So-net無料ブログ作成
おとうの独り言/グルメ系 ブログトップ
前の5件 | -

初めてのひつまぶし ~あつた蓬莱軒本店~ #蓬莱軒 #ひつまぶし [おとうの独り言/グルメ系]

 鰻には目のないおとうなのですが・・・

 実は人生50年,これまでひつまぶしというものを食べたことがございません!

 鰻は丼(重)!

 これだけでございました。。。

 随分前のお話になってしまいましたが,四国(京都?)からの帰り路,なんとなくお腹の隙具合と道中の道筋を考えつつ・・・

 ついつい出来心で寄ってしまったのが名古屋のこちらでございました。

DSC_2519.JPG
    【あつた蓬莱軒本店】

 鰻といえば名古屋のひつまぶし!

 ひつまぶしと言えばあつた蓬莱軒!

 あつた蓬莱軒

 実は数年前まで中京圏に何度も通う用があって,嫁と子どもは何度もこちらに来ていたのですが,なぜかしらおとうだけはおミソにされておりまして。。。

 その名だけは知っていた蓬莱軒さんにニアミスするのであれば寄っていこうと。。。

 そんな次第でございます。

DSC_2520.JPG
   【あ,すごい待ち客・・・】

 行き当たりばったりで来たので,予約なんぞしておりません。

 駐車場も最後の1台で滑り込めたレベルで・・・

DSC_2522.JPG
   【30分後に来てください!でとりあえずOKでした】

 さすがの蓬莱軒本店です。

 外人さんも多数いらっしゃってましたね!

 受付担当さんが手際よく裁いておられました。

DSC_2522_2.JPG
   【をぉ!玄関前はなかなかな風情】

 入店時間になったので,案内に従って入店です!

DSC_2522_3.JPG
     【行ってきます!】

DSC_2526.JPG
    【案内されたのは2階の座敷席】

 座卓が幾つか並ぶ所謂料理屋さんの座敷っすね。

DSC_2525.JPG
   【メニュー!】

 みる必要もなく注文するものは決まってるんですけどね。。。

 ここはやっぱり『御飯・鰻共に大盛のー半(いちはん)ひつまぶし』でしょう!

 あ,肝吸いに代えましょうかね。

DSC_2523.JPG
    【季節のおすすめメニューもあった】

DSC_2528.JPG
    【鰻肝の唐揚げ】

DSC_2529.JPG
     【これにんにく醤油で喰うの最高!】

 ビール飲めたら最高のつまみっすね!←ドクターストップちう

 そんなこんなでやってまいりました!

DSC_2530.JPG
    【一半ひつまぶし】

DSC_2531.JPG
    【想像以上にぎっしり詰まってました。。。】

 ちょっとひくほど詰まってましたね。。。

 嬉しい不安が少し。。。

 喰えるよな。。。

DSC_2527.JPG
    【ひつまぶし食べ方マニュアル!】

DSC_2533.JPG
    【1杯目】

DSC_2534.JPG
    【まずはそのまま!】

 たまらんですなぁ~!

 タレがね。。。

 もう食欲の欲望を焚きつけてくれます!

DSC_2536.JPG
    【肝吸いで口の中をリセットしつつ・・・】


DSC_2538.JPG
     【二杯目!】

DSC_2537.JPG
    【やくみたっぷりで!】

 うん,さっぱり感を味わえまする。

DSC_2543.JPG
     【3杯目!】

DSC_2541.JPG
     【だし汁をかけて・・・】

DSC_2542.JPG
   【茶漬けで頂きます!】

 あぁ,ほっこりと心から幸せになれますな。。。

 残りの1/4は・・・

DSC_2544.JPG
   【薬味たっぷりだし茶漬けで!】

 いやいやさすがに一半サイズ!

 これはかなりのボリュームっすね!

 普通の盛でも十分な量があると思うのですが,これだけあると大満足ですね!

 これを機にひつまぶし食べる機会を増やしましょうかね?

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

やっと行けた! ~なまけもののパン屋~ #大田原 #なまけもののパン屋 #パン [おとうの独り言/グルメ系]

 このところ栃木県北部(那須界隈)は随分とパン屋さん巡りが流行っているようで。。。

 元々知っている有名店だけでなく,次から次へと名をあげてくるお店が増えているそうで。

 県内のみならず,東京はじめ他の県からもわざわざパンを買いに来る方がいっぱいとのこと。

 そんな中,随分前ですが,テレビで紹介されていた大田原のパン屋さん。(那須ではない)

 ずっと行きたかったんですが,夕方からが営業時間と言うお店なので,なかなか行くチャンスに恵まれておりませんでした。

DSC_2855.JPG
     【なまけもののパン屋】

 なまけもののパン屋

DSC_2854.JPG
     【思いっきり住宅街の中にあります】

 一見,だれも住んでいないかのような建物がパン屋さん!

