産は横田基地シロクマさん】


nice!(5)  コメント(26)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

お菓子の工房めるしー [おとうの独り言/グルメ系]

 とっておきのスィーツはいかがでしょうか?

 おとうの職場から車で5分くらいですかね。。。
 とっても良いSweets&Cafeがございます。

101.jpg100.jpg
     【畑の中にいきなり出現するSweets&Cafe】

 お菓子の工房めるしー
  → http://www.okashinokobo-merci.com/index.html

お菓子の工房めるしー



 えー。。。
 上の「おとうたマップ」をご覧いただければ一目瞭然!
 まさに畑の中の一軒屋でございまして・・・

 ごくごくありふれた日本の畑の中にカントリーチックなおされな建物が建っておりますのですぐにわかると思います。
 駐車場もしっかりひろくございますので遠方の方もご安心。
 鹿沼I.C.からも10分も掛かりませんかね?
 インター降りてまっすぐ行って1回曲がるだけでございます。

 店名をご覧になってお分かりの通り,大変メルヘンチックな看板,内装になっております。
 絵本を広げたようなめるしーワールドは,とてもやさしく,やわらかな,暖かい雰囲気に包まれております。
 まさにメルシー「ありがとう!」ってお店の気持ちが伝わる感じでしょうか。

200.jpg

 さて,こちらお店。
 店内は大きく分けて3つの構成になっておりまして・・・(←お店自体はそんなに大きくないよ)

 1ブロックは所謂洋菓子店。
 ケーキなどの生菓子,バウムクーヘンやシフォンケーキの焼き菓子などが並べられております。

 もう1ブロックは,ケーキなどを店内で楽しむためのCafeエリア。
 ケーキに+200円でケーキセットとして楽しむことができます。

 そしてもう1ブロックが,自然食品コーナーっていうのかな?
 ご近所さんのとれたて野菜・果物が並べられていたりします。
 ここでの一押しが『卵』

 ブランド卵として有名な『磨宝卵』(←知らなかった)

 この卵。
 これだけを買いに来るお客さんも結構いらっしゃるようで・・・
 おとうがお店にいた20~30分くらいの間にも卵だけを買って帰るお客さんが何人もいらっしゃいましたね。

 ちなみにこの卵を扱っているのはこちら・・・

 卵生産直売農場 卵明舎
  → http://www.ranmeisya.com/

 めるしーさんと卵明舎さんは同系列のところみたいですね。

 「農をおいしく」

 って言うのがめるしーさんのコンセプトのようです。
 卵・果物・野菜等,素材を大事に活かすお菓子作りをしているようですね!

 ではでは早速頂いたスイーツのご紹介を・・・

102.jpg
        【かんぴょうのシブースト】

 すいません。
 お菓子の名前詳しくないのですが・・・
 シブーストってどんなのを言うんでしょうかね?

 写真で分かってくれるかな?
 下層にはサクサクの生地の上にあま〜く煮込んだ『栃木県産かんぴょう』のスライスがたぁ〜っぷり入っています。
 かんぴょうはチョコクリームみたいなのに埋まっていて,この上にプリンのようなスポンジのような柔らかな食感と表面はちょっとキャラメルチックな仕上げになってるのかな?(←これをシブーストと言うのか?)

 最初はかんぴょうがもっと「オレはかんぴょうだ!」と言わんばかりに主張するものかと思っていたのですが,そんなことはありません。(←頭の中にはかんぴょう巻があった)
 あくまでもスウィーツのひとつの素材としてそこにいらっしゃいます。

 味覚としてはあくまでもケーキとして調和されたものでありながら,食感としてはあくまでもほのかにかんぴょうとしての主張を感じさせてくれます。

 をぉ〜!
 かんぴょうってこんなに見事にケーキになっちゃうんだ!

 って言うのが正直な感想。
 大変おいしゅうございました。

 で,この「かんぴょうのシブースト」
 日テレ「秘密のケンミンSHOW」とか,TBS「キズナ食堂」などでも紹介されていたものらしく,大人気で売り切れの時もあるそうでございます。

 通販でも扱っているらしいので,遠方の方もよろしければお試し下さいまし。

 その他のお薦めスウィーツもご紹介しましょう!

