So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
おとうの独り言/グルメ系 ブログトップ
前の5件 | -

本日開店! たんや練 #たんや練 [おとうの独り言/グルメ系]

 いつぞや紹介いたしましたインターパークの石焼麻婆豆腐のお店。。。

 いつの間にか閉店しちゃっておりまして・・・

 ちょっとお楽しみが減っちゃったな。。。って思ってたんですけどね。

 100%嘘無し偶然そこを通りかかったら,なんとそこに新たなお店がオープンしているではありませんか!

IMG_-3vvprj.jpg
   【たんや練 9月28日オープン】

 たんや 練

 なにか運命なのかもしれない・・・

IMG_jn6prt.jpg
    【なかなか素敵な店名ロゴですな。。。】

 店内は・・・

 カウンター8席くらいだったかな?

 あとテーブル席1卓。

 こじんまりとしたきれいなカウンターですね。

 カウンターの奥の方に厨房があるようで,排煙フードの下に牛たんを焼くのであろう炭コンロのようなものがありますな。

 そしてね。。。

 さらにその奥に目立つもものが・・・

 熟成ストッカーに吊るされる丸のまんまのベロンチョが・・・

 なるほど,熟成牛たんが売りなお店なんですね!

IMG_hy4unb.jpg
    【おしながき】

 当然メインは牛たんの定食でしょう!!

 開店初日の来店ですからね!

 迷わず『極』たん焼き定食を注文ですよ!

 どんな極めた牛たんがでてくるのか楽しみです!

DSC_2149.JPG
    【その他の一品メニューや飲み物系はこんな感じ】

 あ,つまみながらの一杯飲みもありのお店のようですね。

 おとうはお酒飲んじゃダメなので飲めませんが,飲んべの嫁を連れて来ても良いかもしれません。

 ちょっとテール焼とか興味ありますね!

 しばし後。。。

DSC_2150.JPG
    【むぎめし大盛りの極たん焼き定食!】

 むぎめしは大中小から選べるようです。

DSC_2152.JPG
    【これが極だ!】

 なるほど。。。

 芯たん部のところが極なんですね!

 この分厚さがとっても魅力的!

 見た目はまさに厚切りステーキですね!

DSC_2153.JPG
   【テールスープもしっかりテールしてます!】

 ホロホロとほどけるように柔らかいテールスープっす!

IMG_-ggfzp.jpg
  【いっただっきまぁ〜〜っす!】

 脂滴ってますからね。。。

 口にすると・・・

 をぉぉっ!とにかくジューシー!

 写真にある赤身を残した焼き加減は,時間を追うごとに少しずつ皿の上でも熱がまわるようで。。。

 このちょうど良さはまさに焼きたてほやほやでがっつかないといけません!

 焼き目はしっかり!
 中は柔らかジューシー!
 そして
 噛むほどにたんのうま味が染み出てくる!

 熟成加減の仕事の良さなのでしょうね。。。

 エクセレント!

 ちょっと通っちゃおうかな!





nice!(4)  コメント(0) 

新styleカレー! HARRY CURRY #harrycurry [おとうの独り言/グルメ系]

 カレーって言えばですね。。。

 所謂,こってりタイプの家カレーであったり。。。

 インドな店員さんが作ってくれるタージマハールなカレーであったり。。。←ナニ?

 スパイシーで毛穴が開きそうなタイカレーも良いですな!

 ま,みたことないカレーでも,どんなカレーでも大抵はどんなもんかを想定できるわけで。。。

 しかーし!

 これまでの常識を覆すカレーと出会いました!


DSC_2069.JPG
      【HARRY CURRY】

 何度となく店の前を通ったことはあるのですが,駐車場の位置がよくわからずにずっと素通りしておりました。。。

 でもね・・・

DSC_2070.JPG
    【この看板がとても気になる!】

 通るたびに目にとまるこの看板が気になって,気になって。。。

 なんとか駐車場の位置がわかったのでようやく行ってきたですよ!

 HARRY CURRY

 宇都宮の屋板運動公園の近くにある一見床屋さんかな?って思える佇まい。

 近くに寄ってみると,白い南国チックな外壁。

 中を覗くとこれまた結構シンプルでおされな内装。

 2人掛けのテーブルとダイナーチックな座面の高い椅子のカウンター!

 奥にも部屋あるみたいですね!

 まずは最初にオーダー!

 基本的にカレーは2種類。

 スパイシーな HARRY CURRY とマイルドな LILLY CURRY

 具材がミートとベジタブル!

 この2種のカレー×2種の具材の組合せとなるようです。

 あとは量と辛さをお好みで。。。

DSC_2066.JPG
    【LILLLY VEGETABLE の1辛増しXLサイズ】

 なにが特徴的って,この具材ですよ!

 野菜がカレーソースに入ってるんじゃなくて,全てごはんの上に載ってらっしゃる!

 それもなにやら健康チックな細工のしてある野菜が盛りだくさん!

 なにがどうって言いにくいので,喰って確かめてくださいな。

 野菜の甘みやら食感やら・・・

 1皿で何度も美味しいカレーが味わえます!

DSC_2065.JPG
    【HARRY MEAT の1辛増しXLサイズ】

 こちらも具材がごはんに載ってるですよ!

DSC_2068.JPG
    【ポークの上に振りかけのようなトッピングが!】

 これがまた良いアクセントになってるんですよ!

 辛さは確かにHARRYの方がスパイシー!

 でもどちらの味も刺々しさのない仕上げっぷりですので,辛さ増ししなければ辛いの苦手な人でもイケるんじゃないかな?

 個人的にはベジタブルの具材のインパクトが強かったので,こちらで通いたいと思っております。

 そうそう,夜の部の営業では,ベジタブルとミートのミックスもあるようですので,いつかそれも食べてみたいですね!

IMG_20180819_131154.jpg
    【1食ごとにサービス券をくれるようです】

 割引券として使うか・・・

 集めてハリーおじさんトートバッグにするか。。。

 トートバッグ行ってみたいですな!

 テイクアウトもあるので,ちょいちょい行ってみたいと思います。

 あ,あとこちらのお店はケータリングワゴンでのイベント出店もしているようで,まだ出会ったことはないのですが見つけたらそこにも駆け込みたいところですね!

nice!(4)  コメント(0) 

旬の秋刀魚を食べよう! 〜和食 登夢〜 #登夢 [おとうの独り言/グルメ系]

 昨年の今頃の記事だったでしょうか・・・

 あんまり和食系のお店には寄り付かないおとうが大のお気に入りになったお店のご紹介!

 参考記事:和食 登夢 ~隠し味は下駄の音~

 こちらのお店に通い始めたきっかけが新秋刀魚焼ランチであったかと。。。

 今年はそうやら秋刀魚が豊漁らしく・・・

 そんなニュースを聞いたらやはり行かねばならんでしょう!


 ってことで・・・

 早めのお昼ご飯を頂きに登夢さんに車を走らせ,カウンターに座らせて頂きます。

 もうね・・・

 カウンター座って串打ちするところから観させてもらえるのが既に料金のうちですよ!

 そんだけ値打ちもんってことです!

 築地でも特大級の秋刀魚にぐいぐいと串が。。。

 良い波打ちスタイルになりますですよ。

 塩振りに見惚れているとそのまま焼き場に・・・

 しばらくすると,観るだけでよだれが出てきそうな焼煙が上がってきますね。。。

 これでご飯1杯喰えそうです。

01_さんま1.JPG
    【ビジュアル的には昨年と同じになっちゃうね!】

 でけた!!!

 包丁を入れた焼き目がおとうを狂わしいばかりのアミノ酸中毒の世界に誘惑してくれます!←変態の領域

 写すの忘れてましたけど,定食のセットに目もくれず呪われたように秋刀魚喰っちゃいますね!

 焼きが最高!

 比べたら失礼かもしれませんが,変なお店でしみったれた焼き方をされたらネタが良くても魚は死にます!

 むしろ焼いたら魚が生き返るくらいの・・・←それはオカシイ

 もとい,うまみを引き立てる焼き加減で焼きたてを提供されるのがどれだけ幸せな事か!

 食い終ってから思いつきましたけど,何だったら2尾焼いてもらっても良かったかも。。。

 もうね,お金の問題ではないです!

 美味いもんは美味い!

 そしてシーズンものはその時にガッツかんと!

01_さんま2.JPG
    【定番の食後の姿!】

 焼き魚の食後の姿はこうでなければいけない!

 なんかね。。。

 色々残す方もいらっしゃいますけど全部食わんと!

 何だったら頭まで・・・

 で・・・

01_さんま4.JPG
    【定食にセットされたお刺身も見事なのよ!】

 おとうは焼き魚フェチなので重点宣伝項目にはしておりませんが,本来登夢さんのイチオシは築地直送のお刺身さんでして・・・

 ってか,普通に考えて他のメインディッシュがあった上でのセットのお刺身としてはちょっと格違いのネタがいつも提供されております!



 ってことで・・・

 前回の記事で紹介しきれていなかったランチメニューをいくつか紹介しましょう!


 まずは・・・

04_ぶりかま7.jpg
    【ぶりかま焼ランチ!】

 定番メニューではないものですが,2回ほど頂きました!

04_ぶりかま9.jpg
   【ぶりかまっすよ!ぶりかま!!!】

 ブリのかしらを割るところから劇場のスタートっす!

 もう焼ける前から焼けたところイメージして口の中はよだれで一杯になれます!

 かなり見事なサイズのぶりかまですので焼きにかなり時間かかるかな?って思ってましたけど,そんなことありませんでしたね。。。

 で,焼きが甘いかと言うと・・・

 しっかりホクホク焼き上がっております!