 知らなければたぶん近寄ることもないかもしれない。。。

DSC_2853.JPG
    【ここが入口!】

 普段は月・火休みの16:40頃オープンのお店なのですが,運よくこの日は午前中からやっているとのこと。

 それでもお店着いたのは15時過ぎでしたが,売り切れ状態ではなかったので良かったです。

DSC_2866.JPG
    【のんびりやろうや たのしんでやろうや】

DSC_2848.JPG
    【遊び心いっぱいの店内】

DSC_2843.JPG
    【パンが並べられております】

DSC_2852.JPG
    【実はこの時間帯はセルフレジでした】

DSC_2847.JPG
     【どれにしようか目移りが・・・】

DSC_2849_2.jpg
    【ただのライ麦パンではないのですよ!】

DSC_2849.JPG
     【料理の中でのライ麦ね!】

DSC_2850.JPG
    【いっぱい書いてあるよ!】

 こちらね。。。

 店主の方が並々ならぬこだわりを持たれております。

 食生活,健康,食育,etc...

 店内を見渡すと,そこかしこに子供の健康や,味覚,いろんなことに関する豆知識が記されております!

 不健康の塊であるおとうは背筋を伸ばして読ませて頂きました!

 そうそう,ホームページにもいろいろ書いてあります。

 店主さんの一日,いろんなこだわり,日々考えられてることなど読ませて頂くと,ここのパンがなぜこうであるのかが少しずつ分かってくる気がします。(もちろん食べた上でね!)

DSC_2842.JPG
   【どれにしましょかね。。。】

DSC_2844.JPG
 【ライ麦60%のしっとりパン!これは買わんといかんよね!】

DSC_2846.JPG
     【ライ麦15%のパン,食べやすいものかな】

pan2.jpg
     【ライ麦率によって食べ方が・・・】

DSC_2845.JPG
    【装飾品とパンが混在しているのが良いね!】

DSC_2852_2.jpg
   【ちゃんと一つ一つ入力しながらお金払ってきました】

 自分で買い物袋持ってったので,それに入れて帰ります。

DSC_2863.JPG
    【割と買いこんだ気がする。。。】

DSC_2864.JPG
    【レーズンとかいろいろ入ってるライ麦パン】

DSC_2865.JPG
    【こっちは胡桃入り!大好物っす!】

pan.jpg
   【プレーンな60%ライ麦パンはサンドイッチにしてみた!】

 たぶん好みはあると思うんですけどね。

 しっかりと噛み込むとジワジワと味が滲み出してきます。

 ライ麦が発酵して産み出されたのであろうほのかな酸味を含んだ旨味!

 咀嚼をしっかりするからこそ,「食べる」ってことに関する野性的な本能も刺激されてる気がしますね。

 他の料理を食べながら噛みちぎって食べる。

 そんなのが確かに良いのかもしれません。

 ごはんの代わりにパン!と言うのであれば,ベストマッチなパンではないでしょうか?

 また,買いに行こう!っと。


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

駅弁大将軍!海苔のりべん #駅弁 #のりべん #福豆屋 [おとうの独り言/グルメ系]

 先日のネットニュースの中で,おとうの心を鷲掴みにする記事がございました。

 『「海苔のりべん」駅弁大将軍 JR東日本・人気投票で最高賞』

 ま,JR東日本でそんな投票してたのも知らなかったんですが,とにかく最高賞をのり弁が獲ったという事!

 のり弁好きなおとうとしては,これを食べねば気がすみません。

 なんでもこちらのお弁当は福島県郡山の福豆屋さんのお弁当と言う事。。。

 近いっちゃ近いんですけど,なかなか郡山方面に行く機会がございません。

 ただ,お仕事で東京にはちょこちょこ行きますので,その時に東京駅構内の駅弁販売店で探そうかと思っておりました。

 ちょうど狙いすましたように東京に行く用がございましてね!

 出張目的などうわの空で駅弁屋さんに行くと・・・

 『「海苔のりべん」は11月30日をもって(この店での)販売を終了しました。』

 との張り紙が・・・

 なんてこった!

 なんのために東京まで来たと思ってるんだ!←仕事です

 悲しみに打ちひしがれて東北新幹線に乗り,宇都宮への帰路につきました。

 でもね。。。

 普段の行いの良い(←ここ試験に出る)おとうを神様は見捨てないんですよ。

 乗り込んだ新幹線の車内販売でホットコーヒーを買って,ふとカートをのぞき込むと・・・

 いらっしゃるじゃないですか「海苔のりべん」が!

 ってことで,晴れてご購入です!

DSC_2601.JPG
     【これが海苔のりべんだ!】

 全然知らなかったんですけど,この海苔のりべんは「マツコの知らない・・・」で随分前に紹介されていたものらしく,それで人気になったものだそうで・・・

 ま,なんでもいいんです食べられれば。。。

 では早速!

DSC_2603.JPG
     【をぉ!シンプルだけど持つと重いぞ!】

 弁当箱の横写してないからわからんかもしれんけど,結構厚みがあってごはんたっぷりっぽいです!

 中身はと・・・

DSC_2607.JPG
 【玉子焼・焼鮭・海老芋・きんぴらごぼう・おかか・海苔,etc...】

DSC_2604.JPG
   【厚みの正体は2段海苔弁当!】

 ある意味のり弁のステイタスともなりつつある2段敷のり弁!

 上段海苔下にはおかかが,下段海苔下にはこんぶがスタんばっております。

 いやね。。。

 このおかかが素晴らしい!

 具体的にどんな作り方をしたおかかはよくわからんのですが,これがんん~~っまい!!

 このおかかだけでどんぶり飯3杯はいけます!←のり弁はどーした

 最初の一口を喰っただけでもうただならぬこのお弁当のこだわりを感じます!

 あと海老芋の煮物最高っす!

 海老芋って高級食材じゃなかったっけ?

 煮つけて煮崩れず,味をしっかりと滲みこませたうえで芋としての食感の自己主張はどうだと言わんばかりの!

 そんな丁寧な仕事ぶりがこの海老芋から伝わってきます。

DSC_2605.JPG
    【ある意味メインディッシュサイズな玉子焼!】

 そして弁当具材の中で最大のおかずがこちらの玉子焼となります。

 しっとりふっくら・・・

 その味もベースとなるのりべんご飯を侵食するほどの濃さはなく,あくまでも引き立て役として存在してくれる大人しい味です。

 ごはん→玉子焼→ごはん→玉子焼→ごはん→・・・

 の無限ループに十二分に応えられる逸品でございます!

DSC_2606.JPG
   【そして焼鮭だ!】

 お弁当の鮭!っていったら塩ふいてて見るだけでご飯が進む!ってのが,昔のお弁当の定番でございました。

 写真をみて一目瞭然ですが,こちらの焼鮭全く塩など噴いておりません。

 むしろ表面にはうっすらと脂のテカりが見えるほど。。。

 そう,脂です!

 鮭の程よい脂の甘みを感じさせる焼鮭。

 コレですよ!

 塩っ気だけでご飯を勧めさせるのではなく,やはりごはんに寄り添うおかずでいてくれる。。。

 ブラボー!!!

 全てが海苔ごはんのためにある!

 のり弁の最終形がここにまとまっているのではないでしょうか!

 う~~ん。。。

 今度から東北新幹線乗るたびに,「海苔のりべんある?」って車内販売さんに聞いちゃいそうだな。。。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

四国を食べよう ~淡路島産蛸壺カレー~ #ハイウェイオアシス #たこ #玉ねぎ #淡路 [おとうの独り言/グルメ系]

 四国のグルメ。。。

 って言いながら淡路。。。

 淡路って兵庫ですよね?

 ってか,今更ですけどお遍路スタート&ゴールの徳島県。。。

 お遍路が忙しすぎて,徳島のグルメ食べてなくってですね。。。
 (食べたの徳島産でもなんでもないあんぱんだけなんすよ)

 つーことで,最も近しいところでそれっぽいもの食べたのを紹介しようと思ったら,淡路になっちゃったという・・・

 ま,なんでもいーすよね。←テキトー

 で,今更なんですけど淡路ってサービスエリアと別にハイウェイオアシスってのが併設されてるんですね!

 実はそれも知らなくって,淡路でSAに入ったつもりで,進入路をグルグル回ってるうちによくわからんけどハイウェイオアシスにたどり着いていたという。。。

IMG_1797.JPG
     【夜景がきれいな淡路SA】

 元々淡路のSA自体にも淡路大橋を望める立派な観覧車とかあるくらいの規模なのに,さらにオアシスもあるなんて!

