So-net無料ブログ作成
検索選択

~別れの季節~ リンク栃木BREXvsパナソニックTRIANS #brex #trians #jbl [ICEBUCKS/BREX/BLITZEN/SC]

 春は別れの季節です。。。

 シーズンの終わりというのは歓喜に包まれることもあれば,来季に希望をつなぐことになってしまう年もあるもので・・・
 そんな中では長年愛された選手や,場合によってはチームそのものともお別れをしないといけないこともあるわけです。

 3月最後の週末。
 プレイオフ進出を逃したリンク栃木BREXは,ホームでの最終戦,そして来季新リーグになることが決まっているJBLとしての最終戦を迎えることとなりました。

 そしてその試合が・・・
 BREX創世記(JBL2時代)からの唯一の選手である#13安齋竜三選手の引退試合ということになってしまったわけで・・・

 さらには・・・
 今季最後の対戦相手となるパナソニックトライアンズ。。。

 なんと今年度をもって休部となってしまうことに。。。

 61年のチームの歴史が終わるその試合もまたBREXとの最終戦となってしまいました・・・

009.jpg

 勝敗の行方というよりかは,幕を閉じる選手,そしてチームのその姿を焼き付けに行くことが,今回の観戦の主題となってしまったような気がします。

CA3I0431 (360x480).jpg
      【ブレックスアリーナ宇都宮】

 さて,今年度最終戦ということでアリーナはイベントで盛りだくさん!
 栃木県内のゆるキャラ・ご当地キャラが勢ぞろいしました!
 土日で出演者(キャラ)が異なっていたようですが,本日はこんだけ集合!

001.jpg
    【ゆるキャラ全員集合!(栃木県限定)】

002.jpg003.jpg
004.jpg005.jpg
006.jpg007.jpg
   【うーん,しかっち来てたの横を通り過ぎるまで気づかなかった】

008.jpg
       【いつもきれーなブレクシー!】


 第42戦
 リンク栃木BREX
       vs
    パナソニックトライアンズ

 = 第1ピリオド =

010.jpg
        【ティップオフ!】

 レッツゴーとちぎ!
  ちゃんちゃんちゃちゃちゃん♪
 レッツゴーとちぎ!
  ちゃんちゃんちゃちゃちゃん♪


011.jpg
         【竹さんの空中パス!】

012.jpg
       【大治ファーストゴール!】

 さあ,こっから行こう!

013.jpg
    【勇太ファストブレイクからレイアップ決める!】

014.jpg
    【網ちゃんvs健太,どっちもがんばれ!】

015.jpg
   【BREXの選手のシューズには〝#13竜三”って書いてある】

016.jpg
    【竹さん動きがキレキレですね。。。】

017.jpg
       【いつも堅実,タイラーの一投!】

018.jpg
     【網ちゃんも決めてこーーー!】

019.jpg
    【勇太さん縮こまってかいくぐり!】

020.jpg
   【怪我あがりでスタメン外れてたけど出てきた卓ちゃん】

 む。。。
 勇太さんのフリースローをじっくりとみてますね。。。

 次はあなたのプレイの番ですよ!

021.jpg
    【やんちゃんも今シーズンは大活躍の1年でした】

022.jpg
          【第1ピリオド終了】

 第1ピリオド終わって8点のリード。
 点数以上に動きに差があるように見えますね。。。

 パナのパナらしさがなんか感じられないな。。。
 今日はいろんな意味でパナにも競り合うほどに頑張ってほしい!


 = 第2ピリオド =

023.jpg
         【いーとんvs健太】

024.jpg
    【観客席のあちこちに竜三ボードがあります。。。】

 竜三応援ボード・・・・
 そしてパナソニックをたたえるボード・・・・

 いろんなところにファンの皆さんの愛を感じますね。。。
 "(ノ_・、)" 

025.jpg
    【やんちゃんも積極的にゴールを狙うようになりました】

026.jpg
       【網ちゃんシュート!】

027.jpg
    【パナはこの人に火が付くと手が付けられなくなりましす!】

028.jpg
            【前半終了】

 前半終了でBREX50オーバー!
 点差も20点差まで広げました。

 BREXリードはうれしいんだけど,やっぱりパナはオフェンシブなプレイを期待したい!


