So-net無料ブログ作成

カップヌードル×RX-78-2 ガンダム ガラスカップ リフィル付 [カテゴリーG ゴジラ&ガンダム]

 発売されるのは前から知ってたのですが,発売になったときにはきれいに忘れておりました。。。
 コンビニ入ったら店頭に山積みになってたので,慌てて購入!
 こちらでございます。

 CUP NUUDLE × GUNDAM PROJECT 2010
  → http://www.cupnoodle.jp/gundam/char/

001.jpg002.jpg
     【かっちょよいパッケージに入ってます】

 以前,リフィルカップのシャア専用が出たことを紹介したかと思います。

 参考記事:シャア専用 赤いカレーヌードル
  → http://x-trap.blog.so-net.ne.jp/2009-11-11

 今回はこれのガンダム版!
 満を持して連邦も新型の白いリフィルカップを発売したということですね!

003.jpg004.jpg
          【連邦の白いリフィルカップ】

 もちろんそんじょそこらのリフィルカップとは装甲が違います。
 「連邦のリフィルカップはバケモノか!?」
 と言われてるとか言われてないとか・・・

 耐熱食器で有名なHARIOさん特製ですからね!
 あ,シャア専用と一緒か・・・

 もちろんジオンに後発しての開発ですからね・・・
 そこかしこに新しい工夫が!?

 ミノフスキー粒子型粉末スープ!
 ビット型チャーシュー!
 何よりもマグネットコーティングされた麺がノド越しのツルツル感を・・・

005.jpg006.jpg
     【中身は・・・・・ノーマルでした。。。】

 あ,中身はこれまでのカップヌードル リフィルと一緒でつか。。。

 ま,気持ちの問題です。
 ファンとしてはそういう熱い思いで喰わねばならんと言うことですよ!

 リフィルカップに麺を入れ・・・
 「コアファイター行きます!」

007.jpg

 水を規定量入れて・・・
 「僕が・・・一番ガンダムをうまく使えるんだ・・・
  一番,一番うまく水を入れられるんだ!」

008.jpg

 レンジに入れてタイマーをセット・・・
 「遅いっ!」

009.jpg

 チン!と鳴ったら・・・
 「そこか!」

010.jpg011.jpg

 そして箸をもったらすかさず・・・
 「アムロいきま~す!」

012.jpg013.jpg

 ま,バカはこんなもんですよ。。。。

nice!(2)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

H.C.TOCHIGI日光アイスバックス vs High 1 =栃木KIZUNAプロジェクト= [ICEBUCKS/BREX/BLITZEN/SC]

 えっと・・・
 韓国遠征あったり,ハンガリー行ってる選手がいたり,ラジバンダリィ~(←古っ!)で,なんだかんだで久々の霧降の試合です。

001.jpg
         【霧降は冬支度】

 日光霧降アイスアリーナの周りもめっきり紅葉・・・も終わってもうすぐ冬ですね。。。

 さて,毎回お楽しみになっておりますマッチデイプログラム。
 Vol.3の今回は・・・

002.jpg
         【大型1枚サイズ!】

 Vo.1,2は選手を表紙にした冊子型でしたが,今回は
 「Hard Work,Everday.」
 の応援ボードも兼ね備えた4つ折り特大サイズ。

 スタンドからみんなでオレンジの応援ボードを掲げて霧降をオレンジに染めちゃおう!ってことですね。。。

 ま,ぶっちゃけBREXのパクりっぽくもありますが,同じ栃木ですから有りです!
 色もイエローとオレンジで同系色ですが同色ではないのでオッケーってことで。。。

 で,同じ県内プロスポーツさん仲間と言うことでは,実は最近別の繋がりもできまして・・・

00111.jpg
         【11月18日付下野新聞別刷】

 下野新聞さんが音頭をとってくれていると思うのですが,栃木が誇る4大プロスポーツ!
  Jリーグサッカー 栃木SC
  Jサイクルツアー 宇都宮ブリッツェン
  JBL バスケットボールリーグ リンク栃木BREX
  AL アジアリーグアイスホッケー H.C.TOCHIGI日光アイスバックス


 これらを県民みんなで応援し,盛り上げていくするプロジェクトでございます。
 こういったスポーツチームが1つの県に拠点をおく例っていうにがあまりないのでしょうね。。。

