So-net無料ブログ作成

リンク栃木BREXvs釜山KTソニックブーム [ICEBUCKS/BREX/BLITZEN/SC]

 2010-11シーズン開幕は9月中旬。
 これを前にプレシーズンマッチなるものがございまして,日韓フレンドシップを兼ねた試合が組まれておりました。
 例によって嫁だがねに無理矢理連れられて行って参りました。
 えぇ,もちろん写真撮影担当でございます。

100.jpg
   【栃木県立県北体育館】

 場所は先日のJBLサマーキャンプと同じ大田原の県北体育館。
 おとうのブログの読者様であれば阿Qの目の前と言った方がわかりやすいかと。。。
 もちろん東宝食堂もちょっと先にございます。

 JBLサマーキャンプの時もそうでしたが,ここ行くと阿Qに行かないと行けない様な気がして,つい立ち寄り・・・結果死ぬ程満腹で帰るのがパターン化してります。
 家族全員異常な胃袋になりつつあるのを体感しております・・・

 さて,プレオープンマッチのお話に戻りましょう。
 いつも通り入場しますとブレックスの皆さんがウォーミングアップに励んでおります。

101.jpg102.jpg
      【#1卓ちゃん】        【#15竹さん】

103.jpg104.jpg
     【#34いーとん】        【#21まっち爆笑中】

105.jpg106.jpg
    【#0ゆ〜た】          【#32しょ〜ん】

107.jpg111.jpg
    【#91そるじゃ〜油断?】      【#5スコット】

112.jpg114.jpg
   【#34い〜とん】          【#40ABE(肩の字が良いね)】

 まずはいつもどおり選手入場です。
 カメラマンの横からパチリと・・・

108.jpg
     【バッチリ!・・・・あ,ひとり。。。】

 バッチリ全員写せました!
 っと思ったら#おおみだけ。。。残念。

 そうそう,ブレックスに新規メンバーがいるように,ブレクシーも新メンバーが加わったんですよね。

109.jpg
        【この日は8名でのパフォーマンス】

 新メンバーを加えての初めての試合ですかね。
 今年の応援アクションを紹介してくれています。

110.jpg
 【アヤカちゃんGo!Go!Go!Go!】

 対戦相手の釜山KTソニックブームの到着が遅れたので試合開始が30分遅れましたが,いよいよ試合開始です!

115.jpg
            【Go BREX!】

 本日のスターティングファイブは,
 #0田臥,#1川村,#6ホーカム,#34伊藤,#40田中

 今年の試合はこのメンバーがスターティングのデフォルトになるのかな?

116.jpg
   【ティップオフはホーカムが。。。】

 さあ試合開始だ!

117.jpg
        【行くぞ!2011シーズン】

119.jpg
          【走れ!優勝目指して】

118.jpg120.jpg
【ラベドーHCはお腹がはみ出る程熱く!】  【ホーカムすごい!】

121.jpg
 【なんもやってないっすよ〜(ファール後)】

 メンバーを入れ替えて攻め手に変化をつけて行きます。
 #37並里もゲームメイクしていきます。

122.jpg
           【速い!速い!】

123.jpg
    【ブレクシーもパフォーマンスいろいろ!】

124.jpg
       【ゆうたかっこいいぃ〜〜!!!】

125.jpg
       【ホーカムも結構走るんですよ!】

 新しい外国人選手のホーカム選手は凄いですね。
 気がつけばゴール下に走っていて,シュート,ディフェンスリバウンド,なんでも来いですね!
 頼もしい戦力です。

127.jpg129.jpg
   【卓ちゃんシュート】       【いーとん仁王立ち】

128.jpg
       【それ反撃だ!エイブにパス!】

130.jpg
        【通さんぞぉ〜〜!】

131.jpg134.jpg
        【この日20得点の卓ちゃん】

132.jpg133.jpg
  【ユニフォームの背中にある☆はJBL優勝1回目ってことなんですかね?】

135.jpg
  【#0田臥&#1川村,今年もこの二人を中心に頑張って欲しいものです】

126.jpg
       【ブレクシーも頑張って欲しい】

136.jpg
     【飛ぶ飛ぶショーン・ヒンクリー!】

 それと新日本人選手(お母さんが日本人でしたっけ?)のショーンも豪快なプレイを魅せてくれます。
 ポジション的には「#34いーとん→#8おおみ→#32しょーん」って感じで回すんですかね?
 体力を温存して各選手が昨年以上の活躍を見せてくれるといいですね。

137.jpg
   【ゆ〜たも飛ぶ飛ぶ!】

138.jpg
       【そるじゃ〜も仁王立ち!】

 そして試合は・・・

139.jpg
    【釜山KTソニックブーム 72:83 リンク栃木BREX】

 パチパチパチ!
 見事勝利です。

 プレイオフ終わってから負け試合しか観てなかったので久しぶりに良い気分ですね。
 まだまだシーズン開幕までにはつめないと行けない部分もあるのでしょうが,それはそれ。
 今日は勝利に浸りましょう!

