So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
おとうの独り言/グルメ系 ブログトップ
前の5件 | -

かつお食堂 ~劇場型鰹道修得食堂~ #かつお食堂 [おとうの独り言/グルメ系]

 渋谷に以前から行きたいお店がありましてね。。。

 ただ営業時間が大体平日の朝~お昼くらいなので,なかなか行けるタイミングがなくて。。。

 ようやく行けるタイミングができたので行ってまいりました!

 かつお食堂

 夜にはバー営業となるカウンターだけのお店を午前中だけシェアして営業しているところなのです。

 渋谷の宮益坂上くらいの路地裏,ビルの1階にございます。

DSC_2003.JPG
     【かつお食堂看板】

 かつおを扱うお店らしい看板がビル前に掲げてあります。

DSC_2004_1.jpg
     【本日(いつも?)のメニュー】

 この日は数日前にテレビで紹介されたばかりだったそうで,大変な人気ぶり!

 営業開始時間の30分くらい前にお店に行ったのですが,もう待ってる方が結構いらっしゃいますね。

 少し前倒しで開店したものの,一度に入れるのは8人!

 えっと。。。

 三巡目にならないと入れそうにないですね。

 ちょうど入口の前で待つことになったので,店内の様子がうかがえます。

DSC_2005.JPG
   【ガラス張りのバー店舗のカウンター】

 カウンター内で一生懸命お客さんのお世話をしているのはたった一人の女性"かつおちゃん"

 彼女のお話は「かつお食堂」で検索するといくらでも出てくるのでそちらをご参照くださいな。

 とにかく愛する「かつお」の素晴らしさを伝えるため,お食事提供の合間も休む間もなく鰹道をお客さんに伝え続けています。

 ガラス越しではあるものの,時折聞こえるかつおちゃんの声や,一生懸命な姿から,かつおちゃんの熱意がビンビン伝わってきます!

DSC_2017.JPG
     【ガラス越しのかつおちゃん】

 概ね席に座ってから食事を頂き,お店を出てくるまで大体30,40分くらいかかる感じですかね?

 でも店内の様子を覗けている間は全然飽きませんね!

 例えればそうですね。。。

 テーマパークのアトラクションの順番を待ってるようなイメージでしょうか?

 テーマパークって待ち客を飽きさせないように,めいっぱいその世界を作り上げますよね!

 かつお食堂も店内に入るとそういう「かつおのテーマパーク」感をもたせるような造りになってるようですし・・・

 なによりかつおちゃんがテーマパークのキャストのごとく,お客さんを"かつお愛"で包む心意気がものすごいです!

 さて,なんだかんだで1時間ちょっとまって入店!

 もちろん「かつお食堂ごはん」を注文!生卵トッピングも忘れておりません。

 まず目についたのはこちら。。。

DSC_2029.JPG
    【かつおシアター!】

 カツオ漁船のDVDが常時流れております。

 黒田プロダクション作品

 ラインナップとしては「黒田プロダクション」のかつお・まぐろ漁業に関するDVDがたぶんフルセットでございまして・・・

 制作された黒田輝彦さんの偉業を含め,まずはこれを観てくださいと勧められます!

 かつては海の漢(潜る方だけど)でしたおとうの心もくすぐられますね。。。

 あ,かつお一本釣りの漁師さん募集のお手伝いもしてるようです。

DSC_2045.JPG
    【本気の方,いかがでしょうか?】

 続いてこれ!

 カツオ解体君!

DSC_2032.JPG
    【かつおの解体ぬいぐるみ!】

 これ普通に売ってるんですね!

 それも鰹節で有名なにんべんさんが食育教材で売ってるんです!


DSC_2033.JPG
   【なかなか可愛らしかったりする】

 買っちゃいそう!

 かつおのオブジェもどんと卓上でお出迎えしてくれます。。。

DSC_2030.JPG
      【若干顔がなまずっぽい気がする。。。】

 さらに本日(今月)の鰹節を作られている西伊豆・田子のカネサ鰹節商店さんのお店の紹介!

DSC_2004.JPG
    【今月の鰹節はカネサ鰹節商店】

 お店のご主人,息子さんの紹介から,お店の鰹節にかける気持ちを語ってくれます。

DSC_2053.JPG

 鰹節づくりの大事な点も,わかりやすく,そして本当に熱く熱く伝えてくれます。

 今日,初めての来店(『初がつお』と言います)したおとうがしっかりと記憶に刻み込んだキーワード!

 『手火山式ばいかん(焙乾)』

 カネサ鰹節商店さんとこのHPにもご案内がありましたのでリンク貼っときました。

DSC_2055.JPG
     【手火山式ばいかん】

 コレです!

DSC_2050.JPG
     【ものづくり絵本(写真本)で熱弁するかつおちゃん】

 あぁ,もう忘れません。

 しっかり覚えました!

 まだまだ紹介しきれませんが,これ以上の『鰹道伝道活動』を休む間もなく語り続けながら,食事の準備もちゃんとしています。

 えぇ,忘れてましたけどグルメレポートでございました。

 まずはメインの『かつおぶしめし』

 まずは熱々ご飯をおひつから大きめ茶わんに盛り込みます。

 ふんわりよそってくれてますね!

 生卵トッピングはこの時点でごはんの頂点に。。。

 そして特製出汁醤油をちょい垂らし・・・

 ここからがかつお食堂の見せ場です!

 劇場型鰹節飯食堂の真骨頂でございますので動画でどうぞ!



 出来た!

DSC_2057.JPG
   【かつおぶしめし】

 削りたての鰹節は生き物のようにご飯の熱気でゆらめき,「おいしいよぉ~!」って手招きしてるように見えます。

 そして鰹節がもっとも鰹節らしい香りを振りまいてくれる瞬間が今です!

 溢れんばかりのアミノ酸が食欲をそそってくれますね!

 さらには削り節の美しさ・・・

 薄く削られた鰹節の表面は,仕上げらてた檜木材のごとくきれいなグラデーションを描いてくれています。

 目でも美味しいですね!

 ご飯といっしょにかきこむ前に,まずは単品で味わってみましょうかね。。。

 じんわりと懐かしい味が舌に沁みてきます。

 日本人であることを心から実感する味ですよね。

 ではがっつりとかきこみますぞ!!

 うん!
 うんうんうん!!!

 美味いよ。。。
 しみじみと美味いよ。。。

 ごはんとかつお節と出汁醤油と。。。

 そして柔らかく遠巻きにそれらをまとめてくれる卵!

 なんかこう泣けちゃう美味さだね!

 お店空いてたら何杯でもお代わりお願いしちゃいたいくらい!
 (お店の外に何十人も待たれたので我慢しました)

 あ,じわじわ味わってたらおかずも出てきました。

DSC_2059.JPG
  【たまごやきとお漬物】

 このたまごやきもいつ焼いてるんだい!って言いたいくらいですけど,ちゃんと一つ一つタイミングをみて焼いてるんですよ!

 かつおちゃん一人仕事の中で・・・

 ましてやあんだけしゃべり続けてる中でよく焼けるな!ってのが驚愕です!

 でもそれもかつおちゃんのおもてなしのこだわりなんでしょうね。

 口にすると出し汁がジューシーにこぼれ出てくるたまご焼です。

 あぁ,これもまた幸せ感に包まれる一品ですね。

 それと熱々の汁物。。。

 まじ熱いっす。。。

DSC_2060.JPG
    【かつお食堂ごはん オールラインナップ】

 かつお節はお代わり自由!

 タイミングをみて「追いがつお,お願いします!」って言うと・・・

DSC_2038.JPG
    【追いがつお分,削ります♡】

 さらに削り足してごはんにのっけてくれます。

DSC_2062.JPG
    【追いがつお頂きました】

 素晴らしい!

 かつお節が美味いってのもありますけどね。

 一番素晴らしいと思ったのはやっぱりかつおちゃんの鰹道を語る一途な姿勢ですかね。

 今の世の中,心底打ち込めるものを持ち,それに没頭出来てる人ってどれだけいるんでしょうかね?

 自分も含めてですけど,自信をもってそれが出来てる人ってそんなに居ないですよね。

 『私はかつおの良さを皆に知ってもらいたい!』

 かつおちゃんの原動力はこれに尽きるのでしょうね。。。

 かつおの旨味とかつおちゃんの強い意志に完敗なお店訪問でございました。

 ごちそうさまでお会計をするときには元気よく「ありがつお!」のお言葉で見送られました。

 毎月,生産地の違う鰹節を用意してくれているそうです。

 渋谷に朝に来れる機会はそうそうは無いのですが,チャンスがあればまた違う鰹節を味わいに・・・

 そしてその鰹節についての説法を頂きにかつお食堂に「戻りかつお」したいと思います。

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

〜成田山新勝寺鰻参り3〜 菊屋 トムとスピルバーグのご贔屓鰻屋さん! #鰻 #菊屋 #成田山 #トムクルーズ [おとうの独り言/グルメ系]

 土用のうなぎ!

 えぇ,鰻が三度の飯より大好きなおとうにとっては外せないアイテムです!←鰻もメシだ

 もちろん土用の丑の日はうなぎ!

 って言いたいんですけど,大体どこの鰻屋さんも激混みだし,第一営業時間内に食べに行けるかわからない。。。

 ってことで,1週間前倒しで勝手に土用の鰻してきました!

 で,肝心の鰻屋さんですが,ここ数年は我が家的マイブームでは成田山新勝寺参道の鰻屋街にはまっておりまして。。。

DSC_1939.JPG
    【成田山新勝寺】

DSC_1938.JPG
    【新勝寺の表参道は知る人ぞ知る鰻屋街!】

 さて,これまでに通ったお店は・・・

 参考記事: 〜成田山新勝寺鰻参り〜 駿河屋
 参考記事: 〜成田山新勝寺鰻参り2〜 駿河屋&川豊

 の2店舗で。。。

 まだまだ完全制覇の道は険しいです。←制覇する気はない

 今回は今まで行ったことのない鰻屋さんに行こうと思い,白羽の矢を当てたのはこちら!

DSC_1937.JPG
    【成田山新勝寺表参道 菊屋】

 成田山新勝寺表参道 菊屋

 こちらのお店。

 ネット検索で,「うなぎ」「トム・クルーズ」ですぐに引っ掛かってくるお店でして!

 ことの真偽は良く知りませんが,トム・クルーズとスピルバーグ監督がご贔屓にしている鰻屋さんらしく,ここから取り寄せた鰻を待つためにプライベートジェットの離陸が遅らせたとか・・・

 トム・クルーズと聞いたら行かないわけにはいきません!

 ってことで訪れたのですが,みるからに味のある佇まい。

 間口は想像していたよりも少し狭かったのですが,鰻提灯が参道を行き買う人々を手招きしております。

 入り口では常にお迎え役の方がお客さんを案内するために立たれてるようで,気持ち良く店内に案内されます。

 今回は2階の座敷席!

DSC_1923.JPG
    【襖の向こうは特別席みたいな座敷の椅子・テーブル席でした】

DSC_1924.JPG
    【歴史を感じさせる写真が飾られていますね!】

DSC_1922.JPG
     【菊屋さんの箸袋】

 お店のコンセプトが記されていますね。。。

DSC_1926.JPG
    【まずはうまきから・・・】

 優しい卵焼きの甘味がとても良いです!!

DSC_1927.JPG
    【川海老素揚げ】

 嫁のビールのあてですな。

DSC_1928.JPG
    【白焼き!】

 ふっくら加減がよくわかりますよね!

 今回は頂いてませんが,裏メニューで「白焼きのオリーブオイル焼」なるものもあるらしく。。。

 次回チャレンジ予定です!

DSC_1929.JPG
   【源平焼(白焼きと蒲焼)】

 こちらは白焼きと蒲焼を両方食べたい方用!

 でもね。。。

 土用の丑と言ったらやっぱり蒲焼でしょう!

DSC_1931.JPG
    【二段鰻丼!】

 とっても大きくて丸くて可愛らしいどんぶり椀!

 菊屋の名が歴史と伝統を感じさせてくれます!

DSC_1933.JPG
    【じゃじゃ〜〜〜〜ん!!!】

 ふたを開けるとまずは1尾分の鰻が丼の内側めいいっぱいに広がって登場します!

 ふっくらと蒸しあげられた鰻のふっくら感と,表面はかりっとと言ったら言い過ぎですが,程よく焼き上げられた香りが,食欲を極限まで掻きたててくれます!

DSC_1934.JPG
   【そして食べ進めると,さらにごはんの中から半身の鰻が!】

 あぁ,幸せを感じられますね。。。

DSC_1935.JPG
   【鰻いっぱいで幸せ!】

 テーブルにはもちろん山椒は置いてありますし,蒲焼のたれも用意してあるので,もう少しご飯に鰻のタレを沁み込ませて食べたい!って人には喜ばしい限りです!

 いや,この二段鰻丼は良いなぁ〜!!

 二段の鰻が出てくるお店は割とありますけど,おとうが食べたことあるお店は全部「二段鰻重」なんですよね。

 菊屋さんは「二段鰻丼」!

 何が違うって言うほど大きな差ではないかもしれませんが,丼のほうが圧倒的に食べやすいのよ!

 ちょっとこの二段鰻丼はご贔屓にしちゃうなぁ〜〜〜!

 残念ながらトムやスピルバーグには会えませんでした(←アタリマエ)が,次もまずは菊屋さん行ってみたいですな。

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

刷毛じょうゆ 海苔弁 山登り #海苔弁 #GINZASIX [おとうの独り言/グルメ系]

 お弁当の完成形とは!

 おとうの中では断トツの1位として君臨しているのが・・・

 のり弁(海苔弁)

 でございます。

 白ごはんにシンプルに海苔・・・

 いや,ただシンプルではなくご飯と海苔がミルフィーユしてるのでなくてはならない!