 東京とか大阪とか大都市は別もんですけどね。
 言っちゃなんですけど,栃木県(宇都宮・日光)にこれらの全てのチームがあることを考えたら,AKB48のフルメンバーが全員自分の家の隣のアパートに住んでるっていうのと同じレベルです
からね・・・(←テキトーな例え)

 栃木KIZUNAプロジェクト
  → http://tochigi-kizuna.jp/sports

 このプロジェクトでリストバンドを販売しておりまして,この収益は各スポーツチームに寄付されるようですね。
 応援するチームごとにリストバンドのカラーが違っておりまして,アイスバックスを応援するにはこのオレンジのリストバンドを購入することとなります。

003.jpg004.jpg
  【緑とオレンジのセット販売】       【こんな感じ】

 リストバンドは各チームの応援カラーのものと,KIZUNAプロジェクトそのもののグリーンがセットになって売っております。
 たぶんどこかでブレックスのものも買うことになるでしょう。
 ここは霧降ですからアイスバックスのしかありませんよね。

 ちなみにカラーは・・・
  栃木SC: イエロー
  宇都宮ブリッツェン: レッド
  リンク栃木BREX: ネイビーブルー
  H.C.TOCHIGI日光アイスバックス: オレンジ
  KIZUNA PROJECT: グリーン

 となっております。
 さて,先ほどのリストバンド買うのに売店覗いたのでそのまま物色。。。

0011.jpg0012.jpg
  【東武スペーシアジャージ】 【#8鈴木選手AL100ゴール記念パック】

 前日の試合で選手たちが使っていたのと同じデザインの東武鉄道スペーシアジャージ!
 まだ売れ残ってましたね・・・
 各選手たちの使用したものだったら欲しいんですけどね。

 それと先日の試合でアジアリーグ通算100ゴールを達成したキャプテン#8鈴木選手の記念パック!
 ファンの方は必見でしょうかね。

0013.jpg0016.jpg
     【セルジオ越後監修オリジナル辛口カレー】

 これは前から売ってたものですけど,今回初チャレンジ!
 って言うか,喰おうと思うときに限って売り切れだったんですよね。

 とにかくキノコたっぷりの具沢山なカレー!
 辛さっていうよりも具材のいろんな旨みが出ててGoodでした。
 
0015.jpg0014.jpg
         【土田英二の男の熱燗】

 これがバカ受けでしたね。。。
 おでんもあったんですけど,やっぱり「男は熱燗」でしょう!

 おとうはお酒ドクターストップなので飲めませんが,完売だったらしいです。
 人気なのね。

 さて,腹ごなしも済ませたら試合開始です。
 まずはかっちょ良いオープニングムービーを堪能。

005.jpg006.jpg
  【こんな雄雄しいシカとなって対戦相手を蹴散らして欲しいっす!】

 選手入場はアイスバックスジュニアを引き連れての入場。
 いいな・・・子供は。

007.jpg008.jpg
         【各選手に手を引かれ入場】

 大人も引き連れて入場してくれるイベントとかないですかね?
 例えば体重100kg以上の人限定とか・・・(←あくまでも自分中心)

 あ,今でしたら110kg以上でも・・・(←ムリ)

009.jpg
       【試合開始前に気合を入れて!】

 さて,本日は韓国のHigh 1戦。
 プレイオフ進出のためには僅差の下位チームには絶対に負けられません!

010.jpg
          【フェイス・オフ!】

011.jpg012.jpg
     【いきなりピーンチ!でも福藤選手しっかり弾きます!】

 出だしでちょっとバタつき気味もありましたけど,落ち着いてくれば全般的にはバックスペースですかね。。。
 シュート数はほぼ互角ながらも,相手陣内でのプレイ時間の方が長い気がします。

