So-net無料ブログ作成

そうだ釧路に行こう! ~SL冬の湿原号,他~ #釧路 #SL冬の湿原号 [おとうの独り言/お出かけ系]

 そうだ釧路に行こう!

 いや,実は釧路観光は当初まったく考えてなくてですね。。。

 アイスバックスの釧路でのアウェイ戦を応援に行こうと。。。

 それだけを計画にエアー&ホテルの予約を取りまして・・・



 = 空の旅は SW C3PO JET で!? =

 で,当日!

aDSC05391.JPG

   【なんとANAのC3PO JETに搭乗!】

 は,大ウソでして・・・

 JAL便でしたので乗れるわけもなく。。。

aDSC05381.JPG
【C3PO JETが搭乗ゲートに移動していくタイミングだったようで・・・】

aDSC05387.JPG
   【なんとまあラッキーな旅の出発でしょう!】

 おとう的にはR2-JET,BB8-JET,SW-JETに続き,これでコンプリートな出会いとなりました!

 満足じゃ!

 良い旅でしたね。。。←まだ釧路ついてません

aDSC05424.JPG
   【をぉ!スカイツリーがあんなに小さく!】

 飛行機って随分高く飛ぶんですね!←アホ

aDSC05432.JPG
   【千葉辺りで旋回中かな?】

 あ,もしかすると飛行機で窓際のったのはじめてかもしれん。。。

 で,強風のおかげで10分ほど遅れて釧路たんちょう空港に到着。。。

 現地の足としてレンタカーを予約しておりました。



 = SL 冬の湿原号でスルメを炙ろう! =

 まず訪れたのは・・・

b0DSC05930.JPG
    【釧路駅!】

 何故釧路駅かと申しますと・・・

b1DSC05437.JPG
    【SL冬の湿原号に乗るためさ!】

 アイスホッケー観戦目的で釧路行きを決めた時に,釧路観光で検索して出てきたSL良いな!って思って,速攻でキップ取って来たんですけどね。。。

 まず指定券が取れない。。。

 嫁と二人分が,行きはバラ席,帰りはラストの並び席でなんとか滑り込みセーフ!

 で,キップ取ってから気が付いたのが,飛行機ちょっとでも遅れると・・・

 イヤ,遅れなくてももしかするとSLの発車時間に間に合わないかもしれないってことで。。。

 空港から釧路駅まで20kmくらいあるのかな?

 時間にして車で30分位。。。
 レンタカーの手続きも時間かかるとダメかもしれん。

 レンタカーカウンター着いたのが9:50!
 車出発したのがたぶん9:55くらい!

 トヨタレンタカーさん手続きスムーズ過ぎ!
 そして駅前の駐車場相談したら,駅前のトヨタレンタカー支店で無料であずかってくれるとの事!

 ラッキー!

 さらに空港から駅までの道中が,ちょうど雪解け泥水貯まりまくりでドロドロに汚れてたんですけど,SL乗ってる間に洗車もしてくれてたんですよね。

 トヨタレンタカーさん神です!

b1DSC05441.JPG
   【ってことで,余裕で発車時刻の11:05に余裕で間に合った!】

b1DSC05458.JPG
    【ホームに湿原の鐘ってのがあるのね。。。】

b1DSC05470.JPG
   【かっちょえぇなぁ~~!!!】

 詳しくないので型式とか語れませんけど,SLです!←アホ

b1DSC05489.JPG
  【SL冬の湿原号!ってプレートが運転席の近くに表示されてます!】

b1DSC05498.JPG
   【運転席のぞかせてもらった!】

b1DSC05498_2.jpg
   【大友克洋のAKIRAワールドチックなうねうねがいっぱい!】

 ぐへへ!
 なんか楽しいっす!

b1DSC05488.JPG
 【製造番号?川﨑車両昭和15年!おとうより4半世紀先輩っす!】

b1DSC05479.JPG
    【シュッポッポなところですね!】

b1DSC05502.JPG
   【客車に連結されてる機関車の後部部分】

 ここにもライトや機関車の表示が付いているのには訳が・・・

 復路で明らかになります!