140.jpg141.jpg
  【ホーカム選手】           【川村選手】

 試合後のインタビューは,新戦力の#6ランディー・ホーカム選手と#1川村選手。
 ホーカム選手試合中は厳しい顔してますが,リラックスした笑顔は良い感じですね。
 卓ちゃんはいつも通りお喋りです。

142.jpg143.jpg
   【試合後の田臥選手】       【おつかれ伊藤選手】

144.jpg
   【あ,今日はハイタッチが・・・】

 今日はプレシーズンマッチなのでないのかと思ってましたが,試合後のハイタッチもありでした。
 全選手と勝利のハイタッチ!

 そして最後のお見送りはブレクシー!

145.jpg
    【去年より人数増えてよりかわいくなったブレクシー】

 あれ・・・

    【なんかデカイのが混じってますけど・・・】

 えっとどーみても異色な物体(嫁だがね)がど真ん中に混じってますね。。。
 たぶん本人は遜色なく混じった気でいるのでしょうが,明らかに。。。


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

JBL サマーキャンプ in 那須 [ICEBUCKS/BREX/BLITZEN/SC]

 毎年やっているものなのでしょうが,JBLサマーキャンプと称し,チームや審判陣との新シーズンでのルール確認などをふまえて全チームが参加,対戦するイベントがあるようです。

 期間は2日間。
 各チームとも1日1試合行いますので,毎日4試合が観戦できる大変お得なイベントです。
 なにより全チーム,全選手(来てれば)が観れるのですから人気も高いのでしょう。

 今年の話しかしらないのですが,例年は代々木体育館ででもやってるんですかね。。。
 でもなんと今年は栃木開催!
 栃木県立県北体育館にJBL全チームが集まってのサマーキャンプなわけでございます。

100.jpg101.jpg

 観戦しに行ったのは2日目の日曜日。
 前日よりかは人出も多かったようで,2回自由席の隅の隅がちょこっと空いてるかな?くらいのほぼ満席状態。

102.jpg
   【あ,ブレックス自販機だ】

 北は北海道,南は大阪から来ている方・・・
 いやもっと遠い方ももしかするといらしたかもしれません。
 とにかく各チームの応援に駆けつけたファンがひしめいておりますね。。。

 ま,栃木開催ですからブレックスファンが多いのは当たり前なんですけど・・・

 第1試合。
 レラカムイ北海道 vs 三菱ダイヤモンドドルフィンズ

110.jpg
      【ティップオフ】

 この試合の見所はですね。。。
 両チームともちょっと客を呼べる新戦力?があるってことでしょうか?

 まずはレラカムイさん。
 新戦力として特筆すべきはプレイヤーにあらず。。。

111.jpg112.jpg
          【ジョー・ブライアント ヘッドコーチ】

 今期よりレラカムイの指揮をとることになったジョー・ブライアントヘッドコーチですね。
 パットとみるとデンゼル・ワシントンにも見えちゃう知的なコーチですね。

 このコーチさん知る人ぞ知る有名人でして(←おとうは聞いて知ったケド),NBLのLAレイカーズのスタープレイヤー,コビー・ブライアント選手の父ちゃんでございます。
 さらにbjリーグの東京アパッチのヘッドコーチをされていたこともあり,選手達(どこのチームの選手でも)もよく知っているようでフレンドリーに抱き合っていましたね。

 そして人気者プレイヤー対決ですかね。。。

113.jpg
        【三菱#7五十嵐vsレラ#11桜井】

 昨年トヨタに在籍していた超人気イケメンプレイヤー(ジャンクスポーツでお馴染み)五十嵐圭選手は,今期より三菱ダイヤモンドドルフィンズのプレイヤーに!
 レラカムイの桜井選手とマッチアップです! 

114.jpg115.jpg
   【圭ちゃん】            【桜井くん】

 この日は圭ちゃん大活躍でしたかね。
 お互い噛み合ないプレイもありましたが,シーズン開幕には両チームとも良い感じで仕上がって来そうですね。

116.jpg
         【レラカムイ 81:110 三菱】

 前半戦は接戦でしたが思いのほか点差が開いちゃいましたね。。。
 三菱にこれほどの得点力があるとは脅威です。
 今年は侮れませんね。

 第2試合。
 パナソニックトライアンズ vs 日立サンロッカーズ

120.jpg
      【リバウンドがっちり!日立#15竹内譲次選手】

 こちらはセミファイナル出場チーム同士の対戦ですからね。
 テンポよい試合運びでいきますね。

121.jpg122.jpg
   【パナ#24広瀬選手】        【日立#15竹内選手】

 日立はやはり竹内選手の活躍が目立ちますかね。
 パナはかなり主力温存ムードでしたが,後半何人かでてきましたね。

123.jpg124.jpg
   【パナ#31青野選手】       【パナ#33青島選手】

 パナソニックはやはりこの人,青野選手に出て来てもらわないと・・・
 パナを観た気になれませんからね。
 富士山のない銭湯に入るようなものです。(←例えとしてどうだ?)

125.jpg
         【日立 79:87 パナソニック】

 最後はパナが逃げ切った感じですかね。

 そして第3試合。
 アイシンシーホースvs 東芝ブレイブサンダース

130.jpg
      【アイシン柏木選手のシュート】

131.jpg132.jpg
        【迫力あるシーンの数々・・・】

133.jpg
           【熱いっすね・・・・】

 えっとさすがにぶっつづけで3試合観てると疲れますね。。。
 でもですね。
 本番は最終第4試合なんですよ。

 開場11時。
 第1試合開始は12時から。
 お目当ての第4試合は18時から。。。

 なんか拷問のようですね。。。
 でも会場の熱気はさめることもないですね。
 若干の人の入れ替わりはあれども概ね満員状態。

 そしてそれまでは各チームの熱烈な小数ファンの応援団が声を出している感じでしたが,第4試合はもはやリンク栃木のホームゲームの様相に様変わりです。
 あたりまえですけど・・・

 第4試合。
 リンク栃木ブレックス vs トヨタアルバルク

200.jpg201.jpg
    【試合にはでなかったけどアップしてた田臥選手】

202.jpg204.jpg
    【町田選手】    【かっこからして試合に出ない感じの川村選手】

203.jpg206.jpg
    【ランディ選手】           【ショーン選手】

 今年は外人さんが二人・・・いや一人入れ替わりましたからね。
 実績のあるランディー・ホーカム選手の加入。
 そして日本国籍を持つショーン・ヒンクリー選手。

205.jpg
           【気合いれ!一発!】

207.jpg208.jpg
   【大宮選手豪快ダンク!】     【イートンもうりゃ!】

209.jpg
      【試合前17時50分頃の体育館】

210.jpg
     【本日のスターティングファイブ!】

211.jpg212.jpg
【成のシュートははじかれちゃいました・・・】【ラベドーHCは動きっぱなし】

213.jpg214.jpg
   【片岡選手混戦】          【ショーンも負けない】

215.jpg217.jpg
   【ショーンダンク!】         【フリースロー】

216.jpg
         【スコットも負けない!】

218.jpg220.jpg
   【HCに策を授かり・・・】       【うりゃ~~!】

219.jpg
         【スコット強い!】

221.jpg
            【さあ攻めるぞ!】

222.jpg
           【成のジャンプシュート!】

223.jpg224.jpg
【ちょっとはみ出てますけど・・・】    【イートンも後半出場】

225.jpg
           【エイブフリースロー】

226.jpg
 【片岡選手ブロックに負ける・・・】

227.jpg
        【トヨタ 75:70 リンク栃木】

 いいところまで行ったんですけどね。。。
 負けちゃいました。

 ブレックスに限ったお話ではないんですが,この日の試合は主力選手を温存しているチームが多く,その分若手選手の起用で実力の見極めや経験値のアップ,そして今年度の相手チーム戦力の確認などがメインであったのではないかと思われます。

 もちろん勝ちにはこだわっていたのだとは思うのですが,それ以上に普段出場時間の少ない選手たちの起用のチャンスとして活用されていたんでしょうね。
 ブレックスで言えば,終始ゲーム作りをしていた並里成選手や町田選手の活躍がよかったですね。

 それと新日本人選手?のショーン・ヒンクリー選手。
 ダンクやリバウンド!
 やはり200cmがあった上での跳躍力は魅力的です。
 チームの試合作り,自分のポジショニング等が自然とできるようになったら大きな戦力になるのではないですかね。

 今年もブレックスがんばって欲しいものです。

 GO BREX!


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ちょんまげぷりん [映画大好き!]

 なんとも摩訶不思議な映画タイトルでございます。
 そのタイトルの珍妙さに誘われて,なんの前知識もなくふら~っと観てまいりました。

 ちょんまげぷりん
  → http://www.c-purin.jp/

 特に主演の錦戸くんのファンでもないし,ともさかりえのファンでもございませんし・・・
 ましてや子役の福ちゃんなど。。。

 でもね。
 ふらっと見た割には単純明快に面白い作品でございました。

 ストーリー展開はある意味定番となっておりますタイムトラベルものの典型といえば典型なのですが,直参旗本と洋菓子とのコラボと言うのは良いですね。
 馬鹿らしくも思える展開も,侍の一言・一作法によってなにか締まって見えちゃったりします。

 劇中おいしそうなケーキの数々が出てきますけど,やっぱり気になるのは「プリン」。

 その昔,家で作ってもらったプリンをなんとなく思い出させてくれます。
 そしてそのプリンを食べていた頃の幼い自分の姿や家族の様子・・・
 たった一つのプリンから懐かしい想い出を感じることができましたね。。。
 たぶん子役の福ちゃんに自分を重ねていたのかもしれません。

 あと映画の中では今どきの幼稚園児・・・クレヨンしんちゃんみたいな感じかな。
 そんな福ちゃんが,お侍さんと出会い生活している中で一本筋の通った子供に変わっていく様子が現されています。

 もちろん所詮園児ですから子供っぽいところはそのままですけど,良くその辺にいる腹立たしいガキからは変わっていくのだけはわかりますね。
 そんな意味ではやっぱり今の子育ての中では躾って難しいのかな?って思っちゃいますね。
 ともさかさんのセリフにも正直にでちゃってましたよね。

 こまかな突っ込みはなにもいりません。
 とにかく楽しめるハートウォーミングな一作ですね。
 よろしければ親子で観に行ってみてくださいな。

 そうそう,前知識なかったのであとから知りましたけど原作本があるそうで・・・

ちょんまげぷりん (小学館文庫)

