So-net無料ブログ作成
検索選択

モノホンの STAR WARS !? [映画大好き!]

 少し前に衝動買いしてしまった代物でございます。。。
 なんだかわかるかな?
 エッチな本ではありません。

01.jpg
  【ダンボールのケースに入っております】

 ダンボールをあけるとね・・・

02.jpg
   【プチプチに包まれた額縁?】

 プチプチに包まれた額縁のようなシルエットが見えてまいります。
 プチプチから取り出すとね・・・

 ジャーン!!

03.jpg
        【スターウォーズの・・・・・・なにか】

 スターウォーズの何かであることはわかりますよね。
 そう,スターウォーズ関連のコレクターさん大好きグッズの一つでございます。

 まず全体を見ていただいてわかる通り,額縁の中にスターウォーズシリーズ全6作のポスター(ちっさいっすよ)が入っているのがわかるかと思います。

04.jpg
       【左の3作はEPISODE Ⅳ~Ⅵ】

 左から,
  EPISODE Ⅳ : A NEW HOPE
           「スター・ウォーズ」
  EPISODE Ⅴ : THE EMPIRE STRIKES BACK
           「スター・ウォーズ 帝国の逆襲」
  EPISODE Ⅵ : RETURN OF THE JEDI
           「スター・ウォーズ ジェダイの帰還」
 
05.jpg
       【右の3作はEPISODE Ⅳ~Ⅵ】

 左から,
  EPISODE Ⅰ : THE PHANTOM MENACE
           「スター・ウォーズ エピソードⅠ ファントム・メナス」
  EPISODE Ⅱ : ATTACK OF THE CLONES
           「スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃」
  EPISODE Ⅲ : REVENGE OF THE SITH
           「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」

 ほんでもって各ポスターの下になんか四角い枠があるのわかったかな?
 ここがミソなのよ。

 ん,切手が貼ってあるのかって?
 のんのんのん!

 ここにあるのはモノホンのフィルムさ!

 そう,各映画のフィルムをカットして額装してあるのです。
 ちゃんとその筋の証明書付きでございます。

 いやいや,お店でこれを見つけたときに在庫の品を全部出してもらってこのフィルムの一番好みのものを選びましたよ。。。

06.jpg07.jpg
  【EPISODE Ⅳ:オビ=ワン】    【EPISODE Ⅴ:ダース・ベイダー】

 EPISODE Ⅳには,オビ=ワン・ケノービ!

 名優アレックギネスですよ!
 サーの称号を持つオスカー俳優さんですよ。
 しぶいっすね。
 老骨っすね。

 EPISODE Ⅴには,ダース・ベイダー!

 えぇ,その通りです!(←誰も何も言ってない)

 彼の写りの良いフィルムが唯一このセットだったのですよ。
 全部で4つくらいのセット見せてもらいましたかね・・・
 まともにベイダーさんが写ってたのがこれだけだったんですよね。

 もちろん他のポイントで選べば他のセットも十分魅力的(アミダラが良いとか,幼いアナキンが良いとか)だったのですが,やはりスター・ウォーズシリーズの最もメジャーなキャラクターですからね!

 それにこのシーンはかの有名な「おいらがあんたのとーちゃんさ!」のセリフに近しいシーン!
 いやいやヨダレもののカットでございます。

08.jpg09.jpg
  【EPISODE Ⅵ:皇帝】     【EPISODE Ⅰ:クワイ=ガン】

 EPISODE Ⅵには,銀河帝国皇帝!

 悪そうですよねぇ~!
 って言うか,明らかにドラキュラ系の顔立ちですよね。
 この頃の皇帝はⅠ~Ⅲのような人間味がありませんからね。

 EPISODE Ⅰには,クワイ=ガン・ジン!

 おとうの最も尊敬しているジェダイ・マスターです。
 たった1作だけでいなくなるのはあまりに惜しい!
 俳優さんとしてもリーアム・ニーソンさん大好きなんですよ!

10.jpg11.jpg
 【EPISODE Ⅱ:ドゥークー伯爵】    【EPISODE Ⅲ:アナキン】

 EPISODE Ⅱには,ドラキュラ伯爵!
 違った・・・ドゥークー伯爵!
 そしてつるっぱげ後頭部のメイス・ウインドウ!