b1DSC05507.JPG
    【客車入り口付近に指定席のプレート!】

b1DSC05511.JPG
   【客車の真ん中にも行先表示(往復)のプレート!】

 いいなぁ~。。。
 こーゆーの記念に欲しいっすね。

b4DSC05948.JPG
   【車内販売で売ってた!そして大人買い!】

 まさか全部売ってるものだとは・・・

b4DSC_1859.JPG
   【機関車についてたやつね!】

b4IMG_-5gfv92.jpg
    【裏に釧路の『釧』って入ってました!】

b1DSC05515.JPG
    【客車の表示はこんなんなんっとる・・・】

b1DSC05517.JPG
   【客車に垂れるつららが良いね!】

b1DSC05527.JPG
   【2号車のウインドーは釧路の風情豊かですね!】

b1DSC05531.JPG
   【客車も噛むと味が出てきそうな趣が・・・】

 さて,SL冬の湿原号!

 釧路~標茶までの区間を90分ちょっとかけて走る運転日限定の特別列車!

 行くまで知らなかったんですけど,乗った日は今シーズンの運転日のラスト!の1日前の日!

 ついでに好天にも恵まれてますので,乗り鉄さん,撮り鉄さん,いろいろいっぱいいらっしゃるようです!

 客車は5両で全席指定!

 各車両には秘密の装備!?が備えてあって,2号車はカフェカーってことで売店コーナーもあるようです!

b1zasekizu.jpg
     【こんな感じの車両レイアウト】

b1DSC05541.JPG
   【普通の客車は4人掛けテーブル付きのベンチシート!】

b1DSC05532.JPG
   【カフェカーの売店では飲物やお土産を売っとります!】

 ここで冬の湿原号のプレートとかを買ったわけで。。。

b1DSC05536.JPG
【カフェカーだけ証明とか天井扇風機とかお洒落なデザインになってます】

 さて,各車備え付けの秘密装備ですが・・・

b1DSC05538.JPG
    【石炭だるまスト――――ブ!】

b1DSC05794.JPG
    【ダースベイダーのヘルメットではございませんよ!】

b1DSC05543.JPG
    【乗客は自由にこのストーブでなにかをやけます】

b1DSC05545.JPG
   【売店で買ってきたスルメを炙る♡】

b1DSC05553.JPG
 【ストーブで暖をとり炙ったスルメを片手にビールを飲む!】

 ストーブ横の席はフリーエリアなので,指定席を離れてストーブで炙りものする方が一時座る席となっております。。。

 ま,結局片道ずっとなんか炙ってビールかっくらってた(嫁だけ)なので,ほぼこの席に居ましたけど・・・

 嫁,SLの旅を満喫中。。。

b1DSC05568.JPG
    【ししゃもも買ってきて炙ってみた!】

b1DSC_1826.JPG
    【他のお客さんも色々炙りはじめましたね!スルメ炙りすぎ!】

 ではスルメが炙られて動き始めるところを動画で・・・




b1DSC05649.JPG
   【火力が弱くなると車掌さんが石炭足してくれます!】

b1DSC05575.JPG
    【SL冬の湿原号のプリン!胡麻プリン!美味し!】

 どんだけ食って飲んでるんだか。。。

b1DSC05556.JPG
   【で,乗るとこの乗車証明書をくれます!】

 あ,スルメではありません。

 ちゃんと行きと帰りで違うようで,釧路→標茶 になってるっしょ!

b1DSC05795.JPG
    【2号車に記念スタンプもあったので押してきた!】

b1DSC05617.JPG
    【1号車の向こうは機関車がくっついてます】

b1DSC05618.JPG
    【こんなかんじ】

 ではいい加減車窓風景を・・・

 このSLは釧路湿原を楽しむための車両ですからね!

b1DSC05603.JPG
   【釧路湿原を大蛇行する釧路川!】

 たぶんここが路線と釧路川がもっとも近くによる地点!