 カマってか,もう頭そのものっすからね。。。

 中途な火の通りだとちょっと魚臭さが残るかもしれませんが,そこは登夢さんです。。。

 パーフェクト!!

04_ぶりかま2.JPG
     【焼いたブリトロをひたすら食べ続ける感覚!】

 もうね。。。

 ほぐす身の全てがトロ焼いたようなもんです!

 これまた狂ったように穿り倒せますね!←オカシイ

 で・・・

04_ぶりかま8.jpg
   【骨格標本できるかな?】

 穿るだけ穿って,骨だけ・・・

 ぶりかま焼食べる人って汚く残す方居ますけどね。。。

 許せないっす!

04_DSC_1453.JPG
    【セットのお刺身ももうセットの領域ではないっす!】

 さらに次行ってみよう!


05_かます1.JPG
   【特大カマス焼き!】

 でけぇ~~~っす!

05_かます2.JPG
    【かますはしっとり系のお魚っす】

 秋刀魚とかと比べると脂のってジューシー!って感じではなくて,淡白な白身をしっとりと味わえる感じかな。。。

 骨格がしっかりしているお魚なので・・・

05_かます3.JPG
    【こうなってから・・・】

 骨しゃぶってました・・・←変態


 いい加減,焼き物ではないものもご紹介しましょうかね。。。

 こちらは最近の新作かな?

02_あなご2.JPG
   【炙り穴子重とお刺身ランチ!】

 最初に書いておきますが,実はおとうは穴子は嫌いではありませんが,大好物という訳ではなく・・・

 あえて喰うなら鰻喰っちゃう人で・・・

 ってか,無類の鰻好きなので,穴子はなんとなく同じような感じで安っぽい味がするという先入観で,そんなに食べなかったんですけどね・・・

 登夢さんがあえて売り出す穴子重!

 行ってみたくなったわけですよ!

02_あなご3.JPG
    【でっかい穴子1.5尾分のってます!】

 もうね・・・

 ビジュアル的には観て幸せになれるアレです!←ナンダ?

 ボリューム的な幸せ感はもちろんですが,もう照りの具合が脳内食欲中枢を刺激しまくりです!

 では,実食!!

 まずですね・・・

 これまで喰ってた穴子が安もんだったせいかもしれませんが,穴子の身が厚い!

 厳密にはふっくら炊き上げた穴子の仕上がり具合がそう感じさせているのかもしれませんが,その時点でこれまでの穴子は何者だったんだい?ってレベルです。

 口にすると・・・

 軽くて穴子の身の味がふわんと広がってきます!

 この軽さは鰻にはない穴子の持ち味ですよね!

 これまでそれを「物足りなさ」って感じてたんですけど,ちょっと認識を改めました。

02_あなご4.jpg
    【ご飯にはたくあんとかしそとかまぶしめし】

 前回紹介したうなぎのまぶし重と同様,食感とアクセントのポイントになるご飯が下に控えております。

 いやぁ~~・・・

 穴子アリっすね!←手のひらを返した人


 重ものついでにこちらにいきましょうか・・・

03_天重1.JPG
     【天重ランチ!】

 これね・・・

 上から見るとこんなんすけど,横から見ると・・・

03_天重3.JPG
    【ネタはほぼ全部重から飛び出てます!】

 超ボリューミー!!!

 ネタも何種類入ってるんだかわかんないくらい入ってて・・・

 そんでもって,とにかく海老がデカいんじゃぁ~~♪ ←千鳥ノブ風に

 別の日に頼んだときはこんな感じ・・・

03_天重5.JPG
    【どうよ・・・】

 んとね。。。

 当日のメニューにはちゃんとネタがナニって書いてあるんすけどね。。。

 おとう切り身の区別つかないので,何入ってたかよくわかんないっす。。。

 美味しいものと美味しいものと美味しいもの。。。

 海老はブリブリっす!

 こっそり下の方に入ってる卵焼き天が意外とお気に入りっす!


 で,地味だけどちょっとオススメは・・・

06_さつまあげ2.JPG
   【さつま揚げのランチ!】

 これね・・・

 真ん中に写ってるのはメインではないっす。

 こちらは鰹の焼霜造り!

 セットのひと品ですが,侮るなかれ!

 これだけでご飯一杯!ビール1本いけますよ!←酒ドクターストップのヤツのセリフでない

 ってか,かなり大好物っす!

 あ,話ずれちゃいましたけどメインはこちら!

06_海老のさつまあげ.JPG
   【万願寺がちょんまげしてる自家製海老入りさつま揚げ!】

 これね・・・

 ネタを手ですくってハンバーグみたいにペンペンして形整えてから揚げるんすけどね・・・

 最初に放り込んだものがまあ見事に膨れ上がること!

 揚げたてほやほやの熱々が出てまいります!