103.jpg
      【砥上プリン】

 砥上はめるしーのある地名です。
 その名を持つ「砥上プリン」は,まさにめるしーの代名詞とも言うべき「卵」の味を濃厚に味合わせてくれる一品だと思います。

 カップも卵そのもの!
 かーいーでしょ。

104.jpg
        【砥上プリン開封!】

 どーよ!
 この卵色!
 濃そ〜でしょ。

 濃いのよ。
 おいしいのよ。

 で,卵つながりでお持ち帰りでのお薦めはこちら!

105.jpg106.jpg
             【たまごパン】

 パンとは書いてありますが,焼き菓子でございます。
 たぶん二種類の生地を合わせて焼いてあるんでしょうね。

 黄色みの多いところはメロンパンの甘い生地と同じように,卵風味たっぷりでほのかな甘みがとってもよろしゅうございます。
 そして本体部分は軽めのマドレーヌみたいな感じかな。。。(←お菓子の表現力が乏しい)

 我が家の一番人気の品でございます。
 こちらも通販お取り寄せできたと思います。
 よろしければどうぞ。

 さ,明日また買いに行こうかな!

nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

メガ超え! ~すき家・牛丼キング~ [おとうの独り言/グルメ系]

 世の中は恐ろしいものです。。。
 なにか記録が出るとまたそれを追い越すものが出てくる。。。

 『記録・・・
  それはいつも儚い。。。
  1つの記録は一瞬のうちに破られる運命を持っている。
  それでも人々は記録に挑む!
  限りない可能性とロマンを追い続ける!
  それが人間なのである。
  次の記録を作るのは,あなたかも・・・知れない!
  ♪ルールールールーールルー♪…』
  (びっくり日本新記録より。。。)

 そう!
 世界陸上ベルリン大会 男子100m

 ウサイン・ボルト選手!

 出ました!
 世界新記録9秒58!

 すごいですね。
 北京五輪の9秒69を圧倒的に上回る記録です。
 おとうのタイムよりちょっと速い位ですかね?(なんのタイムだ?)

 そして・・・

 出ました!

 すき家
 牛丼キング!

 かつての記録保持者であったメガ牛丼のなんと2倍!
 もう面白半分でやってるとしか思えないほどの規格でございます。

 かつてのレコードホルダー・メガ牛丼が「ごはん大盛,肉は並の3倍」でしたからね。。。
 牛丼キングはその倍ですから,「ごはん大盛2杯分,肉は並の6倍」となるわけです。

 あほみたいですよね。
 こんなの食う奴いるのかよ!
 とか言っといて注文しますた。。。

SN3J0185.jpg
  【左:牛丼プチ150円,右:牛丼キング990円】

 圧倒的ですな。。。
 比較対象として「牛丼キング」と同時発売らしき「牛丼プチ」を並べてみました。

 なんだかな~。。。
 牛丼キングのその勇姿はビグザム!
 いや,ア・バオア・クーそのものではないかと思えるほどの物量です。
 通常兵器では傷一つ作ることはできないでしょう。(←食えネーヨ)

SN3J0186.jpg
   【横から撮影:牛丼プチは手前なので少し大きく見える】

 ちなみにこれをオーダーしたのはおとうではございません。
 牛丼大好き!いつでもメガ牛丼を注文していた2号でございます。

 どうする?
 喰ってみるか?
 と聞くと,即答で「喰う!」と。。。

 メガ牛丼食べてもう少し位なら食べれるから大丈夫。
 とのことでございます。

 おとうはこのメガシリーズは途中で飽きてしまってどうも。。。
 今回は最小サイズとしてメニュー入りした牛丼プチをオーダーし,紅しょうがガンガン入れて喰って足りなかったらキングから補充!ってパターンでございます。

 えー。。。
 軽く喰えたようです。。。

SN3J0187.jpg
   【お支払いは・・・】

 「牛丼キング」は990円。
 メガ牛丼が660円らしいので,メガ牛丼2杯食べるよりはお得なようです。

 ちなみに今すき家さんでは・・・

 牛丼プチミニ→並→大盛→肉1.5盛→特盛→メガ→牛丼キング

 というサイズバリエーションが楽しめるようです。
 どなたか全階級完全一気制覇!してみませんか?

nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理