 釧路川がくねんくねん蛇行してるのも良くわかります!

b1DSC05623.JPG
     【ゆったりとした釧路川,そして雪化粧の湿原!】

b1DSC05671.JPG
    【ちょっとした池みたいなところかな・・・】

b1DSC05674.JPG
    【広いぞ!】

 ぼけぇ~~。。。

 と車窓を眺めていると,オジロワシとかも目撃出きたんですけど,カメラ間に合わないっす。。。

 でもね!

b1DSC05691.JPG
     【タンチョウヅル居たぁ~~~!!!】

b1DSC05696.JPG
   【をぉ!タンチョウヅル見れた!】

 終点間近の茅沼駅前なんですけどね。。。

 ここはタンチョウヅルの来る駅として有名なんだそうで。。。

 昔の駅員さんが餌付けしてたんでしょうね。

b1DSC05702.JPG
b1DSC05703.JPG
b1DSC05704.JPG
    【飛び立つところも観れた!感激!】

b1DSC05734.JPG
    【頭の赤いベレー帽が良いですよね!】

b1DSC05744.JPG
    【かなり遠めなんですけどね。。。】

b1DSC05746.JPG
     【二羽でお散歩中!】

b1DSC05755.JPG
   【SLからタンチョウヅル観れたのはとてもラッキーでした!】

b1DSC05770.JPG
     【あ,旋回してきた・・・】

b1DSC05772.JPG
     【羽根先まできれいっすよね。。。】

b1DSC05775.JPG
    【美しい・・・】

 そして終点・標茶に到着!

b1DSC05817.JPG
    【標茶駅!】

b1DSC05802.JPG
    【一世紀前のレールが展示してあります】

 駅着いたらね・・・

b1DSC05805.JPG
    【バンバンバンバンバンサンカン?チガウ】

b1DSC05807.JPG
    【なんかイベントやってました!】

 SLのお客さん来るときはやってるんですかね?

b1DSC05810.JPG
   【ふるまいカニ汁をいただく!】

 牛肉やチーズ,その他乳製品が売りのようですね!

b3DSC05897.JPG
   【この飲むヨーグルトが絶品!】

 試飲してから2本買っちゃった。。。

 さて,標茶に到着したSL冬の湿原号!

 帰りは進行方向が逆になるのですが・・・

 機関車の向きを変える転車台が標茶駅にはないので,機関車は180°向きを変えることができません!

 ってことで・・・

b1-hensei.jpg
    【こうなる!】

 機関車だけ移動させて後ろ向きに客車に連結させて,機関車後ろ向きでそのまま引っ張っていく!

 ではその様子をまとめて動画で!



 なかなか観れないものをじっくりと観させていただきました!

 この機関車って割と後ろ向きでも見やすいんですかね?