 こいつのぷにぷに度はですね。。。


 赤ちゃんのほっぺ・・・

 あ,そこまで柔らかくないかな。。。

 赤ちゃんのおしり位の弾力がありまして!←例えが悪い

 食感と染み出る味わいがこれまた幸福感を与えてくれるひと品でございます。。。

20_DSC_1838.JPG
   【ランチは必ずデザートも付いてます・・・】



 さてさて,ランチ系のお話はこれくらいにしておいて・・・

 前回は使っておりませんでしたが,宴会利用もさせて頂きましたのでそちらをご紹介!

 宴るのに夢中で,料理撮るの忘れておりましたが幾つかをご紹介しようかと・・・←役立たず

07_宴会1.jpg
      【白子と海鼠】

 この辺は酒呑みにはたまらんですな!←飲んじゃいけない人

 あ,食い物系しか紹介してないっすけど,登夢さん冷蔵ストッカーに色々いけないモノ(酒)が眠っております。。。

 各種取り揃えておりますので,良い肴をつまみに一杯をメインで!って方のほうがむしろ良いかも・・・

 すいませんね。全盛期のおとうでしたら日本酒の在庫&品評レポートとかガッツリやってたんすけどね。。。

 身体がアレなもんで。。。←デブはカンケイナイ

07_宴会6.JPG
    【んっと,フグの揚げ物だったっけな?←忘れてる】

07_宴会2.jpg
   【焼き物】

 いっつもでっかい焼き物食ってるので,個人的にはこれだと物足りない・・・←コースのひと品なのでアタリマエ

 つくづく自分が一点豪華主義であることを自覚しますな。。。

 そしてメインはこれだ!

07_宴会3.jpg
    【色々入ってる鍋!】

 何鍋か聞くの忘れましたけど観ての通りのやたら豪華な感じ!

 うはうはっすね!

 鍋煮えたとこ撮ってないっすけどね・・・

 代わりに・・・

07_宴会5.JPG
    【〆の雑炊!】

 肝心な写真がいろいろ抜けてる気がしますけど,ご勘弁を。。。

 さて,宴会コースでの特記事項を。。。

 事前にちゃんとアレルギー等のお話をしておけば,それらを考慮した食材にしてくれます。

 もしくはその方だけの分を別に違うもので用意してくれたりもします。

 この時は幹事(おとうっす)の確認ミスでそれこそメインのお鍋に手を付けられない方とか居たんすけどね。

 急遽別のミニ鍋とか用意していただけました。

 踏んだり蹴ったりですね!至れり尽くせりですね!



 最後に夜の一品モノでお薦めを・・・

09_本鮪ステーキ.JPG
       【本鮪のステーキ!】

 メニューにある時は頼むべし!

 味を知ったら見ただけでご飯三杯食えます!

10_栃木産ニラつくねと厚焼き玉子揚げ出し.jpg
   【栃木産にらつくねと厚焼き玉子の揚げ出し】

 これね。。。

 飛び抜けてどこかがものすごい!って言うのではなくてですね。。。

 出汁を楽しみ,ぬくもりに浸り,優しさを味わう。。。

 そんな料理っす。

11_早堀筍の.jpg
       【早堀筍の炊きもの】

 いや,単純に筍すきなんで。。。

12_とらふぐ白子焼1.jpg
    【とらふぐの白子焼】

 これね。。。

 メニュー載ってたらインフルエンザでも食べに来ないとダメです!←食べに来ちゃダメです

 パッと見た目は焼き餅みたいに見えますけどね。。。

 昆布の上で焼かれた白子さん!

 このえも知れぬ焼き焦げがおとうの美味しいアンテナをビンビンに揺らしてくれます!

 パリッと焼かれた表面に箸を入れると・・・

12_とらふぐ白子焼き2.jpg
    【濃厚クリームシチューが飛び出るような!】

 なんて言えばいいんでしょうかね。。。

 例えればクリームコロッケの感じでしょうか・・・

 断面からは白子シチューがこぼれんばかりにプルプルしております!

 口に入れれば・・・

 なんでしょう。。。

 濃厚な旨味ってこーゆーことなんでしょうね。。。

 この白子の断面に身体ごと沈めたいほどです!←ムリ


 続いて旬もの系一気に・・・

21_太刀魚塩焼き1.jpg
    【太刀魚の塩焼き!】

17_DSC_1584.JPG

     【ふきのとうの揚げ出し】

15_DSC_1703.JPG
    【桜えびのかき揚げ!】

15_DSC_1706.JPG
    【桜えび炊き込みご飯!】

 色々ご紹介しましたけどね。。。

 四季折々の旬の材料を楽しませて頂けるわけでして・・・

 ま,一年間通しで通っているわけではないので,まだ見ぬ逸品料理がきっとこれからも出て来るものと期待しております!

 たまのランチと。。。

 もっとたまの家族の宴。。。

 お得はお昼のランチですけど,色々楽しみたい方はやはり3,4人で夜にお食事に行かれることをお薦めしますね!

 さぁ~て,今度はいつ行こうかなっと!


nice!(4)  コメント(0) 

みちのくふとり旅 〜秋保・おはぎ,小岩井・BBQ,八戸・館鼻岸壁朝市~ [おとうの独り言/グルメ系]

 さて。。。


 8月最後の週末。


 思い立ってみちのくへの旅へ。。。


 八戸にアイスバックスのプレシーズンマッチの試合を観に行くだけなんですけどね。


 いっつも試合だけ見てとんぼ帰りしてるだけなんですけど,せっかくだから寄り道していこうかと。。。

 えぇ,『無計画』なだけなんですけど。。。

 で,とりあえず最初に寄ったのがこちら!


DSC_2082(1).JPG
   【宮城・秋保温泉 スーパーさいち】

 なんで?

 とお思いの方も多いでしょうね。

 でもこちらは知る人ぞ知るウルトラスーパーなスーパー!

 スーパーさいちでございます!

 なにが有名なんだって?

 これですよ,コレ!

DSC_2084.JPG
    【おはぎ!っすよ,おはぎ!】

DSC_2081.JPG
    【溢れんばかりのおはぎがドドーーンと!】

 おはぎとお惣菜で年商数億円を稼ぐスーパーっす!

 お惣菜のラインナップがものすごいので,近隣の主婦の方がこぞって来るスーパー!

 そして1日5000個以上も売れるおはぎが一番の売り!

 行ってびっくりですけどね。。。


 マジ片田舎のスーパー以外の何物でもないっす。。。

DSC_2085 (1).JPG
   【こんなパッケージ(2個入り)が山盛り!】

 最も小さいパックが2個入り・・・

 一番多かったの何個入りだったんだろ?

 間違いなく10個以上入ってるパックも山積みに棚に並んでましたね・・・

 で,こいつを朝飯代わりに買ってみました!

DSC_2086.JPG
    【きなこ!←嫁イチオシ】

 でっかい口を開けて食べるときなこの粉ッけで呼吸困難を起こせます。。。

 なによりも口の中の水分を150%くらい持っていかれるのがポイントです!

DSC_2087.JPG
    【ごま!←芳ばしい芳ばしい!】

 なんか砂の中から化け物が出てきそうな見た目ですが,出てくるのはおはぎです。

 胡麻の芳ばしい香りがなんとも食欲をそそってくれます!

DSC_2088.JPG
     【あんこ←定番!】

 やはり定番はこれでしょう!

 ってか,お店ではあんこだけも山盛り売ってた気がします。。。

 あんこはちゃんとおはぎ本体をくるむシルエットになってますからまだ良いんですけどね。。。

 きなこと胡麻はおはぎ食べ終わっても圧倒的な量のきなこと胡麻がトレイに残ってます。

 わんこそばみたいにお代わりおはぎ入れてもあと5,6個はいけるんじゃないですかね。。。

 パックされる量がおかしいっすよ・・・

DSC_2089.JPG
   【ある意味もっともバランスも優れていたあんこでした】

 1日5000個売れるのも納得ですな。。。

 朝飯にこちらを頂いて次の県に移動です!

 そう,岩手県!

 おとうのDNAの半分はこちらの県民でございます。

 そして岩手と言えば!

DSC_2090.JPG
    【小岩井農場!】

 ま,特に前もって決めてたわけではないのですが,なんとなくおはぎ食った後でソフトクリームでも食おうかと・・・←オカシイ

DSC_2091.JPG
    【あぁ素晴らしい景観!】

DSC_2092.JPG
    【ここでソフトクリームを食べるんだ!】

 ってつもりで来たんですけどね。。。

 すぐ横で美味しそうなものが・・・

DSC_2093.JPG
    【炭火焼バーベキューコーナー!】

DSC_2098.JPG
 【牧場の緑を楽しみながらビール(嫁)と牛乳(おとう)をで乾杯!】

DSC_2101.JPG
     【羊も牛もうめぇ~んだよ!】

DSC_2102.JPG
    【スキレットで小岩井農場の卵を目玉焼きだ!】

DSC_2105.JPG
    【初めて観たぞ,焼チーズ!】

DSC_2109.JPG
    【とろぉ~んとしたチーズがたまらん!】

 いやぁ~~満腹!満腹!

 一応おはぎ食ってから100分くらいたってるから別腹ですな!←根拠なし

 ってことで。。。

DSC_2114.JPG
    【あらためてデザートのソフトクリームを。。。】

 とろ~りのむヨーグルトもついでに。。。←オカシイ

DSC_2115.JPG
    【とろ~り君?も見守ってくれています!】

 で,この日の暴食はこれにて終了・・・

 いや,スケートリンクでマフィンとチュロス食ったっけな。。。

 ま,写真撮ってないから食ってないって事で。。。


 翌朝。。。

 3時半くらいに起きて。。。

 風呂入ってから嫁を蹴飛ばして起こして。。。

 蹴り返されて泣いてるうちに嫁が風呂入って。。。

 概ね5時位に某所到着。。。

DSC01672.JPG
   【あぁ~さやけぇ~のぉ~ひかりのなかにぃ~♪】

 ミラーマンは居ませんでした。

DSC01674.JPG
   【着いた所は八戸の館鼻岸壁漁港!】

 日本一とも言われる八戸漁港の朝市にやってまいりました!

