So-net無料ブログ作成

超爽快!鼻毛脱毛ワックス試してみた! #鼻毛 [おとうの独り言]

 皆様ムダ毛のお手入れはいかがしておりますでしょうか・・・

 おとうは頭髪にはムダな毛など1本もなく,むしろカビでも良いので増えてくれた方が良い人でございます。

 しかしながら頭以外の各所,毛根が存在するところにおいては,雑草レベルの繁殖力をもっていろんなものが生えております。

 ま,世にいうムダ毛というほどムダなものとは思っておりませんので,基本的には放置状態でおりますが・・・

 少なくとも口元,顎,顔などの髭は毎日剃っております。

 休日は放置プレイですけどね。

 あとは明らかに異様な伸びっぷりをしている特異毛(所謂ヒョロ毛)などが出てきたときは個別対応しておりますけどね。

 面白いもので,頭髪は増えることも伸びることも1日単位では実感することができませんが,ムダ毛のそれは群を抜いて成長を実感できます。

 特にここにあげる眉・耳・鼻の通常ではない特異毛においては,それはもうジャックと豆の木の世界を体感できるほどです。



0.体毛編

 胸,脛,腕,脇などはもとより,背中,肩,手足の甲,いやぁ~んなところまで,完全無放置状態の自然公園です。

 あるがままに・・・

 ワッキーとかほど濃くはないですが,各所にブッシュがございます。

 これはムダ毛ではなく持って生まれた衣装みたいなもんです。



1.眉毛編

 特異毛が生える場所として,ダントツ一位は眉毛さん!

 村山総理も真っ青なかなり立派なヤツが突如として現れます。

 普通に生えてくる眉毛特異毛で3センチ以上!

 中には6センチを超える強者もおりました!←意外とわからない

 こいつらはすげぇ~伸びる速度速いんですよね!

 そんでぶっ太いの!

 何喰うとそんなに伸びるんだか・・・←お前が喰ってるもんだ

 これらは1本1本毛抜きで抜きます。

 抜くときのブチッ!って感覚が大好きです!←明らかなM

 もうね,眉元にクレーターが残るレベルで太いのが抜けた跡が残ります。

 抜けた毛の根元に立派な毛根でもあろうものなら大興奮です!←変態の域ですな

 いざ抜きはじめるともう止まんなくなちゃってですね。。。

 これも太い!あれも長い!って勢い余って全部抜いちゃいそうになります。

 ほっとくと麻呂化してしまいます。

 ですので数本抜いたらあとは何かのおまけで貰ったトリマーなるもので揃えるんですが・・・

 これも面白くて全部ガーーー!っと剃っちゃいそうで。。。

 どっちにしろ麻呂化しちゃいそうです。



2.耳毛編

 そこまでの伸びは無いものの,意外と目立つのは耳の産毛の群れに突如として現れる産毛でない毛!

 これがまた目立つんですよね!

 耳たぶや副耳のあたり,下手すると耳の穴の中から顔を出していることもあります。

 まさに雑草感覚!

 この耳毛さんは自分で抜くにはどうにも難しいんですよね。

 鏡見ながらだとどうもこの鏡像に写る毛の位置がとらえられない!

 ま,絶対数は少ないのでそれなりにゆっくり対処すれば何とかなりますが,丁寧な床屋さんに行くと耳産毛を時間をかけて剃ってくれたりします。

 おとうは床屋さんの顔剃りフェチでもありますので,できればそーゆー床屋さんに行くときまで大事に育てておきたい毛でもあります。←どんな趣味だ



3.鼻毛編

 さて,今回の本題でございます。

 耳もそうなんですが,鼻の穴の中は未知の世界!

 穴から顔を出しているごく一部の先っぽだけは,その存在を確認することができますが,奥に潜むものは日本海溝以上に神秘の世界なのです!

 さすがにお顔のど真ん中に位置する鼻ですからね。。。

 ここからヒョロロォ~♪っと顔を出している輩がいると,それはもうギャグにしかなりません。

 一応これはちゃんと手入れしないとね!ってことで,ほぼ毎日ですかね・・・

 お風呂に入って髭剃るときについでに,鼻の穴に安全カミソリ突っ込んでグルッっとカットしております。

 なんか危なそうですけど,慣れてくると意外とそれなりにカットできます。

 所謂鼻毛カッター!!みたいのも昔使ったことあるんですけどね。。。

 うまく切れなくて,さらに刃に毛が挟まったときなんかは結局引き抜く罰ゲームレベルなんですよね。。。

 鼻毛さんは1本1本抜くと,それはもうくしゃみも鼻水も止まらない無間地獄になりますからね。

 スパッとカットせざるを得ないのですよ。

 もちろんこのカミソリ突っ込んでグルッとカット方式は,さほど奥まで刃が届きませんので,鼻の入口(出口?)周辺部のみとなります。

 ま,お手入れ的には普通はこの入口周辺部だけ剃れていれば良いちゃ良いんですが,これまた異様に長いのが奥の奥から伸びているケースもございまして。。。

 これはカミソリ突っ込んでるレベルではカットのしようがありません。

 なんとか捕まえて引っこ抜き,ブエックション!連発でやっつけるしかありません。

 さて,おとうが鼻毛カットで最も気になるのは・・・

 鼻中隔って言うんですか?穴の真ん中の壁のこと。。。

 その入口側かつ頂点側にある袋状の部分(ナニ鼻腔って言うんですかね?)に結構鼻毛の巣があることでして。。。

 カットしたって根元のいくらかは必ず残ってますから,指で触ればどれだけの毛数がそこにあるかは容易に想像がつくわけで。。。

 一般的な皆さんが,どこにどんだけの鼻毛を蓄えているかは知りませんが,おとうはとにかくここに残る雑草の根みたいなのがものすごく気になります。

 芝刈りした後のグッと密度濃い根草の集合状態だと思っていただければ良いかな?

 そしてこれはもうカミソリグルッとではどうしても剃りきれないのです。

 ですからこそ,ほぼ毎日,少し伸びた鼻毛の頭を削るだけでもとお手入れをしていたんですけど,いつかは根本的な解決策を考えたいと切に願っておりました。

 ※かつてこの部分を根絶やしにしてやろうと,毛抜きで数本ずつの手作業伐採を試みましたが,あまりにも根が強く!かつ抜いた際のブワックションに耐えられずに断念した次第であります。

 そんな中・・・

 いつも行く格安床屋さんに鼻毛お手入れの貼り紙が・・・

 どうもそれがワックス方式らしいのです。

 所謂ブラジリアンワックスの脱毛を鼻毛に用いたものと見受けました。

 早速 Amaz●n 等を検索してみると・・・

 出るわ出るわ!意外とポピュラーにあるものなのですね!





GOSSO ゴッソ (ブラジリアンワックス鼻毛脱毛セット)

GOSSO ゴッソ (ブラジリアンワックス鼻毛脱毛セット)

  • 出版社/メーカー: GOSSO(ゴッソ)
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品


 まずはお試しと思い,一番お安いセットを買って試してみることといたしました。 

DSC_2152.JPG
     【こんなんだった】

 粒上のワックスとそれを絡める使い捨てのスティック,あとワックスを融かす容器カップのセットのようです。

 このワックスは電子レンジとか湯煎とかで簡単に融けるモノみたいですね!


 それでは覚悟を決めて一発やってみましょう!

 用意するものは・・・

 鏡とかとあればベビーオイル,あとティッシュ数枚ですかね?

 まずはカップにワックスの粒を移します。

 とりあえず左右両鼻孔分で,底が隠れるくらいと書いてあります。

DSC_2142.JPG
     【こんなもん?少し多いかな?】

 初めてなのでちょっと多めに入れてみました。

 電子レンジでチン!

DSC_2149.JPG
      【クリームみたい。。。】

 簡単に融けますね。。。

 まずはスティックに絡めて・・・

 むっ,量の加減がよくわからん。。。

 とりあえずこんなもんで行ってみよう!

 ワックスが固まらないうちに行きます!

 それっ!

DSC_2150.JPG
   【ズボっ!】

 あ,調子にのって割と奥まで入れちゃったかな。。。←これは奥に刺し過ぎ!

 そんなに熱くは感じません。

 温めが弱かったかな?

 でもこれ以上温めるとサラサラになってスティックに絡められませんからね。

 自分的にはこれくらいで良い気もしますが。。。

 説明書には,スティックを左右に回したり,外から鼻を押してうまく鼻毛をワックスになじませてくださいと書いてあります。

 ワックスの固化がどれくらいの時間かかるのかよくわかりませんが,3~5分位放置してみました。

 いざ,引き抜きタイムです!

 躊躇なく一気に真下に引き抜いてください!

 って書いてあります。。。

 一気に抜かないと鼻の内側の皮が一緒に剥けてきちゃったりするんですかね?

 どれ,行くぞ!

 両手でスティックもって一気に!

