So-net無料ブログ作成

射軸を保ってうまく振るには・・・ [おとうの独り言/射撃系]

 軸を真っ直ぐにシリーズ(←そんなものはない)第3弾でございます。

 先日の友部でのCLAY-G大会でいろいろ考えながら撃っていた事をつらつらと残しておこうかと思い,記事にしてみますた。。。
 えぇもちろん自分用のメモですから,アカの他人が読まれてもチンプンカンプンなことでしょう。
 いーんですよ。ブログですから。日記ですから。。。

 前回の記事(メモ)で,なんか右のスイングがうまくいかない。ぎこちないってお話はしたかと思います。
 今回の練習ではこの原因究明とできれば対策を考えようかと試行を繰り返してみました。(←大会中に試行するなよ)

 現状を申しますと,前傾をできるだけ抑え,軸をしっかりとイメージして重心を作ろうとすると,うまくできる時とできないときがある。
 できないときは極端に言えば後ろ行き過ぎて銃口が跳ねてしまうことも・・・

 それともう1点。
 右スイングがぎこちないって言いましたけど,ぎこちない確率が高いのが圧倒的に右が多いだけで,左もたまに同じような現象が起こることがある。

 さて,CLAY-G大会参戦中ではありますが,せっかく滅多に来ない射面が真っ直ぐなSKB友部射場での射撃の機会ですから有効に問題点をチェックしていきたいと思っております。。。
 えっ?普段は射面がゆがんでいるところで撃っているのかって?
 いや決して●黒の射面は平行線の感覚がわかんなくなるゆがんだ射面というわけではゴニョゴニョゴニョ・・・

 それではまず1つ目の重心作りから・・・
 現在のスタンスはできるだけ左右のかかとをつける状態で右35度を向き,足の開きは40度くらいですかね。。。
 かかとをつけるって言っても,子持ちシシャモみたいにプックリとしたヒラメ筋が当たりますんでピッタリというわけではござんせん。
 この状態で立ちますと,ふくよかなおとうのシルエットから想像するにとても安定して立っているとは思えない第一印象を皆様に与えることができるようです。。。
 これが世に言う『トトロ立ち』→『トトロ撃ち』ですね!(←言わねーよ)


      【『トトロ撃ち』イメージ図】

 単純にこのように立つだけでなく,銃を構えた際に重心そのものを自分の今思い描いている位置に持って来なければいけません。
 これがムズカシー!

 最初は構える前にバランスを考えて足の踏ん張り具合なんかをいろいろ試してみましたが,どうもやっぱり銃を構えるとこれがズレてきてしまう。。。
 ま,銃の重さがありますから当たり前なんですけど。
 次にしっかり銃を構えてからやはりバランスを意識してみると・・・
 うまく重心的に良いトコロが掴めないんですよね。。。

 これも単におとうの身体能力の鈍さによるところが大きいと思われますが・・・
 すいませんね。人より不器用なんですよ。

 それと重心を真下(若しくは意識としては後ろ気味)に置くのも,どうもよい所が掴みきれません。
 はまったところではもの凄くスムーズにスイングができ,かつクレー軌道もトレースしやすいのですが,ちょっと気を抜いたり位置が悪いと最悪銃口がはねてしまうこともあるようです。
 いかんですね~。。。

 コレ!っていう決定的なポイントがまだわからないんですけど,この日現在のマトメどころとしては「銃をおろして構えるときに同時に後ろ気味重心を作っていく」っていう感じですかね。
 どーだ。本人じゃないとわからないだろう!

 銃をしっかり構えた後で重心を作ろうとするとどうもよろしくない感じなので,肩付・重心後ろずらしを同時にしちゃおう!ってことです。
 具体的には銃口を下げながらしっかりと構えていき,同時に銃床を肩に引き込むイメージでフォームを作っていく。
 ポイントは銃そのものの重心を肩の上に置くような感覚で・・・・

 字だけ読むと自分でも何言っているのかわかりません。。。
 まあこんな感じで今後は行きましょう!ってメモです。
 そんなもんです。

 次に左右,特に右スイングの問題について・・・
 ラウンドを繰り返すうち,なんかスイングがうまくいってないな?って感じたときにもう一つ自分でオヤ?って思った点を見つけました!
 それが左手の使い方。(←右スイングの場合です)

 右に銃を振った時に,よろしくないときは左腕で銃を押し込むような感じになっており,そーすると当然のように軌道は旨くトレースできません。
 左腕で押し込むようにスイングしてしまうと銃先を前に押し出してしまう感じになるわけですな。
 第一左手で押し込んでいるということは回転が不十分で手押しで合わせようとしているって事ですから根本的にはスイングをしていない証拠ってことにもなります。

 「軸を作る」お話を図解でしたときも,できるだけコンパクトなスイングが軸をブレさせないポイントになるはずだ!みたいなことを自分で書いた気がするのですが,銃を押し出すスイングは回転円を楕円に伸ばす動きなのでよろしいはずもありません。

 理想は小さく,そしてできるだけ円に近いスイング!
 ってことは,左右に振るさいには脇を締め込んで銃を引き寄せる感覚が一番適当なのかと・・・・
 意識としては脇を締めたままできるだけコンパクトにスイングするイメージ。。。
 むしろ意識としては振れば振るほど銃を引き寄せるくらいの気持ちを持っていた方が鈍いおとうにはちょうど良いのかもしれません。
 目指すところは「スモールパッケージスイング!」ってところでしょうか?

 なんかこれが気になりだしてからは1射毎に「左右に振るときはむしろ巻き込むイメージで!巻き込むイメージで!」って自分に言い聞かせて,射台の移動時もブンブン肘を振り回してイメトレに励んでおりましたね。。。
 きっとアイツおかしくなったぞ!ってみんな思ってたと思います。

 そうそうこの日は久しぶりにJMの射撃をレフリーしながらガブリ寄りでみていたんですけどね。
 なんであんなに自然体で撃てるのでしょう。。。
 スタンスは肩幅程度。つま先の感じは両足並行気味で45度くらいですかね。。。
 ある意味基本に忠実なのでしょうか。。。

 素人のおとうにはこの程度しかわかりませんが,きっとこの自然体に行き着くまでに積み重ねた努力は並々ならぬものがあったのでしょうね。。。
 あぁこの領域に近づくことはできるのでしょうか。。。

追伸
 実は友部で撃っていたときからそーだったんですが,慣れない撃ち方をしていたせいか右胸に鈍痛が残っておりまして・・・
 アザとか残るようなものではないんですが,体の内側がズンズンするような痛みが・・・
 1週間たってもうちょっと練習したいなと思って撃ってみたんですが,もう肩付した時点でダメ!我慢してちょっと撃ってみましたが何かを練習できるレベルではなかったですね。。。
 もう息が詰まるほどで・・・
 銃床で呼吸系の秘孔を突いたのかもしれません。。。

 北斗百烈拳( -_-)=○アタ~!☆=○アタ~!☆=○アタタタタ~~!☆)°o°)ヒデヴ~!
 お前はもう (  -) 太っている… イヤソレハタダノデブダ.....
 
 今までと衝撃の入り方が変わったせいでしょうか?
 エネルギーの逃がし方がよろしくないんでしょうね。。。
 原因はわかりませんが,しばらくお休みして完治してからまたいろいろ始めてみますね。


nice!(2)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 2

コメント 14

りゅう

きゃ〜〜〜おとろかわいい!

秘策!もうそろそろ B社〜S社に換えて 銃をフルオーダーで作成すると良いのでわ<笑>友部の呪いも とけるよ!
でかい態度で 友部に行けるし…エッ…今でもいってる!…

肩が痛いのは…<年齢>肩では?
by りゅう (2008-02-20 08:51) 

じかみ

完全に、奥の深いところへはまったようですね!

中々、結論が出ないと思いますが、はまった以上は突き進むしかないでしょう!

結果が出次第報告願います。
by じかみ (2008-02-20 19:28) 

ToT

右回転射撃と左回転射撃で、その難易度が違う事については、
種目を問わずシューター共通の悩みかも知れません。
スキートも、プールとマークで全く同じ感覚で撃ってる人って少ないように思います。(ってか居ない気が・・・)

じゃぁ苦手な回転方向を、どう克服するんだろう?
①「同じ」に様になるように拘るか、
②「違う物」と認識して苦手な方向の撃ち方を作り上げるのか

どっちが正解なのかは、未だに判ってません。
by ToT (2008-02-21 00:53) 

だらだらの中の人

クルクル回るイメトレすれば?wwwwwwww
煙でるまで回れば吹っ切れると思う(・∀・)
ヲレ?
やりませんよ?wwwwwwwww
考えると耳から煙出るタイプなんで考えないこt・・・・ゲフンゲフン
by だらだらの中の人 (2008-02-21 02:28) 

おとうたま

りゅうさん
いえいえきっと胸の痛みはかなわぬ恋の悩みのせいかもしれません。。。

えっ?相手は誰かって?

えっとー。。。
広末ちゃんとか,夏帆ちゃんとか・・・
by おとうたま (2008-02-21 07:01) 

おとうたま

じかみさん
深み・・・ぬかるみにはまってヌタヌタした感触を楽しんでおります。
結果が出る出ないの前にきっとここから抜け出せずに一生を終えてしまいそうな気がします。

きっと春になったら全てをリセットして出直している事でしょう。。。
by おとうたま (2008-02-21 07:03) 

G会長

おとうってサ
友部で記事ネタ考えながら撃ってサ、、、
論文書き上げちゃうのね!

おとうの射法は確かに変わっていたけどサ
アレだけ分厚いクッションがあるのに胸痛めたの?・・・
充分なる療養してネ。。。
by G会長 (2008-02-21 07:03) 

おとうたま

ToTさん
むつかしーコメントをありがとございます。
左右の矛盾を解決する秘策。。。
おとうは一つ名案がございます。
右が左と同じに出来ない理由。。。
それはきっと地球の自転による力「コリオリの力」によるものなのです!
では解決策は簡単!
南半球に行けば良いのですよ!

解決,解決!

えっ?そしたら今度は左がダメになるだろうって・・・?
えっとー・・・えっとー・・・
じゃあ赤道直下っていうのはどうでしょう?
by おとうたま (2008-02-21 07:06) 

おとうたま

うりゃっち
えぇ軸足から火が出るまで回ってみたいと思います。
(↑もち銃を持たない練習でね)
イメージは大回転魔球でしょうか?

ついでにハイジャンプしてみましょうか?
海老反ってみてもいいでしょうか?
出来たら弾を分身させて粒数を5倍位にすればスコアが上がると思うのですが,装弾をつぶして装填することはもってのほかですから分身魔球はどーやっても無理そうです。
by おとうたま (2008-02-21 07:10) 

おとうたま

G会長
いえいえ撃ってる時はネタ考えてませんよ。。。
昔は考えてましたけど・・・オイオイ

今はね・・・撃ち終わってからネタが舞い降りることも多いのでね・・・
最初からは考えないんですよ。。。

一応射台に入っている時は「一射入魂!」です!
いちおうね・・・
by おとうたま (2008-02-21 07:17) 

さすけ

相変わらず、右のクレーが苦手なさすけでございます。
う~ん、なんかとっても難しいネタでよくわからんような・・・
でも一番感心したのは、おとろの上手なこと!
職業間違ったんでない?

で、今度は「スモールパッケージスイング!」を意識してみようかな・・・

追伸
最近、銃床当ててるところが擦りむけてしまいます。
by さすけ (2008-02-21 07:47) 

おとうたま

さすけっち

>「スモールパッケージスイング!」
この言葉を書いた時,一番恐れたのは,
「どーやってもスモールになってねーじゃねーか!」っていうツッコミでした。。。

とりあえずまだ誰にも突っ込まれてませんけど・・・

今度はさすけっちの絵でも書きましょうか?
モグラかなんかの絵でいーですか?
by おとうたま (2008-02-21 08:15) 

JUN

おとう、修行より帰って参りました。。
あちらの選手はおとう以上の体格をしてまして、アテネの女子ゴールドメダリストのスージーはおとうの○倍ありますが、僕達からみたらメチャクチャなフォームでバカバカ中ててます。。なんかフォームなんかどうでもいいんだなって確信しました。自分が撃ちやすければすべてよし!です。

詳しくは後ほど…
by JUN (2008-02-21 16:27) 

おとうたま

JUNさん
修行お疲れ様です。
正直ワールドカップを見る限りではフォームは関係なく,当たればオッケー!っていうのがもの凄く実感できます。
結果的に自分がよければそれで良し!ってことですよね。

おとうも元々我流の人ですから「一般的な完成形」を目指しているわけではないんですが,自分が疑問に思ったところだけは一つ一つ何とかしていこうかと思っております。
もしかするとおとうの完成形は4次元的なフォームになるかもしれません・・・

さて,修行の成果はきっとネット上では公開できないものばかりでしょう。(←なんの修行だ)
ですからCDにでもまとめて・・・特に写真関係ね・・・お送りください。
by おとうたま (2008-02-22 08:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0