So-net無料ブログ作成
Shooter日記-1 ブログトップ
前の5件 | -

フィールドもいいね〜! [Shooter日記-1]

 昨日より栃木県総合ではJMが入替戦の2戦目を行っており,初日は1R目の満射を含むトップの成績とのこと。
くろ,どん,ひろひろ,おとうの4名で応援と称して集合し,冷やかし半分暇つぶし半分(ウソウソ)で胡散臭そうな4人組で射場を闊歩しておりました。

ほっといても好調そうなJMは適当なところで見切りをつけ,お昼を食べに出たついでに羽黒に移動して撃つことにいたしました。(いやいやもちろん栃木総合に撃つ目的で行ったんだけど,偶然公式大会が入っていて撃てなくて,しょうがないからちょっと見学して,午後から撃てそうな宇都宮射撃場に移動した,って事よ!)
くろ&どんは羽黒は初体験!イメージは高萩と同じかなというどんちゃんの感想を頂きつつ,早速スタートである。

当初は右面で他のお客さんに混じりながら撃っていたものの,昨日気が付いた銃口フラフラ波乗りスイングは絶好調で,スコアは50%前後を波乗りする具合・・・このスランプも長いつきあいになりそうですな!
まあいつかは脱出できると信じて地道にやっていきませう!
とうとう射撃中にくろさんにも銃口がフラついてるね!とご指摘を受けてしまいました。
やっぱり他人から見ててもわかるのね〜!

そうこうするうちに某銃砲店さんの貸切射面も解放され,使っていいよ,というお声が。
見るとフィールド射撃の後のようで,5mの射台の所にマイクが並んでおります。
ムクムクムクッとやりたい虫が顔を出し,不調な射撃はさっさと切り上げようとお片づけを始めつつあったもののいきなり荷物一式をもってお隣の射面へお引っ越し!スイマセン,このままのセットでいいからやらしてください!ということで,おとう,くろ,どんで5mトラップ大会開始である。

えらく近いのでおニューのシリンダーチョークをデビューさせてあげようとしたら,くろ&どんより汚いズルいと大ブーイングを頂いたため,渋々3人同じTrap仕様のチョークのままでのチャレンジとなりました。
早速スタート!は,速いそしてデ,デカイ,クレーってこんなサイズだったっけ?
出だしの数枚はタイミングとどこ見て撃っていいのか見当がつかずハズしまくり,でも隣ではどんちゃんが結構飛ばしてからバシバシ当ててます!
中盤以降なんとなくヒットポイントがわかり適度に当たるようになって参りました。
結構おもしろいじゃない!

終わってみればどんちゃんが23枚自己新更新(比較になるのか?)でトップ!
こんなおもしろいならもうちょっとやろうと次は5m下げて10m射台からでプレイ!
これも結構おもしろいぞ!10m級は22枚でおとうがトップ!

さらに下げて15m級(ただの普通のトラップだ!)も続けてみたが,この距離はおとう&どんはへろへろでくろ優勝!
仲良く3人で各クラスの優勝を分かち合いました。

でも5mとか10mとかっておもしろいね〜!よく考えたら5mの方ってダブルトラップじゃなかったっけ?
まあいいや,またチャンスがあったらやろうっと!フィールド侮れず!

 でも5m,10mって近くて速くてデカかったせいか,バシバシ迷いがなく撃ててなんかスランプ脱出できそうな気がしたんだけどなぁ〜,最後にノーマルな15mまで下がったらまあ遠いこと小さいこと・・・
よくこんなもん今まで撃ってたなあと思うほどです。かえって悪影響だったりして・・・

迷いがなく撃ててたって事はたぶん銃口も波乗りしてなかったんでしょう・・・
そうすると気持ちの問題なのかな〜今の状態は?どこかの寺にでも修行に行こうかな!
とにかくうまく撃てたときとそうでない時の自分の撃った感触が違いすぎる!っていうか当たるときはうまくクレーを追えた瞬間に撃破が確信でき,はずれるときはクレーが出た瞬間にこれはうまく銃が追えないと確信できてしまう・・・
当たらん時ってクレーの軌道と銃口の軌道がクロスして違う行き先に行ってるもん!
当たるときはちゃんとトレースするんだけどね〜イメージはちゃんとトレースしてるんだよ!一応・・・

なんで思った通りに銃が動かないのかな〜
ダイエットで上腕の筋力が衰えてきたのかな?あんまり運動してないし・・・
 ちょっとスポーツセンターでも通って筋トレしようかな?