 ツルッ。。。

 意外とガッチリ固まってるのとスティックが滑るので抜けませんでした。

 ってか,かなりしっかりついてるけどこれ本当に抜けるのか?

 不安を感じるほどのガッチリ具合です。

 改めて行きます。

 一気に抜くようにスピーディに行くとどうもスティックが滑るので,しっかり握って間違いなく下に抜ききることを意識しました。

 じわじわ力を増していくと・・・

 ブチッ。。。
 ブチチチッ。。。

 鼻の奥から何かが引きはがされていくことを実感します!

 でもブチッの度に痛みが走るわけでもくしゃみが出るわけでもありません。

 ただブチッ!ブチチッ!って抜ける感覚を味わうだけです!

 不思議なほど痛みはないです。

 たぶんおとうが変態なわけではないと思います。←自信はない

 抜いてみるとそこには・・・

 ウォォォォ~~~!!!!!

 驚愕なものがそこにあります!

 写真撮ったけどこれはアップできる代物ではありません!

 見事なまでに統率のとれた毛並みのまま,圧倒的な密度で抜け揃っている鼻毛群!

 えぇ,鼻毛ではなく鼻毛群なのです!

 黒鼻毛だけではなく,白鼻毛いや銀鼻毛かな?

 一色ではない適度なグラデーションに超リアリティーがございます。

 そしてその列をなした鼻毛群の先端には全てきれいな毛根がくっついているのです!

 ある意味美しく,そしてあっぱれと言いたくなるほどの完成された美がそこにはあります。

 愛でてあげたいほどの芸術的な作品です。

 そうですね。。。

 例えれば密度が異常に生えそろったモウセンゴケがそこにあるような。。。

Screenshot_2016-08-13-07-55-59.jpg
       【イメージ図】

 あくまでもイメージです。

 本当に鼻からモウセンゴケが出てきたら人間じゃありません。

 で,抜けた鼻の方は無事かというと・・・

 鼻血が出るわけでも皮膚がズル剥けることもありません。

 ちょっと心配してた粘膜を痛めたような感じも全くございませんでした!


 まず一発目で突っ込んだこのワックス。。。

 やはり奥目に行き過ぎた気がします。

 実は元々ターゲットにしていた入口付近の鼻毛さんを素通りしておりました。←アホ

 改めて今度は狙いやすいように割りばしにワックス塗って,よく鏡で位置を確認しながら抜きたいところにペトッって押し付けてみました。

 しばし固まるのを待ち。。。

 鼻から割りばし生やした男になれます。

 さっきのスティックと違って滑らずに持てますので,これなら一気に引き抜けます!

 いざっ!

 ブッチン!

 見事!

 これまた短めながらもきれいに抜き揃った鼻毛群の姿が・・・

 びゅーちほー!

 よくよく考えてみれば,奥の鼻毛は抜いても見た目の意味ないですしね。

 鼻毛さんの正規の存在理由である「異物吸込み防止・雑菌防止・保湿・etc」を考えれば,鼻毛さんは必要以上に抜いちゃいけない訳で・・・

 入口だけ狙い撃ちでやる方が良いですな。

 今回は初めてだったし,思い切って奥の奥まで抜いちゃいましたけどね。

 これはきっとダメな鼻毛脱毛なんだと思いますよ。

 ↓↓↓↓ とても大事! ↓↓↓↓

 参考記事: 鼻毛ワックス脱毛の注意点

 鼻の入口1センチ程度の脱毛までにしましょう!


 でもね。。。

 奥まで抜くとですね。。。

 すげー鼻息の通りがよくなります。

 当社比3倍くらいの感覚!

 どれだけ鼻毛フィルターが鼻の中への異物や雑菌とかの侵入を防いでくれているのかが体感できるほどです。

 そーですね。。。

 スキー場とかに出掛けて行って,温かい車内から冷たい冷気のスキー場に出て最初に鼻から息を吸い込んだ時の冷たい感覚が,夏の日中でも感じられるくらいの感覚です。


 それとアレですよ!

 これ明らかに鼻から吸い込む酸素(空気)量増やせますからね!

 スポーツ選手には良いんじゃないですかね?

 もしかすると血液ドーピング位の酸素運搬能力向上が果たせるかもしれません!←言い過ぎ


 次回以後は,健康面も考慮して入口狙い撃ちでの脱毛にしますが,数週間に一度くらいのペースで維持できるんじゃないですかね?

 とりあえず鼻毛フィルター全部抜いちゃいましたから,風邪とかひかないようにだけ気を付けるようにします。

 でも爽快ですよ!

 この感覚,少し病み付きになっちゃいそうです!


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0