 えぇ,もちろん朝ごはん食べに。。。

 こちらは夜明け(4時位?)から朝市が始まり,9時位には店じまいしちゃうとの事。

 なにより人気店の品は早々に無くなっちゃう!って聞いたので,概ね5時着で参りました!

 5時でも既にそこそこな人出。。。

 駐車場にはまだまだ空きスペースがありますので余裕のよっちゃんです。

DSC01677.JPG
   【まずは人気のこちらから・・・】

DSC01676.JPG
   【八戸サバコロ!】

DSC01682.JPG
   【サバのほぐし身が入ったご飯がコロッケになってる!】

 80円って値段がいいっすね!

 おはよう代わりに早速一つ頂きます!

DSC01686.JPG
   【ここはいろんな鍋物が・・・・】

 帰りにお腹に余裕があったら食べることにしてとりあえずスルー。。。

DSC01689.JPG
   【回転式の炉端みたいなので各種魚介を炭焼きだ!】

 焼いてるじいちゃんもいい味が出てそうです!

 そして一番のお目当てのお店に到着!

DSC01700.JPG
    【ここだ!】

DSC01704.JPG
 【全部で何カ所あるのかわからないほどのフライヤーから次々と!】

DSC01711.JPG
    【大人気の『しおてば』が巣立っていきます!】

DSC01701.JPG
    【なんと手羽ガラは無料でお持ち帰りできます!】

 5時過ぎの時点で既に行列できてましてね。。。

 まずは並びますですよ!

DSC01718.JPG
    【あぶら,上手に『よげで』下さい】

DSC01721.JPG
   【たぶん4時にオープンで5時にはハーフサイズは完売!】

 ま,売り切れはハーフなので,他はまだある!

DSC01723.JPG
   【あぁ,目移りしちゃう!】

 揚げものって油で揚げてるからカロリーゼロなんですよね!

 えぇ,サンドウィッチマンの伊達さんがそう言ってました!

 カロリーは熱に弱いから油で揚げるとカロリーは無くなっちゃう!っていう理論です。

 もちろんおとうはその理論の崇拝者ですからね!

 朝からカロリーゼロで行きますよ!

DSC_2120.JPG
  【しおてばではなくしおももた!】

 せっかくカロリーゼロなので,『しおてば』ではなくもっとボリューミーな『しおももた』を頂きます!

DSC01717.JPG
   【ちゃんとお店の裏にテーブル席があるんすよ】

DSC_2121.JPG
   【大安食堂の屋台で頂きます!】

 そうそう。。。

 ここ並んでる間中,テーマソングが流れてましてね。。。

 洗脳されました。。。


 では,またあちこち物色しましょう。。。

DSC01727.JPG
    【なかなか個性的な黒にんにくコーヒー羊羹!】

DSC01731.JPG
    【朝5時頃の賑わい。。。】

 続いて目を付けたのはこちら!

DSC01741.JPG
    【十和田焼小籠包!】

 小籠包を大鉄なべで強火で蒸し焼きにしてるんよ!

DSC01740.JPG
    【横には焼豚まんもある!】

DSC01748.JPG
   【焼き豚まんは食ったらそれで終わりそうなので小籠包チョイス!】

DSC01752.JPG
    【胡麻とねぎが振ってあります!】

 もちろん小籠包のジューシー肉汁を封じ込めたものですのでね。。。

 一気に口に入れるとえらいことになります!




 えらいことでした。。。←やった人

DSC01758.JPG
   【口直しに久慈の短角牛の串焼きを!】

 短角牛って知ってます?

 知る人ぞ知る美味しいお肉の牛でしてね。。。

 そんじょそこらではあんまり食べれないんすよ!

 丁寧にご主人が焼いてくれるのを笑顔でおかみさんが渡してくれます。

 こんなやり取りも美味しさの隠し味になりますね!


 いろんなお店で良い感じでお年を召されたおばあちゃんが売り物をしております。。。

 おばあちゃんが売り物になってても良い感じの風情。。。

 良いですね。朝市。

DSC01765.JPG
   【その場で茹でてるとうもろこしも買った!】

DSC_2125.JPG
    【あまいのうぉ~!うまいのぉ~!】

DSC01770.JPG
   【桃も箱売り!】

 朝市からそのまま家に帰るんだったら買って帰るんですけどね。。。

 異常な安さです。。。

DSC01773.JPG
    【焼きそばも愛情たっぷりですので・・・】

DSC01771.JPG
    【愛情あふれまくりです。。。】

DSC01779.JPG
   【撮るの忘れてましたけど,海産物や野菜もいっぱい!】

 観光客目当てのお店も多いのですが,よくよく見るとふつうに地元の方々が毎日のお買い物をする野菜やお魚も多数出ております。

 普通に日常のお買い物をする場ですよね。。。

 あ,そうそう。。。

 白菜の苗40円で売ってました。。。

 おとう白菜の苗って今までみたことなかったっす。


 最後に息子にお土産を買って帰りました。。。

DSC01963.JPG
      【大不評だった昆虫グミ!】

 喜んでくれると思ったのに思いっきり嫌がられました。。。

 グスン


追伸

 概ね6時半くらいに帰路に着いたんすけどね。

 駐車場は6時越えると混雑してきます。

 8月末の朝市では,6時半では駐車場待ちの車の列が出来てましたね。。。

 いらっしゃる方は6時前,できれば5時半くらいまでにはいらした方がよろしいかと。。。

 また機会があれば行きます!


nice!(4)  コメント(0) 

かつお食堂 ~劇場型鰹道修得食堂~ #かつお食堂 [おとうの独り言/グルメ系]

 渋谷に以前から行きたいお店がありましてね。。。

 ただ営業時間が大体平日の朝~お昼くらいなので,なかなか行けるタイミングがなくて。。。

 ようやく行けるタイミングができたので行ってまいりました!

 かつお食堂

 夜にはバー営業となるカウンターだけのお店を午前中だけシェアして営業しているところなのです。

 渋谷の宮益坂上くらいの路地裏,ビルの1階にございます。

DSC_2003.JPG
     【かつお食堂看板】

 かつおを扱うお店らしい看板がビル前に掲げてあります。

DSC_2004_1.jpg
     【本日(いつも?)のメニュー】

 この日は数日前にテレビで紹介されたばかりだったそうで,大変な人気ぶり!

 営業開始時間の30分くらい前にお店に行ったのですが,もう待ってる方が結構いらっしゃいますね。

 少し前倒しで開店したものの,一度に入れるのは8人!

 えっと。。。

 三巡目にならないと入れそうにないですね。

 ちょうど入口の前で待つことになったので,店内の様子がうかがえます。

DSC_2005.JPG
   【ガラス張りのバー店舗のカウンター】

 カウンター内で一生懸命お客さんのお世話をしているのはたった一人の女性"かつおちゃん"

 彼女のお話は「かつお食堂」で検索するといくらでも出てくるのでそちらをご参照くださいな。

 とにかく愛する「かつお」の素晴らしさを伝えるため,お食事提供の合間も休む間もなく鰹道をお客さんに伝え続けています。

 ガラス越しではあるものの,時折聞こえるかつおちゃんの声や,一生懸命な姿から,かつおちゃんの熱意がビンビン伝わってきます!

DSC_2017.JPG
     【ガラス越しのかつおちゃん】

 概ね席に座ってから食事を頂き,お店を出てくるまで大体30,40分くらいかかる感じですかね?

 でも店内の様子を覗けている間は全然飽きませんね!

 例えればそうですね。。。

 テーマパークのアトラクションの順番を待ってるようなイメージでしょうか?

 テーマパークって待ち客を飽きさせないように,めいっぱいその世界を作り上げますよね!

 かつお食堂も店内に入るとそういう「かつおのテーマパーク」感をもたせるような造りになってるようですし・・・

 なによりかつおちゃんがテーマパークのキャストのごとく,お客さんを"かつお愛"で包む心意気がものすごいです!

 さて,なんだかんだで1時間ちょっとまって入店!

 もちろん「かつお食堂ごはん」を注文!生卵トッピングも忘れておりません。

 まず目についたのはこちら。。。

DSC_2029.JPG
    【かつおシアター!】

 カツオ漁船のDVDが常時流れております。

 黒田プロダクション作品

 ラインナップとしては「黒田プロダクション」のかつお・まぐろ漁業に関するDVDがたぶんフルセットでございまして・・・

 制作された黒田輝彦さんの偉業を含め,まずはこれを観てくださいと勧められます!

 かつては海の漢(潜る方だけど)でしたおとうの心もくすぐられますね。。。

 あ,かつお一本釣りの漁師さん募集のお手伝いもしてるようです。

DSC_2045.JPG
    【本気の方,いかがでしょうか?】

 続いてこれ!

 カツオ解体君!

DSC_2032.JPG
    【かつおの解体ぬいぐるみ!】

 これ普通に売ってるんですね!

 それも鰹節で有名なにんべんさんが食育教材で売ってるんです!


DSC_2033.JPG
   【なかなか可愛らしかったりする】

 買っちゃいそう!

 かつおのオブジェもどんと卓上でお出迎えしてくれます。。。

DSC_2030.JPG
      【若干顔がなまずっぽい気がする。。。】

 さらに本日(今月)の鰹節を作られている西伊豆・田子のカネサ鰹節商店さんのお店の紹介!

