So-net無料ブログ作成

大泉エッセイ =僕が綴った16年= #suidou [おとうの独り言/Books]

 我が家の家庭内の会話ってかなり乱暴なんですよね。。。

 なんだバカヤロー!
 なにぃ~~~!

 ほぼすべての会話が喧嘩腰となっております。。。

 そして大抵の場合,発言している内容がテキトー。。。
 あるいは虚言癖ともいえるレベルの無責任発言。。。

 友達のトム(トムクルーズ)が・・・
 ちょっと踊ればアレ(ダンサー)よりうまい!

 たぶんね。。。
 あれのせいです。

 家族全員が感化されてしまった北国の某番組のせい・・・

 かなり病むレベルに感化されましたからね・・・

 彼らの軌跡を追いかけるのが生きがいになっているとこともあります。

 かあちゃんありがとう! カフェレスト・ラディッシュ再び!
  →ひげのかあちゃんの店に何度も行きました

 HTBスタジオ見学
  →歴史の原点がここにあるわけですね。。。

 激闘!西表島 第1夜:ロビンソンを訪ねて
  →我が家史上最も過酷で楽しい旅でした!

 他にも数々の「水曜どうでしょうバカな家族」を繰り広げましたが,すべては語れないので過去記事でもあさってください。。。

 でね。。。

 そんな「水どう」の裏側というか表側というか・・・
 当時のいろんな思い出を語ってくれるエッセイ本が発売されました。。。

大泉エッセイ ~僕が綴った16年 (ダ・ヴィンチブックス)

大泉エッセイ ~僕が綴った16年 (ダ・ヴィンチブックス)

  • 作者: 大泉 洋
  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • 発売日: 2013/04/19
  • メディア: 単行本

大泉.jpg
    【買っちゃったよ】

大泉2.jpg
     【うんうん。。。】

 なんて言いましょうかねぇ~。。。

 これ読みながらつくづくこいつらのせいだな・・・(最初に書いた話)
 って思いましたね。

 ほぼ作り話で構成されているようなエッセイ本でございますが・・・
 あの日あの時の裏話などをちょいちょい知れる意味では大変面白い本でございます。

 尾野真千子ちゃんのお話・・・
 バレンチノのお話・・・
 NACSのお話・・・

 ウハウハですな。

 ただ,大泉さんに興味がない人にはなんの役にも立たない本かもしれません。。。

 えっ?
 我が家はどうなのかって?

 それはもうバイブルですよ!


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ: