So-net無料ブログ作成

つば九郎フライパンでホットケーキ!! #swallows #つば九郎 [おとうの独り言]

 連敗街道爆進中!

 交流戦勝ち星なしで絶賛最下位の燕軍団でございます。。。

 ま,連敗にしても最下位にしても交流戦勝てないのも今年に始まったわけではないので,慌てることはありませんが・・・

 さて,そのお茶目なスワローズのファンクラブ。。。

 試合観戦に行ったり,チケット買ったり,グッズ買ったりでポイントが貯まります。

 貯まったポイントは各種グッズと引換できるのですが,宇都宮から観戦に行く都合上あまり試合観戦にも行けず,なかなかポイントを貯めることができません。。。

 ま,そんでも地道にちょこっと貯まったポイントでこんなもんを引換てきました!

01.jpg
        【2017CREWつば九郎フライパン】

 今年のグッズの中ではピカイチに良く出来てると思ったんですけどね。。。

 サイズはかなり小さめで,直径的には目玉焼きにちょうど良いくらいかもしれません。

 フライパンの底面につば九郎の顔が付いてるのが特徴ですね。

02.JPG
   【どれ早速使ってみましょう!】

03.JPG
    【ホットケーキ焼くですよ!】

04.jpg
    【ひっくり返すとまあ可愛い!!】

05.jpg
   【径が小さいのでホットケーキミックス1袋でいっぱい焼けます!】

06.jpg
     【つば九郎に試食を・・・】

 結構厚みをもって焼けるので意外とボリュームのあるホットケーキが焼けまする!

07.JPG
    【ちょっとだけホイップクリームとチョコでお化粧しました!】

 なかなか具合よくホットケーキ焼けます!

 燕ファンの皆さま!

 なかなか良いグッズですぞ!


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

格式高きホテルの天ぷら屋さん! [おとうの独り言/グルメ系]

 生まれてこの方ちゃんとした天ぷら屋さんというところには行ったことがなくてですね。。。

 ある意味,最上級で『天丼てんや』レベルでございまして。。。

 そんなおとうが,お仕事の都合でちゃんとしたカウンターで天ぷらしてくれるお店に行って参りました!

 随分前のお話なのですが,写メ撮ったの忘れてたので今更のようなご紹介でございます。

 ところは品川駅から歩いてすぐの,某高級ホテル内天ぷら屋さん!

DSC_2710_1.JPG
    【コの字方のカウンターで囲まれた中に天ぷら厨房が!】

 この中に料理師さんが立って色々出してくださるわけで。。。

DSC_2711_1.JPG
    【ちゃんと先付から・・・なんだったっけな?】

DSC_2713_1.JPG
     【さっきまでピチピチしてたエビとアスパラ】

 おとうはエビは尻尾まで喰う派の人なので,パリパリ頂きます!

 もちろんあんよも香ばしい!

DSC_2714.JPG
    【レンコンと・・・包み揚げだったような・・・←忘れてる】

DSC_2715.JPG
       【イカのぬたでしたかね?】

 酒飲みにはたまらんとです。←飲めない

DSC_2717.JPG
      【キスと舞茸だったかな?】

 骨身もパリッと揚げていただけるので骨煎餅的にポリポリと。。。

DSC_2720.JPG
     【間近で揚げっぷりを拝見しております】

DSC_2721.JPG
    【玉ねぎと海苔だったかな?←違う気がする】

 もはや記憶が遠くに行き過ぎていて,何を喰ってどうだったかすら思い出せません。

DSC_2723.JPG
      【ふっくら穴子ですね!】

DSC_2724.JPG
     【〆は天茶となります・・・】

 天茶って知ってた?

DSC_2725.JPG
    【これが天茶だ!】

 天茶は小さめかき揚げをのせた天丼にお茶をかけて頂く,天丼茶漬けなんだそうで!

 思いのほかさっぱりといただけます!

 う~~ん。。。
 これだけ大盛ドンブリで喰いたいなぁ~~。。。←高級店にそぐわないおとう

DSC_2726.JPG
     【こちらはホントの〆のデザート!】

 全ての食材が文句なく美味しく,そして細かな仕事が随所に施されている。。。と,思う。

 お育ちが悪いので,一つ一つを細かに感想を述べることができませんが,天茶はよいです!


 これは間違いない!

 無いとは思いますけど,また機会がございましたら天茶お代わりをしに是非行ってみたいものです。





nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ふくや ~美味しいお蕎麦を食べに行こう!~ [おとうの独り言/グルメ系]

 ちょっと在庫ものの写真を整理して記事をアップしていこうかと。。。

 少々過去形なお話も交じりますのでその辺はご勘弁を。

 さて,まずご紹介いたしますのは,しょっちゅう通うほどではありませんが,たまに気が向いたときに訪れるお蕎麦屋さん。。。

 市内のそれこそど真ん中,宇都宮市役所の裏手にあるこじんまりとしたお店ですが・・・

DSC_3587.JPG
    【お昼時は待ち客さんがいらっしゃいます】

DSC_3588.JPG
           【ふくや】

 『ふくや』さんでございます。

DSC_3591.JPG
    【扉をくぐると電動石臼で蕎麦の実をひいておりますね。。。】

 こちらのお店は,上司の紹介でよく酒飲みついでに来ていたお店でして・・・←酒飲めてたのは随分昔の話

 お蕎麦のおいしさは勿論ですが,鴨焼きやそばがき,卵焼きなんかをつまみにちょいちょい美味しいお酒を飲んで・・・

 最後にざるで〆るのが大変よろしゅうございました。

 とは言え・・・

DSC_3589.JPG
     【食べログベストレストラン2011受賞】

 いろいろ有名になってからは,お蕎麦だけで忙しくなっちゃったんで,あんまりゆっくりは難しくなっちゃったかもしれませんね。。。

DSC_3593.JPG
    【そば系メニュー!】

 田舎蕎麦ってのが,所謂藪蕎麦って言うのかな?

 色の黒い蕎麦ね。

 ざる蕎麦は所謂更科蕎麦系の白いお蕎麦になります。

 ん。合ってるよな?←チガッテル?

DSC_3595.JPG
     【オプションというかその他というか・・・】

IMG_-o42hgs.jpg
    【鴨汁蕎麦(田舎蕎麦)】

DSC_3598.JPG
    【お蕎麦が生き生きとしておりますな!】

DSC_3599.JPG
    【鴨汁も汁面に広がる脂が美味しさを物語っております】

IMG_sw9eko.jpg
    【鴨汁蕎麦・かき揚げ付(ざる蕎麦)】

DSC_3601.JPG
    【こちらは白い系のお蕎麦】

 個人的にはのど越し感はこちらの方が良いかと。。。

 ただし好み的には黒系のお蕎麦の方が好きだったりします。

DSC_3603.JPG
    【さくっとかき揚げ!】

 がっつり食べる系のお蕎麦ではありませんが,間違いのないお蕎麦を食べたくなったらここの一択となりますな。

 よし,また今度食べに行こうっと!


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ケンタの大冒険!第2弾 ~CHIZZA プルコギ~ #kfc #chizza #さらにヤバイ [おとうの独り言/グルメ系]

 昨年の秋頃だったでしょうか。。。

 ケンタッキーさんがおもいきったメニューを発売してくれました!

 参考記事: チッザ&ビストロ!ケンタッキーはやってくれる!

 そうです,アイツです!

 チキンとピザがコラボしたアイツです!

 カロリー計算などへそで茶を沸かすレベルで笑い飛ばせるアイツが帰って来たのです!

DSC_0003.JPG
    【帰って来たCHIZZA】

 CHIZZA 第2弾は箱のデザインが違います。

 レッドのテープに『さらにヤバイ』の一言が!

DSC_2658-71f16.JPG
     【前のCHIZZAはイエローのテープに日本初上陸の文字!】

 さて,何がヤバイのかと言うと・・・

DSC_0004.JPG
    【ビーフの乗ったプルコギ風ピザチキン!】

 もはや何とナニのコラボかもわからなくなりつつあります。。。

DSC_0006.JPG
    【断面図はこんなんだ!】

 フィレ肉フライドチキンにほうれん草とプルコギ風に味付けしたビーフをのせ,これにたっぷりチーズを被せて焼き上げたモノだと思います。

 赤い糸唐辛子のトッピングが良いアクセントになってますよね!

DSC_0009.JPG
    【ビーフは本当にプルコギなのよ!】

 どれ喰ってみましょう!

 バクっと口にした第一印象は・・・

 プルコギだぁ!

 ビーフのプルコギ味がしっかりと口の中に広がります!

 ビーフがプルコギ味なだけでなく,不思議なことに生地?のチキンも含めてプルコギ食べてる錯覚に陥るほど!!

 量的には上にのるだけの少なめビーフでありながら,味の浸潤は本体であるフライドチキンを凌駕するほどの存在感!

 やたらボリューミーなプルコギ喰ってる感覚です。

 でもね。。。

 それは最初の味わい。。。

 二噛み,三噛みと咀嚼を重ねるうちにその感覚は逆転していきます。。。

 をぉ,フライドチキン出てきた!!

 大好きなケンタ衣に包まれたジューシーなフィレチキンの味がジュワジュワと出てきます。

 うむっ!
 素晴らしい。。。

 元々圧倒的なボリュームを持ちながら,第2弾になってなんかチキンの厚みというかボリュームが増したのではないかと感じるのは,この変化する味のグラデーションによるマジックでしょうか?

 チキンにビーフをのせるという暴挙とも言えるコラボの冒険。。。

 アリではないでしょうか!!

 ただですね。。。

 このCHIZZA(プルコギ)を1枚食べた時のカロリー・・・

 どれだけのモノになるのかは知りたくないですね。。。


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理