So-net無料ブログ作成

ダークナイト ライジング = THE DARK NIGHT RISES = [映画大好き!]


 観て参りました。
 先行上映で観て参りましたよ!


 待ってたんです。
 心待ちにしていたんです!

 衝撃的でした。。。

 圧倒的な「悪」それも「狂気の悪」
 ジョーカー!

 凄かったですよね。。。

 ジョーカーの策略からゴッサムの「正義の象徴」を守る為にあえて身を隠したヒーロー。。。

 8年後のゴッサムが舞台となる3作目のこの作品。
 バットマンの力が必要となる時が来てしまったのです。。。
 ジョーカーを上回るパワーと知力,そして「悪」をもつ敵が現れます。

 ベイン

 彼はかつてブルースがヒーローとなる前にいた「影の同盟 = League of Shadows」のラーズ・アル・グールの元に居たもの・・・
 因縁すら感じます。

 しかし・・・
 強い!
 圧倒的に強い!

 ジョーカーを「狂気」とするならば,ベインはまさに「暴力!」
 暴風雨のごとき凄まじき「悪の力」は,全ての面でバットマンを,そしてブルース・ウェインを叩きのめします。

 圧倒的な敗北。
 そして死する事さえ許されない屈辱の時を強いられる事に。。。

 ゴッサムの荒廃した姿を目にし,再び立ち上がる事を決意したヒーローは,真の自分のあるべき姿を掴み,奈落の底から立ち上がるのです!

 絶望の淵から新たな自分を見いだしたヒーローは,死のときを待つだけのゴッサムに向かいます。
 もちろん市民全員を助けるために。。。

 迷いなき自分を見いだしたヒーローは,暴力の権化たる男に再び立ち向かいます!
 少なくとも以前破れた自分とは違います。
 互角に,そしていつしか「悪」を凌駕するパワーで宿敵を圧倒していきます!

 が!

 思わぬ新たな「悪」がヒーローの行く手を遮ります。
 その存在すら感じさせなかった新たな「悪」は,ヒーローに深く関わり,そしてその全てを破壊する為にゴッサムをこの世から消し去る企てをしていたのです。
 そう,ベインすら従えさせるその正体は・・・

 ゴッサム殲滅にかける真の敵の執念の意味。。。
 クリストファー・ノーラン監督の「ダークナイト」バットマンシリーズの原点に立ち返る脚本。
 素晴らしいですよ!

 そして・・・

 最後にはゴッサムを守る為の迷いなき決断。。。

 『ダークナイト』でもまだ完成されていなかったバットマンのヒーローとしての姿。
 これがこの最後の決断のときをもってようやく完成されたと言っても良いでしょう。

 悲しき・・・しかし誇り高き決断は,ゴッサムの人々。。。
 誰よりも子供達の目にしっかりと刻まれていったことでしょう。。。

 ゴッサムを守りし真のヒーローの銅像が披露される中,その正体を知っていたごく僅かな男達は墓標の前で涙を流します。。。

 あぁ,バットマン,いや誇り高きダークナイト!
 もうその姿を見る事はないのか・・・

 。・°°・(>_<)・°°・。 ウエーン











 エンドロールを前にした最後の2カットくらいかな
 時間にして10秒程度ですかね。。。

 スクリーンを観ている貴方は,安堵と共に止めようのない心の高ぶりを感じる事でしょう。
 おとうは拍手喝采をもってエンドロールを迎えましたとも!

 壮絶なる最後を迎えたダークナイトシリーズ!
 しかしその最後は新たなスタートなのかも知れません。。。

 素晴らしきダークナイトライジング!
 いや,クリストファー・ノーラン&クリスチャン・ベールのバットマン!

 もう一度みんなで観直さなくっちゃ!

 ついでにもひとつお薦めで,クリストファー・ノーラン&クリスチャン・ベールコンビの秀作「プレステージ!」も観てね!