IMG_1793.JPG
   【観覧車・・・おっさん1人で乗る勇気がなかったの】

 で,そのハイウェイオアシスには公園とかレストランとかショッピングエリアとかいろいろあるらしく。。。

 でもお腹減ってたので喰うとこ以外は大して見てなかったんすけどね。

 建物入ってまず目についたのはコイツですね!

IMG_1787.JPG
     【蛇口淡路たまねぎスープ】

 蛇口みかんの親せきですかね?

 淡路と言えば玉ねぎですもんね。。。

 飲んでみよう!



 ただ・・・

 スゲー熱いのよ。

 ほんでね。。。

 スゲー美味いの!

 あとでおかわり行こうと思ってら営業終了してました。

 残念!

 で,ご飯ものを物色した中で,2階のみけ家さんというお店でおとうのハートをガッツリつかんだのが・・・

DSC_2511.JPG
    【淡路島産蛸壺カレー!】

 なんてフォトジェニックな!

 もともとシーフードカレーでも具は海老より蛸系の方が大好きですからね。

 迷わずこれに決定ですよ!

 これね。

 はさみが付いてきます。。。

DSC_2513.JPG
     【こんなお膳で出てきます!】

 たこさんには結構細かく包丁入ってて,そのままかぶりついてもタブン窒息して死ぬことはないと思うんですけど,やっぱり死人が出ると困るので小さく切ってからお食べ下さい!って意味だと思います。

 で,サクサク切ってカレーと混ぜ混ぜしていただきます!

DSC_2514.JPG
      【たこブツカレーになった。。。】

 もちろん淡路特産のたまねぎもしっかり入っております。

 元々タコカレー大好きですからね!

 あっという間に完食ですわ!

 淡路サイコー!

 蛸壺カレーさいこー!

DSC_2510.JPG
      【ぶりぶりっすよ!】


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

四国を食べよう ~うどんはなかむら~ #うどん #なかむら #うどん県 [おとうの独り言/グルメ系]

 四国のグルメ,うどん県行ったらうどんは食わんといかんですよね!

 随分前に何件かうどん屋さん行ったことあるんですけど,今回はその中でお気に入りになった1軒に再度お邪魔することといたしました!

IMG_1437.JPG
    【川の土手沿いにある看板が大きな目印】

 なかむらうどん

 さぬきうどんと言えば!ってなかで,ある意味伝説的なお話をもつ名店でございます。

 ま,うどんの良し悪しは個人的な評価だと思っておりますが,なにより自分が前に訪ねてこれこそが讃岐うどんだ!と認識したうどんでしたので,ここ以外の選択肢はないのであります。

IMG_1410.JPG
    【オフシーズンの平日朝一なのでまだまだ空いてます】

 行列のないであろう時間帯に行きましたので,余裕のよっちゃんですね!

IMG_1411.JPG
   【ここから入店!まずはうどんをオーダーしないとね!】

IMG_1414.JPG
    【各種天ぷらが並んでおります】

IMG_1416.JPG
     【タイミング良いと速やかにうどん出てきます!】

IMG_1426.JPG
    【たまごやら大根おろしやらぶっかけ醤油やらはこちらで!】

IMG_1428.JPG
     【天ぷらと猫をおかずに・・・←猫喰いません】

IMG_1429.JPG
    【まずはどシンプルに醤油うどん(大)を頂きます!】

 シンプルだからこそうどんの味を楽しめる!

 うん,以前食べた味を思い出しながらの納得の1杯!

IMG_1433.JPG
 【よく覚えてないけど,なんとなく店内レイアウト変わったかな?】

 ってか,空いてる時に来たことなかったので,こんなに広かったかな?

IMG_1434.JPG
    【お外のテーブル席は変わってないと思う】

 んじゃ,お代わり行ってみよう!

IMG_1412.JPG
    【玉子をといてからうどんを待ちます。。。】

IMG_1420.JPG
     【釜玉うどん!(大)】

IMG_1421.JPG
     【やっぱコレも喰わんとね!】

 (大)を2食食って大満足なんすけど,30分くらいたつとまた食えるようになっちゃうんだよね。。。

 さすがに3杯目を喰いに店に戻ったりはしませんでしたけど,家で食べる用のお土産うどんは買って帰っちゃいましたね!

 もちろんうどん用の醤油もセットでね!
 

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の5件 | - おとうの独り言/グルメ系 ブログトップ