 = 第3ピリオド =

029.jpg
     【さあ,後半戦スタートです!】

030.jpg
     【攻撃の起点は勇太さんから・・・】

031.jpg
     【さあ,卓ちゃん行ってみよう!】

032.jpg
      【ゴール下でも今日のBREXは負けてませんね・・・】

033.jpg
        【カットインから上手く決めてくれます!】

034.jpg
     【スチールから竹さん確実に決めます!】

 うーん。。。
 竹さんどーしたんだろう?ってくらい絶好調!←失礼

035.jpg
   【大治さんもいつもなら何割か外すゴール下ショットが決まります】

036.jpg
      【動きが良いからこそこんなプレイも・・・】

038.jpg
     【やんちゃん若手らしいカットイン!】

039.jpg
    【シーズン当初と全然顔つきも違ってますよね!】

040.jpg
     【パナのウルトラビッグマン青野選手をものともせず!】

041.jpg
   【パナ戦名物,いーとんvs青野選手の〝怪獣大戦争”】

042.jpg
     【この対決もいーとんの勝ち!】

043.jpg
     【ルーキー遠藤選手投入!がんばれ!】

044.jpg
           【第3ピリオド終了】

 3ピリ終了で26点差の76得点!
 100点ゲームのペースですね。

 特にリバウンドの支配率はBREXが圧倒してそうですね。。。
 シュート決定率も差があるかな。。。

 勝負の動向はきまりつつありますが,次のピリオドはいよいよ今季最後のピリオドとなるものです。
 BREXにもパナにも,持てる限りの力を出し切ってもらいたいです!


 = 第4ピリオド =

045.jpg
     【さあ,今期の集大成を見せておくれ!】

046.jpg
       【ボールコントロールはやんちゃんから・・・】

047.jpg
  【遠藤選手もこれからのBREXを引っ張る選手になってもらわんと!】

048.jpg
         【いーとん力強いプレイだ!】

049.jpg
     【オイデジ選手の強烈ダンク!!!】

 そして・・・

 第4ピリオド,残り6分58秒。。。

050.jpg
    【ベンチで出番となる竜三を抱きしめる卓ちゃん。。。】

 さあ,いよいよ出番です!

051.jpg
     【ゼッケン#13安齋竜三!】

052.jpg
     【現役最後となるコートインです!】

053.jpg
     【なんどもなんども頼りにした後姿です。。。】

054.jpg
     【#13竜三 最高!!】

055.jpg
           【竜三ぉ~~!!!!】

 1ポイントでもこの試合で得点を挙げてほしいですね。

056.jpg
         【勇太スチール!】

 勇太さん,スチールでそのままゴール決められますが,後ろを振り返って竜三さんが来ていないか確認します。
 たぶんゴールを決めてほしいんでしょうね。。。

057.jpg
       【一人だけだったのでそのままシュートを決めます】

058.jpg
  【もう一度抜け出した勇太さん,再び竜三さんの位置を確認して・・・】

059.jpg
         【ゴールそばからバックパス!!!!!】

 そしてその気持ちのこもったパスを受け取るのはもちろん。。。

060.jpg
        【完全フリーの竜三!】

061.jpg
     【伝家の宝刀スリーポイントシュート!】

62.jpg
      【大きな弧を描いたボールはそのままゴールネットへ!】

063.jpg
      【信頼の二人のハイタッチ!】

064.jpg
      【アリーナのファンへも一礼】

 さあ,決めるべきものはきまった!
 あとは最終戦を勝利で飾るのみ!

 竜三最後の一戦を勝利で飾りましょう!