【初回生産限定スペシャル・パッケージ】バットマン ビギンズ [Blu-ray]

【初回生産限定スペシャル・パッケージ】バットマン ビギンズ [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: Blu-ray

【初回生産限定スペシャル・パッケージ】ダークナイト(2枚組) [Blu-ray]

【初回生産限定スペシャル・パッケージ】ダークナイト(2枚組) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: Blu-ray

プレステージ コレクターズ・エディション [DVD]

プレステージ コレクターズ・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: ギャガ・コミュニケーションズ
  • メディア: DVD
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

『ウルトラマンアート!』展 [おとうの独り言/お出かけ系]

 2年前の秋からだったでしょうか・・・

 行きたい行きたい行きたい行きたい展覧会が始まりまして。。。

 でも開催スタートしたのは北海道の旭川。。。

 行けまへん。。。

 続いて開催されたのは,
 岩手→鹿児島→福井→・・・

 行けない行けない。。。

 でも昨冬の事です。
 念願の北関東圏上陸!
 栃木のお隣茨城での開催がございました!

 行く気満々だったのですが,どーにもこーにもタイミングが悪く,結局行けずじまい。
 そのまま展覧会は,再び長崎へ・・・

 でもね。
 帰って来てくれたのですよ!

 今度は埼玉県での開催です!
 行けます。
 行きます!
 絶対に行ってみせます!

 ってことで行って来たのは・・・

200.jpg
        【埼玉県立近代美術館】


 でございます。

 北浦和駅近く,立地は大変よろしい行き易いところですね!

 そして観たかった展覧会はコレ!


201.jpg202.jpg
          【ウルトラマンアート!展】

 うーん。
 入口にあるウルトラマンアート!展の幟そのものが欲しいですね。。。

 あ,埼玉県立近代美術館の入口のガラス戸や窓ガラスにウルトラマンやウルトラマンのオープニングでお馴染みのシャドーアートが貼付けてあるんですよ。
 会期中だけでしょうけど良いですよね!

 こーゆーの売ってないかなぁ〜・・・
 車のウインドーに貼っつけておくのに。。。

203.jpg204.jpg
     【ホーク1号】        【ウルトラマンセブン】

205.jpg206.jpg
      【ピグモン】         【カネゴン】 

207.jpg208.jpg
   【アントラー】           【バルタン星人】

209.jpg210.jpg
    【ウルトラマン】      【チケットもシルエット違うのね】

211.jpg
  【美術館のパティオには空を飛ぶウルトラマンが飛んでます!】

212.jpg
    【入口には子供用のクイズシートとか置いてあります】

 さて!
 いよいよ入場です!

 で。
 入ってビックリ!
 っていうか,知らずに大失敗!

 展示物の幾つかは撮影OKだったんですよね。。。
 こんなことなら一眼持ってくれば良かった。
 泣く泣く幾つか携帯で撮ってきました。

 まず入って直ぐに入場者を迎えてくれるのは・・・

213.jpg
        【我らのウルトラマン!】

 そう!
 ウルトラマンです!

 そしてウルトラマンがいればもちろんこの方も!

214.jpg
        【バルタン星人】

215.jpg
        【マグラー】

216.jpg
217.jpg
        【ジェットビートル!】

218.jpg
      【エントランスの展示スペース】

 最初のスペースではウルトラマン放映の歴史。
 当時の撮影風景のスライド,映像等を交え,ウルトラマンの時代へと我々を導いていってくれます。

 そして時代は一つ流れ。。。

 ウルトラセブンの時代へ。。。

219.jpg
       【ビラ星人がお出迎え!】

 足下に赤い鳥居はありませんでしたけど。。。

220.jpg
221.jpg
       【ウルトラホーク1号!】

 ウルトラホーク1号はデザイン的にも秀作ですよね!
 コクピット後席に乗っているのは間違いなくアンヌ隊員だと思いますね!←断定

222.jpg
       【ウルトラホーク3号】

 ウルトラ警備隊のメカはなんでも素晴らしいですよね!
 マグマライザーなんかも大好きです!

 撮影可能エリアにはなかったのですが,科学特捜隊やウルトラ警備隊の基地も展示してありましてね。
 幼い頃に自分でブロックとかで基地を作っていたのを思いだしましたよ!

 秘密基地!って大好きですよね!

223.jpg
     【ウルトラセブンもファイティングポーズ!】

224.jpg225.jpg
    【そしてセブンと言えばこの方が・・・】

 夕陽が美しいちゃぶ台と畳のシーン。。。
 ご存知「狙われた街」の絵画的であり芸術的なワンシーンですよね!

 で,このシーンを再現出来るセットがございまして・・・
 なんと畳に上がって写真撮ってもよろしいのですよ!


 あぁ,夢のメトロンちゃんとの共演!

 ここだけ撮り直す為にもう一度カメラ持って出直したい気分です。。。

 さて,撮影可能エリアはここまで!
 でもここからがまた眉唾物の展示品がいっぱいです!

 成田亨さんのデッサン!
 佐々木明さんの造形!
 池谷仙克さんのデザイン画!
 高山良策さんの怪獣!
  etc....

 実際に撮影に使われた時代と共に風化した小道具や怪獣パーツ。。。
 当時の様子をいろいろと伝えてくれるスチール。。。
 落書きやサインのある台本。。。

 良いね〜!
 良いよ〜!

 出演者の方々のサイン入りのものもいっぱいありますね!
 ダン(森嗣さん)サイン入りアイスラッガー!
 ハヤタ(黒部さん)サイン入りスプーン!←わかるよね?

 なんてところは大感激でしたね!

 実際に使われていたキングジョーパーツなんかは,もう頬ずりしたいくらいでしたね!←展示物に触れてはいけません

 先日,『特撮博物館』で特撮そのものの今昔をじっくりと観させて頂きました。
 この『ウルトラマンアート!』では,単なる特撮の展示ではなく,ウルトラマンやウルトラセブンが我々に与えてくれたエネルギーというか,新たな世界を知りたくなる欲と言うか・・・
 そんなものがこうやって出来て来たんだ!ってことを改めて教えてくれた様な気がします。

226.jpg
 【ウルトラマンアート!プログラム】

227.jpg
    【一つの時代を作ってくれたウルトラマン】

 このプログラムの記載の一編にこんなことが書いてありました・・・

 「ウルトラマン」はとてもおいしかった。
 しかも甘いデザートではなく,新しい主食であったのだ。

 この言葉は45年くらい前,ウルトラマンやウルトラセブンの放映当時の放送を観た大人・子供の気持ちを考察した一言の様でした。

 ウルトラマンやウルトラセブンは,今までに味わった事のない創造の物語の魅力を当時の人々にあたえてくれたのですね。
 もちろんおとうもその1人です。
 貴方だって・・・ね!

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

登頂!チョモランマ盛りそば! 〜奥会津〜 [おとうの独り言/グルメ系]

 その筋では以前より有名な店でございます。
 しょっちゅう近くは通っていたのですが,なんか行く機会に恵まれず。
 ようやく今回お店を訪ねられた。。。

 いや!
 登頂アタックの機会を得る事が出来たのです。。。

 アタック隊が訪ねましたのは・・・

100.jpg
     【東北道久喜インターすぐ 奥会津】


 東北道久喜インターから3分くらいですかね。
 お店の正面と裏に駐車場があります。
 インターからだと裏の方が停め易いですかね。

101.jpg102.jpg
 【店の裏からだとこんな入口】     【裏から庭を通り抜けていく】

103.jpg
     【りっぱな店の入口には待ち客用のスペースも!】

 さて,こちらのお店はなによりもメガ盛り!いやテラ盛り!っぷりが有名なテレビでも良く取り上げられるお店でございます。

 通常メニューでも一般のお店の1.5〜2人前くらいの盛り具合。
 さらに下記の感じで僅かな差額で圧倒的に盛り具合が変わっていきます!

104.jpg
    【なんと242円でとんでもない盛り具合に!】

 中盛りが大体並の倍くらい(普通の店の4倍くらい)
 大盛りはたぶん何倍ではなく何乗ってレベルに変わります。
 10倍以上あるんじゃないですかね?

 その名もチョモランマ盛り!

 数々の登山家を絶望の淵にたたき落としていった悪魔の様な盛り具合でございます。。。

 では早速入山申請(オーダー)をしましょうか。。。

 今回の入山は,人気の『かき揚げセットをチョモランマ盛りそば』で。。。
 子2号と二人で来ていたので,もう一品は『煮込み若鶏うどん(並)』を頼みました。

 あ。
 煮込み若鶏うどん写真撮るの忘れてました。。。

 さて,入山許可を頂いてしばらく・・・
 来ましたよ。
 来ました来ました,チョモランマ!

105.jpg
   【チョモランマ盛りそばかき揚げセット】

 かき揚げセットが998円でそばを大盛りで242円増しです!

 なんでしょうね。。。
 そそり立つその姿を間近に観ると,その姿はバーバパパのようであり,未知との遭遇のデビルズピークのようであり・・・

106.jpg
   【見事に高く盛り上げられた標高は少なくとも20cm以上!】

 高いっすね。。。
 崩さずにここまで積み上げる腕もまた凄いですね。。。
 良く考えたら厨房からテーブルまで崩さずに持ってくるおねーさんのバランス感覚も凄いっす!

 チョモランマの名に恥じないその盛りっぷりは,それが食べ物である事を忘れてしまう程の感動を覚えます。
 そそり立つその岩壁は,これから箸を入れる登山家をあざ笑うかのようなそりっぷりです!

 そして忘れてならないのは今回の登山計画はチョモランマ盛りそばだけでなく,サブメニューとしてかき揚げがあるのがポイントです。。。
 そう,このかき揚げもまた座布団級の異名をもっているのです。。。

107.jpg
    【これもまた縦横20cm以上の座布団サイズ!】

 サイズ的にはかつて屈辱の敗北をきっした「御殿場・魚啓」のかき揚げには劣るものの,エビや肉厚のイカをその懐に抱えたボリュームは対戦相手としては申し分のないレベルでございます。

 では,いざ登頂目指して頑張りたいと思います!

108.jpg
    【ベースキャンプには補充物資も十分に!】

 そばつゆはあっという間に無くなりますからね。。。
 常に補充体勢です!

 今回のチョモランマ登頂チャレンジ。
 アタックチームはおとうと子2号の2名でございます。
 本来は独りでチャレンジするべきなのでしょうが,段々にムリの出来ない歳になって参りました。(←それでもムチャしてるけど)

 聞きづてにはチョモランマは家族全員で1つの山(盛り)をチャレンジするものだと耳にしておりましたが,子2号と二人でたった一つのオーダーを片付けるのは自分の信条には合わない!と,煮込み若鶏うどんをもう一品頼んで下次第です。

 アタックはムリのないペースで交代交代に。。。
 アタックしていないときは煮込み若鶏うどんをすする。。。
 箸休め的にかき揚げを崩していく。。。

 これが今回の登頂アタックプランでございます。

109.jpg
  【店内には避難所が・・・】

 家族全員でもチョモランマ遭難!
 ってことも日常茶飯事らしいっす。

 遭難者はそのまま事故現場を放置するのではなく,店内各所にぶら下げてある緊急避難所(ビニール袋)に食べきれなかったそばを放り込み,持ち帰るということができるようになっております。

 もちろん我がチームは完全登頂を目指しておりますから,ビニール袋なんぞには目もくれませんよ!

 さて,アタックしてしばらく。
 緊急事態がおきました!

110.jpg
        【大規模雪崩発生!】

 アタックして1合目にさしかかった程度だったでしょうか・・・
 轟音と共に頂上部が一気に大雪崩してしまいました。。。

 幸い巻き込まれる事はなかったのですが,見た目では最初より量が多くなったように見えてしまいます。
 心理的に追い込まれるパターンですね。。。

 チョモランマ盛りの恐ろしいのはこの雪崩被害でしょうか?
 今回は雪崩の多くがかき揚げ方面でしたのである意味事なきを得ましたが,もしこれが他の方角であったら・・・

 他のお客さんを巻き込んでしまったり,置き場所が悪ければ最悪テーブル下クレパスへの転落もあり得るかもしれません!
 箸のアタックは繊細且つ大胆に行わないと行けませんね!

 さらに完全登頂も目指して頑張ります!

111.jpg
     【6合目を過ぎた辺りでしょうか・・・】

 かれこれ登頂アタックから20分以上は経ったでしょうか・・・
 ようやく6合目を過ぎた頃かと思います。

 この辺りになって気がつきましたが,このチョモランマ盛り。。。
 大変な罠が潜んでおります。

 山頂部のトップレンジはそばらしくふっくらと盛られ・・・
 中腹部は雪崩防止の意味でしょうか,そばを縦方向に盛り垂らしております。。。
 しかし,これが麓近くになると・・・

 チョモランマそのものの自重を支える意味もあるのでしょうが,おそろしくしっかりとした盛りの土台がそこに鎮座しております。
 さす箸を拒むかと思う程のみっちり具合!
 この層を掘り下げていく事は,それまで胃袋に入っていったものの量を考えると自殺行為にしか思えなくなってきます。

112.jpg
    【残りもうちょい・・・地盤が見えてきました】

 さあ,ラストスパートだ!

 子2号は消化で酸素使って頭に酸素が回らない!
 後頭部が頭痛がして来た!
 と,高山病のような症状を訴え始めました。。。

 がんばれ!
 もうすぐ登頂だ!
 頂上はすぐそこに見えているぞ!

 そして・・・

113.jpg
    【チョモランマ盛りそば完全登頂!】

 ルールールールールルー♬
 (びっくり日本新記録のテーマ)

 やりました!
 登頂成功です!

 登頂に要したのは35分くらいでしょうか?
 やった!やりましたよ!

115.jpg
    【そば湯で休憩】

 さて,そば湯で一息入れて,残りのかき揚げとかサラダとかも空っぽにするぞ!
 かき揚げは海老やイカの食感よろしく大変美味しゅう頂けます。
 たぶん空腹時に喰ってればもっと美味しく感じたと思います。

 あ,写真撮ってないですけど,煮込み若鶏うどんは既に完食済みです!

114.jpg
       【闘いのあと・・・】

 あぁ,壮絶な登頂でございました。。。
 途中何度引き返そうと思った事か・・・

 6合目を越えた辺りからは,そばの風味,旨味も逆に辛さを増すものとなっておりました。
 最後までやり遂げる事ができたのはもちろん皆様の応援のおかげです!(←誰も応援してません)

 全てを片付けたあとのお腹には,明らかに自分に同化していない異物の存在を十二分に感じますね。。。

 登頂の達成感不必要なレベルまでの満腹感,そして全部喰わんでも良かったのではないか?という若干の・・・イヤ,大きな後悔の想いを残して店を離れましたよ。。。

 次回,この店を訪ねたときは天丼注文します。。。
 そっちもちょっと魅力的だったので。。。


P.S. 
 食べ終わって既に12時間経過。。。
 胃薬飲もうと思ってるんですけど,胃薬の入る隙間がまだできない。。。



nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ダース・ヴェイダーとルーク(4才) #starwars [おとうの独り言/Books]

 割と絵本大好きなんですよね。。。
 めったに買わないですけどたまに買っちゃったりします。

 前回買ったのはこれまた随分前ですがこの本。。。

いけちゃんとぼく

いけちゃんとぼく

  • 作者: 西原 理恵子
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2006/09/01
  • メディア: 単行本

 そして今回買ったのはこちらです!

ダース・ヴェイダーとルーク(4才)

ダース・ヴェイダーとルーク(4才)

  • 作者: ジェフリー・ブラウン
  • 出版社/メーカー: 辰巳出版
  • 発売日: 2012/05/28
  • メディア: 単行本

 良いのですよ。良いのですよ!

 キャラクターがダース・ヴェイダー,ルーク・スカイウォーカーをはじめとするスターウォーズの皆さんであることはもちろんのこと。
 そのキャラクター性やせりふ回し,雰囲気なんかをそのままに「ヴェイダーパパ」と「息子ルーク」のほのぼのとしたやり取りが描かれているのです。

CA3I0216.jpg
    【すべての父子にフォースの導きがあらんことを】

 スターウォーズという一見まったく我々の生活感を感じさせない世界の中で,描かれている父子のふれあいはどこにでもある親子の姿そのもの。。。
 4歳の息子をどー扱ってよいやら,でも可愛いやら・・・そして立派な大人(シス?)に育てたいという親心。

 いろんなものがにじみ出てきます。

 なんとなく自分の息子が小さかった頃のことを思い出してしまいますね。。。

 どんな風に接していたかな。。。
 なんの話をしてやったろう。。。
 息子はあの時のことを覚えているのだろうか。。。

 なんかじんわりとほくそ笑みながらいろいろ思い返してしまいますね。

 絵本を読むことで・・・
 それもスターウォーズ系の本を読むことで,自分の家族のことを振り返るとは思ってもいませんでしたよ。

 ノスタルジックであり,スペースファンタジーであるこの本。
 おすすめでございます!


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

スポーツ報知 ウルトラセブン45周年特別号 #ultraseven [おとうの独り言/Books]

 ちょうど1年くらい前ですかね?
 こんな記事をご紹介したのを覚えておりますでしょうか?

 参考記事:ウルトラマンシリーズ45周年

CA3I0230.jpg
     【ウルトラシリーズ45周年特別号】

 あれから1年が過ぎ・・・
 来ましたよ。
 来てくれましたよ!
 次の45周年モノが!

CA3I0391.jpg
    【スポーツ報知 ウルトラセブン45周年記念特別号】

 うぅ,涙が出ますね。。。
 (ノ_<。)うっうっうっ

 表紙は夕焼けの下町での対戦があまりに印象的すぎる「第8話 狙われた街」のメトロンちゃんですよ・・・
 きっと近いうちに高知の某所からコメントが飛んでくることだと思います。
 あ,書き込む際は広末ネタも忘れずに。。。←宛先1名へのコメント

 全32ページ中の約半分がセブン特集!
 なんとNASA/JAXAの古川宇宙飛行士のセブンに対するインタビューまででかでか掲載されております!

 前回同様記事の本体はスポーツ報知に全20回で連載されていた
 「ウルトラセブンを創った人たち」
 の再収載となります。

 いろんな裏話が収載されてますよね。。。
 中でも大好きな「第42話ノンマルトの使者」のシナリオ話は特に気に入っております。

 そして真ん中見開きには・・・

CA3I0392 (480x360).jpg
         【出演宇宙人&怪獣の一覧!】

 すばらしいっすよね。
 永久保存版ですよ。

 そしてこの特別号はセブンだけではありません!

 「ウルトラマンA 40周年」
 「ウルトラマンダイナ 15周年」

 という節目でもあるので,これの特集も各々組まれているのですよ!
 今でこそ人気バラエティータレントさんになっていたつのの剛士さんのエピソード話は,個性そのままに笑えるお話が満載ですね!

 そしてもう一つの今回のお楽しみ企画が,ウルトラシリーズの陰の立役者 ヒロイン(女性隊員)さん達にスポットを当てた

 「ウルトラヒロイン登場」

 いやー!
 誰がいいかな~。

 もちろんアンヌ隊員は別格なんだけど,やっぱりレナ隊員かな。。。
 お願いします!←ナニガ?

 仕事の休憩時間にはこの特別号をおもむろに机の引き出しから取り出し,こきたない机の上に思いっきり広げてウルトラセブンワールドにドップリ浸かっておりますよ!
 えぇ,その間はもう気分はM78星雲に行っておりますね!
 間違いなく!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター