So-net無料ブログ作成

LEDハンドスピナーでICEBUCKS応援グッズを作ろう! #icebucks #ハンドスピナー [ICEBUCKS/BREX/BLITZEN/SC]

 既にブームは過ぎているのかもしれませんが・・・

 世の中的に流行っていると聞いておりますハンドスピナー!

 なんか手裏剣みたいのクルクル回して楽しむやつですかね?

 いつか買って楽しもうと思って気にかけてたんですけど,なにやらちょっと特殊なハンドスピナーがあると聞き,早速飛びついてみました!

 AmericanVape LED Custum Word SPINNER


DSC_0186.JPG
    【通販でかなり素早く届いた!】

 色はブラック・シルバー・ブルーからブラックをチョイス!

 他にLEDのカラーがレッドとブルーが選べます。
 今回はブルーをチョイス!

 あとメーカーさんのロゴ付,ロゴ無が選べます。(ロゴ無チョイス)

 箱の中には本体,ソフトケース(巾着袋?),USBケーブル,ミニCDと取り扱い説明書です。

 普通にハンドスピナーとして遊ぶだけならこのまま回せばOK!

 LEDで自分好みの文字を表示させるにはPCに繋いで専用ソフトで編集する必要がございます。

DSC_0188.JPG
    【本体のこの辺にマイクロUSB端子をつなぎます】

DSC_0190.JPG
    【PCにUSB接続するとそのまま充電開始!】

 続いてソフトをインストールですが,付属のミニCDか,ホームページからのダウンロードでOKです。

無題1.jpg
    【ソフト起動するとこんな感じ・・・あ,英語版だ。。。】

 基本的におとうは取扱説明書を読むのが嫌いな人なので,正確な使い方はわかりませんが,勘で色々いじくりまわして以後の操作を模索してみました。←読めよ!

無題2.jpg
   【ここのプルダウンで日本語選ぶと・・・】

無題3.jpg
     【日本語表示になった!】

無題9.jpg
     【ここをクリックすると・・・】

無題6.jpg
    【こんなウインドーが開いて記号や文字が入力できるようになる!】

 あ,英語も日本語も入力可能だし,記号もこのウインドーに記載してあるものならそのままワンクリックで入れられます!

 あと自作の絵も書くことができますが,高さ11ドットの中で表現しないといけないので割と大変!

 今回はしかっちの絵をなんとか作ってみましたが,結構しんどい!

無題7.jpg
    【フォントも選ばないとダメよ!】

 言い忘れましたが,表示される文字のフォントはデフォルトだと日本語の表示がなんか小さめの字になっちゃいます。

 上の「フォント」ってところのボタンを押してから,プルダウンで任意の日本語フォントを選択して,自分のイメージに合ったフォントを選んだ方が良いようです。

 高さ11ドットをフルに使えるフォントとしては「MSゴシック」がよろしそうです。

 他のフォントでも使えますし,多少変わった文字になりますので,それはそれで面白いと思います。

無題8.jpg
   【あと,文字の反転や中空文字なんかも使えます!】

無題4.jpg
   【入力した文字の点灯方法,消灯方法を選びます】

 LED点灯方法をプルダウンで選べます。

 文字がじわぁ~っとアニメーション的に表示される方法を選択できます!

 ここまでできるとは思ってなかった!スゴイ!!

 同様に消灯していくアニメーションも選ぶことができます。

 こういった表示したい文字プログラムはかなりの数を入力できます。

 とりあえず3種類のワードサインを作って保存してみました。

 この表示順にアニメーションでライトサインを出してくれるようです。

無題5.jpg
   【シュミレーションができる!】

 ウインドー右側のところの開始ボタンを押すと,プログラムしたワード&アニメーションをここでシュミレーション表示してくれます!

無題10.jpg
   【データ転送!】

 シュミレーションで確認したら,あとは本体にデータ転送です!

 「データ転送」ボタンをポチッとな!すると,データが本体に送られます。

 結局ここで緑色のゲージに余裕がある限り,ワードプログラム数を放り込めるようですね!

 あんまりいっぱい入れても,スピナーが回転している間しか表示されませんから,3プログラム位が限界ではないですかね?

 それでは早速回してみましょう!

DSC_0200.JPG
    【なかなか美しいネオンサイン!】

DSC_0202.JPG
    【良いんでない!!】

 折角なので,最後に動画で撮ったやつをご紹介!

 応援しているプロアイスホッケーチーム,H.C.栃木日光アイスバックスを応援するプログラムとして作成してみました!

 応援グッズとして公式に販売してはいかがかな?



 どうよ!
 なかなか良いでしょ!