065.jpg
     【勇太さん角が2本生えてますね。。。】

066.jpg
      【さあ,リセットして勝負に集中です!】

067.jpg
     【田渡選手もコートイン,これで若手は全員入ったかな?】

068.jpg
    【続いて宮永・大治コートイン】

 これでベンチ入り全選手がコートインしましたね。
 ホーム最終戦,そして竜三引退試合としてみんなで闘う形となります。

069.jpg
      【宮永選手かっちょえーなー・・・】

070.jpg
     【そしてベンチに戻っていた卓ちゃん再びコートイン】

 なんかもう涙目で二人ともプレイしてますね。。。

 さあ,まもなくタイムアップです。
 みんなで最後まで・・・
 最後までプレイを楽しみましょう!

 そして残り52秒。。。

 この日・・・
 いや今期BREX最後となる・・・

 いや,自身現役最後となるシュートがきれいに決まります。。。

071.jpg
      【スパーーーーン!!!!】

 ゴールを決めたのはもちろん安齋竜三!
 この日2本目となるスリーポイントシュートです。

 そしてアシストは卓ちゃん!

 今日,竜三が決めた2本のスリーポイントは,アシストとして勇太・卓ちゃんの二人からの贈り物だったのだと思います。

 そして・・・

072.jpg
      【タイムアップ・・・・】

081.jpg
       【試合終了!】


 リンク栃木BREX
       99:64
    パナソニックトライアンズ


073.jpg
      【皆が竜三の元に集まっていきます・・・】

074.jpg
      【抱き合う・・・・】

 (>へ<) くっ。。。

075.jpg
     【竹さんにおぶさりベンチに戻る竜三】

 試合終了の余韻を皆で味わっています。。。

 この試合は,安齋竜三選手の引退試合と共に,もう一つ。。。

 パナソニックトライアンズとしての最後の試合でもありました・・・

 パナソニックにとってはアウェイのブレックスアリーナではありますが・・・
 輝かしい歴史を持つパナソニックトライアンズの栄誉を讃え,お別れのイベントが行われます。。。

076.jpg
     【コート中央へ集まるパナソニックの皆さん】

077.jpg
   【パナソニックの皆さん整列!清水HCが居ないのが寂しい】

078.jpg
      【パナソニックの栄誉を称えBREXから花束贈呈!】

079.jpg
     【パナキャプテンの永山選手から挨拶・・・】

080.jpg
    【涙をあふれさせながら戻っていきます】

 そして永山選手,パナソニックトライアンズの全選手・スタッフに会場全体からコールが送られます!

 レッツゴー,トライアンズ!!
  ちゃんちゃんちゃちゃちゃん♪
 レッツゴー,トライアンズ!!
  ちゃんちゃんちゃちゃちゃん♪


 大きな声援でアリーナが震えています。
 BREXサポーターもパナサポーターもありません。

 同じバスケを愛する者として良いライバルチームの休部はやはり悲しいものです。

 BREXがJBL初優勝を遂げた年・・・
 セミファイナルの相手がパナソニックトライアンズでした。

 初戦を落とし,2戦目を勝利し,第3戦も圧倒的な点差を離された中での大逆転劇!
 そしてその勢いのままにファイナルのアイシンをスィープして優勝の栄冠を勝ち取ることが出来たのです。

 ある意味あのセミファイナルの激闘がなければBREXの優勝もなかったのかもしれません。

 時としてライバルチームが力を伸ばしてくれる,成長させてくれることがあるのかもしれません。
 BREXにとってパナソニックトライアンズはそんな良きライバルチームであったのではないかと思っております。
 

082.jpg
     【さあ,2チームで記念撮影だ!】

 なんと良い選手たちでしょう!
 素晴らしき両チームに拍手!拍手!拍手!

083.jpg
     【この写真どっかで配布してくれませんかね・・・】

 パナソニックトライアンズとしての歴史はこれで一旦幕を下ろすことになりますが,栄誉ある『トライアンズ』の呼称は,来季NBLの一員となる『和歌山トライアンズ』として引き継がれることとなります。

 パナソニックトライアンズとしてのチームの終わりは,同時に和歌山トライアンズとしてのチームのはじまりでもあるわけです。

 和歌山トライアンズは,BREXと同様,地域密着型のプロチームであると耳にしております。
 BREXが栃木の地で皆に愛されるチームとなったように・・・
 和歌山トライアンンズもまた地元に愛されるチームとして再度立ち上がってくることを切に願います。

 新リーグでは異なるカンファレンスとなる両チーム。
 相まみれる最高の舞台はやはりプレイオフファイナルですよね!

 BREXもまたその舞台にふさわしいチームとなるべく来季の躍進を目指さないといけません。

 GO BREX !! そして GO TRIANS !!


 パナソニックを見送るイベント終了後は,今期最後のゲームを終えたBREXからのご挨拶です。

084.jpg085.jpg
086.jpg087.jpg
088.jpg089.jpg
090.jpg091.jpg
092.jpg093.jpg
094.jpg095.jpg
  【みんなが今季応援への感謝の意を語ってくれます・・・】

 そしていよいよ。。。

096.jpg
097.jpg
098.jpg
    【安齋竜三引退セレモニーが始まります】

099.jpg
100.jpg
      【同期の田臥勇太選手から贈る言葉・・・】

101.jpg
102.jpg
    【同じく同期網野友雄選手より贈る言葉・・・】

 さらには・・・

103.jpg104.jpg
105.jpg106.jpg
   【かつての師,仲間からもメッセージが・・・】

107.jpg
    【そして安齋竜三選手から引退のあいさつが・・・】

 もう,涙でぐしゃぐしゃですね。。。

109.jpg
      【なんども・・・なんども感極まります・・・】

 りゅ~ぞぉ~!
 りゅ~ぞぉ~~!!
 りゅぅ~~ぞぉぉぉ~~~!!!

 。・°°・(>_<)・°°・。

110.jpg
        【男泣き,竜三!】

 BREX創立時から・・・
 JBL2時代からチームを支えていた唯一の選手が今,現役を引退いたします。。。

111.jpg
     【チームのみんなにも感謝の言葉を・・・】

112.jpg
     【最後はもちろん胴上げさ!!!!】

 竜三さん,公式試合としてはこれが最後の出場となりますが,来月予定されているJBLリーグとしてのチャリティーラストゲームにはまだ出場予定です。
 その試合も応援に行きたいですね。

 安齋選手。。。
 ずば抜けた得点力とか,高さとかって意味でチームに貢献していたわけではありません。

 チームをまとめたり,皆の志気を高めたり・・・
 目に見えないところでのチーム貢献がとってもとっても大きく,皆に慕われていたのだと思います。

 卓ちゃん。。。

 竜三さんに,「わがままな自分をいつも相手にしてくれた・・・」ってとっても感謝の気持ちを伝えていましたよね。
 それに応えるのは卓ちゃんが竜三さんのアドバイスなしにチームを引っ張っていける選手となること。
 そして竜三さんのように若手を引っ張り,悩みを聞き,時には諭すリーダーとなっていくことなんだと思いますよ。

 もっともそれは卓ちゃんだけでなく,BREXの選手全員にいろんな形で求められること。
 よき先輩が教えてくれたこと。導いてくれたことは,自分がそれをまた次世代の若手にしてあげなければいけないことなわけです。

 誰でも良いと思います。。。

 『竜三を継ぐ者』

 として,明日のBREXを引っ張ってくれる人を皆が・・・
 選手が・・・
 ファンが・・・
 チームが,求めているのだと思いますよ!

 もう2012-2013シーズンは終わりです。
 JBLとしてのシーズンもこれで終わりです。

 来季は・・・

 新リーグNBLにおいて初代チャンピオンの栄光をつかむべくこれまでにない努力をしていかなければいけません!

 GO BREX !!

 めざせ,NBL初代チャンピオン!