 こちらも名優コンビですよね!
 ドラキュラ俳優のクリストファー・リーさん!
 よくスター・ウォーズシリーズに出ましたよね。
 そして,サミュエル・ジャクソン!
 おいしいツーショットです。

 EPISODE Ⅲには,アナキン・スカイウォーカー!

 パッと見は嵐の松潤みたいっすよね。
 Ⅱ~Ⅲでは主演男優さんですからね。
 こちらも貴重なワンショットです。

 贅沢言えば,全シリーズを通して出ている愛すべきキャラクター,R2-D2&C-3POがかけらも写っておりませんが,この辺はもう何を優先順位にするのかってお話です。

 さて,実はもうワンポイント!
 このミニポスター&フィルムセットにはさらなる価値がございます。

 先ほど紹介したポスターを良く見ると・・・
サイン.jpg
    【サインが入ってるだよ!】

 EPISODE Ⅵ 「スター・ウォーズ ジェダイの帰還」のポスターにはサインがあるのですよ。
 そう,この作品の上映当時にはダース・ベイダーと肩を並べるほどの悪役キャラとして人気がございましたさすらいの賞金稼ぎ「ボバ・フェット(ジェレミー・ブロック)」の直筆サインでございます。

 ま,サインは選んだものではなくって,「ダース・ベイダー」の写ってるセットを選んだらそれがサイン入りのものだったんですけどね。

 これでスター・ウォーズ人気悪キャラ3人の直筆サインが集まりましたよ。。。
 これもすべておとうの暗黒面のなせる業ですな。。。

プレゼンテーション1.jpg
  【スター・ウォーズ セレブレーションの時の写真】

 こっちも宝物!
 スター・ウォーズ セレブレーションの時に直接撮って書いてもらったサインフォト!

 参考記事:スター・ウォーズ セレブレーション・ジャパン
  → http://x-trap.blog.so-net.ne.jp/2008-07-21

 左から,
 ダース・モール(レイ・パーク)
 ダース・オトウタマ(おとうたま)
 下っ端1号(お子~たま1号)
 ダース・ベイダー(デビット・プラウズ)
 下っ端2号(お子~たま2号)

 ダース・モールもダース・ベイダーも演じてた俳優さんと声は違う俳優さんだけど,お写真&サインはいずれも演じてた方の俳優さんです。
 この写真はおとうが死んだときに棺おけに入れてもらおうっと。

nice!(1)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

北野印度会社 [おとうの独り言]

 小さな我が家とはいえなんだかんだで10年も住むとそれなりにいろいろ貯まって参ります。。。
 先日それこそ10年くらい使っていなかったような食器を処分しようと,食器棚の整理をしておりましたら懐かしいものが出て参りました。

SN3J0703.jpg
        【なにか分かる人はいるかな?】

 知ってる人は知ってると思いますけど,さる有名人の方の出していたお店のキャラクターグッズでございます。
 ま,「北」のマークと象に乗った方の顔でわかりますよね。。。

 そう,「北野武」の所縁のものでございます。

 その昔,日本テレビ系列だったでしょうか。
 「天才たけしの元気が出るテレビ」
 って番組の企画だったと記憶しておりますが,カレー屋さんを出店しておりましてね。

 その名を,
 「北野印度会社」
 と申しました。

 観光地なんかに何店かありましてね。
 どこのお店に行ったのか今一つ覚えていないのですが,清里か河口湖か山中湖か・・・
 その中のどこかのお店に行った時に買ったものだと記憶しております。

 北野印度会社さん。
 記憶の限りでは,細長いリーフ状のカレー皿の両端にに2種類のカレーが盛られたものであったような気がします。
 違ったかもしれません。

 それと漬け物が何かオリジナルっぽかったような気がするのですが,具体的に何がどうであったのかが全然思い出せません。
 気のせいかもしれません。。。

SN3J0702.jpgSN3J0701.jpg
  【水差しorティーポット?】     【ようじ入れだったかな?】

 大きなものは水差しだったか,ティーポットだったか・・・
 実際には全く使用せずにテレビの上の置物として何年間か茶の間に飾り,宇都宮に越して来てからは食器棚の奥でお休みになっておりましたね。。。

