So-net無料ブログ作成
検索選択
おとうの独り言/グルメ系 ブログトップ
前の5件 | -

わんたん麺の旨い店 広州市場 #わんたん #五反田 [おとうの独り言/グルメ系]

 中華料理数あれど。。。

 特筆して大好きなメニューがあったりいたします。

 わんたん

 雲を呑むと書いて『雲吞』

 雲くらい大きなワンタンがあったらよいのに。。。

 チュルッと口に入って中からはとってもジューシーなお肉であったり海鮮であったり。。。

 想像するだけで天に召されてしまいそうです。。。

 とはいえ,世の中的にはあんまりわんたんを売りにしているお店と言うのに出会ったことがなかったのですが・・・

DSC_2831_1.JPG
     【五反田駅すぐ 広州市場】

 広州市場

 五反田駅から歩いてすぐのところにあります。

 お仕事でここのすぐ近くにちょいちょい来ることがあるのですが,数年前から目を付けていたんですよね。。。

 なかなか食べれる時間の余裕をもって行けるときがなかったので,これまで入店したことはなかったんですよ。

 この日はランチタイムに合わせて早めに来たのですが,雨にも関わらずお店の外には列が・・・

 人気のお店のようです。

DSC_2828.JPG
   【わんたんめん専門店のこだわり!】

 をぉ!わんたんについて熱く語ってくれている!

 ここを読むだけで涙が出ますね。。。←雲吞愛♡

DSC_2826.JPG
   【バリエーション豊富な各種わんたんめん】

 スタンダードなわんたんめんでも塩系,醤油系で人気を二分しているようで。。。

 さらにいろんなバリエーションが・・・

 当初はこの中で,3種の雲吞が全て楽しめる『三種盛り雲吞麺』にしようかと思ったのですが・・・

DSC_2811.JPG
    【お得なランチメニューというのが気になる・・・】

 ランチタイムに来たのでランチセットでもよいかな?と。。。

DSC_2813.JPG
    【厨房は手際よく雲吞がゆでられています!をぉ良い仕事ぶりだ!】

DSC_2815.JPG
        【ランチ雲吞】

 麺の入っていないシンプルな雲吞(塩スープ)と煮豚丼のセットです。

 となりのおねーさんが三種盛頼んでて,次回はそっちにすることも決意しました。

DSC_2812.JPG
    【わんたんの食べ方指南書がございます】

DSC_2818.JPG
DSC_2819.JPG
    【なんかいろいろタレが並んでます。。。】

 この中で気に入ったのは。。。

DSC_2822.JPG
   【ニンニクたっぷりのラー油!】

 イメージ的には食べるラー油の類だと思っていただければ良いかと。。。

DSC_2816.JPG
    【ちょっと載せて頂きます!】

 うぉ~~!これはたまらん!

 まずわんたんの皮の厚み,食感,そして味が良い!

 次に餡のお肉がやっぱりとても肉々しくてジューシー!
 肉の甘みもガッツリです!

 それをピリッと引き立たせてくれるラー油!

 パーフェクト!!

DSC_2820.JPG
    【なんかもうラー油も癖になっちゃいますね。。。】

DSC_2824.JPG
     【最終的にはラー油喰ってるんだか雲吞喰ってるんだか。。。】

 とにかくわんたんが間違いないことは確認できましたが,このお店の雲吞を全て制覇しないとやはり気がすみません。

 次に五反田行く機会があれば,必ずいきますぞ!


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

お好み焼き食べ放題はお得!? ~道とん堀~ #道とん堀 #食べ放題 #お好み焼き [おとうの独り言/グルメ系]

 既に終わった企画でございますが・・・

 会社にこんなFAXが届きまして・・・

DSC_2769.JPG
     【食べ放題 1000円】

 ま,要約すると食べに来い!ってことですね。

 ってことで,行ってきました!

DSC_2773.JPG
    【シンプルコース1480円⇒1000円になる】

 お好み焼 道とん堀

 お店はお好み焼きチェーン大手の道とん堀のご近所店。

 以前より食べ放題コースがあるのは知っていたのですが,一番お手頃な1480円コースであったとしても,確実に一人3枚くらい食べないと元が取れないのではないかと言う不安で使ったことがございませんでした。

 でも1000円になるなら・・・

 一人2枚食べれば確実に元とれますからね!

 これなら良いだろうと行ってまいりました!

DSC_2775.JPG
    【オーダーすると最初のお好み焼きと共にこの札が来ます】

 ルールは一人一品づつ,前のものが空いたらオーダーできます。

 シンプルコースの選べるメニューは,
  お好み焼き14種!
  もんじゃ焼き13種!
  野菜焼などなど計37種!

 ま,普通に食べるならこれで十分でしょう。

 さあ,行くぞ!

DSC_2774.JPG
   【トマチー(左),定番ミックス(右)】

DSC_2776.JPG
     【スパイシーカルビBBQ】
 
DSC_2777.JPG
     【マヨダク】

DSC_2778.JPG
   【マヨダク(左),スパイシーカルビBBQ(右)】

DSC_2779.JPG
    【肉かす玉】

DSC_2781.JPG
    【豚辛チーズ】

DSC_2782.JPG
    【豚辛チーズ(左),肉かす玉(右)】

DSC_2784.JPG
        【肉スペシャル焼きそば!】

DSC_2787.JPG
      【割とボリュームが・・・】

DSC_2785.JPG
     【オム焼きそば!】

DSC_2788.JPG
     【まま,上手にできました】

DSC_2789.JPG
    【これは食べ放題に含まれませんが,なんとなく頼んだ冷凍みかん!】

 ま,ゆっくり二人で食べて,お好み焼き6枚,焼きそば2人前ですので,十分に元は取れたでしょう。

 これで2千円ちょいちょいなら有りですね。。。

 またイベント企画FAXこないかな!


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

牡蠣奉行 出張カキ小屋 in 宇都宮PARCO #牡蠣奉行 #カキ小屋 [おとうの独り言/グルメ系]

 えっと。。。

 牡蠣の美味しい時期となってまいりました。。。

 おとうはちゅるっと生牡蠣ダメな人なんですが,加熱調理してあれば牡蠣は大好物です。

 一昨年はお取り寄せの三陸産地直送便の牡蠣で会社で牡蠣パーティーなどをしておりました。

 このお取り寄せ便も優れもので,柿ピーの缶カンみたいのに大ぶりの牡蠣が詰まって入ってきており,缶カンごと加熱すれば牡蠣の蒸し焼きができるという優れものでございました!

 なんと牡蠣はお代わり用!ってのもあって,缶カンなんども使えたんですよね!

 とは言え,自分ち若しくは会社でやると,殻の始末だったり,室内が牡蠣臭で充満したり,牡蠣汁こぼしたり。。。

 割とお片づけに手間くったりするもんです。

 そんな手間を省きたくなったらもう現地のカキ小屋に行くしかないわけで。。。

 嫁と子1号と2号は行って来たようです。。。

 おとう・・・行けてません。。。←カーイソー

 そんな不幸なおとうのためでしょうか?

 宇都宮PARCOさんの屋上に出張カキ小屋さんができるとの事!

 早速ですが行ってまいりました!

DSC_3017.JPG
    【12/10~2/5までの期間限定】

 出張カキ小屋
 牡蠣奉行

sketch-1481350369068.JPG
    【顔出しボードもあった。。。】

DSC_3011.JPG

 オープン初日の今日,オープン30分後くらいに行きましたら既にエレベーターホールから長蛇の列!

 ビビりましたが,実は前日思い立って電話予約しておいたのでスルーで入れました。

 皆さん予約してから行きましょうね。

DSC_3019.JPG
    【お店のルール】

 基本,食材取ってレジで会計し,自分のテーブルの炭コンロで焼いてくう!

 炭,調味料以外の道具・食器の準備や,殻とかゴミとかの片づけはセルフサービスって事です!

 では早速食材を取りに行きましょう!

DSC_2991.JPG
    【宮城産 真がき 1kg 500円!(通常1000円)】

DSC_2992_1.JPG
    【岩手産 真がき 1kg 500円!(通常1000円)】

 両産地ともに1kgで5個くらい。

 殻ごとですから中身は開けてみないとわかりません。

 オープン特価ですかね。

 12/10日,11日の2日間は,牡蠣1kg1000円が500円!

 産地別にひと盛りづつ頂きます。

 別に食べる量に制限はないのですが,オープン特価の500円適応は1人2kgまでだそうです。

 あ,これと別にクーポンっていうのがありまして・・・

 ネットでもプリントアウトできるし,ぶっちゃけPARCOさんの1Fエレベーター前に束で置いてあるので,それ持っていけば1人1個づつ更に牡蠣が貰えます

 食材は牡蠣だけではございません。

DSC_2995.JPG
    【ほぼ350円均一】

DSC_3013_1.JPG
    【特大活ホタテだけ600円だった。。。】

DSC_3012.JPG
    【いろいろございます】

DSC_2997.JPG
    【ごはんもの汁もの,揚げ物もございます】

DSC_2999.JPG
    【席はテント小屋に炭火BBQコンロ付テーブルがセットされてます!】

DSC_3000_1.JPG
    【焼き食材はとりあえずこんだけ取って来た!(二人分)】

 宮城産真がき 1kg(5個)
 岩手産真がき 1kg(5個)
 クーポンおまけ牡蠣 2個
 特大活ホタテ 1個
 イカ一夜干し 1枚
 大あさり 2個
 ハタハタ 2尾


 レシート見たら,これにプラスして炭代300円っていうのが入ってました。

 ま,席代って事ですかね。

DSC_3001.JPG
    【かきごはんとカキフライも頼んだ!】

 食材最初の焼ける前にお腹減ってたのでさっさと食っちゃいましたけど。。。

 あ,食い物しか撮ってこなかったですけど,ドリンクもちゃんとあります。

 ビール他,アルコール類,ノンアルも大丈夫。

 飲み放題ではないので,1杯づつセルフでドリンクコーナーに買いに行きます。

 BBQテーブルはカップホルダー付なので,ドリンクカップがこけることはございません。

 まずは席につくとご案内が・・・

DSC_2998.JPG
    【蒸し焼きではなく炭焼きなので両面焼くのですね】

DSC_3004.JPG
    【加熱用なのでしっかり焼きましょう!】

DSC_3002_1.JPG
    【まもなく焼き上がります!】

DSC_3010_1.JPG
    【ぷりぃ~~~ん!!!】

 これは立派な奴が出てきましたね!

 いっただっきまぁ~~~っす!

 正直に書きますと1kg(5個)中全部がブリブリサイズかというと,そんなことはありません。

 殻付き牡蠣ですから,開けてみないとわかりませんが,中には貧弱な中身のものもございます。

 まあ,この辺は出張カキ小屋ではしょうがないのでしょうかね。。。
 (お取り寄せ牡蠣はハズレ少なかったです)

 でもね。。。

 この日だけだったのかもしれませんが,お店の方が山盛りの牡蠣をもって客席をまわってきまして。。。

 「小さかった方居ませんかぁ~?」

 って声を掛けて回り,手をあげたお客さんに更に1個づつ牡蠣を配ってましたね!

 嬉しいサービスですね。

DSC_3003.JPG
    【更に2個(2人で)貰いました!】

DSC_3007_1.JPG
    【他の食材も楽しみます】

DSC_3006.JPG
    【ホタテは立派だ!】

 あんまり写ってないですけど,おとうイカの一夜干しとか大好きでして。。。

 一人で行ってたら牡蠣喰わないでひたすら一夜干し齧ってたかもしれません。。。

DSC_3014.JPG
     【食べた殻はテーブル下のバケツにガンガン捨ててきます!】

 この殻ものの始末を自分でしないで良いところは嬉しいですね!

 特に時間制限っていうのはないみたいですから,飲みながらちょいちょい食材買い足して・・・

 これからの忘年会シーズンの一つのプランとして良いかもしれませんね!

 ご馳走さまでした!


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

カウンターが心地よい天ぷら屋さん! ~てんぷら味覺~ #天ぷら #六本木 #味覺 [おとうの独り言/グルメ系]

 宇都宮の田舎者でございますが,お仕事の都合でちょいちょい大都会の憧れの街・六本木に行ったりします。

 えぇ,もちろん場違いですがナニカ?

 お昼時に行くと,それこそスタイリッシュなお店が並ぶ六本木の街に,夜のネオンでもないのにクラクラしてしまいます。

 根っからの都会アレルギーなのでしょうか。。。←一応東京生まれの東京育ち

 さて,この日もランチどころを探しておりまして,ちょっと知った方に連れて行っていただいたお店がこちらです。

DSC_2492.JPG
       【てんぷら味覺】

 六本木「てんぷら味覺」

 六本木のアマンドのある交差点裏のちょい先位の路地にございます。

 いっつも表通り(芋洗坂)は通っているのですが,この路地はのぞいたことがございませんでした。

 パッと見た目はこじんまりした居酒屋風な感じでしょうか?

 早速入店でございます。

 少し小さめのテーブル席が幾つかとカウンター席,奥には座敷も若干あるようですね。。。

 全部合わせても20席ちょっとかな?

 良い意味で板場からお店が見渡せる感じの空間ですね!

DSC_2482.JPG
    【お昼のメニューはこんな感じ。。。】

 ライチタイムメニューはこんな感じですね!

 基本的には天丼のバリエーションですかね。

DSC_2483_1.JPG
    【上の方にはネタのお品書きが並びます。。。夜はお好みで行けるのかな?】

DSC_2484.JPG
    【カウンター内では鯔背な大将が小気味よくお仕事をされています】

 注文したのはこちら!

DSC_2485.JPG
   【おまかせ天丼!】

 おまかせなので,のってるネタはその日によって変わるものだそうです。

DSC_2488.JPG
     【白身魚・・・なんだったか聞いたけど忘れた・・・】

DSC_2490.JPG
    【鷹の爪団!好きなんだなこーゆーの!】

DSC_2491.JPG
     【エビ天でない小さ目かき揚げの中にもブリブリのエビ!】

 のってるネタの数は数えておりませんでしたけど,とにかく盛りだくさん!

 日によってはさらにボリューミーな盛り付けとなるようです。

 なんでもこちらは野菜関係は自家農園のものだそうで。。。

 丹精込めてつくりあげた食材を,さらに自分の技でお客さんに提供してくれる。。。

 カウンターに座りながら,大将や他の店員さんたちの仕事っぷり,声かけ,相槌などを眺めているだけで清々しいお店の味わいも感じられるところでございました。

 また機会をみておまかせ丼,行ってみたいですね!


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

由緒正しく!帝国ホテルでバイキング! #帝国ホテル #imperial_viking #バイキング [おとうの独り言/グルメ系]

 バイキングと言えば・・・

 そう!ビッケですよね!←歳がわかる

 あ,違いました。

 食べ放題の方のバイキングです。

 日本におけるバイキングの元祖と言えば!

 そう!帝国ホテルでございます。

DSC_2562.JPG
     【Imperial Viking Since 1958】

 聞きかじったお話なのでもしかすると間違ってるかもしれませんが,日本における最初のバイキングは帝国ホテルの社長さんだったか,料理長さんだかが北欧スタイルの食べ放題のお店を帝国ホテルにオープンしたのが最初だとか。。。

 それがこの Imperial Viking であると!

 1958年ですから,おとうの生まれる前から食べ放題やってるわけです!

 帝国ホテルは結婚式で来たことあった位で,この Imperial Vikng は初めての訪問でございます。

DSC_2544.JPG
    【ランチタイムでの入店でございます】

 写すの忘れてましたけど,場所は帝国ホテル本館17階の日比谷公園を見下ろす大変景色の良いフロアでございます。

DSC_2545.JPG
     【美しくセットされたテーブル。。。汚してしまいそうでこわい】

 では,いざ決戦の大海原へ!

DSC_2546.JPG
   【ジャジャーーーーーーン!】

 をぉ,美しく並べられたブッフェスタイルカウンターの数々!

 自分で獲り放題のメニューもよろしいですが,係りの方が切り分けて出してくれるアレとか,一つ一つ調理してから出してくれるソレとか,お楽しみはいっぱいです!

DSC_2548.JPG
    【とりあえず自分で獲れるやつを適当に!】

 これなんだったっけな?

 んと。トリ!
 鶏のなんか!←ヒドイ

DSC_2551.JPG
   【これは小さなフライパンに一つ一つ温かい料理を仕上げて出してくれるもの】

 えっと。。。
 左からエスカルゴのなんか!海老とそぼろのなんか!なんかのなんか!です。。。←トテモヒドイ

DSC_2552.JPG
   【切り分けてくれるローストなんか】

DSC_2554.JPG
   【帝国ホテルと言ったらカレーでしょう!】

 帝国ホテルはカレーだよね!?

 ちがった?

 とても野菜の優しい甘さが感じられる気品あふれるカレーでございました。

DSC_2557.JPG
  【これ一番!パイ包みのローストビーフみたいの。。。】

 お代わり3回行きました!

 激うまっす!

DSC_2558.JPG
   【もちろんデザートも食べ放題!】

 ジェラートも好きなものを好きなだけとってくれます!

 チョコとマンゴーとピスタチオ!

 すげーーーーー美味いの!

 今回は自分のお財布でないのでお店行きましたけどね。

 内容を考えたらお値段は納得できるものだと思いますよ。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の5件 | - おとうの独り言/グルメ系 ブログトップ