オズ ~はじまりの戦い~ #mivie #oz_movie [映画大好き!]

 オズの魔法使い!

 ゆーめーですよね。。。

 でも実はあんまり詳しくなかったりして・・・

 ドロシーちゃんが竜巻でふっとばされて不思議な世界に行っちゃって・・・
 おつむのないカカシとよわっちーライオンとハートレスのブリキの木こりと旅してどーのこーの。。。

 そのレベルっす。

 原作本を読んだこともなければ映画もまともに観たことがない。
 そんなおとうがなんとなく観に行っちゃいました!

 オズ ~はじまりの戦い~

名称未設定.jpg

 えっと。。。
 オズの魔法使いの前のストーリーになるそうで。。。

 別にプレストーリーから観ても良いですよね?

 さて。。。
 主人公の「オスカー(オズ)」はしがないサーカスの三流マジシャン。
 トラブルから逃れるために乗り込んだ気球が運悪く大竜巻に吸い込まれ・・・

 と,ここまではアナログチックな展開。
 画面もブラウン管画角でモノクロームなストーリーが展開されます。

 いったんオズの世界に入ると・・・
 世界(スクリーン)はハイビジョンチックなワイド画角に広がり,それはそれは見事なカラフルワンダフルワールドに!

 いや,よくできた展開だな。。。
 って思ってたら,この仕掛けは昔から「オズの魔法使い」で使われていた手法だそうで・・・
 えぇ,観ておりませんので・・・

 ま,そっから先のストーリーは劇場でお楽しみいただければよろしいかと思いますが,なんの前知識もなくフラッと見た割にはほのかに充実感を感じる映画でございました。

 たぶん「オズの魔法使い」をちゃんと知ってる人はもっと面白いんだろうなぁ~って。。。
 西の魔女はちょっとかわいそーね。とかね。

 あ,今回の物語の中では西の魔女さん一押しです。
 個人的な趣味ですが・・・

 そーいえば「オズの魔法使い」だけでなくて「不思議の国のアリス」なんかも実は読んだことも観たこともないんですよね。。。
 別に嫌いなわけではないんですけどなんとなく・・・

 両方ともワールドワイドに超メジャー級のお話ですよね。
 本題たる物語はあまり詳しくないんですけど,これらの物語を伏線にしたいろんな作品が世の中に出てますよね!
 そーゆーのは逆にものすごく好きなんですけどね!

 イチオシはこちら!


Arms 1 (少年サンデーコミックスワイド版)

Arms 1 (少年サンデーコミックスワイド版)

  • 作者: 皆川 亮二
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2007/06/18
  • メディア: コミック

 あ,こちらは「オズの魔法使い」でなくて「アリス」が伏線になってるお話ですけどね!

 そーいえばジョニー・デップが出ていた「アリス・イン・ワンダーランド」は原作に忠実なのかな?←原作を知らない人

プラチナデータ #movie #platina_movie [映画大好き!]

 にのくんのファンではありませんが・・・

 行ってまいりましたよ。

 プラチナデータ

名称未設定2.jpg


 one of these days

 こんな一言から始まるごく近い未来のお話になります。。。

 題材的に好きそうな感じだったんで観てまいりました!
 まず率直に・・・
 普通におもしろい!

 人間性を感じない程の超先進的なDNA解析システムは,とってもとっても脆いモノ(人)が造り上げたものだった。。。
 いーねー,そーゆー設定!

 そしておとう的にはこの作品を観進めていくうちに,ある作品との共通性を楽しむようになりましたね。

 それはなにかっ!?つーとー。。。

432973[1].jpg

 マイノリティーレポートっす!