 では写真であらためて・・・

b1無題.jpg
   【一旦往路の客を降ろした後で,発車番線に普通に進入します】

b1無題2.jpg
   【ゆっくりとホームへ進入!ってかなかなか良い角度で撮れた!】

SL0.jpg
   【まずは釧路方面の発車番線ホームに客車ごと停車・・・】

SL1.jpg
   【先頭の機関車を切り離します!】

SL2.jpg
   【ポイントを切り替えて真ん中から奥の路線に行けるように!】

SL3.jpg
   【切り替えてから,もう一本奥の線路に機関車を引き込み直します】

b2DSC05820.JPG
    【客車のみ5両がホームに置き去り・・・】

b2DSC05818.JPG
   【5号車のお尻というか先頭と言うか。。。】

SL4.jpg
   【機関車が奥の線路を走って客車の後ろに回っていきます】

b1無題5.jpg
     【運転手さん後ろ向いてバック走行!】

b1無題8.jpg
    【ポイントのところでまた切り替えます!】

b2DSC05825.JPG
    【なかなか風情あるところで止まってくれました】

b1無題9.jpg
    【ポイント切り替えて再び微速前進!】

b1無題10.jpg
     【寄ってくる!寄ってくる!】

b1無題11.jpg
    【来たよ来たよぉ~!】

SL6.jpg
    【もうちょい!】

SL5.jpg
    【合体!】

b3DSC05844.JPG
     【今度はこれが前になって引っ張っていきます!】

b3DSC05847.JPG
     【だからここにもプレートついててライトも付いてるのね!】

b3DSC05842.JPG
    【まもなく乗車開始です!】

b3DSC05866.JPG
    【をっ,上から観れますね!】

b3IMG_-i0rfg8.jpg
    【なかなか良い風情】

b3DSC05873.JPG
     【アップってみた】

b3DSC05890.JPG
    【真上から・・・】

b3DSC05894.JPG
    【では乗車します!】

b3DSC_1831.JPG
    【帰りはタンチョウヅルクッキーの付いたコーヒーセットで!】

b3DSC05902.JPG
    【帰りの乗車証明書「標茶→釧路」になってます】

b3DSC05922.JPG
    【帰りはエゾシカに会えました!】

 ほけぇ~~っと眺めてていきなりシカとかツルとか,写せてないけどオジロワシとか出てきてシャッターチャンスは逃しまくりでした。。。←役立たず

 これにてSLの旅は終了!

 いやなかなかどうして大満足な旅でございました!




 = 日本製紙アイスアリーナでアイスホッケー観戦! =

DSC05932.jpg
     【ここだ!】

 えっと,これは長くなるのでまた別の記事に。。。

 たぶん一か月くらい後に掲載予定。。。←オソイ



 = 釧路の夜は炉ばたで一杯(万年青) =

 いや,おとうはお酒ドクターストップなんすけどね。。。

 もう一人は幾らでも飲むのでお酒飲める美味しいお店に行かなくてはいけません。

 地元に詳しい方に紹介していただいたお店に行ってまいりました!

mDSC_1835.JPG
    【炉ばた 万年青(おもと)】

 ホテルから歩いて5分位かな。。。

mDSC_1853.JPG
  【カウンターと奥に小さな小上りがある良い雰囲気のお店です!】

mDSC_1837.JPG
mDSC_1836.JPG
 【メニュー色々!右から全部持ってきて!て言えるほどは食えない・・・】

 本当は全メニュー試したいんですけどね。。。

mDSC_1839.JPG
        【付け出し】

 お母さんの味ですね。。。

 で。。。

 座ったカウンター席の目の前に。。。

mDSC_1838.JPG
    【巨大漬け込み肉!(ぶ厚いっす!)】

 ご紹介していただいた方に肉が凄い!って言われてたのはこれの事か!

 ってことで「味付け肉」ってのをまずはオーダー!

 まあこのバットから取り出した時は,湖から恐竜が出てきた位のインパクトのある大きさでございまして・・・

 これを炭火でじっくりゆっくり焼いてくれます。

 これから出てくる焼き物すべてがそうなんですけど,炭焼をやっているのはおばあちゃん1人!

 このおばあちゃんが食材の一つ一つに孫に語り掛けるかのような優しい眼差しで丁寧に焼いてくださってるんですよね。

 置きっぱなし!焼きっぱなし!なんて時は全然なくて,網にのってる間は常に様子を見ています。

 これだけ愛情を注いで焼いているものがまずいわけがありません!

 ってことで。。。

mDSC_1842.JPG
    【カットしたらすげぇ~肉山になった!】

 わかる!?

 炭火でじっくり遠赤外線で焼いた味付け肉は,今まで食べた豚肉の中で最も柔らか!

 サクゥ~…

 って感じで自然に軽く噛みきれちゃうんです!

 あほみたいに分厚いのに!

mDSC_1840.JPG
    【おでんからは,がんも,大根,ふき,万年青もち】

 おでんもね!

 ホントは全部頂戴!って言いたいくらいだったんだけど,ぐっとこらえてこの4品に!

 まずね,出汁っすよ!

 白ごはん頼んで,じゃばじゃばかけてドンブリでまず一杯食べたくなるような出汁!

 肩まで浸かって温まりたいですな!

 万年青もちはきんちゃくを裏返しにして仕込んだものですかね!

 そのぶんまあよく出汁を表面で吸ってくれていること!

 大根もでかいのよ!

 美味し!

mDSC_1843.JPG
   【手羽先塩振り焼き!】

 これもまたばあちゃんがじっくりと見つめながら焼いてくれます!

 そしてその塩振り加減がね。。。

 ビールに最高!!!←飲んじゃいけない人

 その分嫁がプッハァ~~!!!ってしてましたけど。。。

mDSC_1846.JPG
    【山芋焼き!】

 どうだい!