DSC_2004.JPG
    【今月の鰹節はカネサ鰹節商店】

 お店のご主人,息子さんの紹介から,お店の鰹節にかける気持ちを語ってくれます。

DSC_2053.JPG

 鰹節づくりの大事な点も,わかりやすく,そして本当に熱く熱く伝えてくれます。

 今日,初めての来店(『初がつお』と言います)したおとうがしっかりと記憶に刻み込んだキーワード!

 『手火山式ばいかん(焙乾)』

 カネサ鰹節商店さんとこのHPにもご案内がありましたのでリンク貼っときました。

DSC_2055.JPG
     【手火山式ばいかん】

 コレです!

DSC_2050.JPG
     【ものづくり絵本(写真本)で熱弁するかつおちゃん】

 あぁ,もう忘れません。

 しっかり覚えました!

 まだまだ紹介しきれませんが,これ以上の『鰹道伝道活動』を休む間もなく語り続けながら,食事の準備もちゃんとしています。

 えぇ,忘れてましたけどグルメレポートでございました。

 まずはメインの『かつおぶしめし』

 まずは熱々ご飯をおひつから大きめ茶わんに盛り込みます。

 ふんわりよそってくれてますね!

 生卵トッピングはこの時点でごはんの頂点に。。。

 そして特製出汁醤油をちょい垂らし・・・

 ここからがかつお食堂の見せ場です!

 劇場型鰹節飯食堂の真骨頂でございますので動画でどうぞ!



 出来た!

DSC_2057.JPG
   【かつおぶしめし】

 削りたての鰹節は生き物のようにご飯の熱気でゆらめき,「おいしいよぉ~!」って手招きしてるように見えます。

 そして鰹節がもっとも鰹節らしい香りを振りまいてくれる瞬間が今です!

 溢れんばかりのアミノ酸が食欲をそそってくれますね!

 さらには削り節の美しさ・・・

 薄く削られた鰹節の表面は,仕上げらてた檜木材のごとくきれいなグラデーションを描いてくれています。

 目でも美味しいですね!

 ご飯といっしょにかきこむ前に,まずは単品で味わってみましょうかね。。。

 じんわりと懐かしい味が舌に沁みてきます。

 日本人であることを心から実感する味ですよね。

 ではがっつりとかきこみますぞ!!

 うん!
 うんうんうん!!!

 美味いよ。。。
 しみじみと美味いよ。。。

 ごはんとかつお節と出汁醤油と。。。

 そして柔らかく遠巻きにそれらをまとめてくれる卵!

 なんかこう泣けちゃう美味さだね!

 お店空いてたら何杯でもお代わりお願いしちゃいたいくらい!
 (お店の外に何十人も待たれたので我慢しました)

 あ,じわじわ味わってたらおかずも出てきました。

DSC_2059.JPG
  【たまごやきとお漬物】

 このたまごやきもいつ焼いてるんだい!って言いたいくらいですけど,ちゃんと一つ一つタイミングをみて焼いてるんですよ!

 かつおちゃん一人仕事の中で・・・

 ましてやあんだけしゃべり続けてる中でよく焼けるな!ってのが驚愕です!

 でもそれもかつおちゃんのおもてなしのこだわりなんでしょうね。

 口にすると出し汁がジューシーにこぼれ出てくるたまご焼です。

 あぁ,これもまた幸せ感に包まれる一品ですね。

 それと熱々の汁物。。。

 まじ熱いっす。。。

DSC_2060.JPG
    【かつお食堂ごはん オールラインナップ】

 かつお節はお代わり自由!

 タイミングをみて「追いがつお,お願いします!」って言うと・・・

DSC_2038.JPG
    【追いがつお分,削ります♡】

 さらに削り足してごはんにのっけてくれます。

DSC_2062.JPG
    【追いがつお頂きました】

 素晴らしい!

 かつお節が美味いってのもありますけどね。

 一番素晴らしいと思ったのはやっぱりかつおちゃんの鰹道を語る一途な姿勢ですかね。

 今の世の中,心底打ち込めるものを持ち,それに没頭出来てる人ってどれだけいるんでしょうかね?

 自分も含めてですけど,自信をもってそれが出来てる人ってそんなに居ないですよね。

 『私はかつおの良さを皆に知ってもらいたい!』

 かつおちゃんの原動力はこれに尽きるのでしょうね。。。

 かつおの旨味とかつおちゃんの強い意志に完敗なお店訪問でございました。

 ごちそうさまでお会計をするときには元気よく「ありがつお!」のお言葉で見送られました。

 毎月,生産地の違う鰹節を用意してくれているそうです。

 渋谷に朝に来れる機会はそうそうは無いのですが,チャンスがあればまた違う鰹節を味わいに・・・

 そしてその鰹節についての説法を頂きにかつお食堂に「戻りかつお」したいと思います。

nice!(4)  コメント(0) 
前の5件 | - おとうの独り言/グルメ系 ブログトップ