 小さい方はようじ入れだったかな?
 こっちは確か玄関先でハンコ入れとしてしばらく使っていましたかね。
 これも引っ越しを機にお役御免になっていたんでしたっけね。

SN3J0704.jpgSN3J0705.jpg
  【大きい方のたけしさん】      【小さい方のたけしさん】

 ポットの方は乗っかってる印度人たけしさんのディティールがわりと良くできているんですよね。
 そう言えば北野印度会社の店の前にはケンタッキーのカーネル・サンダースおじさんみたいに,印度人たけしさんが立っていましたよね。

 あの頃っていろんなタレントさんのいろんなお店が流行っていましたよね。
 いろいろ想い出にふけっていたら,肝心のお片づけが中途半端になってしまいましたよ。。。

nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

おとう声優デビュ〜! 秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE 3 〜http://鷹の爪.jpは永遠に〜 [映画大好き!]

 くだらないっすよね〜!
 情けない程くだらないっすよね〜!

 でも好きなんですよ。
 どーしよーもなくくだらないの。。。

 やっぱり総統の出身が栃木だからですかね。。。

 ということで,観て参りました・・・
 イヤ!
 出て参りましたこの映画!

 フラッシュアニメの最高(低?)峰・「秘密結社 鷹の爪」映画第3弾!

 密結社 鷹の爪 THE MOVIE 3
 〜http://鷹の爪.jpは永遠に〜
  → http://鷹の爪.jp/

 ふっふっふ。
 映画製作段階で声優さん募集?しておりましてね。
 おとうも2号と一緒に応募していたのですよ。

 熾烈なオーディションでしたよね。。。(←遠い目)
  地雷原の突破・・・
  ピラニアのいる川を泳いで渡り・・・
  サハラ砂漠を横断・・・
  そして最後に野獣ボブ・サップとの・・・ジャンケン・・・
 いやいや大変でしたよ・・・(←もちろん大人の判断を)

 最終選考(←ホントはこれだけ)は,携帯でムービーを送っただけ・・・
 このムービーから音声だけをピックアップして映画に使ったそうでございます。
 その数なんと,
 1万4137人分!

 えぇ,おとうも1万4137分の1の声優参加であったという事ですよ。。。

 そして映画のエンドロールには全員の名前が流れるのです。
 もちろんおとうの名前も・・・ホレ!

takatume.jpg
    【祝!おとう声優デビュー エンドロール】

 さて,肝心の映画の中身のお話ですが・・・
 中身ね・・・
 あるようなないような。。。

 凶悪な可愛い系キャラ?レオナルド博士の秘密に迫る一作でございます。
 えぇ,もちろん吉田君以下島根県の活躍もそれはもう。。。
 フィリップなんぞ20人分以上の働きを・・・
 そうそう,サイテーな正義のヒーロー・デラックスファイターだって最も大事なキーパーソンに!

 何かいてるかわかんないでしょう。。。
 大抵の人はわからないでしょうね。
 いーんです。
 分かる人だけ分かれば。

 ストーリーなんていつも通りですよ。
 世界征服をもくろむ鷹の爪団が,なんだかんだで世界を救っちゃう!ってやつですよ。

 敵役はもっともっと強くってちゃんとしてて・・・
 世界征服も世界征服らしい理由で世界征服を目指している!
 あくまでも私利私欲のため!

 でもね。
 鷹の爪団は違うんですよ。
 「誰もが幸せに暮らせる世界を作る為に世界を統一して国境をなくす!」
 これが総統の目標なんですよね。

 だから総統は身勝手な理由で世界征服をするヤツを許せない!
 吉田君は違う理由の時もありますけどね。
 (今回は結局家賃のためかな。。。)

 だからいつもね。
 ちょっとだけ熱くなっちゃうんですよ。
 鷹の爪団の映画観てるとね・・・

 だからみんなも観て下さい。
 くだらないっすけど。。。

 どれくらいくだらないかって言うと・・・

SN3J0706.jpg
【秘密結社 鷹の爪団 0巻みたいなもの。】

 同時期公開中の超大ヒットアニメ映画「○ンピース」の公開記念グッズにあやかってパクって作った記念品。
 てっきり冊子だと思ってたんですけど,中身は・・・(ナイショ)

追伸)
 そうそう,「水曜どうでしょう」バカの皆様も必見ですね!
 藤村Dと嬉野Dがちゃんと本人役で出演しております。
 onちゃんもね。
 映画観た人のうち何人が喜んで気がつくんだろ。。。


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

がんばれHC日光アイスバックス! [ICEBUCKS/BREX/BLITZEN/SC]

 このところリンク栃木BREX(プロバスケ)のお話ばかり取り上げておりますが・・・
 栃木が有するプロスポーツチームのメイン(←おとう内順位)と言えば!

 そう!アイスホッケーでございます。

 日光アイスバックス
  → http://www.icebucks.jp/

 栃木には日光アイスバックスという名門チームがございましてね。
 古くは「古河電工」の名で親しまれたチームでございます。
 大正時代から続いた古河電工アイスホッケーチームも,不況のあおりか1999年に活動停止に。。。

 しかし,地元数万人の方々の署名によって,「クラブチーム・日光アイスバックス」として再び蘇ったのです。
 かつてアイスホッケーリーグを支えた西武鉄道とか,コクドなどの企業チームではなく,地元の下支えにあるクラブチームとしての存在意義は大変大きなものであったと思いますよ。

 そんなアイスホッケーリーグも企業チームの相次ぐ廃部によりリーグそのものの存続が難しくなり,今は中国・韓国のチームと共にアジアリーグと言う形でリーグ戦を戦う形式となっております。
 がんばってるでしょ!
 アイスバックス!

 さて,本日はホームゲーム。
 日光霧降アイスアリーナでの1戦でございます。

001.jpg
       【日光霧降アイスアリーナ】

日光霧降アイスアリーナ



 会場の中は超満員!
 立ち見もいっぱいでございます。
 もちろんほとんどがアイスバックスファンでございます。
 こうした地元のファンの熱い声援があってこのチームは成り立っているのですよ。。。

002.jpg
      【日光霧降アイスアリーナ・会場風景】

 さて,本日は現在リーグトップを走る日本製紙クレインズとの試合です。

004.jpg003.jpg
    【アイスバックスの面々】        【クレインズの面々】

 この日はちょっとしたイベントデイということで,東武鉄道鬼怒川温泉駅の駅長さんによるフェイスオフがございました。

006.jpg007.jpg
  【プレーヤー全員並んで・・・】    【駅長さんがパックを落とします】

 パチパチパチパチ!
 さらに東武デイなので・・・

005.jpg080象.jpg
   【アイスバックスのお腹には・・・】 【おしりには・・・】

 アイスバックスのユニフォームには東武特急スペーシアがデザインされております。
 普段はここにスペーシア付いてないのよ。

 さらにお尻にも・・・
 象さんがついております。
 これはどこのスポンサーさんですかね?

008.jpg
    【さて,フェイスオフ前に全員気合を入れていくぞー!】

 ってことで試合開始です。
 アイスホッケーのルールって知ってます?

 試合は第1ピリオド20分,15分休憩して第2ピリオド20分,も一回15分休憩して第3ピリオド20分。
 この時間内で得点の多い方の勝ちです。
 計60分で決着が付かない場合には,5分間の延長戦(サドンデス),それでも決着つかなければペナルティーショット戦(サッカーのPK戦ね)となります。

 プレイヤーはゴールキーパーを入れて6人。
 ただし,めちゃくちゃ消耗の激しいスポーツなので,キーパー以外の5人はしょっちゅう出入りして入れ替わっております。
 ですから基本的にプレイヤーが3~4セットいる勘定ですかね。
 ベンチ入りは22人までだったかな。。。

009.jpg051セルジオ.jpg
  【すぐに出れるようにスタンバイ】     【セルジオ越後SD】

 ですからベンチはいつでもホットスタンバイ状態です。
 あ,そうそういい忘れておりました。
 ある意味,日光アイスバックスで最もメジャーな方。。。

 セルジオ越後さん!

 サッカー解説でおなじみですよね。
 どのような由来でこちらに来ているのかは知りませんが,日光アイスバックスのシニアディレクターとしてがんばっておられます。

 アイスホッケーの醍醐味は圧倒的なスピード感!
 攻守の切替がこれほど速い団体スポーツは恐らくないでしょう。

 小さなパックは目にもとまらぬスピードで打ち出され,プレイヤーはそれこそジェットストリームアタックのドムのごときスピードで地を滑り(氷上を滑ってます)相手プレイヤーを翻弄し,ゴールを狙う。。。
 パックを奪うためには情け容赦ないグフのような体当たりをぶちかまし,リンク全体に激突音を鳴り響かせる。。。

 あれ,ガンダムの話でしたっけ・・・(←チガウ)

065.jpg066.jpg
        【ゴールキーパーは最後の砦!】

 道具フェチのおとうはアイスホッケーのゴールキーパーさんほど憧れの的はございません!
 プロテクターの数々!
 ペインティングもすばらしいマスク!
 キーパーだけが許されるミット!
 スティックも幅広仕様でもうよだれがとまりません!(←変態デス)

 かっちょいいよね~!
 憧れちゃうよね~!
 13日の金曜日の方だってマスクしちゃうくらいですから・・・

 そんなこんなでスピード感あふれる試合が始まります!
 がんばれ~!
 アイスバックスぅ~~!!

070.jpg071.jpg
       【ゴール前の攻防はまさに一進一退!】

 あ,それとアイスホッケーでは忘れてはいけない見所が一つございます・・・
 それが・・・

030.jpg
         【乱闘!!!!!!!!】

 恐らくは乱闘率も他のスポーツに抜きん出てピカ一だと思いますよ。
 格闘技を除けば・・・

 って言うか,アイスホッケーは別名「氷上の格闘技!」と言われておりますから,乱闘してなんぼの世界です。(←イイスギ?)
 日本のアイスホッケーはまだまだ紳士的ですが,本場北米のNHLなどでは日常茶飯事です。(←多少脚色)
 アイスホッケーの本場では,何よりもまずグローブを脱ぎ捨てる速さが重要なほどですから。。。(←相手を殴るためです)

 氷上の格闘技の別名が乱闘由来であるかどうかはともかくとしても,それだけアグレッシブなスポーツであることだけは確かです。
 スポーツ好きなアメリカにおける4大メジャースポーツといえば,「MLB:ベースボール」,「NFL:アメリカンフットボール」,「NBL:バスケットボール」そして「NHL:アイスホッケー」となるのですから・・・

 よく考えたら,そのうち2つのプロスポーツチームを抱えるとちぎってすごくね[グッド(上向き矢印)]
 (↑↑↑是非語尾上がりの栃木なまりで読んで欲しい)

 あ,NHLのこと書いてて思い出しましたけど,以前バスケの田臥選手のようにNHLデビューを飾った日本人選手の話を記事にしてたんですよね。

  NHLって知ってるかい?
  →http://x-trap.blog.so-net.ne.jp/2005-08-11

  NHLで日本人初!
  →http://x-trap.blog.so-net.ne.jp/2006-12-22

  やったね福藤!NHLデビュー!!
  →http://x-trap.blog.so-net.ne.jp/2007-01-16

 どんだけアイスホッケー好きなのよ。。。
 そんなこんなで・・・

045.jpg047.jpg
  【ゴール前の攻防から】       【先取点ショット!】

 へっへっへ!
 アイスバックス1点リードです。
 さらに第3ピリオドに1点を加え,2点リード!

048.jpg
     【第3ピリオド途中,2-0でアイスバックスリード】

 もちろん応援席は大騒ぎですよ!

049.jpg
 【後楽園球場のライトスタンド?】

 いや~,この日はこのまま勝利を飾るかなぁ~!って思ってたんですけど・・・

095.jpg
     【あ,点取られた・・・・】

096.jpg097.jpg
   【気が付いたらいつの間にか同点に・・・】

 残り2分と言うところで同点に追いつかれてしまいました。
 くやし~!!!!

 そしてそのまま延長サドンデスに突入です。

098.jpg
    【アイスバック猛攻だぁぁ~~~!!!!!】

 勝てぇ~!
 勝つんだぁ~!!!
 うぉ~~~!!!!!

099.jpg100.jpg
  【・・・・・・・・・・・・】             【負けました。。。】

 ......_| ̄|○......

nice!(3)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

伊澤商店 ~ちょっとお洒落な宇都宮のお店 その2~ [おとうの独り言/グルメ系]

 お洒落なパリジェンヌ・おとうの紹介いたします宇都宮のお洒落なお店第2弾でございます。

 えっ?
 パリジェンヌではないだろうと・・・
 細かいことを気にしてはいけません。
 気持ちの問題です。気持ちの。

 前回ご紹介いたしましたお店は,小高い丘の崖っぷちに建っております見晴らしのすばらしいお店でございました。
 今回もね。
 見晴らしは良いですよ。見晴らしは。

 でも高所ではございません。
 むしろ広所・・・

 お店が広いというわけではなくてですね。
 お店の周りが広いというか・・・

 ま,はっきり言うと畑のど真ん中みたいな感じです。
 ご紹介いたしますのはこちら!

 伊澤商店
  → http://izawasho-ten.blog.so-net.ne.jp/

伊澤商店 




SN3J0578.jpg
    【夕闇せまる中の伊澤商店】

 一言で言うとなんでしょうね。
 一軒家カフェって言うんですか。
 隠れ家カフェかな・・・

 厳密にはとなりにビニールハウス建ってるんですけどね。
 トマトの・・・
 んじゃ農家カフェかな?それとも納屋カフェ?

 ま,パッと見は畑の中にちっさな田舎の分校が建ってるのかな?って感じです。
 でもそれがカフェ・・・
 おされでしょ。おされ。

 店員さんはもちろん野良仕事姿のおじさん。。。
 ではなく海老蔵テイストのかっちょいいお兄さんでしたね。

 お店の前面は車道越しに川になってましてね。
 土手上に建ってる伊澤商店さんからの景色を妨げるものは何も無いのですよ。

 場所的には「みずほの自然の森公園・東口ゲート」のすぐそばなんですが,はっきり行って行ったこと無い人は迷うと思います。

 お店をたずねたのは冬の夕方でしたからね。
 辺りは暗くなり始め,伊澤商店さんの明かりだけが煌々と温かげに灯っております。

 では店内へ・・・

SN3J0577.jpg
  【入り口のドアも趣きが・・・】

 入り口には渋い感じのお店の看板が付いております。
 ドアは樽材の細工物のような重厚なもの!
 すげぇ~しまるのに時間かかるドアです。。。

 店内はこぎれいな長いカウンターの前にテーブル席が数席。
 もちろん厨房でお仕事にいそしむ様子は良く見えます。

 お店の前面は昔懐かしの全面ガラス引き戸になっておりまして,採光十分!
 そして店内をも広く広く見せてくれる役割もあるわけですね。

 もの静かな一時を田園風景(まさに田園・・・いや田畑川風景)を眺めながら珈琲を楽しむ。
 そんな過ごし方が一番似合うかもしれません。

 お気に入りの一冊を片手に読書の一時を・・・
 珈琲と共になにか素敵な時間と空間を提供してくれるお店のような気がします。

SN3J0576.jpg
 【骨董品屋さんのテーブルみたい】

 ゆっくりと流れる時の流れをお店全体が包み込んでくれているような・・・
 テーブル,椅子,照明,本棚,小物,それぞれが何かを語ってくれるような気もします。

 では珈琲を一杯。。。
 お手製のスコーンとティラミスを頂きましょうか。。。

SN3J0574.jpgSN3J0575.jpg
  【自家製スコーン】         【珈琲とティラミス】

 お手製のスコーンはなんて言うんでしょうね。。。
 食感が今まで食べたものと違いますね。
 悪くするとパサパサ感を感じることもあるスコーンですが,ここのはむしろしっとり感を感じられる程。。。
 口にすると程よくほどけてくる心地よさが何とも言えませんね。
 生クリームとの相性もよろしいようで。

 夜にはワインを片手にパスタを楽しんだり・・・
 大人の素敵な時間を過ごすのにも良いお店だと思いますです。。。

 今度はメシ喰いに行ってみようっと!

nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理