 立派な山芋が輪切りでこんがりだよ!

 カリッと表面が軽く焦げていて,中はホックリ幸せが詰まってるほくほくさです♡

 これまた塩加減最高!

 ビール最高!←烏龍茶ですけど

mDSC_1849.JPG
   【いかゴロ焼き!】

 またこれが大そう立派なサイズのイカでしてね。。。

 勝手に勘違いしてたんですけど,「いかゴロ焼き」って最初イカの身をゴロゴロブロック切りにしたやつを焼いたおつまみサイズなんだと勝手に思い込んでましてね。。。

 ばあちゃんが炭火で巨大なイカを丸ごと焼いている姿を見て,

 「をぉ!あんな丸のままのイカ喰うやつ居るんだ。あのデカさは人数いないと食えないよねぇ~!」
 って,嫁と話しておりました。。。

 でもね,はらわたに熱が入ってイカ自体がパンパンに膨らみぃ~の♪ って状態になった時にはたと気が付きましたね!

 あ,いかゴロ焼きってイカの丸ごと焼の事だった!って。。。

 ちょっと自分のアホさ加減に気が付いた頃にゴロンゴロンの丸太みたいなイカが焼き上がりましてね。。。

 ばあちゃんが食べやすいように輪切りにして出してくれました。。。

 比較するもの置き忘れましたけど,とにかくデカいのよ!身が厚いのよ!

 焼いて縮んだハズのイカが立派なのよ!

 そしてね。

 炭火で熱の程よく熱の入ったイカのはらわたが濃厚にイカの身にからんでくるのよ!

 こんちくしょーめ!美味いじゃないか!

 これはね。。。

 日本酒っすよ!まさしく日本酒にベストマッチ!

 酒だ!酒だ!さけもってくぉ~~い!!←烏龍茶しか飲んでません

 結局ですね。。。

 このいかゴロ焼きにとどめをさされまして。。。

 これ以上はもう食べれませんでした。。。

 もっといっぱいいろいろ食べたかったのに。。。

mDSC_1850.JPG
    【〆は海苔茶漬けで。。。】

 まだ喰ってるじゃん!

mIMG_z3y7lx.jpg
   【お店を出ても歩道に鮭が落ちている。。。】

 味も店の雰囲気も,なによりおばあちゃんの愛情こもった焼きっぷりに惚れ込んだお店でございました!

 釧路行ったら必ず通います!

mIMG_-f8iqsw.jpgmIMG_-pgps8i.jpg
    【歩道も色々楽しめる繁華街でございました】



 = ホテルでカツゲン&ヤクルト! =

 お泊りのホテルは全く選ぶ気もなく。。。

 エアー&ホテルでもっとも安価なチョイスが出来るところを選んだだけでございます。

fIMG_-4il5lk.jpg
    【朝焼けの頃のホテルからの風景】

 目の前にフィッシャーマンズスープレックス?(←チガウ)とかいう施設があるホテルに宿泊。

 ま,寝れればオッケーだったのですが,高層階に大浴場がございました。

 夜中も朝方も入れましたので,それはそれで大満足!

fIMG_-wge6b4.jpg
   【風呂上がりにカツゲンやヤクルトのサービスが!】

 こーゆーの弱いんだよね。。。←モノにつられるタイプ



 = 道の駅 阿寒丹頂の里 =

 釧路2日目。。。

 ホッケー観戦以外は全くのノープランでして。。。

 ホテルのチェックアウト時間が遅くても良い宿泊プランだったので,ギリギリまで温泉行ったりゴロゴロしたり。。。

 ほぼ昼近くになってとりあえず出まして。。。

 なんとなく車飛ばしていったのが,道の駅・阿寒丹頂の里!

 ちょうどここに着くころに二十羽くらいのタンチョウヅルが降りていくのが見えましてね!

