So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

第30回すかがわ国際短編映画祭 ~三大監督 地球最大の舌戦~ #sisff #須賀川 #庵野秀明 #樋口真嗣 #尾上克郎 [カテゴリーG ゴジラ&ガンダム]

 円谷英二さんの生地として,ある意味特撮関連の聖地として何度か尋ねた須賀川。

 以前から須賀川で映画祭があるのは知ってたのですが・・・

 すかがわ国際短編映画祭

 なんと今年で30周年を迎えるそうで!

 世界一小さな映画祭として,世界各国の作品を数多く気軽に楽しめるように企画されたこの映画祭。

 これまでなんと国外作品300本近くを含む790本の短編作品が上映されているそうで!

 30年続けるというのはなかなかできるものではありませんよね。

 今回はとある目玉企画に目がくらみ,初めて映画祭を楽しみに行ってまいりました!
 
DSC_1801.JPG
   【場所は須賀川ICすぐの須賀川市文化センター】

 確かとなりの体育館には以前BREXの試合かイベントを観に来たことがあるような気がいたします。←タブン

DSC09710.JPG
   【開場前から列が出来てますね!】

DSC09713.JPG
   【土日2日間にわたって開催されます!】

 そしておとう的目玉企画がコチラです。

02.jpg
   【「巨神兵東京に現る」3人衆のゲストトーク!】

 「巨神兵東京に現る」自体は何度もあちこちで拝見してますけどね。

 今回はそのメイキング映像もビッグスクリーンで上映です!

 ま,これもそれなりに観ておりますので超目玉というわけではございません。

 真打はこちら!

 ゲストトーク「庵野秀明・樋口真嗣・尾上克郎」

 巨神兵関連はもとより,シン・ゴジラの総監督・監督(特技監督)・准監督(特技総括)の3人が一堂に揃う機会は,おとうが参加可能な席では初めてのことです!

 ってか,たぶん業界の方でもそうそうはこんな機会はなかったんじゃないでしょうか?

 では,いざ大ホールへ!

DSC_1803.JPG
   【をぉ!かなり大きなホールですね!素晴らしい!】

 もうね・・・
 みるからにその筋のマニアな皆さんが最前列で待ち構えてますね!

 あ,おとうもその一人でした・・・

 さて,巨神兵・ゲストトークは午後からなので,まずは本題の短編作品を楽しみます!

 実はですね。。。

 もう30年以上前のお話になりますけどね。

 所謂自主製作の短編映画を観まくっていた時代がございます。

 特撮・モデラー・映画全般に狂っていたころがございましてね。

 大学の学祭であったり,ミニシアターであったり,映画喫茶みたいなところであったり・・・

 結構怪しいところでの上映会もありましたっけね?

 もう少し夢を追っていたら,映画関係の人になれていたかもしれませんね。

 ま,根性なしですから今は全然違う仕事してますけどね。

 今の短編作品は・・・

 きれいですね。。。

 画像がきれいです。

 当たり前ですけどね。

 昔はそれこそフィルムカメラ,ようやく家庭用のビデオカメラが普及し始めた頃でしたし。。。

 ま,そんな目先の話だけ出なくてですね。。。

 なんて言えばいいんですかね。。。

 作品に込められるメッセージ性っていうのがより強くなってますかね?

 もともと短編映画自体がそういうメッセージ性を感じさせる作品群であるのは間違いないと思うのですが,こういう作品をいっぱい観て,先々大きな作品に羽ばたいていけるようなクリエーターさんに出会えるととても素敵ですよね♪

DSC_1805.JPG
   【昼休みはパンなど買って・・・】

 前もブログで書いてますけど,須賀川自体は待ちぐるみで円谷さん・特撮の街になってます。

 参考記事: 円谷英二の故郷を訪ねて(1)
 参考記事: 円谷英二の故郷を訪ねて(2)
 参考記事: 光の国の住民票&ウルトラヒーロー風景印 ~須賀川訪問再び~

 今回は時間の都合で街中行ってませんけど,来るたびに「円谷度」が増しているのが楽しいですよね!


 さて,午後の部は「巨神兵・・・」の上映からスタート!

 そしてゲストトークに繋がっていきます。

 残念ながらプレス関係以外では撮影等は禁止ですので,お話を聞いた中で覚えて居るところだけをかいつまんでここにメモしておきましょう!

 アンノ・ヒグチ・オノウエ
 三大監督 地球最大の舌戦

 はじまりはじまりぃ~!

 語呂が良いからこんなサブタイトル付けましたけど,もちろん舌戦になんかなりませんよね♪


 さて,舞台右手から3人のゲストが登場です!

 拍手!拍手!拍手!

 一人一人ではなにかしらで見かけたことはありますが,3人揃って同じ視界の中にいるのは初めてです!

 なんかとても嬉しい!

 あ,庵野さんと樋口さんはエキストラの時に二人そろってましたっけね。

 舞台中央のテーブルに客席から向かって左から尾上さん,庵野さん,樋口さんが座ります。

 なにやら樋口さんは急ぎのお仕事の都合で,途中退席予定との事。

 居なくなる前にいつものトーク力で会場を沸かしまくってもらいたいものです。

 司会進行は,なぜか尾上さんに丸投げ・・・

 ややグダグダ感を感じさせつつも,和やかにトークイベントのスタートです!

 まずはこの3人が集まるようなのは大抵飲み屋であり,しらふで顔を合わせるのはなんとも・・・ってところからスタート!

 そしてそこから今回上映された「巨神兵・・・」の制作裏話みたいなものが始まりました。

 そもそもは2009年7月に神楽坂のしゃぶしゃぶ屋さんに集まった飲みの場が始まりだそうで・・・

 酒の席で話題になっていたのが,

 ・特撮に使われていたプロップがどんどん捨てられていってしまう・・・
 ・腕の良い板金屋さんが店じまいして同じものがもう作れなくなる・・・

 なんてことを皮切りに。

 このままでは「気が付いたら特撮は無くなるのでは?」ってことに。
 
 既に現場の主力は特撮の神様・円谷英二さんの孫世代。

 今はCGとかで何でも出来てしまうので,昔の技術をアップデートするのではなく,それを捨てて新しい技術だけで作品を作るようになってしまうのではないか。。。

 そして過去に作ったミニチュアプロップも,置き場なく廃棄され,無くなっていってしまうのではないか。。。

 本当にその時には全てが無くなってしまうと思ったので,庵野さんはなにか美術館みたいなものができないものかとジブリの鈴木さんに相談されたそうで。。。

 例えばジブリの森の隣の土地とかどう?みたいなはなしだったみたいっすけっど。

 美術館の話はダメだったみたいですけど,ちょうどその時にジブリが日テレさんとやっていた企画のネタが乏しくなっていたらしく,特撮でいってみないか?みたいな話を鈴木さんから持ちかけられたみたいで。。。

 ほんで,改めて特撮プロップの捨てられていたものから使ええそうなものをかき集めたって流れになったみたいです。

 もちろんそれから実際に「特撮博物館」のスタートまで3年間は神楽坂会?の飲み会は続いていたとの事。(笑)


 で,この辺で改めて「特撮」ってのを国に認めてもらって,アーカイブとして国に保護してもらおう!って活動が始まったんだそうです。

 これが,NPO法人「NPO法人 アニメ特撮アーカイブ機構(ATAC)」の始まりだそうで。。。

 理事長が庵野さん,理事が樋口さん,尾上さんも発起人の1人に名を連ねているNPO法人ですね!

 そして特撮博物館が開催され,数々の歴史的価値あるプロップが集められ・・・

 ま,元々庵野さんとこが色々集めてたっぽいですけどね。

 ただですね・・・

 「特撮」自体を国が保護対象として調査しようとしても,その「定義がない」ってことがまず問題になったそうです。

 「映画」や「アニメ」はあっても「特撮」はジャンルとしては公的に認められていなかった・・・

 そんな中で,ATACが「特撮」の文化的地位を築いていったんですな。。。

 活動の一環として,日本全国・・・もしかすると世界各地の個人・法人が所有していた文化的特撮遺産を集め,これを保存していくことに努めていったわけで。。。

 で,ここで新たな問題が・・・

 集まった文化的特撮遺産をどうするか?

 各地で特撮博物館を開催していられる間は展示会としてそれらを一時的に置くことができるものの,開催が終わったら・・・

 ま,ぶっちゃけ場所ばっか食って置く場所困るぞ!ってことで。。。

 それなりにひき合いは来てたらしいんですけどね。

 うちで「美術館」みたいの作るのでそこに置かせてください!みたいなお話が・・・

 でもね。。。

 アーカイブにあるプロップは歴史的文化物であることから,新たな作品は供給されない。。。

 元々が技術の伝承の終わりを予感して,廃棄されていく文化遺産を収集して保管していくことを目的としたアーカイブ作り!

 だから展示物として考えた場合は自ずと寿命(飽き)が来てしまうもの。。。

 つまり展示を前提とした「うちで保管してあげますよ!」って誘致はうけることができないわけですね。。。

 そんな中,神様のような申し出をしてくれる自治体が現れます!

 そう,須賀川です!

 なんと,須賀川さん。

 ここ使って良いですよ。
 ただ保管しますよ。
 展示なんかしなくて良いですよ。
 ん。まだ何かあるんですか?
 窓ふさいでセキュリティー入れてエアコンも付けてほしいんですか?
 やりましょう。やりましょう。。。

 無償の愛ですよね。。。

 もちろん円谷英二さんの生誕の地であり,特撮の聖地たる縁あってこそなんでしょうけどね。。。

 もうね。。。

 こんな話聞いちゃうと涙出てきちゃいますよね。

 特撮を未来に残すために無償の愛を注いでくれる須賀川市。。。

 その感謝の意を伝えてくれる尾上さんの目頭も熱くなっておりましたもん。。。

 あ,言い忘れましたが,トークショーの途中で樋口さんは東京に向けて途中退席し,代わりにATACの事務局長の三好さんがトークに加わっておりました。

 いくらでも聞いていられる3人,いや4人のお話。。。

 最初は神楽坂の飲み会話で始まっていたこのトーク。

 最後はきれいに須賀川に感謝!ってことで,きれいにまとまりトークショーも終わりを迎えます。

 なんと素晴らしいまとまりでしょう。。。

 そしてね。

 改めて思いましたよ。

 古き良き特撮作品を改めて噛み締めようと。。。

 新しいCG作品を否定するわけではありません。

 歴史として,時代を刻むものとして・・・

 味わいましょう,楽しみましょう!

 そして特撮的文化遺産の保管に協力してくれる須賀川市に感謝します。

 えぇ,この日から須賀川市に足を向けて寝ることは絶対にありません!

 ありがとう須賀川市!





 

 

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

昌磨くんに逢うんだ!by 嫁 ~プリンスアイスワールド八戸~ #PIW #八戸 #宇野昌磨 #安藤美姫 #本田望結 [おとうの独り言/お出かけ系]

 我が家にとってフィギュアスケートはテレビでなんとなく観るもの位の価値だったんですけどね。。。

 先日の平昌五輪観てからですかね。。。

 『宇野昌磨くんにあうんだ!』

 って騒ぎ出したやつがいまして・・・

 急にフィギュアの大会とかショーとかの日程調べ出してたんですけどね・・・

 どれも都合が合わない。。。

 てっきり諦めたんじゃないかと思ってたんですけど,いきなり「八戸のチケット獲った!運転してけるだろ!」と。。。

 あれ?そこはあなた仕事有って行けないって言ってたんじゃないの?

 なんか悪い裏技使ったらしいっす。。。

 ってことで,嫁のアイスショー鑑賞の運転手としてほぼほぼ日帰りでの八戸行きとなりました。

 ま,殺し文句として言われた「安藤美姫ちゃんとか本田真凛ちゃんとかくるよ!」ってのにのっかったんですけど,後で見たら真凛ちゃん来ないじゃん!←ダマサレタ

 てことで,昨年の某アイスホッケーの試合日帰りドライブに続いての往復1200km位の旅でございます。

 新幹線と言う選択肢は,チケット代でチャラになったそうで。。。

 ま,そんなもんですよ。

 で,八戸ですわ。

 勝手知ったるテクノルアイスパーク八戸さん!

DSC09714.JPG
    【テクノルアイスパーク八戸】

 正直今までアイスホッケー関係できたどの時よりも賑わってる!

DSC09717.JPG
    【プリンスアイスワールド八戸】

05.JPG
    【リンク内はこんな感じ】

 アイスホッケーで使ってる時よりも一回りくらい狭い氷面積ですかね?

 氷上席が何列か分あるのでしょう。

DSC09732.JPG
DSC09736.JPG
    【今回は入場口を真正面から観れる席のようです】

 行くまで席の場所よくわからんかったんですけどね。

 ちょうどスケーターさん達が出てくる入場口の真正面くらいの位置っすね!

 ところでフィギュアスケートのショーで言う正面ってどっち向きなのかな?

DSC09726.JPG
   【ふれあいタイムのご案内】

 今回はエキサイティングシートの2列目の席です。

 ま,自分で獲ったわけでないのでよくわかってません。

 なんか花束とか渡せる席にしたいという希望だったらしいっす。

 席は氷上に置かれた椅子シートなので,それなりに寒いっすね。

 寒いとこでの観戦はアイスホッケーで慣れてるので準備万端っす。

 座布団とかブランケットとかね♪


 さて,フィギュアのアイスショーはほぼほぼ初めての観戦でして。。。

 20年くらい前にディズニーオンアイスのアラジンは1回子供たちと行きましたけどね。。。

 まず,スケーターさん達を知らない・・・←申し訳ない

 観戦マナーを知らない・・・←大人しくしてます


 拍手どころとかもわからない・・・←周りに合わせます

 ナイナイづくしでございますが,それなりに楽しませて頂こうかと。。。

 当然ですがショーの最中は撮影はNGなんでなんも撮りませんけどね。。。

06.JPG
    【なんかきれいに光るライトアップグッズもろた】

 どうも会場ごとにプレートが変わるらしいっす。

 八戸は六角形,横浜は星形だったらしいっす。←後で教えてもろた


 で,全てのショーが終わった後が「ふれあいタイム」なるものの発動だそうで。。。

 これの為に高いシート抑えたと。。。

 前に日光でやった時だったら1列目だって某チーム事務所扱いで獲れてたでしょうに。。。

 ま,そん時は興味もなんもなかったみたいっすけど。

 全てのプログラムが終わると,出演者全員が一度ご挨拶に出てきます。

 この時から撮影OKになるそうで,このご挨拶直前に出演者さんが一旦幕の向こうに行くと,エキサイティングシート1列目の皆さんが席を立ってフェンス際にしゃがんで再び出演者さんが出てくるのを待つようですね。

 隙間が空いてるところに2列目さんとか3列目さんの方がお邪魔する感じでしょうか?←ウチの嫁はこのパターンね

 おとうはその後ろでカメラ待機しておりましたけど。。。

DSC09738.JPG
    【あ,出てきましたよぉ~♪】

piw00.jpg
    【皆さん拍手しながらでてきます!】

DSC09761full.jpg
    【全出演者並んでのご挨拶!】

DSC09771.JPG
    【こーゆーの観れるのは入り口正面の特権ですかね?】

DSC09786f.jpg
     【やっぱり豪華だな・・・】

am04.jpg
    【みきてぃぃ~~~~♪♪】

 そして,ここから皆さんがリンク周りを「ふれあい」ながら回って行ってくれます。

u01.jpg
    【をっ,わりと唐突に始まるのね・・・】

piw02.JPG
    【キャー!急に来たので構えが間に合わなかった!】

piw04.jpg
   【なかなか贅沢なツーショット!佐藤洸彬&宇野昌磨】

DSC00210.JPG
   【こんな感じで1周から2周してくれます】

 この間,花束やプレゼント渡したり,多少お話しできたり・・・

 デフォルトルールでは,出演者をとめての撮影や握手(おさわり?)は控えるようにとなっておりますが,選手たちのサービス心の範疇で,それなりにそれなりの事が出来るようです。

 もちろんいっぱい通われて,顔馴染みさんとかになると,それはそれでよろしいのでしょうね。。。

 我が家は一見さんですから,その辺は大きな顔はできません。

 ま,楽しめる範疇で楽しませて頂きました♡




 で,「ふれあいタイム」の出来高は。。。

u02.jpg
   【宇野昌磨たん】

u03.jpg
   【なるほど,世のマダム達を虜にするのがわかりますな】

u04.jpg
    【嫁ばっちり花渡して握手する】

 たぶんもう死んでも悔いはないんだろう。

u06.jpg
 【こーゆー目線を配られたら皆さんイチコロなんでしょうね・・・】

u05.jpg
   【演技中の顔がまた良かったんですけどね】

 残念ながら,演技中は撮影とかできませんけどね。

 大変アグレッシブなプログラムに,力強い目力を感じさせる躍動感あふれる演技!

 リンクに近い距離での演技鑑賞は,氷面を蹴る音も聞こえてすごく良かったっす!

 フィギュアは全景が観れる席が良いのかと思っておりましたが,ショーとして選手の一挙一動を楽しむにはがぶり寄り席も良いものだと認識できましたよ。

am01.jpg
    【そしてやっぱりみきてぃーだね!】

am02.jpg
    【正面はスルーだったので横向きだけですけど】

am03.jpg
   【今回のショーの中では女王の貫録すら感じましたね!】

 生のみきてぃーは初めてなのですが(←全員初めてでした),ソロで出てきた瞬間からアイスショーという舞台をしっかりと掴んだ演技に見惚れておりました。

 演技構成の中で,おとうをみつめて(←チガウ)誘うように近寄ってきてくれたシーンでは,もう心臓が飛び出てハートの矢で射ぬかれてましたね♡

 とにかく『さすが安藤美姫だ!』とうなずけるショーでございました。

h01.jpg
       【本郷里華さん】

 プログラムのせいかもしれませんけどね。。。

 とても妖艶な演技と表情に会場が飲まれておりましたよね!

k01.jpg
     【小塚崇彦さん】

 表現が良いかどうかわからないんですけど,例えばディズニーランドのショーでゲストをとてもハッピーにしてくれるショーってありますよね。

 そのイメージに最もあっていたのが小塚さんのプログラムでしょうか?

 楽しめるショー♪ そのものでしたね!

m01.jpg
    【村上佳菜子ちゃん】

 もうね。。。

 笑顔がはちきれてますよね!

 演技中もこれでもか!ってくらいに会場中に大きな笑顔を振りまいておりましたよ。

 みんなをハッピーにさせてくれます!

hs5.JPG
    【本田紗来ちゃん♡】

 もうね。。。

 おじさんメロメロですよ。

 演技の最後に頬に両手を添えて可愛く席に迫ってきてくれた時は,お小遣い投げ込みそうになりましたよ。

 うちの子,いや孫でも良いのでなってくれませんかね?

 もう反則級の可愛さです♡♡

hm01.jpg
     【本田望結ちゃん】

 今回の八戸遠征でのプリンスアイスワールド初鑑賞。

 最もびっくりした収穫が望結ちゃんですかね。

 最初に書いた通り,正直フィギュアはニュースのスポーツコーナーで伝えるレベルのモノしか観たことがありません。

 望結ちゃんは他のテレビ出演もあって,それなりに記憶にはあったんですが・・・

 その記憶にある望結ちゃんよりもずっと成長した凛とした演技を見せてくれるスケーターになってたんですよね。

DdFT9gCVAAMBHzo.jpg
    【またいつかねぇ~♡】

 もちろんおとうが知らなかっただけなんでしょうけど,とにかくそのことがとても嬉しかったりしました。

 あぁ,こんなに素晴らしい表現者になったんだ。。。みたいな感じです。

 これからも応援していきたいですね♡


 さて,肝心なことを書いておりませんでしたが,このプリンスアイスワールドさんのショーのほとんどは,アイスチームの皆さんの素晴らしいパフォーマンスで構成されております。

 数えてませんでしたけど,チームの全員が何曲ものプログラムを完璧に演じ切り,会場を沸せてくれています。

 初鑑賞だったのでしょうがないのですが,このチームの皆さんの一人一人のパフォーマンスの出来栄えに一喜一憂できるようになったら,きっともっとこのショーイベントを楽しめるようになるでしょうね。

 実際にそういう感じの常連さんもいっぱいいらっしゃったようですし。

 申し訳ない事に,おとうはきれいな方々がきれいにショーアップされると誰が誰だかわからなくなってしまう残念な人です。

 ふれあいタイムでもアイスチームの多くの出演者さん達が,それこそアイスチームを応援してくれている常連さん達に挨拶をして回っておりました。

 まずはこのイベントの大半を楽しませてくれたチームの皆さんに感謝,感謝ですね!

DdFQk4JV4AcdsSZ.jpg
    【アイスチームの小林さん】

 この方だけはプログラムで覚えました。

 長身のダイナミックな演技と魅せるバックフリップ!

 かっちょ良いですなぁ~♪

DdFQljsV0AA77_c.jpg
   【常連さんになったら応援の甲斐も10倍位になれそうですね】

 さて。。。

 正直,思ってた以上に楽しめましたね!

 プリンスアイスワールド以外のアイスショーとか,ましてやフィギュアの公式大会はまた違うものなのだと思いますけどね。

 アイスショーを観る認識が変わったのは間違いありません。

 また次の機会があればどこかで楽しみたいですね!

 結果的にはですけどね。。。

 八戸での公演は割と和やかなものであったのかな?と。。。

 横浜とか東京とかの大都市講演だと,それこそふれあいタイムなどはもっと混雑が酷かったのかもしれません。

 最初に行くには八戸で丁度良かったのかな?って思ってます。

 そしてせっかく八戸に来たので・・・

01.JPG
   【八食センター七厘村へGO!】

02.JPG
    【ここもなかなか来れなかったんすよ】

03.JPG
    【魚介炭火焼を楽しむ!】

04.JPG
    【ついでに地元ブランド牛も楽しむ!】

 目にも腹にも満足のいくプリンスアイスワールドin八戸でございました!




nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

クロロとゆめな mini Album 『Break away』発売記念イベント in 宮カフェ #クロロとゆめな [おとうの独り言/お出かけ系]

 ご当地アイドル?

 ゆるキャラ?

 ゆるキャラアテンド?

 いや,先日は美人軍団のカテゴリーでテレビ出てたな。。。

 明確なカテゴリーは未だ不明ですが,とりあえずおとうの推しである

 『クロロとゆめな』

 新しいミニアルバムを5月5日に発売することとなりました。。。

0.jpg

 それも黒田原ではなく宇都宮でリリース記念イベントをやってくれる!

 行かねばなりませんね!

00.JPG
   【ってことで,行ってまいりました宮カフェ】

 毎年恒例のとちテレさんのアニメフェスタ関連のイベントでございます。

 宮カフェの向かいのオリオンスクエアでは,とってもいっぱいな色々マニアな方々が集結しております。

 ま,クロゆめ応援に来る方々も少数先鋭な同類ですけどね!

DSC08481.JPG
   【をぉ,こんなユニットが・・・】

 宮カフェさんは普段は地域物産のアンテナショップ&カフェなお店!

 おとうが最初にクロロとゆめなのCD買ったのも元々このお店です。

 開園時間少し前に訪ねたので,まずはお買い物!

11.jpg
 【イベント前から物販してたので即お買い上げ!(写真はイベント後)】

 をぉ!三姉妹?が皆さん揃ってる!

 ゆめのちゃんゆめなさんゆめか姉さん

 3人の誘惑に負けて・・・

 コンプリートセットとして,
  写真集『お気に入りのあの場所へ。』

  CD『あのお気に入りの場所へ。』

  mini Album『Breakaway』

 を買わせて頂きました!

13.jpg
    【いろいろお買いあげ!】

 あとガチャガチャピンバッチとアクリルキーホルダーもゲット!

DSC_1783.JPG
   【ゆめなちゃんとゆめのちゃんの二人のサイン入り!】

 サインはその場で書いてもらえるのが嬉しいですね!

 上のサインが「Yumena,下のサインが「Yumeno

 ゆめのちゃんもしっかりサインできてますね!

99.JPG
   【写真集にもサイン頂きました♡】

 さて,いよいよ始まり始まりぃ~!

DSC08499.JPG
   【ひゃっほぉ~~♪♪♪】

 早速一曲目・・・のハズでしたが,ちょっと機器トラブルで急遽ゆめなMCに。。。

01.jpg
   【手のひらに出来たほくろが気になるゆめなさん♡】

DSC08515.JPG
    【笑顔がたまらんですなぁ~♡】

 ってところで一曲目スタートっす!

DSC08542.JPG

 ではとりあえず動画にて一気にご紹介しましょうかね!

 まずはオープニングから1曲目『Break away』




 この曲はプロサイクリングチーム,那須ブラーゼンの公式応援ソングでして,那須の高原を駆け抜けるバイクをイメージしたようなアップテンポ・ややロックテーストの曲となっております。

DSC08546.JPG

 最初に聞いたときは,これまでの2曲と比べると随分曲調が変わったように感じましたが,何度も聞くうちにやっぱり変わらず「クロロとゆめな」だな。って気がしてきました。

DSC08564.JPG

 前から感じてましたけど,どこか昭和歌謡POPテイストのメロディーが残る「クロロとゆめな」の曲。

 滲みるんですよねぇ~。。。


 続いて『笑顔のつぼみ』,『リンドウに願いを』




 リンドウ・・・は,これまたゆめなさん初挑戦のラップパート入り!

DSC08576.JPG
   【さあ,いくぞ!のゆめなさん】

02.jpg
04.jpg
05.jpg

 ゆめなさんやり切りましたよ!


 最後はゆめのちゃんとのデュエット曲『僕らはいつしか大人になっていく』




 ゆめのちゃん,かーいー♡

DSC08592.JPG
   【まっかなほっぺがかーいーね】

DSC08610.JPG
    【ゆめのちゃん・クロロ・ゆめなさん揃い踏み!】

DSC08618.JPG
    【ハモリどころにかけるゆめなさん!】

DSC08635.JPG
    【うん,よい曲ですな!】

 ゆめのちゃんパートはほぼパーフェクトですね!

 おねぇさんのゆめなさんは・・・

 えっと。。。

 も少し練習しましょうね。。。



 今回の mini Album 『Breakaway』


 ゆめなさん,いやゆめなプロジェクトとしてはチャレンジな曲展開が盛りだくさんでしたね!

 今年はいろいろ大チャレンジな年になるんですかね?

 楽しみですね!
 これからも『クロロとゆめな』応援していきますよ!

DSC08655.JPG
   【イベント後は物販に並んでってね♡のお願いポーズ】


 あ,イベント前に買っちゃったから並ぶのは皆さんにお任せして・・・

 代わり『ゆめな三姉妹』のスリーショットを撮らせて頂きました♡

12.jpg
    【ゆめの♡ゆめな♡ゆめかスリーショット!】

 なかなかイベント参加できませんけど,またどこかで楽しませてくださいね!

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:キャラクター

横須賀基地スプリングフェスティバル #横須賀 #米海軍横須賀基地 #FLEACT_Yokosuka ‏ [おとうの独り言/お出かけ系]

 4月初めのお話ですが・・・

 ちょっと横須賀まで春の日差しを浴びに行ってまいりました。

DSC_1649.JPG
   【米軍横須賀基地スプリングフェスティバル!】

 ま,所謂基地開放デーにお邪魔してきたわけなんですが,このスプリングフェスティバルは初めての訪問でございます。

DSC06998.JPG
    【三笠公園を通ってゲートへ向かいます】

 夏に来た時にえらく並んだ記憶があるので,結構早め(8時より前)に来てみました!

 開門時間は9時なのですが,少し早目に入れてくれそうですね!

 もちろんここに来る前にセキュリティーチェック(持ち物検査,金属探知機等)を通ってきます!

DSC07015.JPG
   【ゲートのところではキム司令官がお迎えしてくれています!】

 入場後にツーショットの記念写真とかも気軽に応じてくれていましたよ!

 さて,基地開放デーの一番の目的は「艦艇見学」

 見学できる艦艇は,安全上の問題でしょうけど事前に告知されません。

 前の日の夕方位にはわかることもありましたけど,今回は当日いくまでわかりませんでしたね。

 いつかは空母を拝見したいな。。。

 と,思いつつ今回見学できましたのは・・・

DSC07022.JPG
   【ミサイル駆逐艦 カールス・ウィルバー!】

 えっと。。。

 第7艦隊・第15駆逐隊
 アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦
 DDG-54 カールス・ウィルバー

 って肩書ですかね。。。←ウィキ

 あんまり詳しくないっすけど,所謂イージス艦ってヤツだと思います。

 前に夏のフレンドシップデーに見学した DDG-62 フィッツジェラルド のお兄さん艦になりますかね?

 フィッツジェラルドはちょっと前に不幸な事故とかありましたけどね。。。

DSC07025.JPG
   【早い時間なので待ち時間なくスルスルと・・・】

DSC07019.JPG
   【列はそれなりに出来てますけど割と順調に吸い込まれて行きます】

DSC07030.JPG
    【艦首には「DON'T TREAD ON ME」ガラガラヘビの旗が!】

 ファースト・ネイビー・ジャックって言うんでしたっけ?

DSC07045.JPG
   【これは第15駆逐隊のマークかな?】

DSC07047.JPG
   【乗る時には少し順番待ちになってました】

DSC07051.JPG
   【いざ!】

DSC07054.JPG
    【後ろ側ね!】

DSC07057.JPG
    【これ撃ちたいよね・・・←ダメです】

DSC07062.JPG
    【まずは艦首方面へ移動!】

DSC07068.JPG
     【主砲のMk 45 5インチ砲】

DSC07095.JPG
    【先端のヘリまで行ってみた・・・怖い】

DSC07099.JPG
    【先端からお隣の船を・・・】

 なんて舟でしょね?←わからん

 反対側は・・・

DSC07100.jpg
    【空母 CVN-76 ロナルド・レーガン(ギッパーちゃん)】

 これは何だか知ってます!

 ってかこれ乗りたかったよね。。。

 デカすぎてカメラの画角に入らないので2枚を合成しました。

 いつか見学したいっす!

DSC07104.JPG
    【改めて船首から甲板を・・・】

DSC07109.JPG
    【主砲の回転半径は甲板にマーキングされてました】

DSC07113.JPG
   【垂直発射式のミサイル発射口!】

 撃ってる所みたいっすね。。。

DSC07115.JPG
  【ファランクスでしたっけ?相手の攻撃を撃ち落とすやつですよね】

DSC07118.JPG
    【艦橋を守る位置についてるんですかね】

DSC07121.JPG
    【カールス・ウィルバーの艦名について・・・】

 ってことだそうです!

DSC07124.JPG
    【ミサイル発射口越の主砲!】

DSC07044.JPG
    【左右についてる機関砲】

DSC07129.JPG
    【これでガンガン装填されるのですな】

DSC07135.JPG
    【STEEL HAMMER】

 最初に渡ってきた連絡橋にも「STEEL HAMMER OF THE REPUBLIC」って書いてありましたね。

 共和国の鉄槌?米海軍の駆逐艦のあだ名なのかな?

DSC07137.JPG
DSC07140.JPG
    【ハープーン魚雷発射管かな?】

DSC07141.JPG
    【垂直式ミサイル発射管の説明が・・・】

DSC07143.JPG
    【近くに居たら吹き飛ばされるんでしょうね・・・】

DSC07156.JPG
    【艦橋を後ろから】

DSC07163.JPG
    【最後部はヘリポートになってますね】

DSC07170.JPG
   【後ろには第7艦隊旗艦のブルーリッジが停泊しています!】

DSC07173.JPG
     【消防装備】

DSC07178.JPG
    【なんとかギリで1枚に収められる角度に・・・】

 これにてカールス・ウィルバー見学は終了!

DSC07201.JPG
    【遠目でブルーリッジのケツを眺め】

DSC07203.JPG
   【横も眺める・・・】

 見学はできませんでしたけど,すぐ横で売店とかブルーリッジグッズ販売のブースがありまして・・・

DSC_1645.JPG
  【ホットドッグ2本とスナックと水で500円!やすっ!】

 食べてなかったので朝ごはん代わりに・・・

 で,さらに・・・

zDSC_1675.JPG
   【ブルーリッジグッズをお買い物!】

 キャップとパーカーとコイン?

zDSC_1676.JPG
    【このパーカーがなかなか秀作!】

 なによりおとうが着れるサイズであることが一番よろしい!

zDSC_1678.JPG
   【コイン?って言ってた気がします・・・】

 正式な名称知りませんけど,部隊とか艦名とかにちなんだオリジナルデザインのメタル製のメダルみたいなものかと・・・

 ちゃんとブルーリッジの名前入っているでしょ!

zDSC_1679.JPG
   【裏もしっかりデザイン!】

 あっちこっちであるなら今度からこれ集めようかな。。。

zDSC_1682.JPG
   【あとマグカップも買った!】

 自分土産的にはもう十分かな。。。

DSC07206.JPG
   【ブルーリッジのど真正面!】

DSC07209.JPG
    【ギッパーちゃんのななめ後姿】

DSC_1648.JPG
     【ブルーリッジのかっこいい角度!】

 ってところまでで艦艇見学は終了!

 出てきたころにはやたら見学の列が伸びてましてね・・・

 以前,フィッツジェラルド見学に来た時よりも長くなってましたね。。。

 後ろの人何時間待ちになるんだろ。。。

 やっぱり早めに来て正解だったな。。。

 こっからあとは惰性で見学です!

DSC07213.JPG
   【アメリカンな消防車だ・・・】

DSC07221.JPG
DSC07223.JPG
   【名物の巨大なピッツァ!みんな持ち帰ってます!】

 いろいろ迷ったものの・・・

DSC07227.JPG
    【こちらのものを頂くことに!】

DSC_1652.JPG
   【元祖ヨコスカネイビーバーガー!】

DSC_1650.JPG
    【スナック付です!】

 ってか,これがやめられない止まらない!

DSC_1653.JPG
   【バンズのパサパサ感は愛嬌として肉は肉々しく美味いね!】

DSC_1654.JPG
     【このサルサソースがたまらんね!】

DSC07236_2.jpg
    【潜水士さんコーナーで!】

 あ,ここのグッズなにか買えばよかった・・・

DSC07236.JPG
    【体験装着できます!】

DSC07240.JPG
   【基地内にはマクドナルドもございまして】

 ちゃんとボリューム感のオカシイセットが売ってます。

 中でも・・・

DSC07241.JPG
    【マックフルーリーM&M'S】

 さすがにこれは注文する勇気が・・・

 総じて楽しゅうございました。

 ホントにホントに空母見学できるときにまた行きたいですな。。。

 横須賀基地さん,よろしくお願いします!


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行