013.jpg
     【一瞬ゴールかと・・・・】

 写真だけみるとゴールしたみたいだけど,パックは左に飛んでって得点ならず。。。
 こんなシーンも多かったな。。。

014.jpg
         【シュートじゃ!シュートじゃ!】

015.jpg
     【ゴールにはもちろんこの人が・・・】

 う~ん,いつみてもかっちょいいっすね。
 バチこ~~い!って感じです。

016.jpg
     【なかなか得点に結びつきませんな】

017.jpg
     【シュートコースをふさいで弾き出します】

018.jpg
     【あらよっと!でもゴールならず。。。】

 ってところで第Ⅰピリオド終了。
 0:0でインターバルに入ります。

 本日のエキジビジョンはアイスバックスジュニアの試合。。。

020.jpg
       【か~い~~!!!】

 これがまたか~い~んだ。
 エキジビジョンマッチも0:0で時間切れ。

 第2ピリオドが始まります。

021.jpg
     【第2ピリオドフェイス・オフ】

022.jpg
      【ゴールが代わっても堅守はかわらず!】

 バックスフォワード陣が果敢に攻撃を仕掛けます。

023.jpg
    【もつれて転びながらもシュートを目指す#45瀬高選手】

024.jpg
      【#19中居選手,#47篠原選手で早い攻撃を!】
 High1とはうまくかみ合うようで,テンポ良く攻守の切替が早いです。
 観てるほうも面白さを感じるほどですね。

025.jpg
      【ちょっと攻め込まれる事もあったかな】

026.jpg
  【第2ピリオド10分過ぎ!#19中居選手のゴール!でもそのまま乱闘!】

027.jpg
    【アシストは#43河村選手,#47篠原選手】

028.jpg
         【その後も果敢に攻めます!】

029.jpg
    【#77ローチホルト選手こぼれパックをうまく押し込むが・・・】

 ちょうど良く見える位置だったんですけど,GKの頭辺りに当たって後ろに落ちたパックをうまく押し込んでゴール!
 って思ったんですけど,GKに当たった時点でプレイ中断だったらしく,ノーゴール。。。
 これが得点だったら良かったんだけどね。

030.jpg
         【談話中のスミス兄弟】

 アイスバックスの公式Twitterの情報によると,スミス兄弟の出身の村は人口が62人しかいないそうで,その内2人は今,日光に居ると・・・
 村の人口の1/30が日光・・・いや霧降アイスアリーナに集約しているという事ですな!(笑)

 さてさて試合は1:0でバックスリードのまま第3ピリオドに!

031.jpg
    【High 1 のカウンターをうまく凌ぎます】

 ときたまHigh 1 の速いカウンターがきますが,福藤選手がうまくはじきます!
 が・・・

032.jpg
    【弟スミスの上手い間を外したシュートが・・・】

 うまくタイミングを外した様な形で弟スミス選手のゴールが決まってしまい,同点に。。。

033.jpg
    【第3ピリオド3分過ぎ 同点になっちゃった】

035.jpg
      【再三のピンチも・・・・】

036.jpg
     【#44福藤選手のグレートセーブの連続で凌ぎます】

 例えば・・・

037.jpg038.jpg
039.jpg040.jpg
041.jpg
          【ゴール前の攻防】

 ゴール前にこぼれたパックにHigh 1 #18上野選手がGK福藤選手をぶちかます勢いで飛び込んできます。(福藤選手のマスクずれてる)
 そんでもコースを防ぐ福藤選手。
 そしてパックはクリアー!

 さすがです。

042.jpg
         【頼りになりますね!】

043.jpg
     【#58兄スミス,#21弟スミスのフェイスオフ】

 そしてそのまま試合時間終了!
 オーバータイムに入ります。

045.jpg
        【60分では決着つかず】

 でも結末は突然に!

046.jpg
       【#45瀬高選手決勝ゴール!!!】

 延長2分半くらい。
 #7福沢選手の強烈なショットをゴール前で合わせた#45瀬高選手のビューティフルゴール!

047.jpg
      【勝った!勝った!勝ったぁ〜!!!!】

048.jpg
    【延長戦を制してアイスバックス連勝です!】

049.jpg
        【みんなで勝利のご挨拶】

050.jpg
    【#7福沢選手は誕生日(前の日)を祝して水攻め・・・】

 そしてヒーローインタビューはもちろんこの方。

051.jpg
   【#45瀬高選手のマジメな挨拶】

 勝利の一発を決めてくれた瀬高選手のインタビューです。
 瀬高選手と言えば,先日のチャリティーミニユニフォームで募金を集めておりましたその人ですね。

052.jpg
   【ミニユニフォーム】

 ちょうどこの日の応援にも車にぶら下げて行っておりましたよ。
 この日の瀬高選手はわりと切れよくゴール前に切れ込んでおりましたね。

 意識してた訳ではありませんが,バックスが攻め込んだシーンを撮った写真には大抵瀬高選手が写っておりましたよ。

 さてさて,これで9勝10敗かな?
 まだまだ貯金が出来ません。

 今週は上海でのチャイナドラゴンアウェイ戦。
 とりこぼしなく勝ち点をあげ,願わくば上位陣との対戦でも勝ち越してプレイオフ進出を目指して欲しい所であります。

 がんばれ!
 H.C.TOCHIGI 日光アイスバックス!

 おとうはいつでも「愛すバックス」ですから!

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

FRINGE [映画大好き!]

 さてさて,『HEORS』も『24』もファイナルシーズンを迎え,どっぷりと浸かってしまう海外テレビシリーズも少なくなってまいりました。
 あと夢中になってるのは『BONES』と今回ご紹介いたします『FRINGE』でございます。

 FRINGE 直訳するとなんですかね。。。
 境目とか,外縁とか・・・
 字幕だと「非主流科学(FRINGE SCIENCE)」って書いてあったかな?
 ま,ドラマ何話か見てると「あ,そーゆーことでFRINGEなのね!」ってなんとなく分かるんですけどね。

 さて,本作品。
 おとうの大好きなJ.J.エイブラムス監督の作品でございまして,テレビドラマでは「LOST」,映画では「M:i:Ⅲ」とか「スター・トレック」なんかで知られております。

 このFRINGEの最初の日本の宣伝のCMなんかでよく見かけていたかと思いますけど,番組中ちょこちょことアイキャッチャーのようなサブリミナルのような感じで,レントゲン写真みたいな画像が入ります。

  6本指の手・・・
  四角形を持つタツノオトシゴ・・・
  三角形をもつ葉っぱ・・・
  φ柄のカエル・・・
  胎児をもったリンゴ・・・
  骨格を持つ蝶・・・
  トンボの羽根を持つ花・・・
  顔の様な煙・・・
  数列を持つ角・・・
  そしてこれらに付属する光点。。。

 これはね,暗号なんですよ。
 暗号を解くとなんとそこには・・・
 バーン☆( ▼▼)r・・・ ・ ・ - ( x x )ウギャ!
 
 すいません秘密は明かせません。
 でもこんな目につく謎の一つ一つでぐいぐい引き込まれちゃうんですよね!

 それとオープニング!
 ミステリアスな音楽とともに,数々のSFちっくな単語が次から次へと流れて行きます。
 イメージはトワイライトゾーンかな。
 この辺がまっどさいえんてぃすとなおとうの心をくすぐるわけですな。。。
 アルファベット順にご紹介しましょう。

  ARTIFICAL INTELLIGENCE = 人工知能
  ASTRAL PROJECTION = 幽体離脱
  CLAIRAUDIENCE = 千里眼?地獄耳かな?透聴力
  CYBERNETICS = 電脳工学
  CRYONICS = 冷凍保存
  DARK MATTER = 暗闇に潜むもの(暗黒物質かも)
  ESP = 超能力
  GENETIC ENGINEERING = 遺伝子工学
  HIVE MIND = 集団意識
  HYPNOSIS = 催眠
  MUTATION = 変異
  NANOTECHNOLOGY = ナノテクですね
  NEUROSCIENCE = 神経科学
  PARALLEL UNIVERSES = パラレルワールド(FRINGEの主題ですね)
  PRECOGNITION = 予知能力
  PROTOSCIENCE = 仮説かな?
  PSYCHOKINESIS = 念動力
  PYROKINESIS = 発火能力
  SUSPENDED ANIMETION = 仮死状態
  TELEPORTATION = 瞬間移動
  TRANCEMOGRIFICATION = 異相変換かな?

 語訳はテキトーなので間違ってたらそのうちコソーリと直します。

 さてさて物語なんですけど,FBIのFRINGEチーム。
 常識では考えられない奇想天外な事件を解決していきます。
 その事件の多くは人知を超えるもの。。。

 かつてこうした超常現象を追うFBIのお話として「Xファイル」がありましたよね。
 なんとなく似ているといえば設定上は似ている部分もあるかもしれませんが,ちと違います。

 FRINGEチームの追う事件は「パターン」と呼ばれるもの。。。
 そこにはオブザーバー(監視人)と呼ばれる謎の人物が目撃され,宇宙人のなせる業,怪奇現象かとおもうような事件の数々にも必ずなにかしら科学的な原因が存在しているのです。

 身体が融けてしまったり,透明化したり・・・
 さっき紹介したオープニングに登場する単語の数々がそのまま各話の主題につながってると思っていただければ,大体よろしいかと・・・

 おもしろそうっしょ!