ちょんまげぷりん (小学館文庫)

  • 作者: 荒木 源
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2010/02/05
  • メディア: 文庫
 ちょっと読んでみようかな?って思っておりますよ。


追伸
 映画の最後にとある老舗和菓子(洋菓子?)が出てまいります。
 どっかでみたことある店だな・・・と思っておりましたら行ったことある店でした。

 「竹むら」
  → http://r.tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13000342/
IMG_4533.jpg
        【竹むら】

 神田須田町にある甘味処でして,JRの駅で言うと御茶ノ水と神田と秋葉原の中間くらいの場所ですかね。。。
 地下鉄だと淡路町が近いと思います。

IMG_4532.JPGIMG_4531.JPG
    【のれんも良い】          【東京都歴史的建造物】

 江戸時代から・・・ではなかったと思いますけど,昭和初期くらいからの創業の老舗甘味処で,その歴史を感じさせるお店は「東京都選定歴史的建造物」の指定を受けているほどでございます。
 お奨めは揚げまんじゅうですかね。。。

 で,なんで元々ここに行ったことがあるかと申しますと,「仮面ライダー響鬼」を知ってる方は記憶にあるかと思いますが,劇中本部として使っておりました「甘味処・たちばな」というお店があるのですが,あれがこのお店でございます。

 おとうは仮面ライダーマニアではないのですが,お子~たま1号が仮面ライダーのロケ地巡りに凝っておりまして,ここまで連れて行かされたことがございます。
 そんなオマケ情報でございました。

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

日光明峰高校vsH.C.TOCHIGI日光アイスバックス [ICEBUCKS/BREX/BLITZEN/SC]

 8月も後半となった土曜日。
 日光霧降アリーナでアイスバックスの練習試合がありました。

 対戦相手は・・・

001.jpg002.jpg

 日光明峰高校!

 そう高校のアイスホッケー部との親善試合。
 日光明峰高校アイスホッケー部にとっては強化試合となるわけですね。

 もちろんアイスバックスにとっては,地元高校のアイスホッケー部の強化に繋げるための地域親善活動の一環ということなのでしょう。
 この地域親善活動っていうのがとってもファンの心を鷲掴みにするのに効果があるのは,リンク栃木ブレックスが証明済ですからね!

003.jpg004.jpg
  【日光明峰高校アイスホッケー部】 【H.C.TICHIGI日光アイスバックス】

 この日の試合観戦は無料。
 レギュラーゲームではシーズンシートで座れない最前列の席でも座れますね。。。
 って言うか,そんなに人来てないですし・・・

005.jpg
       【11:30 フェイスオフ!】

 パッと見では体格的にはそんなに差が・・・
 でもやっぱり日光明峰高校の選手達の方が平均レベルで言えば体格小さいですかね。

006.jpg
     【日光明峰ゴールへ攻めるバックス】

 当たり前と言えば当たり前ですが,終止バックスペースで試合が進みます。
 明らかに日光明峰エリアでのパック展開時間が長いですね・・・

007.jpg
    【この日のバックスゴールは#29伊藤選手】

 この日のアイスバックスゴールを守るのは#29伊藤選手。
 昨シーズンまでは東北フリーブレイズのGKでしたが,今期よりアイスバックスに移籍!
 さらに元をただせば日光明峰高校(日光高校)出身との事ですので,そんな意味でのスターティングだったのかな?

008.jpg
       【日光明峰高校のGKも大活躍!】

 ある意味ガンガン攻め込まれますので,日光明峰高校のGKは猛烈な特訓を受けている様なものでしょうか。
 強烈なショットの数々を防ぎます。

009.jpg
      【#29伊藤選手のゴーリーマスク】

 第1ピリオド終了!

 日光明峰高校 0:2 H.C.TOCHIGI日光アイスバックス

 インターバル中に置いてあった#29伊藤選手のゴーリーマスクをパチリ!
 ちゃんと名前も入ってますね。

 さて,第2ピリオド開始です。
 バックスの猛攻はまだまだ続きますね。

 でも日光明峰高校GK#33KATOH君かな?
 バックス#13田川選手の強烈なショットを・・・

011.jpg
    【アイスバックス#13田川選手ゴール前でシュート!】

 見事キャッチ!
 パチパチパチ!

 結構こんなシーンがいっぱいありました。

012.jpg
     【日光明峰高校GK#33KATOH選手ナイスキャッチ!】

 アイスホッケーの戦略的な攻め方,守り方までおとうは詳しくないのですが,素人目でもアイスバックスの選手のポジショニングがしっかりとしているのがよくわかります。
 攻めている時にも必ずハーフライン近くに2人の選手(DFの方なんでしょうね)が残り,こぼれパックの処理や隙あらばロング〜ミドルシュートを打っていきます。

013.jpg
    【アイスバックス#7福沢選手のシュート!】

 このロング〜ミドルシュートがまた決まる!決まる!
 流石ですよね。

 ゴール裏に廻って観戦するとこんな感じ。。。

014.jpg
        【アイスバックス猛攻!】

 もうゴールにガンガンショットが来るのがわかりますね。。。
 いや日光明峰高校GK#33KATOH君,本当に大活躍で・・・

015.jpg
         【日光明峰高校GK#33KATOH君大活躍!】

 この真正面のシュートもしっかりおさえてましたね。
 偉い!

 あ,アイスバックスの応援に来てるんでしたっけ。。。

 そんなこんなで第2ピリオド終了。

 日光明峰高校 0:5 H.C.TOCHIGI日光アイスバックス

 ちょうどベンチ裏に来たので並んでいるスティックをパチリ!

016.jpg
      【どれが誰のスティックかな・・・・】

 う〜ん,どれが誰のスティックか分かりませんね。。。
 向かって左から6本目くらいの白いゴーリースティック・・・
 #44福藤選手のこんなのじゃなかったかなぁ〜・・・

 欲しいなぁ〜・・・サイン付きで。。。(←妄想モード)

017.jpg
    【第3ピリオドに向かうアイスバックス選手陣】

 さて最終第3ピリオドです。
 セルジオ越後シニアディレクターもいましたね。

018.jpg
     【最終ピリオドの守りに入る#29伊藤選手】

 GK以外でリンクにいるプレイヤーは各々5人づつのはずなんですが,アイスバックスが攻めている時はアイスバックスの人数が多く感じ,逆に日光明峰高校の攻めている時には明らかに攻撃陣プレイヤーの数が少なく感じます。
 こういうのが各選手のポジショニングの差なんですかね。
 若しくはアイスバックスのプレッシャーで日光明峰高校のプレイヤーが自陣に押し込められているということなんですかね。

019.jpg
        【ベンチ越しの第3ピリオド】

 日光明峰高校も少ないチャンスで攻め込んできます。
 でもどうも攻め手がやはり1枚,2枚少ない感じ・・・
 必然的にロング〜ミドルレンジでのショットが多くなる様です。

020.jpg
     【日光明峰高校のシュートをはじく#29伊藤選手】

 そうそう,最終的に誰が何本のシュートを決めていたのかは分からないんですが,印象的にはアイスバックス#34岡本選手のスナイパーの様なショットが数多かった様な気がします。

021.jpg
     【アイスバックス#34岡本選手のシュート!】

 右45度(ん,左なのかな?)からの強烈なシュートを連発します。

022.jpg
       【日光明峰高校も負けません!】

 日光明峰高校も頑張って攻め込んでくるんですが,やはりパックを奪われるケースが多いですね。。。

 さて,実はこの日のお目当てはGK#29伊藤選手と同じく今年度からアイスバックスでプレイをする事になった,元NHLプレイヤーの#44福藤選手の生のプレイを観たかったんですが・・・

 今日はベンチ入りもしてなかったみたいですね。。。
 そう言えばキャプテンの鈴木選手の姿もなかったですね。。。
 あえなくてちょっと残念・・・

 って思ってたら。。。

023.jpg
      【あ,いた・・・・】

 後ろの観客席で観戦してました・・・
 セルジオ越後シニアディレクターと#16土田選手も一緒に。。。

 全然気がつかなかった・・・

024.jpg
   【#44福藤選手観戦中・・・この後,子供達に取り囲まれる】

 なんか会えないと思って一度諦めてたから妙に嬉しいっすね。
 ちょっとハッピーな気分!

 今度はプレイしてる姿を観に来ますね!

025.jpg
      【日光明峰高校の少ないチャンス・・・】

 最終ピリオドで日光明峰高校も少ないチャンスをものにしようと攻め込んでは来るんですが,ことごとくシュートは#29伊藤選手に阻まれ・・・

026.jpg
        【#2萩原選手のシュート!】

 やっぱり隙をつかれてアイスバックスに追加点を奪われてしまいます。

027.jpg
       【#29伊藤選手ナイスブロック!】

 攻め手に欠ける日光明峰高校の単調なロングシュートは#29伊藤選手にがっちり阻まれちゃいますね。
 そんでまた・・・

029.jpg028.jpg030.jpg
      【#34岡本選手のシュート分割】

 これがまた決まっちゃうんですよね・・・
 これはアシストだったかな。。。

 虐めるくらいにシュート打つな・・・と思ってたら,#34岡本選手も日光明峰高校(日光高校)のOBなんですね。
 先輩の愛のムチ!ならぬ愛のショット!といったところだったんでしょうか。

 最終ピリオドも残り時間が少なくなり,日光明峰高校は6人攻撃(GK無しね)に切り替えます。

031.jpg
     【6人攻撃で最後の意地を見せる日光明峰高校】

032.jpg
   【ようやくアイスバックス陣でもプレイヤー密度を作れたかな】

 GKを引き上げ,6人攻撃にでるとようやくアイスバックス陣でもプレイヤー密度が均等になったように感じます。
 それだけ今までアイスバックスのプレッシャーに苦しんでいたという事でしょうね。

 しかし・・・

033.jpg
       【試合終了・・・】

 タイムアップ!

 日光明峰高校 0:9 H.C.TOCHIGI日光アイスバックス

 アイスバックス日光明峰高校を貫禄のシャットアウトです。

034.jpg
         【試合終了の挨拶】

 いやいやプロチームvs高校生チームですから単純に試合として評価するのはよろしくないのでしょうが,日光明峰高校の今後の活躍にアイスバックスとのこの試合が少しでも役に立ってくれれば何よりですね。

035.jpg
     【アイスバックスキャプテン#8鈴木選手】

 さて,試合終了後はみんな集まって記念写真です。
 キャプテンの#8鈴木選手もリンクに降りて来ましたね。

036.jpg
           【ハイ!チーズ!】

 記念写真撮ってたので,スタンドからどさくさで全員の写真を・・・
 ある意味撮ったおとうにも記念になります。

037.jpg
       【アップで迫ったりして・・・】

 右端に大ファンの#44福藤選手!
 ちょうどキャプテン#8鈴木選手や村井HC,#39菊地選手も同じ辺りにいましたね。
 豪華なショットだ。。。

 そうそう,当日は栃木のプロスポーツ応援マガジン「SPO COM Vol.8」が置いてあった(無料配布)んですが,その表紙が・・・

038.jpg
    【表紙は#44福藤選手】

 ホントはこの表紙みたいな写真撮りたかったんですよね。。。
 #44福藤選手のゴーリーマスクの喉元に光る「壁」の文字を撮りたかったんですよ。。。

 今シーズン何試合応援に行けるか分かりませんが,頑張って応援&撮影しますよ!

 頑張れ日光アイスバックス!
 期待してるぞ#44福藤豊選手!

nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

逗子海岸で海水浴とBBQとライブとJET SKI〜! [おとうの独り言/お出かけ系]

 この夏。
 家族全員が揃った唯一の平日休み。
 夏休みしてきました・・・



プロローグ
 えっとですね。
 数日前におとうの休みが認可され,ようやく家族4人が同じ日に揃う事が確認で来たので,どこに行くか,何するかを家族全員で殴り合いしながら相談いたしました・・・

 結論!
 「逗子海岸に行く」
 ということに。。。

 理由はですね。
 1号がご贔屓にしているタレントさんのライブが,逗子海岸の日テレさんの海の家で行われるから・・・
 それだけです。。。

 富士Qハイランド:実物大エヴァンゲリヲンを観に行く
 東静岡:実物大ガンダムpart2を観に行く
 TDL:キャプテンEOを観に行く
 東京下町:東京スカイツリー(建設中)を観に行く
 その他:思いだせないけどどっかになんかしに行く
  ・
  ・
  ・

 数々の妙案を押しのけての決定でございました。
 ま,平和的に殴り合いの結果ですかね。。。

 家族3人は巻き添えくらったっちゅうことですな。



逗子海岸へ
 とは言え,夏真っ盛りの湘南の逗子海岸ですからね・・・
 車で行くには渋滞&駐車場難も考えられます。

 いろいろ調べた結果,逗子海岸沿いにある黒門駐車場なるところが便が良いとのことで,確実にここに入れるように早朝宇都宮を出発!
 7時くらいには着けましたかね。

 この駐車場。
 20台程度しか入れないのですが,駐車場の通路から直にビーチへの通路が繋がっており,コインシャワーやトイレも設備されてるので所謂海の家を使って着替えたりシャワーしたりという必要性もなくなるのです。

 早速数年・・・十数年ぶり?
 いや20数年ぶりかな?
 の湘南の砂浜へ・・・

001.jpg001−1.jpg
 【逗子海岸・・・・】           【人いない?】

 あれ?
 気張って早く出て来たけど空いてますね。
 地元の方がイヌの散歩とか,ジョギングしてるくらい?

 お盆過ぎですからピークは越えてるのかもしれませんが,なんか寂しいですね。
 皆さん出足が遅いんですかね?
 海の家も大体9〜10時からオープンですからね。。。

004.jpg
   【先週はきっと足の踏み場もない程混んでいたのであろう逗子海岸】

 とりあえず湘南のビーチっぽい写真を1枚おさめておいてっと。



音霊2010
 いっぺん車戻ってめざましテレビみながらコンビニパンかじります。
 さて,では装備をもってビーチに出直しますかね!

 逗子海岸ですからね。
 田舎の海の家とは違うハイソな海の家が立ち並んでおります。

 中でも気になったのはこちら。

003.jpg
    【OTODAMA SEA STUDIO】

 音霊(OTODAMA)

 otoutamaではなくOTODAMAです。
 似てますけど別物です。

 ビーチに建てられたライブハウスで毎晩一流アーティストの方々のライブが行われているらしいのです。
 逗子に行った前の日はなんと「スキマスイッチ&キマグレン&moumoon」
 なんとも夏のビーチが似合いそうなスペシャルなライブですね。。。

 で行った日は・・・

002.jpg
  【mihimaru GT,福原美穂,他】

 をぉ〜〜!!
 福原美穂だぁ〜!!
 おとうイチオシのヴォーカリストです!

 参考記事:福原美穂 RAINBOW

 海水浴どーでもいーからこのライブ行きたい!
 でも夕方までは体力持たないだろうなぁ〜・・・
 (結局開場前に帰路につきました・・・おとう電池切れにつき)



夏の海の想い出。。。
 早速海に入ったんですけどね。
 一昔前の湘南ビーチよりはキレイになったんですかね。
 きっと地元の皆さんが頑張って清掃活動と貸してるんでしょうね。

 このところの猛暑のおかげでしょうか・・・
 水温も程よく人肌。。。

 波は・・・
 見事なまでのべた凪ですね。

 でも,ビーチアナウンスでは岸より沖に向かって風が吹いているので,浮き輪やボール等流された人は絶対に取りに追わないでください!って言ってましたね。
 なによりも安全第一ですからね。

 安全第一なんですけど・・・

005.jpg
   【くらげにやられました・・・】

 2号。
 見事にくらげの触手に絡まれたようです。

 りっぱな巻き付き模様が・・・
 一応救護室で応急処置をしてもらい。
 しばらく様子見休憩。。。

 過剰反応なく腫れと傷みも引いた様なのでとりあえず良しということで。。。
 ま,夏の想い出の一つですかね。



日テレ RESORT @sea zoo
 昼近くになると幾分か人出も多くなって来ましたかね。
 やっぱり出足が遅めなんですね,きっと。
 逗子海岸はJR逗子駅や京急新逗子駅から歩いても来れますから,電車組の方なんかは特にゆっくりなのかも・・・

007.jpg
      【午後になり賑わいをみせる逗子海岸】

 そろそろお腹も空いて来ましたので海の家に行ってお昼を食べる事にします。
 訪ねた所はこちら!

006.jpg
       【日テレ RESORT @sea zoo】

 日テレ RESORT @sea zoo

 日テレさんのビーチハウスですね。
 こちらでお昼&休憩致しました。

 実はどうせ湘南行くならビーチでBBQでしょう!(←注:基本禁止のはずです)
 ってわがまま言うヤツがいましてね。(●だがね)

 昔は一部端っことかで出来た所もあったと思いますが,今どきはたぶんほとんどが禁止であったかと記憶しております。
 そんでも・・・

 どーしてもBBQだ!

 って譲らないものですからね・・・
 こちらの@sea zooさんだとできるんですよ。
 BBQ。。。

 ま,家族3人は巻き添えくらったっちゅうことですな。
 いや違うな・・・
 後で分かりますけど厳密には家族3人+1が巻き添えくらったっちゅうことになります。

010.jpg011.jpg
  【意外と豪華だったBBQ】      【テーブル脇にBBQコンロ】

 正直期待しないで予約してたんですけどね。。。
 いや思いの外豪華!豪華!

 @sea zooの店長さん(麦わらのおねーさんだったと思う)に,
  期待しないで来てごめんなさい。
  お見それ致しました。ハハ〜m(_ _)m
 って謝らないといけませんね。

 牛・豚・鳥のお肉はてんこ盛り!
 ソーセージは一人分何本よ!って言っちゃう程!
 野菜も立派なタマネギをはじめ,定番トウモロコシを交えてしっかりと!
 別の鉄鍋にはえのきバターセットまでございます。

 予約時間に合わせて適度に火の入った炭コンロがテーブル脇にセットされ,至れり尽くせりですな。
 うーん。
 来年もこのパターンで良いかも・・・

 結局食べきれずにちょっと残しちゃいました。
 ごめんなさい。



清浦夏実 LIVE in 逗子
 さて,お話が最初に戻りますが,元々逗子海岸にこの日に来た目的は海水浴でもBBQでもなく,あるタレントさんのライブに1号が行きたい!と言い出したのが発端。。。
 繰り返しになりますが,家族3人(+後で出てくる1名)は巻き添えに他なりません。

 ほんでもってそのライブこそがこの日テレ RESORT @sea zooで行われるのです。
 で,目的の方はこちらだそうで。

 清浦夏実のらりくらり日記

十九色(初回限定盤)(DVD付)

十九色(初回限定盤)(DVD付)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: flying DOG
  • 発売日: 2010/02/24
  • メディア: CD

012.jpg
 【13:30〜清浦夏実ライブ】

 すいませんね。
 まったく知らない方でしたが現在1号の大のお気に入りだそうで・・・
 いつぞやもラジオの公開録音に出向いたものの,写真撮影すらできなかったと不満をもらしていたほど・・・

 あ,オスカー所属の女優&歌手さんなんですね。
 金八先生にもでていたんですね。。。

 なに?
 ケロロ軍曹の挿入歌を歌っている!?

僕らの合言葉

僕らの合言葉

  • アーティスト: 清浦夏実,清浦夏実,つじあやの,山本隆二,山本隆二,島田昌典
  • 出版社/メーカー: JVCエンタテインメント
  • 発売日: 2008/07/23
  • メディア: CD


 んじゃこれから応援してあげないと!(←判断基準がおかしい)

020.jpg
       【結構かーいー子ですね】

 ライブは本当にオープンなこの@sea zooのステージで行われるのですが,がぶり寄りの席には熱烈そうなファンのグループさんなどもいらっしゃいますね。

 そんな中・・・
 BBQ越しにモクモクと煙を上げながらライブを見守る一団。。。

015.jpg
【グリルの向こうに夏実ちゃん・・・】

 けむかったでしょう・・・
 うざかったでしょう・・・
 勘弁してください。

 あのような位置関係だとは思いもよらず。。。
 でも頑張って応援してましたよ。
 これからも1号が見守って行くと思います。
 よろしゅう。

300.jpg021.jpg
    【全6曲を熱唱!暑かったでしょうに・・・】

 結局6曲を熱唱!
 お疲れさまです。

022.jpg013.jpg
  【笑顔も良いですね】        【サインボードにサイン】

 ライブ後は@sea zoo前のボードにサインしてましたね。
 タイミングが良ければ一緒に写真やサインもなんとかなったかも・・・(もらってるファンの方もいらっしゃいましたね)

 準備と間の悪い1号は横で見ていたのみ・・・
 まったくせっかくのチャンスをモノに出来ないなんて!