 いざ観に行こう!って思ったら,有料のしっかりとした保護センターでして。。。

 お金を惜しむというよりは,ホテルのチェックアウトが遅すぎて,戻ってアイスホッケーの試合観に行くのがギリくらいの時間だったので,施設入るのは諦めまして・・・

 昨日,SLからタンチョウヅル観たからいいや!って。。。←ドイヒー

 代わりにお土産と軽食コーナーだけちょっと覗いてきました。

gDSC_1873.JPG
   【ここだけ限定のご当地ピンズだって・・・】

gIMG_-wewpva.jpg
    【右のピンズ・・・すげー目つき悪いんですけど。。。】

 なんでしょうね。
 ご当地キャラとしてはしてはいけない目つきのような気もしますが,見れば見るほどハマる面です。

 いかん!虜になりそうだ。。。

gDSC_1665.JPG
   【何気に買ったたんちょうボーロ!】

gDSC_1667.JPG
    【ツルの顔をした可愛らしいボーロです!】

 ん。。。カッパが混じってますね。。。

gDSC_1877.JPG
    【丹頂ソフトクリーム】

 阿寒が牛乳系を売りにしているようでしたので,ソフトは食べようと。。。

 そしてこのカラフルなソースは黄色と赤の2色のパプリカソース!

 ソフトも美味いけどこのパプリカソースもパプリカなのよ!←何言ってるんだか?

 パプリカで美味いんよ!

 後で聞いたら釧路って北海道サラダパプリカってブランドでパプリカ生産に力を入れてるらしくって!

 あ,そーいえば昨晩の万年青にも立派なパプリカ置いてあったな。。。

 思い付きで食べた割にはなかなかご当地感たっぷりなデザートでございました。

gDSC_1880.JPG
    【この一見おはぎのようなものは・・・】

gDSC_1881.JPG
    【エゾシカ肉巻おにぎり!】

 ものすごく味が沁みて,お肉も分厚く2,3層でまいてある!

 これまた美味なものでございました!

 あ,シカ喰っちゃった。。。



 = 初めてのインデアンカレー =

cDSC_1882.JPG
   【インデアンカレー愛国店】

 実は釧路に来た最大の目的はこのインデアンカレーを食べること!

 これが食べれれば飛行機遅延でSL乗れなくてもしょうがないな!って思えるレベルでの目的地でございました。

 理由は大したことなくて,某アイスホッケーチームの選手が,「カレーはインデアンの一択ですよ!冷凍して実家から送ってもらってますよ!」って言ってたので,それほどのモノなら死ぬまでに一度は食べてみないとだな!って。。。←ホントに大したことない


 インデアンカレーは帯広が本来の地のようですが,そこまでいけないので釧路のお店で良しとします。

cDSC_1883.JPG
    【メニュー!】

 インデアンカレールーをチョイスしないといけません!

 いろいろご指南いただきました。

 カツカレーを頼むと,ベーシックカレールーになってしまうので,そーゆーときは「インデアンカレーのカツトッピング!」って頼まないといけないのだそうです。

cDSC_1884.JPG
    【持ち帰り用メニューとか辛さとか。。。】

 ルーのお持ち帰りは鍋持参がデフォルトだそうで。。。

 しまった!宇都宮から鍋持ってくるんだった。。。←アホ

cDSC_1885.JPG
【奥:インデアンカレー中辛,手前:インデアンカレー中辛大盛カツトッピング】

cDSC_1887.JPG
    【をぉ~~!!!これは!!!!!】

 一言でいうと,『定番になるカレー!』

 カレーって色々ありますけどね。。。

 小難しい事なしに毎日食べれるカレー!

 ある意味最強の称号ではないかと思います。

 それを一口目で実感できるカレーでございました。。。

 うーん。。。
 のど越しも良かった。。。←カレーは飲物(by ウガンダ師匠)


 = 日本製紙アイスアリーナでアイスホッケー観戦!(2) =

DSC05932.jpg
    【えっと,これも別記事で・・・】



 = さらばたんちょう釧路空港! =

zIMG_-m3sks0.jpg
    【結論喰って飲んでただけのような釧路でした・・・】

 あ,最後に!

zDSC_1896.JPG
    【空港で鮭いくら親子丼!】

zDSC_1897.JPG
    【ほっけ定食!】

 こちらで旅の最後を飾らせて頂きました。。。

 あ,夕飯もインデアンカレーでも良かったかな。。。←アホ



nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行