 こうした原因を追究し,事件を解決?していくFRINGEチームの構成員は,
  敏腕女性捜査官 オリビア・ダナム
  ちょっと壊れかけた天才科学者 ウォルター・ビショップ
  謎多き過去を持つウォルターの息子 ピーター・ビショップ

 主に謎解きはウォルターが引き受けてくれているのですが,彼の知識と経験はアインシュタインも真っ青ってレベル!
 過去の実験中の事故?が原因で精神病院に何年も収容され,いろんな意味で常識が当てはまらないようになってしまっております。
 っていうか,大抵の事件は過去にウォルターが関係した実験につながってることが多かったりして・・・

 で,実は息子のピーターは・・・
 オリビアも・・・

 あぁ書けない!書けない!
 観ておくれよDVD!

FRINGE / フリンジ 〈ファースト・シーズン〉コレクターズ・ボックス [Blu-ray]

FRINGE / フリンジ 〈ファースト・シーズン〉コレクターズ・ボックス [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: Blu-ray

FRINGE / フリンジ 〈セカンド・シーズン〉コレクターズ・ボックス [Blu-ray]

FRINGE / フリンジ 〈セカンド・シーズン〉コレクターズ・ボックス [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: Blu-ray

 第1シリーズの最終話だったでしょうか・・・
 物語の秘密を知るキーマンであるウィリアム・ビルという人物が姿を現します。。。

 なんとなく予感してたんですけどね。
 このビル役。
 レナード・ニモイさんなんですよ!お客さん!

 えっ,知らんと。。。

 まったく最近の若いもんは・・・

 スター・トレックのMr.スポックでその名を馳せたその人ですよ。
 J.J.エイブラムスの「スター・トレック」でも,老いたスポック役で出てたですよ。

 もうこのシーンを観た時に「一生FRINGEする」ことを誓いましたね。
 えぇ,間違いなく!

nice!(1)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

瀬高&白鳥選手 チャリティーミニユニフォーム [ICEBUCKS/BREX/BLITZEN/SC]

 適度なペースでアジアリーグで活躍されているアイスホッケー選手のブログなどを巡回させていただいているのですが,その中でちょっと興味のあるお話が・・・

 #45瀬高哲雄の日光アイスバックス探検記
  → http://blogs.yahoo.co.jp/halla454545/61773957.html

 Hiroshi Shiratori's Blog
  → http://ameblo.jp/hiroshi35/entry-10706275498.html

 以前より瀬高選手のブログをご覧になってる方はご存知でしょうが,瀬高選手は2006年から『子供たちの笑顔を守る会』の会員として様々な活動をされ,時にはカンボジアに自ら向かい,時にはチャリティーオークションや募金などを募り,貧困に苦しむカンボジアの子供たちを支援しております。

 貧しさゆえ,人身売買にあってしまう子供たち。
 彼らを救出し,自立支援をはかっていく。。。
 それがこちらの目的でしょうか。

 NGO&NPO法人 子供たちの笑顔を守る会
  → http://scsajapan.s202.xrea.com/index.html

 今回もそうした支援活動に少しでも役立てばと言うことで,かわいー感じのデザインのミニホッケーユニフォームを販売されるのだそうです。
 前回はTシャツだったでしょうか?(←違ったかも)

 チャリティーとか支援活動って見聞きすることは多くても,実際に自分がそれに貢献できることってなかなかありませんよね。。。
 瀬高選手のこうした地道な活動の一つ一つって言うのは,そんな自分たちにちょっとでも協力できるチャンスをくれているものだと思います。
 白鳥選手もそんな気持ちに賛同したのだと思っております。

 普段はほとんど関心がないことであっても。。。
 気がついたとき,目に付いたときにできるちょっとしたアクションの積み重ねが,如いてはカンボジアの子供たちや,他の手助けを必要としている世界中の人々のために役に立ってくれる。

 そんな気持ちでチョットだけ協力させていただきました。

SN3J1501.jpg
      【丁寧な礼状も同封されておりましたよ】

 相田みつをちっくな達筆な礼状と共にミニユニフォームが送られてきました。

SN3J1502.jpg
     【前面はペンギンさんのホッケーチーム?】

 車に飾らせていただこうと思っております。。。

 大きなことはできませんが,「たったこれだけ」のことも誰かの役に立つかもしれない。。。
 そんな感じですかね。

 もっともっといろんな機会があっても良いですよね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

長い旅・・・ [おとうの独り言]

 旅立つ港には手をふる者も数えるほど。。。

 きっと帰らぬ旅になるのであろうと皆思っていたのだろう。
 自分でさえ再びこの地に戻ることは不可能だろうと覚悟の上の出発であった。

 与えられた船はこれまで慣れ親しんできた船ではない。
 目的地にちゃんと着けるのか?
 そもそもまっすぐ進めるのか?
 不安だらけの旅であった。

 目的地は果てしなく遠い。
 順調に旅しても到着するのはいつのことか。
 最果ての地への旅路は孤独なもの。
 時折届く便りが故郷と自分とを繋ぎとめてくれている。

 あれから何年経ったのだろう。
 旅立った地ではもう自分のことを覚えていてくれるものはいないかもしれない。
 旅の途中,マストは折れ,舵は曲がり,浮いているのも不思議なほど。。。
 便りを書く手もままならぬようになってしまった。

 でも諦めない!
 旅をすることこそが自分の存在価値なのだから!
 自分を信じている人が一人でもいるのならば,一歩でも二歩でも前に進むんだ!
  ・
  ・
  ・
 ようやく最果ての地へたどり着くことが出来た。
 果たして到着の便りは故郷に届いているのだろうか。
 例え忘れ去られていようとも自らの使命はやり遂げたい。

 満身創痍の中,ようやく故郷への土産を手中にした。
 いや正確には手中にしたかもしれない・・・だ。

 傷ついた我が身では,手にしたものが本当にあるのか無いのかさえ感じることが出来ない。
 もはやこの身体を動かしているのは故郷へこの土産を届けようという志のみ。
 本能だけに身を任せ,故郷への旅路になんとかついてみせるんだ。
  ・
  ・
  ・
 再び何年の歳月が経ったのだろう。
 もはや私に出発時の面影は無いかもしれない。

 しかしようやく私は帰ってきたのだ。
 故郷が手の届く距離にある。
 もうすぐ帰れるのだ。

 でも我が身は故郷の地を踏むことは出来ないであろう。
 願わくばこの土産の入った宝箱だけでも故郷に届けたい。
 この身が朽ちようともこれだけは故郷で帰りを待つ人々のために届けたい。

 これから最後の仕事をしよう。
 きっとこれでお別れだろう。
 長い長い旅であった。
 最後に故郷の風景を写真に収めて宝箱と共に届けよう。
 これが届けばきっと自分の旅が無駄でなかったことを証明してくれるであろう。

 そして私は塵となろう・・・

 再び故郷の地を踏むことは叶わなかった・・・
 でも,せめて自分のたどり着いた地を・・・
 その最果ての地の一端だけでも故郷に伝えたかった。
 
 自分の旅は成功だったのだろうか・・・
 たどり着いたゴールのほんのひと握りの・・・いや芥子粒ほどの土産を故郷の人々は手にすることが出来たのだろうか。。。
 でも自分の目でそれを確かめることはできない。。。

 この世を去り,数ヶ月のときが流れた・・・

 天国へも便りは届くのだろうか・・・
 もはや自らの意思があるのかないのかもわからない・・・
 でも混沌とした意識の向こうで誰かが叫んでいる・・・

 「やった!地球外物質だ!」

 土産は届いていたようだ。。。

 イトカワという名の最果てへの旅は成功だったのだろうか・・・

 自分を継ぐ者が再び最果ての地・・・
 いや最果ての空の向こうにあるどこかへ旅立つ日があることを神が告げてくれた。。。

 これで自分は天寿を全うできる。
 誰もが不可能と言った旅をやり遂げ,眠りにつくことが出来る。

 我が名は,MUSES-C。。。

 二つ名を,小惑星探査機はやぶさという。。。
nice!(2)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース