So-net無料ブログ作成

帰ってきた地球最大の決戦! GODZILLA King of the Monsters #Goszilla2 #ゴジラ [映画大好き!]

三大怪獣地球最大の決戦.jpg
   【あなたはこの地球最大の決戦をみたことがありますか?】


 幼き頃,金色に輝く八岐大蛇を思わせる巨大怪獣の出現に驚き,興奮し,そして憧れたものです。

 どこ見てるんだかわかんない優柔不断な3本の首,2本の太い尾,全てを包み込むほどの大きな翼!

 あぁ,あれこそが敵役の象徴たる存在なのだと!


 そしておそらくは同じ思いをもった監督が,巨額の経費を投じ,ハリウッド作品として再びその怪獣を出現させた映画が公開されました!

ごじ0.jpg

 GODZILLA KING OF THE MONSTERS

 ゴジラ キングオブモンスターズ

 ギャレスゴジラの公開時に,モスラ,ラドン,キングギドラの出演OKを貰ったって話は出てましたよね!

 あれから5年!

 想像以上のスケールでこの作品が帰ってまいりました。

 ま,皆さんに観に行っていただきたいのでストーリーやらなにやらは書かずに,おとう的に推しておきたいポイントだけをちょいちょいご紹介しましょうかね!



 まずはなによりキングギドラとゴジラの対決ね。。。

 なにせ地球最大の決戦ですから,ワールドワイドに何度もあるんすよ!

ごじ8.jpg
   【南の果てのアノ地での対決!この絵は素晴らしいっす!】

 シルエットに浮かぶ両雄の影!

 古代壁画の対決をそのまま現したようなこの対決シーンはなんと序盤なのです!

ごじ4.jpg
    【2度目の対決はたぶん赤道付近かな?】

 再び両雄まみえるのは赤道付近のあの辺ね!

 で,アレコレしてこのシーンに!←書きたいけど書けない

 十字架越しに燃え盛る火山で咆哮するキングギドラは怪獣の王?

 いや,神(God-zilla)をも凌駕する悪魔なのか?

ごじ5.jpg
   【最終対決は北半球行って松坂が活躍してたココだ!】

 そしてゴジラもアレして臨む最終対決はこんなんだ!

 ゴジラvsキングギドラだけでなく,ナニもソレする大決戦!←何書いてるんだか

 全ての対決シーンがマッシブなファイトで大興奮!

 そして放射熱線やら雷撃やら,これまた至近距離でのぶっ放ち合戦もヨダレが出ちゃうほどの遠慮なさ!

 なんで皆拍手して声揚げないんだ!←手叩いてた人



 次はなんだ,やっぱり音楽(BGM)かな。。。

 正直ギャレスゴジラの時に少しばかり不満だったのがBGMでした。

 今回はね。。。

 溢れてます!各キャラ,東宝特撮作品に関するオマージュが溢れてます!

 おとうね。。。

 伊福部昭さんの音楽好きすぎて,不用意に劇中で耳にすると無条件に泣けるのです。←変態レベル

 いや,何度泣かされたことでしょう。。。

 あえて一か所だけ書かせて頂くと,ラストバトルに向かうゴジラの背後から援護に向かう戦闘機軍の一団がキングギドラに向かっていく時流れるあの伊福部BGM...

 独り号泣しておりました。。。←マジ



 わかる人にはわかるネタ満載!

 これはそれこそ何も書けません!

 素人さんにはわからんでしょうが,玄人さんはいかにゃいかんです!




 ドハティ監督の怪獣特撮への深い敬意!

 これもね,観る人がみりゃあっちこっちにあるんですけどね。。。

 エンドロールの最後に紹介された二人の日本特撮界の偉人をご紹介しましょう。

 一人は坂野義光監督

 ゴジラ対ヘドラの監督さんとして有名な坂野監督ですが,2014年以降のレジェンダリー作品となったハリウッド版ゴジラのエグゼクティブディレクターとして活躍されていた方です。

 モンスターバースシリーズでのゴジラには欠かせない方でしたが,一昨年逝去されました。

 もう一人は写真付きで紹介されていた中島春雄さん。

 写真見たとおりですぐわかると思いますけど,初代ゴジラからゴジラの着ぐるみに入っていたスーツアクターさんです。

 今でこそスーツアクターってかっこ良い言い方してますけど,当時はね。。。

 でも彼が居たからこそ,演じてくれたからこそ今に至るゴジラの歴史があるのです。

 中島さんも2017年に逝去されました。

IMG_4970_edited-1.jpg
  【お亡くなりになる少し前にお会いできたのが想い出です】

 そうそう,全部の劇場じゃないですけどキングオブモンスターズ上映前の予告CMでこれ流れてましたよね!



 中島さん,日本よりもむしろ海外でかなりにんきありましたからね。。。



 ま,あとはざっくり全般的な感想を一つ。。。

 まずね,何よりドハティ監督の想いが良く伝わってきます。

 日本の怪獣映画の世界観を崩さずにオリジナルなハリウッドモンスター映画につくり変えている。

 うまいんすよ,それが。

 モナークというレジェンダリー・モンスターバースシリーズに存在する組織の活動を通じ,その設定をしっかりと作りあげております。

 主たる怪獣の設定もまあよく作り込んであること!

 数々の怪獣の出現は地球の意思?であるかのような。。。

 ガイア理論でしたっけ?

 平成ガメラシリーズの世界観をも彷彿するような設定の中,異質であるキングギドラは実は○○○な怪獣であるとか。。。

 今回のストーリーの根幹である闘う理由がココになると!←映画観て確認してちょ

 そしておそらくは次作『KONG vs GODZILLA』への伏線もこの辺が重要なのかな?って気がしてます。

 さらにそんな小難しいことを全て放りだした上でも,手放しで楽しめるガチなモンスターバトルの数々!

 最初におススメとして書いたキングギドラとゴジラの対決!

 もうこれだけでチケット代の元取れます!←キッパリ

 あえて言わせてください!

 おとうと同年代であろう50代の特撮バカは観に行かねばいけません!

 行って感じてほしい!

 この作品に散りばめられたハリウッドの同類からの熱い想いを!

 細かいツッコミどころなんてもうどうでも良い映画なんですよ。←ホメてる?



 おまけ。。。

D7-IJnUUcAAPkd_.jpg
    【今回はパンフとネクタイを・・・】

 いっつもグッズ買いすぎるので,今回は抑えてネクタイだけにしようと。。。

 モナークの資料風で良いでしょ?

D7-IKEBU8AAwCzg.jpg
 【シリーズ違いますけどシン・ゴジラのタイピンとセットで使います】

 さあ,みんな映画館に行こう!



nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。