So-net無料ブログ作成
おとうの独り言/グルメ系 ブログトップ
前の5件 | -

居酒屋甲府 ~燻されてハッピー!~ [おとうの独り言/グルメ系]

 ちょいちょい貯めといた記事をアップしてきますので,ちょっと古い内容になりますが・・・


 こちらのお店は連れて行ってもらったお店なのですが・・・

0.JPG
   【看板は煌煌としておりますが路地奥のど民家っぽいお店です】

 中は道場かとおもえるほどの大広間のみ!

 テーブルがずらっと並んで,そこにセットされているのは・・・

1.jpg
   【海鮮&牛肉がしこたまだ!】

 写真撮るの忘れましたけど,他に漬物山盛りと刺し盛りもあります!

5.jpg
    【こいつを炭焼きコンロで焼きながら楽しむのが甲府流!】

 思いっきり室内で炭焼きBBQでございます!

 それはもう思いっきり煙にまみれますからね。。。

 程よく人間も燻製になれます!

 質量ともに十二分ですね!

2.jpg
    【見事なほたてに牡蠣ときたもんだ!】

3.JPG
   【アルミ鍋で熱掛けて,染み出る牡蠣汁がたまらんとですよ!】

4.JPG
   【穴子もあった。。。ホイルであっためて喰らいます!】

6.JPG
   【海老りっぱ!ホタテも汁のめますな!】

7.jpg
    【白子もこれでもかというほど・・・】

8.jpg
    【これもアルミ鍋にかけて,さっと醤油垂らして・・・】

9.jpg
   【口の中で融けるのよ!超濃厚クリームを味わう感じ!】

 これだけの白子を食べれるところはなかなかございませんぞ!

 食い物は何喰っても美味いっすからね!

 たまらんです!

 のんべさんも飲み放題でいっぱいのめますぞ!

タグ:炭焼き
nice!(5)  コメント(0) 

1kgの肉三昧!オールミートプレート! #テキサスステーキ [おとうの独り言/グルメ系]

 ちょいちょい貯めといた記事をアップしてきますので,ちょっと古い内容になりますが・・・


 たまにお邪魔してるテキサスステーキさんで見慣れないメニューが。。。

 オールミートプレート!

 内容はあとでご紹介いたしますが,なかなかインパクトのあるフォトジェニックなメニューでございます。

 えぇ,しっかり注文してみましたよ!

 いろいろくっついてるメニューでしてね。。。

DSC_1499 (1).JPG
   【まずはサラダが。。。】

DSC_1500 (1).JPG
    【続いてフライドポテトがしっかりひと皿づつ!】

 さあ,ここからメインのプレートだ!

DSC_1503 (1).JPG
   【ジャジャーーーーーーン!!!】

 左手前から・・・
 ハラミステーキ 200g!
 ロースステーキ  200g!
 左奥に移って・・・
 ハンバーグ 200g!
 チキンステーキ 250g!
 ソーセージ 150g!

 合計 1kg!

 もちろんこちらは普通3~4人で食べるメニューとなります!

 オールミートですが,牛と鶏だけですかね?

 ソーセージが豚なのかな?

 羊は無いですね。

 今回は子2号と二人でこちらを楽しもうかと。。。

DSC_1504 (1).JPG
   【せっかくですのでハラミさん側から1枚!】

DSC_1505 (1).JPG
    【ハンバーグ側からも1枚!】

DSC_1506 (1).JPG
   【ソーセージ側(←1本喰った)からも1枚!】

 トータルで言うとかなりお得なプレートとなるかと思います。

 一人で1キロ食べたい人は,チャレンジされても良いかも?

 いろんなお肉を楽しめますので,なかなかよろしいですな!

 途中で食べ飽きる心配は要らないかと思います。

 もちろん食べ応えは十二分でおつりがきそうなレベルです!

 テキサスステーキのソーセージって食べたことなかったですけど,うまいっすね!

DSC_1507 (1).JPG
    【完食!】

 食べ終わってあえて欠点を一つ。。。

 このオールミートプレート。。。

 さすがにステーキの鉄板には乗り切らないので,木製のかっこよいまな板みたいなプレートに焼き上がったお肉がのってくるんですが・・・

 冷めちゃうんですよ。。。

 熱々鉄板で食べるステーキと比べてしまうと,食べているうちにどんどん冷めてくるのは少し残念。

 冷める前に一気に喰ってしまうほど簡単に始末できる量ではないですしね。。。

 テキサスさん。

 でっかい鉄板仕入れてくださいな!

 もしかすると頼めば温め直し位はしてくれたのかもしれません。←聞いてないからわからない


 そうそう!

 これとは別のメニューなんですけどね!

 ロースステーキ 100g
 ハンバーグ 100g
 チキンステーキ 125g
 ナチョス
 サラダ
 スープ
 デザート
 +飲み放題2時間!

 これで2980円

 って飲み放題メニューがございまして。。。

 のんべさんコレお得ですよ!

nice!(5)  コメント(0) 

えび千両ちらし ~ようやく食べれた駅弁!~ #えび千両ちらし #駅弁 [おとうの独り言/グルメ系]

 ちょいちょい貯めといた記事をアップしてきますので,ちょっと古い内容になりますが・・・


 以前テレビ番組で紹介されてて,いつか食べたいと思っていた駅弁がございまして・・・

IMG_xs5j03.jpg
   【えび千両ちらし】

 新発田三新軒
 えび千両ちらし

 でございます!

 新潟駅の駅弁のようですが,さすがに新潟に行く機会はなく・・・

 東京駅でも買えると聞いていたので,東京出張の時に思いだしたら探すようにしてたんですよ。

 ま,東京もたまにしか行かないし,駅弁の入荷は入荷の時間とかもあるので,思い立ってから随分経ってしまいましたね。。。

 でも念願のえび千両ちらしゲットですよ!

DSC_1418.JPGDSC_1419.JPG
    【あ,これ絵葉書になってるんだ!】

 駅弁の箱ののし紙は絵葉書になってるんですね!

 素敵!

 さあ,御開帳!

DSC_1421.JPG
   【じゃじゃーーーん!!!卵焼き弁当!?】

 卵焼きだけのお弁当なんです!←ウソデス

 出汁の効いた分厚い厚焼き玉子がドーン!ドーン!ドーン!

 この卵焼きがまた美味しいんだわ!

 卵焼き大好きですから,これはこれでよろしいんですけど,秘密はこれから!

 卵焼きをめくってみると。。。

IMG_-vus2hm.jpg
   【海老おぼろの乗った卵焼きの下には新たな具材が!】

 そう!卵焼きの下にちらし寿司が隠れてるんです!

IMG_-morm2h.jpg
    【全部よけるとこんな感じ!】

IMG_k3jxe.jpg
   【おしながきに詳細が書いてあります!】

 鰻とかイカの一夜干しとかすげぇー大好きっす!

 とってもお得感を感じてしまうのも,卵焼きシークレットシステムのおかげですよね!

 大変おいしゅうございました!

 また次の機会があったら買ってこよっと!

nice!(5)  コメント(0) 

~鳥すきやき~ ぼたん #ぼたん #神田 #鳥すき [おとうの独り言/グルメ系]

 ちょいと秋葉原界隈に用がございまして・・・

 その時にどこかでごはんでも食べて行こうかと・・・

 子1号がこの辺りで目を付けていたところに行きたいというのでそちらに・・・

DSC_0170.JPG
   【げっ!ちゃんとしたとこじゃん!】

 愚息のチョイスしたところなので安っぽいお店なのかと思っておりましたが,行ってみたら大間違い!

 神田淡路町の老舗の名店でございました!

DSC_0268.JPG
   【鳥すきやき ぼたん】

 鳥すきやき ぼたん

 風情ある古き神田の街並み残す一角にありますこのお店。。。

 都選定歴史的建造物の指定を受けているそうで。。。

DSC_0264.JPG
   【行燈,格子,窓,壁のいずれもが趣が・・・】

 予約なしで入れないのだろうと玄関先を覗いたら,ガラッと扉があいて「いらっしゃいませ」と。。。

 行き当たりばったりでも入れました。

 ちゃんと係りの方が常に玄関にいらして出迎えてくれるんですね。

 さすがの老舗です。

DSC_1215.JPG
   【2階の広間に・・・】

 たぶん予約の方は,多数ある感じの個室への案内。

 おとうのような飛び込み客さんは大広間なんでしょう。

 うんうん,とにかく風情がございます。

 で,具体的に何を食べさせてくれるのかもわからずに入店したほどのとーしろーなのですが。。。

DSC_1216.JPG
   【献立表】

 一応,献立表はこんな感じですが,システム的には入店すると「鳥すきやき(御飯・果物付)」は自動的に人数分出てくる感じみたいですね!

 ま,これしかやってないお店なので当たり前ですが・・・

 もちろん飲物等は別途注文となります!

DSC_1217.JPG
   【出てきたのは炭コンロと鉄鍋!】

DSC_1218.JPG
   【鋳造鉄の黒がとても魅力的!】

 取っ手には牡丹の文字が入っております。

 鉄鍋大好きっす!

