So-net無料ブログ作成

~あやしい彼女~ 笑って泣いて。。。 #あやカノ [映画大好き!]

無題.jpg

 いやいや。。。

 不用意に観に行った映画に気持ちの良いノックアウトを喰らった印象ですね。。。

 こちらの映画は韓国映画のリメイク!
 韓国映画って映画企画の発想の柔軟さっていうか面白さはすごいよね!

 原作版「怪しい彼女」もかなりのスマッシュヒットだったようで,いつか観よう観ようと思ってるうちに先にコレを観てしまいました。

 ま,ストーリーの話はさておいて。。。

 まずは女優陣のすごさに毛が抜ける思いがします。

 主演の未華子ちゃんはちょっと後でお話しするとして,賠償さんと金井さん!

 もうこの二人が最高です!

 倍賞さんが倍賞さんに見えなかったもん!
 えぇ,ただの迷惑ババアにしか観えなくて・・・

 もうこれが最高!

 そして厚化粧シニアの金井さん!
 倍賞さんとの掛け合い!
 そしてライバルとしての・・・

 フルーツ牛乳みたらしばらく泣いちゃいそうです。。。

 主演の未華子ちゃん!

 はじめて役者さんとして認識したのは「HINOKIO」のボーイッシュな役でしたっけね!
 あの時から際立っていましたけどね。

 まずは歌の数々ですかね。。。

 悲しくてやりきれない

 これまでの人生を一つ一つ振り返るひと時。。。
 歌詞と共に自然に流れ出る涙。。。

 貧しさ。。。
 子供への想い。。。
 たった一つの願い。。。

 全ては・・・
 全ては愛するもののために・・・ 

 73歳役として・・・
 人生のベテランとしての人を包み込み,癒してくれる言葉,動き。。。

 「頑張ったんだね。。。」

 その一言が,どれだけ疲弊した心を癒してくれることでしょう。。。

 この映画で,73歳の未華子ちゃんにその言葉を言われるまで,正直軽く考えておりましたよ。。。

 誰かに本当に癒しを与える「頑張ったね」を言えたことってあったかな。。。
 そんな風に思い直してしまいました。

 家族の中では親の苦労とかって知らずに子供は育つもんですよね。
 別に親もそれを伝えることもないし,子もそれをあえて聞く機会もない。

 ある意味自然とそーゆーものだ。
 って決めつけてる自分がいたりします。

 でも現実は自分が思っているよりも深く大きな気持ちがそのにはあるわけで・・・

 そんな大きな大きな愛情をあえて形に,言葉にしてくれているのが,この映画のクライマックスシーンであったのではないかと思います。

 コメディーではあるのですが,家族愛を見直す映画。

 そんな感じでしょうか。

 ストーリーの肝は映画観て楽しんでほしいのでここには書きませんが,設定に笑い,演技に泣かされた映画であったかと思います。

 良作!

 清々しく笑い,心を感じて泣き,そしてリフレッシュできる映画でございますぞ!
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0