 よし!まずはアウトドアクッキングでダッチオーブン振り回して筋トレだ!(無理無理・・・)
 元々超重量級の銃使ってるんだから暴れないように多少は腕力つけとかなくっちゃ!(問題解決の方向性が違うような・・・)

 本日の教訓:寺へ行け!100円ショップでトレーニンググッズを買って上腕を鍛えよ!(違う!絶対に違う!)


泥沼の日々 [Shooter日記-1]

 本日は久方ぶりにホームグランド宇都宮射撃場に行けそうなので,やや悪天候が予想されながらも羽黒に出撃いたしました。

小雨しとしと落ちる中,案の上一人でじっくりと練習できる環境が整っておりました。(誰もいないということだ!)
前回の栃木県総合でもやってもうたになってしまい,もはや残された聖地はココしかない!
ここでダメなら腹をくくって一からやり直しだ!(最初から一からやってないような気もするが・・・)
そんな気持ちでスタートするが,良くもなく悪いと判断するにも微妙なレベルのスコアが続く・・・
やはりクレーの動きを正確に追えていない気がする(銃口が)。

足りないオツムでちと考えてみる・・・
目で追った通りに銃口が追っていないということは,キッチリと構えが固まっていないということカナ?
肩付けをもっとしっかりしてスイングしてもぶれないようにすればいいのかな?
意識して肩付に力を入れると何やら足下のバランスが悪く感じるな〜,やっぱり前足にしっかり体重かけた方が撃ったときの反動でふらつくことはないような気がするなぁ〜,でも意識して前足体重するとスイングがぎこちなくなるなぁ〜

・・・・無限のなんでだろうアリ地獄にはまったようだ・・・
脱出の目処が全くたたん!
何か細かいこと気にすると更に悪化しそうな気がしてきたので途中で全てを忘れ,照星をじっくりにらんで集中力を高め,そのまま視点(と集中点)をその上方の射面に移してコールする!という「おとうの基本」に立ち返り,ちょっくら撃つことにしました。

すると・・・おやっ・・・何やら自然と体重も適度に前足にかかっているようで銃の反動でぶれることもなく,毎回とは言わないまでも決まったときは思い通りの軌道を銃口がトレースしてくれている。
う〜む,つくづく自分が理屈では動けない不自由な体であることを痛感してしまった。
こうしたい!と思っても直接そのことを意識してはその通りにならないとはめんどくさい身体だ!
何かこんな感じで撃つ!っていうのがおとう流のようだ・・・たぶん一生上達はできないでしょう。
だってうまい人にこうしなさいって言われても,こうしようと思うことはできても身体がその通りに動いてないんだもの!天然系シューターはダメですね・・・

そうだ今思いついたけど服装が冬の厚着と夏の薄着では挙銃の感触って変わるのかな〜,最近Tシャツにベスト(裸にエプロンではない,想像しないように,ウップッ・・・)で撃ってるから冬場のふかふかプルオーバー着ながら撃ってた頃とは銃床から地肌までのクッションはずいぶん違うぞ!
そうすると冬になれば当たるようになるということカナ?場所限定シューターから季節限定シューターの可能性がでてきたな・・・

 本日の教訓:細かいことは気にするな!感性を信じて撃ちまくれ!冬まで待て(これは悲しい)


ただもがくのみ・・・ [Shooter日記-1]