 伊達にダッチオーブン3基を使いまわしておりません!

 うふふっ!楽しみ楽しみ!

 そー言えば,幼いころに自宅で食べて居たすき焼きも鉄鍋使ってましたっけ?

 すき焼きは鉄鍋なんすよね!

DSC_1255.JPG
   【これは鍋下ろしたときに撮ったんだけど備長炭!】

 座敷の小棹横にセットされるジャストサイズの炭火囲炉裏?

 備長炭ですので強い火力が長く長く持ちます!

 90分以上使った後で写真の状態ね!

 囲炉裏台は銅板で覆われてますけど,もちろん超熱々なので触れば焼けど必須です!

 最初にコンロ持って来た時に「気を付けてくださいね!」ってしっかり注意されます。

DSC_1219.JPG
    【最初に出てきたのはこんなセット・・・(2人前かな?)】

 んと,4人で行って同じお皿が後でもう2皿出てくるので,これで2人前かな?

 パッと見はねぎと鶏肉しか見えませんが,肉の下に豆腐とかしらたきとか隠れてます!

 そしてなにより鶏肉がね!

 いろんな部位をバランスよく盛り込んであるようです。

 見た目で部位を言えるほど詳しくないので書きませんが,鶏もつ系の肉も含めて色々!

DSC_1221.JPG
    【最初は女中さんが手早く鍋を作ってくれます!】

DSC_1222.JPG
    【だんだん火が入ってきましたよ!】

 お肉の色が変わったら食べごろです!

 炭の火力が尋常でないので,結構出来上がるの早いっすよ!

DSC_1223.JPG
  【さっき鍋作ってもらった分(2皿)と別にこれで4人前!】

 結構量がありますよね!

 さっき鍋にした分と同じお皿が2皿(2鍋でね!),あとつくねみたいなお皿は「鶏のたたき」っす!

DSC_1229.JPG
   【まもなくいただきまぁ~~っす!】

DSC_1230.JPG
    【完成!!!!!!!】

 では,喰らう!!!

DSC_1233.JPG
    【もも肉?胸肉?薄切りのおっきいところから・・・】

 うっめぇぇぇ~~~!!!

 鳥のすき焼きは,名古屋のみそすきで食べたけど,醤油ベースの甘い割りしたで食べるのは初っす!

 割りした最高!
 鳥肉最高!

DSC_1232.JPG
     【いろんな鶏の部位を食べれるのがまたよろし!】

 こんな風にひと鍋でいろんなお肉を食べれるのは鳥すきやきの醍醐味かもしれません。。。

 素晴らしい。。。

DSC_1239.JPG
   【続いて,鶏のたたきを。。。】

 火力がしっかりしてるのでガンガン割りしたが煮詰まっちゃいますね。。。

 ちゃんと注ぎたす割りしたと濃くなった時に薄める薄めた割りしたも持ってきてもらってますけどね!

 あ,注がなくっちゃ!

 そしてこのたたきが最高!!

 割りしたの絡みが一番良いからでしょうね。。。

 これだけどんぶりレベルで食べたい位ですう!

DSC_1242.JPG
   【どれもうひと皿を頂きましょう!】

 美味いよぉ~!美味いよぉ~!

 日本人に生まれて良かったぁ~!

 そんな風に思える鍋でございます。

DSC_1243.JPG
   【結局たたきはお代わりしちゃった!】

DSC_1244.JPG
    【女中さんが手際よく団子状に分けてくれます】

 で,お代わりついでに。。。

DSC_1246.JPG
    【卵焼きも追加してみた。。。】

 美味しい鳥肉のお店の卵焼き!

 期待満々で頼みました!

 しっかりと甘みの効いた卵焼き!

 江戸の風情ですなぁ~!!←テキトーナコトヲイッテマス

 さらに・・・

DSC_1248.JPG
   【やき鳥(塩)】

DSC_1250.JPG
    【もつ焼(塩)】

 鍋が醤油系なのであえて塩で注文!

 どっちも美味い!

 そしてビールに絶対に合う!

 あ,言い忘れましたけどこちらはビール大瓶っス!

 瓶ビールがまた良く合う!←飲めない

DSC_1247.JPG
   【しっかり割りした足して,お代わり鳥たたきを頂きます!】

 幸せだよ,とっても幸せだよ!

 で。。。

 もうすぐ食べ終わりという中ではたと気が付きました。。。

 あ,これだけ鳥の味が染み出たこの鍋の残り汁がもったいない。。。

 これどうにかして喰えんだろうか。。。

 ってか,そー言えばまだご飯食ってなかった。。。

 と思っておりましたら・・・

DSC_1253.JPG
   【〆のごはんセットを用意してくれました。。。】

 んとね。

 ごはんの量とか,卵の数とかはリクエストできるみたいっす。

 ってことで,ごはんは少なめ,卵は一人1個づつで頼みましたところ。。。

DSC_1254.JPG
   【鍋の残り汁に卵を投入(これで2個分!)】

 これもまた女中さんが手際よくチャチャチャっと作ってくれるんですけどね!

 お好みの固まり具合まで火を通します!

DSC_1257.JPG
   【良い加減になったら,炭コンロから鍋を下ろします】

 そして・・・

DSC_1262.JPG
   【好きなだけ盛ったごはんに好きなだけのっけて玉丼に!】

 ぶらぼぉ~~~!!!
 これが一番最高ぉ~!!

 この玉丼のためにとりすきがあったのではないかと思えるほど!

 鉄鍋って,じわっと鉄分が鍋に入っている(気がする)んですよね!

 この玉丼にはそれがしっかりと入っている!

 もちろん今日食べた分の鶏肉のエキスも全て濃縮!

DSC_1263.JPG
   【もう鍋までかじりたいほど食べ切りました!】

 大満足な鍋でございましたよ。。。

 正直,決して安いものではございませんが,本物の老舗のこだわりの逸品を味わえるのなら納得できるものでございます。

 お客様を招いてのとっておきのお店として覚えておきたいお店ですね!

nice!(4)  コメント(2) 

『究極のTKG』を試してみよう! #究極のTKG #タカラトミー #卵明舎 #磨宝卵 [おとうの独り言/グルメ系]

 タカラトミーさんが先日発売したシロモノ。。。

 ようやくこの手に届きました。


 『究極のTKG』

 なぜこんなクッキング用品をタカラトミーが?

 根本的な疑問もございますが。。。

 おとうの子供の時代だったらママレンジとかのシリーズありましたけどね。

DSC_1070.JPG
    【これだ!】

 チキンラーメンとの相性もバッチリらしいので,今度はそれも試してみたいっすね!

DSC05899.JPG
     【パーツをばらしてみた!】

DSC05907.JPG
    【ふた・・・殻を押し破る押し子が付いています】

DSC05922.JPGDSC05925.JPG
DSC05928.JPGDSC05930.JPG
    【一番大きいユニットは殻割りギミック!】

 押し子で爪に押し付けられた卵にひびが入ります。

 このひびからパックリと殻を二つに割ってくれます。

DSC05909.JPG
      【黄身を受けて白身を下に落とす受け皿】

DSC05912.JPG
     【白身を泡立てる撹拌子】

DSC05914.JPG
     【白身の受け皿兼,白身攪拌チャンバー!】

DSC05916.JPG
   〔本体?単2電池2本で動くモーターユニット!】

 ここは完全非防水仕様!

 洗ったら壊れますので注意が必要ですね。。。


 では,実食?いってみましょうか!

DSC05937.JPG
    【用意するのはこんな感じ。。。】

 あ,一応『究極のTKG』に合わせ,卵もそれなりのものにしようと思いまして・・・

 地元宇都宮のブランド卵を仕入れてまいりました!

DSC_1102.JPG
DSC_1103.JPG
        【卵明舎の磨宝卵ゴールド!】

 卵明舎さんについてはまた後ほどご紹介しますね!


 では組み立ててみましょう!

DSC05918.JPG
  【本体に白身受け皿をセットし,撹拌子をモーターシャフトにはめ込みます!】

DSC05919.JPG
     【黄身の受け皿をセットします!】

 なんかめんどくさくなってきたので,ここからはムービーで一気に!


 

 どうです・・・

 なかなかな出来栄えですよね!

 まず,『卵は自分で割ればいいじゃん!』ってとこから始まりますけどね。。。

 えぇ,その通りだと思います。

 まあ,黄身の受け皿だけあれば用が足りますし,何だったら割った殻で白身を取り分ける方がすばやくできますけどね。。。

 でもね・・・

 これはオモチャなんです!←最重要ポイント

 遊んでなんぼのものなんです!

 手間かかってよいじゃないですか!←手間かかった

 失敗したって良いじゃないですか!←失敗した

 ま,とりあえず言い訳はこれくらいにして・・・

 感想としては『実に面白い!』となります。

TKG2.jpg
        【絶賛拡販中!】

TKG11.jpg
    【実質4分弱位ホイップしたかな。。。】

 ま,ここも,『自分で泡立て器使えばいいじゃん!』ってとこから始まりますけどね。。。

 えぇ,その通りだと思います。

 まあ,黄身の受け皿だけあれば用が足りますし,何だったら割った殻で白身を取り分ける方がすばやくできますけどね。。。

 でもね・・・

 これはオモチャなんです!←最重要ポイント

 遊んでなんぼのものなんです!

 手間かかってよいじゃないですか!←手間かかった

 失敗したって良いじゃないですか!←失敗した

 ま,とりあえず言い訳はこれくらいにして・・・

 感想としては『実に面白い!』となります。←リピート

TKG12.jpg
   【ちょっと泡たて過ぎましたね・・・チキンラーメンのせならこれくらい!】

TKG13.jpg
    【目玉焼き載ってる感じですよね!】

 さて,ムービーで最初につくったのはこのバージョン!

 黄 身
   
 白身ムース
   
 ごはん

 の順にきれいにのせたものなっております。

 食べるときは,このまま黄身を崩しながら・・・

 ビジュアル的にはこちらがグッドなのですが,おとうのお薦めはこれではありません!

 ムービーの最後に付け加えてありますけどね。。。

 まずは

 白身ムース
   
 ごはん

TKG24.jpg
     【そして白身ムースをごはんに軽く絡める!】

 まずは柔らかく空気を含んだ白身ムースをごはんに軽くからめます!

 そして・・・

  醤 油
   
 黄 身
   
 白身ムースごはん

TKG22.jpg
   【白身ムースごはんに黄身を優しくのせて,ちょっとだけ醤油垂らします!】

TKG23.jpg
   【黄身を割って黄色い衣をさらにまとわせたら・・・】

 いっただっきまぁ~~~っす!

 ってなります。

 ごはんに絡まってる白身ムース層が黄身の味をしっかりと際立たせてくれるんですよね!

 これが最高です!


 さて,この『究極のTKG』。。。

 最終評価としてはですね。。。

 ぶっちゃけ別にこれ無くても良いものであるのは間違いありません。←超ぶっちゃけ

 ま,この忙しない現代社会の中では,効率化とか,迅速化とか,無駄のないものが選ばれていくわけですが・・・

 遊びの真骨頂としては,なによりも楽しめる一瞬を味わうことが最優先課題であるわけで。。。

 そんな意味の中では,この究極のTKGは,あっても良いもの!(←無くても良いけど)となるのではないかと。。。

 人間性を無視した過剰労働を強いられている貴方!

 無邪気に白身をかき混ぜ続けるこのマシンを愛でてみませんか?

 白く泡立てて行かれる白身と共に,あなたの心も白い泡に包み込んでいってくれるかもしれません。。。

 えぇ,まったく保証はしませんけど。。。




  ***** お ま け *****

 今回の記事のある意味もう一つの主役である卵さん!

 今回はコチラから購入してきました!

DSC_1101.JPG
    【なかなかお洒落なところです!】

DSC_1087.JPG
    【卵明舎さん】

 卵明舎

 よく行くケーキ屋さんでも売ってる卵なんですけどね。。。

 せっかくなんで卵直販で買いに行きました!

DSC_1088.JPG
    【店内には贈答用を含めていろんなパッケージの卵が!】

DSC_1089.JPG
    【約8個で300円。重さでパックしてるみたいですね】

DSC_1090.JPG
      【27個は要らないかな。。。】

 ケーキなど,もりもりつくる方は,もっともっと大きい単位での販売もしているようです。

DSC_1102.JPG
   【で,買ったのは10個以上入ってるパック500円】

DSC_1103.JPG
     【14個入ってたね。。。】

 卵自体の説明は卵明舎さんのホームページを観てちょ!

DSC_1099.JPG
    【お店の前には親鳥が・・・チガウ】

 他にも野菜とかいろいろ売ってます。

 ファーマーマーケットってことですかね?

DSC_1091.JPG
    【なんか美味しそうだ。。。】

 焼き上がるのに10分かかるのね。。。

IMG_c72qjo.jpg
     【で,覗き込んでたら,今ちょうど焼き上がりましたよ!ってことで・・・】

IMG_-qervgh.jpg
    【ひよこ焼き!可愛い♡】

IMG_-2bx8r0.jpg
   【胡桃とリンゴとカスタードが入ってる!】

 すげぇー美味いっす!

 卵明舎さん,このショップの横に何やらミニ動物園みたいのがありましてね。。。

 リクガメさんやヤギさん,ウサギさんなど,ちょこっとだけ楽しめるようにもなっております。

 少しわかりにくいところにあるお店ではありますが,近場の方は一度行ってみても面白いかも。。。


nice!(3)  コメント(0) 
前の5件 | - おとうの独り言/グルメ系 ブログトップ