So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

虹の女神 [映画大好き!]

 最近ほのかに切ない邦画にわりとはまっています。。。
 包帯クラブもそうでしたかね。
 歳喰ってきたんですかね。。。青春時代を懐かしんでいるのかもしれません。

 「虹の女神」
  公式ページ→http://rainbowsong.jp/start.html

 くまっちでないけど「のだめ」とか「スウィングガール」の上野樹里ちゃんが割と気に入っていて借りた1本でございました。
 そうそう樹里ちゃん,ずいぶん前に紹介した「ジョゼと虎と魚たち」にも出ておりましたね。
 映画の世界をめざす樹里ちゃんの姿は「サマータイムマシーンブルース」のカメラに夢中な女の子役ともダブって見えちゃいましたかね。。。
 サックスにピアノ,カメラ,8mm映画・・・なにかに熱中する姿が一番似合っているのかもしれません。
 もともとおとうの好き系の女優さん(ルックスだけでなく女優としての存在)なんでしょうね。

 主人公の男は優柔不断でなにをやるにも要領の悪い不器用な男。
 ある日なにげに見た虹は学生時代に同級生の女の子と一緒に見た雨上がりの虹のようでした。。。

 でもその同級生は飛行機事故で帰らぬ人に・・・
 葬儀のため集まった大学の映画研究会の面々は死んでしまった女の子が創り上げた8mm映画「The End of The WORLD」を懐かしんで観ることに・・・
 そこには学生時代の様々な想い出が収められているのでした。

 男女の友情,心寄せる想い,顧みることのできない大切な人の存在・・・
 相手の心を知ることの難しさ,
 相手に想いを伝えることの難しさ,
 どこか自分の人生を振り返っても体験したことのあるようなほろ苦い想い出。。。

 そんなものがいっぱいいっぱい詰まっている映画でした。
 普段気づくことができない心の奥にあるものを見つめ直したくなる1本ですかね。

 それとこの作品の劇中作品ともなっている「The End of The World」
 これがね。。。

 おとうは自分で映画をつくることはしていませんでしたけど,そーゆー世界にはもの凄い憧れを持っておりました。
 ですから中学・高校・大学と,自主製作の映画(8mm作品もビデオ作品も)なんかを結構よく観に行ったものです。
 映画作りにこだわる樹里ちゃんの姿にも共感したし,作品そのものにもなんかいろんな想いがオーバーラップしてきました。

 ストーリー的には星新一のショートSFちっくな物語。
 完成された作品のそこかしこに8mm自主映画への想い,創作意欲,夢中になった者独特の世界を感じます。
 8mmに表現されるコダクロームの青,緑,黄,赤・・・
 そして本編映画の虹の色・・・

 主人公の時間を撮っている人生という名の8mm映画を,不思議な虹がカット割りの瞬間として描かれています。
 時間をおいて描かれた二つの虹と虹の間に挟まれた二人の時間は,きっと8mm映画のように色あせてなお深く心に染みるとても素敵で切なくてかけがえのない1巻として描かれているのだと思いました。

 さて,もう1回観ましょうかね。。。それとも買おうかなDVD。

P.S.そうそう,後で知ったんだけどこの作品のロケって足利とか佐野とかあの辺なんだよね。。。


nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(2) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 6

じかみ

女優も男優も役をこなすってすごいよね!

その人達は、自分の持ってる個性や性格まで変えることが役の中で出来るのですから。
はまり役って言葉がありますが、なかなかそう言う役は来ないのに、真逆の役をこなしてしまうのですからね。

そんなことを、考えながら鑑賞するとその人の私生活もこうなのかな~なんて思ったりもします。

さらに、この年になってある意味、会社の仕事も、役をこなしているのではないかと考えてきました。仕事中は、みんな役者なのかも?
by じかみ (2007-10-20 07:37) 

おとうたま

じかみさん

>会社の仕事も、役をこなしているのではないかと・・・
同感です。
っていうか,仕事だけでなく人生そのものが役なのかな?って考えていた時期があります。
自分の本来の姿がなんなのか?
役をしていない姿があるのか?
ちょっと哲学チックに考えていたのですが,結論としてオツムが沸騰してパーになっただけでした。
自分の計算能力以上のことは悩んではいけないようです。

ですからなるべく考えないようにしました。。。
by おとうたま (2007-10-20 16:39) 

ToT

おとー!今日の公式戦頑張ってねぇー!
モイラは、納車まだなんで行けませんが、山形からおとーの今日の活躍をお祈りしてるザマす。

あっ、そうそう。本記事についてのコメントも。
>相手の心を知ることの難しさ,
>相手に想いを伝えることの難しさ,

酸っぱいなぁ。ホロ苦いなぁ。
結論から言えば、100%伝えようとするからモドカシイんであって、んな事不可能だって事に気が付いちゃうと、最早、何も感じ無くなるっすね。
↑嫌な年の取り方だナ!我ながら・・・・。
by ToT (2007-10-21 01:21) 

おとうたま

ToTさん
そーですか。
納車はまだでしたか。。。
てっきりもう羽黒に車中泊で駆けつけられるものかと。。

本日の公式,例によって例のごとく意図せずして盛りだくさんになりまして・・・
明日か明後日には詳細をご報告できるかと・・・
by おとうたま (2007-10-21 17:05) 

ぽりぽり

樹里ちゃんの映画を立て続けに5本も見てしまいましたぁ。ファンになってしまったようです。彼女の演技からパワーを貰えるというか。。これ程魅了された女優さんは過去あまりいなかったです。これからも楽しみな女優さんですね。「奈緒子」は映画館で見たいと思っています。
by ぽりぽり (2008-01-30 19:06) 

おとうたま

ぽりぽりさん
はまりましたね!
でも樹里ちゃんはじめ,若くて魅力ある(美的という意味ではなくおとうやぽりぽりさんがはまることのできるツボを持っているという意味)女優さんが増えてきましたよね!
そうそう「サマータイムマシン・ブルース」も観ましたか?
主演女優というには少し出番は少ないかもしれませんが,物語のキーマンではありましたよね。
それにたまに見せる役柄の空気は少し「虹の女神」に重なる所もあったように感じております。

奈緒子も楽しみですね。
これも連載当時に読んでいた作品です。
雄介と奈緒子。。。
どんな二人の関係をみせてくれるのかがポイントですかね?
by おとうたま (2008-01-30 21:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2