 ご存知,おとうの親友トム(←勝手に言ってる)と我が師スピルバーグ監督の最初のタッグ作品!
 東京国際映画祭で交わしたアイコンタクト(その距離10m)がなつかしい。。。

 あ,本題外れちゃった。

 えとですね。
 プラチナデータさんのDNAデータにより犯罪者を特定できる「特殊解析研究所」解析シーンなんかは,マイノリティーレポートの犯罪予知システムのよう。。。

 超先端技術で犯罪に立ち向かい,そのリーダーたる者がシステムの矛盾を隠す目的で上層部の陰謀に巻き込まれて行く。。。

 大筋はかぶっておりますな。。。
 主人公がちょっとした欠点があったりするところも含めてね。。。

 やっぱりね。
 パーフェクトって言うのは人の行いの中では難しいものがあるということなのですよ。
 完璧である程にその影には大きな歪みなんかがあったりして。。。

 そーゆー歪みをうまく映画の中で現しております。。。
 主人公ともう一人の主人公。
 にのくんいい感じですね。

 おとうは杏さんや希子ちゃんの方がいい感じでしたけど。。。←個人的な趣味です

 

クラウド アトラス #movie #cloudatlas [映画大好き!]

 まず。。。

 マトリックスのウォシャウスキー兄弟♂♂が,この作品からウォシャウスキー姉弟♀♂になって撮った作品らしい!?と聞いてびっくらこきましたね。。。

 クラウド アトラス

名称未設定.jpg


 さて,作品のお話ですが・・・
 なにやら複数のお話が絡み合うお話だそうで・・・

 そーゆーの好きなんですよね!

 ん〜と。
 数えてみると6つのお話から成り立ってるんですかね。

 時系列的には,

 1.奴隷売買反対に立ち上がる青年の航海記

 2.幻の名曲と青年の愛

 3.巨大企業の陰謀に立ち向かう女性記者

 4.編集者の脱走劇

 5.あるクローンの自我の目覚め

 6,遠い未来の・・・昔の話。。。

 って感じの物語ですかね。

 各々のお話が1話ずつ出て来るのでは有りません。
 全ての物語が平行して語られます。

 正直ですね・・・
 ちょっと出だしは戸惑います。

 でもね。
 最後には・・・

 をぉ〜!
 なるほど。。。
 そーゆーことね。

 って頷けるところが出てきます。

 でも,も一回観に行っていろいろ確かめたいっす。

 ほんで各物語の繋が凝っております。
 次の物語にどこかしら関係し,影響を与えていく。。。

 永劫回帰って言うんですかね。。。
 「人の業」って言うのを思わせる展開がいくつもあります。

 時として善,時として悪。。。
 欲に溺れる時も有れば,義に燃える時もある。。。

 いろんな時代のいろんなシュチエーションに左右されるその時代の主人公達。。。

 どーせ観た人しかわからんと思うのでズバリ書くけど,シックスミスとソンミのくだりは大好きです!
 この2人がおとう的には主役のトム・ハンクスとハル・ベリーを差し置いてベストアクター&アクトレスでしたね!

 ソンミのペ・ドゥナさん元々好きでしたからね。
 「リンダリンダリンダ」とか「グエムル」とか「空気人形」に出てたあの子です!
 はっきりとしたお目目が特徴的ですよね!
 ソンミには最適であったかと思いますよ。

 うんうん。
 ソンミいーなー。。。←独りで満足している

 この映画のミソと言うか,話題になっているところが,有名俳優さん達が各ストーリーに手を変え品を変え,いろんな役で出ているということ。
 役の多い俳優さんだとそれこそ1人6役もこなしておられます!

 これ誰がどの役やってるかを探すのも面白いっす!
 最後のエンドロールで答え合わせ出来るからね。

 そんでまたこの役作りというか,特殊メイクがまた凄い。。。
 全部しゃべっちゃうと観に行く人が面白くなくなっちゃうから一つだけ!
 マトリックスで名敵役エージェントスミスを演じたヒューゴ・ウィービングの女装がもの凄いっす!

 人種・性別・年齢・職業・・・
 あれだけグチャグチャによくぞキャスティングしたものだと感心してしまいますよ。
 この辺が監督の味でしょうかね。。。

 そしてこのシャッフルされた様なキャスティングだからこそ作品のテーマたる「永劫回帰」が際立って来るように感じます。

 一度観ただけでは分かりにくいかもしれない・・・
 複数回観ても楽しめる作品だと思いますぞ!


追伸
 劇中昔のSF作品「ソイレントグリーン」のタイトルであったり,オマージュたる近未来のシーンがあったり・・・
 この辺のマニアが喜ぶ小ネタも大好きでしたね!


第164矢:宇都宮射撃場 平成25年度予定表 #shooting [Shooter日記-4]

 このところ風が強かったり,花粉がもの凄かったり,さらには中国からPM2.5なるわけのわからんものまで飛んでくるようになっておりまして・・・

 ぶっちゃけあんまりお外にお出かけする気になれませんでした。

 それでもこの週末。
 巷ではサクラの開花宣言等がなされまして・・・

 ぽかぽか陽気に風も少ないようでしたので,久々に羽黒に行って参りました。

 ぼっち撃ちですけどね。。。
 ぼっち。。。
 ひとりぼっち撃ち。。。

CA3I05220001.jpg
    【あ,腹が丸く写っとる・・・】

 出だし20枚目くらいまでは好調ですね!
 二の矢は交えながらですが,1枚抜きペース。。。

 でも全然撃ち込んでませんからね。
 結局8割越えがよいところ。。。

 自然に楽に撃てたところだけは自分で誉めてあげましょう!

 でもなんとなく上着を脱いで撃ち始めたらヘロヘロになってしまいましたね。。。
 微妙な調整能力はもう無いようです。。。

 ま,元から無いっちゃありませんでしたけど。。。

 あ,おとうが撃ち終わったら一人いらっしゃいましたね。。。

CA3I0521.jpg
     【いつも通り貸切状態っす!】

 できればご一緒したかった。
 一人より二人!
 二人より三人!!
 多い方が良いんですけどね。。。

 ま,しょうがないっす。

 あ,前置きが長くなりましたね。
 それでは平成25年度の宇都宮射撃場の予定表を・・・

 例によって土日・祝日の予定のみ掲載しましたが,その他の平日に予約などおそらく入っていることは微塵も考えられませんので,平日に来場される方はなんの心配も要らないでしょう・・・
 定休日は月曜・火曜ですのでご注意を!


 フルカラー各月別掲載で,内面・外面を加味した4面別空き状況となっております。
 (羽黒シューターはA面・B面ではなく,内面・外面と言います)
 画像でアップしたので携帯でご覧になる方は画像表示をONにしてご覧になって下さいね。
 トラップ面では基本的に外面が公式セット,内面がジャパンセットとなっております。(←そんなに差がない気がするケド)

 ざっとみて,日曜は予約が入っている日が多いですけど,土曜は大体空いてます。
 それとあんまりないはずですけど急遽予約が入ることとか,入っていた予約がキャンセルされることもなくはないので,最終的には射場に電話でもして確認して頂ければ幸いです。

 また予約のある日でも「午前のみ」とか「午後から」とかの場合もあるので,どーしても撃ちたい日があるのでしたらやはり射場に問い合わせて下さいね。
 午後3時以降でしたら大丈夫ですよ〜!とか言われる事もありますから。

 これまでの予定表と同様,後でサイドバーに平成25年度版の「宇都宮射撃場年間予定表」の直リンクボタンを作っていつでもスグにワンクリックで見れるようにしておきますね。

 宇都宮射撃場までの道のりは下記を参照下さい。

ロード to 羽黒(永久保存版?)[おとうの独り言/射撃系] 
 →http://blog.so-net.ne.jp/x-trap/2005-12-15



スライド2.jpg

スライド3.jpg

スライド4.jpg

スライド5.jpg

スライド6.jpg

スライド7.jpg

スライド8.jpg

スライド9.jpg

スライド10.jpg

スライド11.jpg

 それでは皆さん,今シーズンも楽しく安全な射撃ライフを送りましょうね!