So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

アヒルと鴨のコインロッカー [映画大好き!]

 またまた劇場で見損なった邦画をTSUTAYA DISCASして観ますた。。。

 作品はこちら・・・

 「アヒルと鴨のコインロッカー」
  →http://www.ahiru-kamo.jp/

 さて,何故この作品を観たかったかと言いますと・・・

 「瑛太くんです!」

 この一言だけですね。。。
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
 あ。ちがうっすよ。
 おとうは「どんだけ〜〜!」のスジの人ではないっすよ。

 なんかここ最近観ていた映画とかドラマとかに意外と瑛太くん出演しておりましてね。。。
 結果的によく観ておった訳ですよ。
 映画だと「嫌われ松子の一生」,「サマータイムマシン・ブルース」,「どろろ」とか,最近は「銀色のシーズン」で主演でしたね。
 ドラマだと「アンフェア」とか「のだめ」とかでいい味出しておりました。

 ちょうど前回紹介した「天然コケッコー」と同時期の作品ではなかったかと思いますが,この「アヒルと鴨のコインロッカー」も借りて観ておりました。
 主演は瑛太くんではなく,新々実力派の二枚目系ではない濱田岳くん。
 彼も助演系では数々の作品で良い味を出しております。
 きっと将来良い俳優さんになると思います。
 でも今回はあえて瑛太くんの作品としてこの「アヒルと鴨のコインロッカー」を紹介したいと思います。

 さて,どんな筋かと申しますと・・・
 東京から大学進学で杜の都仙台へと引っ越して来た濱田くん。
 アパートの引っ越し挨拶に回る中,河崎と名乗る青年(瑛太くんね)に「一緒に本屋に強盗に行こう!」って誘われます。
 理由はなんと同じアパートのブータン人学生ドルジに「広辞苑」をあげたいから・・・

 主な登場人物は他に,ドルジの彼女(河崎の元カノ)・関めぐみちゃん(彼女も多くの作品で活躍してますね!),謎を知るペットショップの店長・大塚寧々さん,そして・・・松田龍平くん。

 タイトルと本屋に広辞苑を奪いに強盗に入るというコミカルな設定に,お気楽青春ドタバタ系の映画かな?って前知識なしに観たんですけどね・・・
 シリアスです。泣けます。役中の瑛太くんに感動します。
 細かく書くと映画の面白みがなくなるから書けませんけどね。。。
 騙されたと思って観ていただくのが一番よろしいかと。。。

 オール仙台ロケでの物語。
 ただの本屋での1冊の本を奪っただけの事件のはずが,以前起きた様々な事件とリンクしていきます。
 そう,濱田くんは,河崎くんとドルジ,そしてその彼女の悲しい物語に巻き込まれていってしまったのです。

 日本語の読めないドルジ。アヒルと鴨の違いって何?広辞苑なら載ってる?日本人とブータン人の違いは?
 ドルジは素朴でいーやつです。だから彼女は愛してくれます。河崎もドルジに優しくしてくれます。
 あぁ,何も事件が起きなければ良かったのに・・・

 濱田くんは大塚さんに河崎はもう死んでいる事を聞かされます。
 では本屋に一緒に強盗に行ったのは誰?
 そうドルジは瑛太くんだったのです。

 数年前,彼女はある事件の犯人に殺され,その敵を討とうと立ち上がった本当の河崎(松田龍平)も志半ばで病に倒れ,想いを遂げられずにこの世を去っていってしまいます。
 日本語もろくに読み書きできず,日本での生活に苦労をしていたドルジに温かい手を差し伸べてくれた関ちゃんと松田くん。
 彼らがいなくなった瑛太くんは大きな声で泣き叫びます!

 きっと瑛太くんは松田くんにレコーダーに吹き込んでもらった日本語を何度も何度も繰り返して練習し,日本語が話せるようになったのでしょう。。。
 そして松田くんが神と崇めるボブ・ディランを聞き,じっと待っていたのです。
 松田くんの計画が実行できるその時を・・・そう,神の声が聞こえてくるのを・・・

 ブータン人は神様を深く信仰しています。生き物は全て大事にします。悪行をすれば必ず罰が当たります。だからいつもまっすぐに生きています。神様の前では・・・・

 ボブ・ディランの「風に吹かれて」が神様の声として映画のキーワードになっていきます。。。

 何書いてるのかわからんよね。
 あぁ書きたい事はいっぱいあるのに書けない。
 とにかく観ておくれ!

 


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 4

ぽりぽり

先日、瑛太君主演の「サマータイムマシンブルース」を遅ればせながら、見ました。かなり面白かったです!! うちのは今瑛太君にはまっているようです。自分は樹里ちゃんが見れて嬉しかったのですが。。
この映画も見てみたいと思います。
by ぽりぽり (2008-02-04 16:59) 

おとうたま

ぽりぽりさん
そーですか。
奥様が瑛太くん,ぽりぽりさんが樹里ちゃんですか。
ならばサマータイムマシンブルースは最高ですね!
あれだけお気楽なタイムパラドックスものって貴重ですよね。
なにせポイントはぼろいエアコンのリモコンですから・・・

この映画は樹里ちゃんは出ておりませんが,その代わりと言っては何ですがやはり新進実力派の関めぐみちゃんが出ております。
他の映画でも活躍していますから応援してあげてくださいね!
by おとうたま (2008-02-05 08:52) 

ぽりぽり

昨晩、見ましたよぉ~。ついでに本も買って読んでいます。良い作品でした。動物虐待はちょっと重かったですが、心に残る作品でした。
そうそう、「ジョゼと虎と魚達」も遅ればせながら見ました。樹里ちゃんが良かったぁ~。 今週、奈緒子の公開ですが、樹里ちゃんの舞台挨拶の予約をとってしまいました!楽しみです。。(^^♪
by ぽりぽり (2008-02-10 11:24) 

おとうたま

ぽりぽりさん
観ましたか~。
奥さんの評価はかなり高かったんじゃないですかね?
ジョゼ・・・もぐっと来るでしょう!
平凡な女子大生の樹里ちゃんがいてこそ主人公の千鶴ちゃんの存在がよりコントラストが利いてくる。。。そんな存在だったと思います。

奈緒子舞台挨拶ですか?いーなー!
宇都宮はなかなかそーゆーのないんですよね。
先日「平山あや」ちゃんの挨拶がありましたかね。。。行ってないですけど。
自分で行ったのは「大泉洋&鈴井貴之」の『river』くらいですかね。。。

↑知ってる?
by おとうたま (2008-02-11 19:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1