 どんな時でもベストを尽くせ!
 ベストを尽くす準備を怠るな!

 1号に贈る人生の格言です!
 えぇ,ネタを得る為人生の成功者になる為には必要な格言です。。。



赤い彗星・・・参る!
 えっと・・・
 ここまでが当初予定していた今回の逗子海岸海水浴の内容でございました。

 でもこれだけでは終わらない・・・
 いや終わらないように仕組んだというか・・・

 話は逗子海岸に到着した時に戻ります。
 逗子海岸は神奈川県の海。
 この相模湾を根城としている方にご挨拶をしておかなければ・・・
 行った後で「行ってました」という報告よりも,「今,来てます」メールの方が適当であろうと・・・

 そんな軽い気持ちでその方にメールを致しました。。。
 えぇ,もちろん
  連絡すればきっとアイツは来るだろう!
  仕事休みだったら100%来てくれるだろう!
  仕事あっても○○休みして
  150%来てくれるだろう!
 なんてことは,これっぽっちも思っていませんでした。。。(←大ウソつき)

 ただここでとんだトラブルが・・・
 メールを当人に送信した直後,おとうの携帯が通信不能状態に・・・(←深くは聞くな)
 これではいざ来れる事になってもコンタクトがとれないかもしれないな・・・
 と,半ば諦めておりました。(←やっぱり期待してた)

 お昼過ぎですかね。
 逗子海岸の沖合,江ノ島方面から海岸線を横切り近寄ってくる赤い影が・・・
 あ,あれは・・・

 通常の3倍の速度で移動する赤いモビルスーツJet Ski。。。
 間違いない!
 ヤツだ!
 赤い彗星のシャアRyon2さんだ!

 そう,射撃系ブロガー仲間のりょんりょんさんです。
 (左欄読んでいるブログ参照)

 以前より赤い彗星号(Jet Ski)を駆使してこの辺りの海で活躍されているのを聞いておりましたので,もしかすると来てくれるのではないかと思い連絡していたのです。
 そしてこの時期に「海に来ている」と連絡すれば,間違いなく陸路ではなく海路で来てくれるであろうと・・・

 100%・・・
 いや150%期待を裏切らないおとこ!

 嬉しいですね!

  1.この日はちょうどお仕事がお休みであったとのこと・・・
  2.この日はちょうどお仕事が海であったとのこと・・・
  3.この日は仕事だったので幽体離脱して来たとのこと・・・
  4.この日は仕事だったのだがメールを見たら急に具合が悪くなって,
   早引けして海という名の病院に通院しに来たとのこと・・・

 理由がどれかは読者の健全なる判断に任せると致しまして,とにかく来てくれました。

 逗子海岸のJet Ski乗り入れ場所(端っこ徐行エリアね)に係留後,海岸線をノーマルスーツライディングスーツに身を包んだイケメンがこちらを歩いて来ます。

 うーん。湘南の似合う人だ・・・
 おとうとかPとかとやっぱり人種が違いますね。
 たぶんDNAが違うんだと思います。

 こちらに気がつき満面の笑みで手を振ってくれています。
 こーゆーところがRyon2さんの最もRyon2さんらしく良い所ですね!

 そしてRyon2さん。
 ライフジャケットをもう一着持って来てくださってるとの事。。。
 つまり・・・

       【1号,赤い彗星号に・・・】

     【2号,赤い彗星号に・・・】

 え,おとうは乗ってないのかと?
 Jet Skiの浮力ってもの凄くってどんな時でも沈む事はないらしい(Ryon2さんに教えてもらった)のですが,流石におとうが乗るとですね・・・

 潜水艦になるのですよ・・・(←うそ)

 しかし,いきなり予告なく現れたおとう一家にいろいろお世話してくれました。
 本当に感謝感謝ですね。

 ということで,結局なんだかんだでお昼もライブ観戦もご一緒頂きましてね。
 Ryon2さんも巻き添え組の1人に加わった次第であります。。。

 まったく1号のわがままのおかげでRyon2さんまでに迷惑かけちゃったじゃない!
 (↑↑↑呼んだ自分の責任は100%忘れてる)



エピローグ
 この夏。
 家族全員+やさしいお兄さんが揃った唯一の平日休み。
 夏休みしてきました・・・

 とっても楽しかったです。
 とっても盛り沢山な夏休みになりました。
 Ryon2お兄さんありがとー!


nice!(2)  コメント(7)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感