 ゴールデンウィークの真っ盛りでどこも射場はいっぱいなんだろうと腹をくくっていたが,何げに栃木県総合に電話してみると空いてますよ,というお返事。
これはスランプ脱出のために行くしかないだろうと鉄砲担いで午後から出撃と相成りました。

ついてみると既にお撃ちになっている方々がパラパラと・・・
よく見るとミ○ボシの射撃会でよく見かける比較的お若い面々(おとうと同年齢近辺のじじぃではないレベルの方々)ではないか。
どうもどうもと声をかけてお仲間に入れてもらうことに。

5月ともなると緑がまぶしく,いつも見慣れた射面は地面が見えるブッシュだったのに今日はこんもりとボリュームいっぱいの緑の海原である。
う〜む,いつもとイメージがちがうなぁ〜,いやな予感がする・・・

予感は的中するもので,栃木県総合でもとうとう平均50%を切ってしまった・・・
もはや茨○県のせい!とは言えなくなってしまった。
いかんなぁ〜。

絶不調の中で何となく気が付いたこと。
体重があまり前にかかっておらず,初矢・二の矢共に撃つと後ろに反っくり返っているような気がする・・・
体はともかく銃口の動きが何となくフラフラしているように感じるには気のせいだろうか?
多少意識してしっかり前足に体重をかけた方が多少ふらつきが減ったように感じたが,スコアにはなんら影響せず・・・

まぁみんなで楽しく撃てたからいいにしようっと!


ShotgunShootersBBQ大会 [Shooter日記-1]


 今日は待ちに待ったXday!ShotgunShootersの面々でのBBQ大会の日である。

会場であるJM父宅に一番乗りで駆けつけ,おジャマ虫のお子〜たま×2と共に本体到着前の本部設営の任を全ういたしました。
当日はそうそうたる面々がお集まりになり,買い出しに腕を振るう者,下ごしらえに腕を振るう者,火起こしに腕を振るう者,焼き方に腕を振るう者,食べるのに腕を振るう者,爆走CARのエグゾーストノイズに腕を振るう者,銃の手入れに腕を振るう者と手入れしないことに腕を振るう者,等,大変な盛況でありました。
大人数っていいですね!

BBQ後はお隣の友部射場でちょっと練習会。(いやいやもちろん最初から撃つつもりで射撃場にいったら大会が入っていて,しょうがないから待ってる間にちょっとみんなでお食事会をとったということですよ!)
本日は公式セットでのプレイとなりました。

しかし・・・やっぱり何か違和感を感じるな〜ここは?なんだろう?
やっぱり発射器の場所が何か高く感じるなあ〜よくわかんないけど全体的に上向き加減で構えてる気がしちゃうんだよね〜,ついでに今日は3時過ぎからのプレイということでまあ夕日が良く射し込んでいること・・・
お日様目に入っちゃうとクレーどころか照星もわかりましぇん。
リブまで輝いて見えたりする。と言い訳をいっぱい言っておいてから・・・

早い,やっぱり公式はおとうの撃つ物ではない・・・
1桁は出なかったので先週ほどではないが,しかしやっぱり・・・
おとうは栃木限定シューターかな?

途中JM大明神様の「おとう,もっとガンガン撃って,お上品はダメだよ!」「先台もっと先の方持って!」という恐れ多くも畏くも御アドバイスを賜り,それだけを頭に置くように心がけました。(心がけても体がその通りに動くとは限らない・・・不器用な私・・・)
最終的に公式3R+ノーマル1Rをこなし,結果はやはり半分以下・・・

う〜む,でも前回と比べ変な感じはなく気持ちよく撃てたので,これから何回か撃っていけばここでもちゃんと撃てていけそうな気がしてきました!(前進前進!)
この間は今後何年間撃っても1桁から脱出できないようなドロ沼状態でしたから・・・・

 本日はBBQ中に「銃の手入れは顔が映るまで磨き込む」ミラーコート派の暴れ弾着氏vs「何があってもとことん手入れはしない」鉛コート銃身のアオノスケ氏のお手入れ対決がありました。
両者の銃を持ち出しての白熱した議論?が飛び交い,暴れ弾着氏が撃鉄を色が変わるほど磨き込み,更にはイジェクターは顔が映り込むほど手入れされたDT-10で会場を沸かせれば,アオノスケ氏は機関部を見ただけで手入れ状況を察することができ,銃口から中を覗けば泣く子も黙るASE90でギャラリーを圧巻させておりました。

どっちも強者です!両者の実績からしてもお手入れは個人の趣味でスコアには大きく影響することはない?という風に感じられますね!
でもお手入れ中毒の方などはやらないと不安で禁断症状が出てくるようですので適度なお手入れで銃を大事にしていきましょう!
エッ,おとうはどうかって?暴弾氏程のキ○ガイ手入れ(失礼!)はできませんが,れっきとしたお手入れドランカーです!

 話は変わりますが今日も家に帰ると肩・首の辺りに妙な張りが・・・
普段はなんぼ撃っても(DT4R+トラップ3Rとか)全然?平気なのにどうしてだろう・・・
やはり友部には悪霊が住んでいるのだろうか・・・
そういえば,今日も悪霊の洗礼を新たに受けた方が・・・(暴○弾着さん,見事な1桁でした)

 ところで撃ってる間中,おとうはお子〜たま×2をJM父宅に捨てたままにしておりましたが,粗相はなかったのでしょうか?(廊下にシッコしたりとか,襖破いたりとか,落書きしたりとか・・・)
今後一切出入り禁止とかいきなり言われたらどうしよう〜
・・・どうも撃ちに行くと子供連れてきたの忘れちゃうんだよね〜

 本日の教訓:もっとガンガン撃つ!下品に撃つ!(それは意味が違うだろう・・・)先台もっと先の方持って!(以上,JM大明神より)
銃は中毒にならない程度に手入れする事!


恐怖!友部の悪霊・・・ [Shooter日記-1]

 本日は友部射撃場で行われるHA○Eシューターズさんの月例大会にお邪魔することに!
華パパ&どんちゃん出場ついでにお誘いを受け,ほいほいとお子〜たま×2を引き連れて友部までやってきました。
ここ数日無理して練習してたのは実はこの日に恥をかかないようにコソ練していた次第!
さてさて何とか練習の成果は出せるかな?

おとうは第3団5番射手としてエントリー!
どん&華パパの撃つところを見させてもらい,クレーの飛ぶ球筋などをじっくりと見極める(どうせわからんクセに!)ことに・・・
いよいよおとうの番になり,構えた瞬間何かが心の中でつぶやいた,違う!何か違うぞ!
心の迷いを引きずったままとりあえず1枚目。
射台を1番に移動してくるともうその戸惑いも絶好調である,真っ直ぐを外す・・・

今日は何かすごくいやな予感がする。
結局1R目はえらく戸惑ったまま12枚で終了。はじめての射場としてはまあまあというところか?
続けて第2R,もう何撃っても当たる気がしない・・・何が悪いのか全然わからない!
よくよく考えてみればもともと何で当たってたかもわかってないのだから,当たらない理由がわからないのは当たり前だ!
見かねた華パパにアドバイスをもらうも一向に成果は上がらず,久々の一桁8枚を記録。
本日はダメダメDayだ〜!

集中力は切れると恐ろしいもので,続く3Rも連続一桁を記録。
結局4R計43枚という凄まじい記録を作ってしまった・・・
言い訳がましく感じたことと言えば,友部は何となくクレーの出所とかが今までの射場と違う気がする・・・(そんな訳はないだろう!)
射出機からちょっと向こうにこんもりと盛り上がった地帯が横に続いており,照星を無視して遠くに目をおく狙い方を最近しているおとうとしては,なぜか妙にこの盛り上がりが気になってしまい,クレーをうまく追えない!(もともとクレーなんか追えてないくせに!)

細かい技術のお話は別にして,とにかく振り出した銃の動きとクレーの動きが全くリンクしてなくってあさっての方向に撃っている・・・
恐ろしいことに真っ直ぐのクレーさえ銃が真っ直ぐに追っかけていない・・・
銃床じゃなかった重傷だ・・・

これをスランプというのだろうか?
横を見ると大魔人くろがほくそ笑みながら,いままで好調だったのがおかしいんだよ!と言っている。
それもそうだな!はじめてちょうど三ヶ月足らずなんだからこんなもんなんでしょう!
20枚以上出せた時も3枚しか割れなかったときも合わせてこれが全部おとうの現在のレベルということですな!

スランプっちゅうのは,ず〜〜っと22,23枚割れてるような人がどうしても18枚以上割れない!というような時のことを言うのでしょう!
おとうはまだまだ練習が足りないという一言ですね!反省!

 ところで本題のHA○Eシューターズさんの大会はなんと「華パパ優勝!」ハンディキャップ付きとはいえ,堂々たるスコアで周囲を圧倒?し,見事な優勝です!
賞品の20型テレビを抱えて大満足な華パパでした!
おとうはブービーでオレンジ2箱とビデオテープ3巻を頂くことができました。感謝!
でも賞品って豪華ですね〜,いつかおとうもテレビとか自転車とか欲しいな〜(家にもうあるだろう,もらってどうするんだ)

そうそう,こちらの大会(他のところもそうなのかな?)は二回目からはハンディキャップがつくそうで,おとうも今回の素晴らしいスコアを元にハンディキャップをいただけるのであろうから,次回は高得点の狙い目かも?(そういう腹黒いこと考えてるとうまく行かないんだよね・・・)
大会に続き,どんちゃんがおNEWのMJ-3の撃ち初めをするというので,不調の憂さ晴らしをかねておとうも2R程おつき合いを・・・
やめておけば良かった・・・

大会に輪をかけて「なんでだろう〜」状態が続いておりました。
この日は結局スコアカードをもらい忘れたのでおとうの記録上ではノーカウント!(都合のいいヤツだ)
しかし,はやく8割シューターになりたいの〜〜(その前に二桁シューターだ・・・)

 家に帰って気が付いたが,右腕が妙にしびれている・・・首も右に回らない・・・右肩がズシリと重い・・・何かが載っかっているような気分だ。
心なしか寒気もするような・・・
友部で何かに取り憑かれてきたのであろうか。
きっと今日の不調は全てコイツのせいだろう!(ウソウソ)

鏡を見ると右肩のあたりにヒゲ面かつ太面の大男の影が見え隠れしている気がする。
某HP制作者に違いない・・・悪魔(暗黒大魔王)祓いしてもらわなくっちゃ!

 話は変わるが今日の大会では審判・パフパフ係をやらせてもらいました!
しかしこのパフパフ,横に握ってもパヘ(パフッ!ではない)ぐらいしか音が出ない・・・
試行錯誤の上,20枚目の射撃が終わる頃に大きくパフッ!と鳴るコツを覚えた。
どうも真っ直ぐにゴム球をラッパ方向に押し込む形が一番音がでかくなるようである。
問題はどういうときに何回鳴らして何と叫ぶかということである。
誰にもしっかり教わってないので,おとうが見聞きしたそのままをまとめてみた。
違ってるところは是非どなたかにご指摘願いたい・・・

① プレイ開始前:射手の集合時に鳴り回して射手を集めるのに使う。
② プレイ開始:パフッ!と一発
③ 初矢命中:何もせず・・・(いいのか?)
④ 二の矢命中:スコアの人に「アトです!」と伝える?(本当にいいのか?これで・・・)
⑤ 失中時:パフッ!と一発
⑥ 出割れ等によるノーカウント(ノーバードと言うのか?):パフッ!パフッ!パフッ!と三発!(いいのか?)
⑦ 不発,その他射手の不注意によるもの:どうしていいかわかりません・・・まわりに屯しているベテラン諸氏の判断を仰ぐ・・・

誰かちゃんと教えてくれ〜!


前の5件 | - Shooter日記-1 ブログトップ