 ただご飯に1枚ペロンと海苔がのっているだけではいけないのですよ。。。

 そしてその海苔には過度では無いレベルで醤油が施されている・・・

 自作で海苔弁つくる時はこんな感じですよ。

 でもね・・・

 悩ましいポイントがあるんですよ。

 大きな一枚海苔をのせて海苔弁としての醍醐味を楽しむか・・・

 それとも食べやすさを優先して,小さくカットした海苔をふんだんにのせまくるか・・・

 大きい海苔は食べる時に全部がいっきに剥がれちゃうんですね。。。

 そんな両極端な海苔弁の海苔選択の悩みを吹っ飛ばしてくれる究極の海苔弁がございました! 

DSC_1964(1).JPG
    【ザギンすっよ,ザギン!】

 ところは銀座,今どきショッピングビルのフラッグシップともいえます GINZA SIX

 えぇ,おとうには場違いなところでございます。

 こちらの地下2階のフロアに構ええているこのお店!

DSC_1959.JPG
  【刷毛じょうゆ 海苔弁 山登り】

 刷毛じょうゆ 海苔弁 山登り

 「しょうゆ」ではなく「じょうゆ」であります!

 いや,テレビで紹介されてて知ったんですけどね。。。

 すぐに売り切れちゃう!って。

 店先でちゃんと作っておりますね!

DSC_1961.JPG
   【折り箱に白めし・・・そして1段目の海苔!】

DSC_1960.JPG
    【ごはんに刷毛でしょうゆを・・・そして2段目の海苔!】

DSC_1963.JPG
   【あとはおかずをトッピングです!】

 では作品をご紹介しましょう!

DSC_1968.JPG
    【弁当箱から鮭がはみ出す『海』】

 厚みがあり,見てるだけでごはんが間違いなく食べれる焼き鮭!

 そしてその背中越しに見えるのは,「キングオブ定番海苔弁おかず」とも言えるちくわの磯部揚げ!っす!

 おそらくは不動の一番人気であろう THE NORIBEN でありましょう!

DSC_1967.JPG
   【塩麹の風味が食欲をそそる『山』】

 肉っ気の海苔弁チョイスであればこちらです!

 海苔が見えなくなるほどの大きさの鶏の照り焼き!

 卵の下に見える煮物が絶妙なアクセントを与えてくれます!

DSC_1971.JPG
    【野菜中心でもボリューミーな『畑』】

 メインは食感が超絶素晴らしい大葉で挟んだれんこんもち!

 サブというよりも2番目,3番目のメインという方が正しい舞茸天と大学芋!

 畑材というヘルシーな感覚よりも味のバリエーションに惚れそうです!

DSC_1973.JPG
   【本当のメインディッシュはここだ!】

 見事な海苔弁断層!

 しっとりと刷毛塗りじょうゆが主張してくれています。

 そしてわかるかな・・・

 大判一枚海苔でありながら,箸を入れるとスッと海苔が割れてくれる。。。

 コレですよ!これ!

 これこそが究極の海苔弁に求められる海苔なのです。

 あぁ,至極のひととき。。。

DSC_1974.JPG
   【おかずは家族3人でシェアしながら食べましたけどね・・・】

 たぶんね。。。

 買える時間帯で東京に出た時は通いますね!

 もう中毒レベルですよ。

 禁断症状が出ないうちにまた買いに行かねば・・・

 あぁ,海苔弁が食べたくて仕方ない!


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ペヤング超超超大盛GIGAMAX2142kcal #ペヤング #GIGAMAX [おとうの独り言/グルメ系]

 たぶんね。。。

 修行のレベルだと思うんですよね。。。

IMG_x78c15.jpg
    【ペヤング超超超大盛GIGAMAX2142kcal】

 ま,この商品自体は随分あちこちで取りあげられてますから,今更説明は要らないでしょうね。。。

DSC_1936.JPG

    【買ってきたパッケージそのままで約500gありまする】

 あ,最初に言うの忘れてましたけどね。

 おとう,あんまりペヤングのカップ焼きそばは食べません。

 カップ焼きそば自体をあまり食べないのですが,食べる時はこちらを買ってきております!

エースコック スーパーカップ 大盛り いか焼そば 167g×12個

エースコック スーパーカップ 大盛り いか焼そば 167g×12個

  • 出版社/メーカー: エースコック
  • メディア: 食品&飲料


 ま,エースコック派,いやいか焼きそば派なんですけどね。

 ま,具材としてインスタントであればいかが優れていると感じているわけで。。。


 あ,今回はいか焼きそばのお話ではありませんでした。

 元戻りますね。

IMG_b716u4.jpg
   【パッケージの中身はこんな感じだ!】

 良く考えたらノーマルサイズのペヤング横に置いとけば比較になったんですよね。

 ざっくり4倍量くらいのもんが入ってるらしいっす。←テキトー

IMG_-tyubfc.jpg
   【麺だけで170gくらいかな。。。】

 あ,これが2つ入ってますね。。。

 ちゃんとした量はパッケージみれば書いてありますけど。。。←読んでない

IMG_36bh51.jpg
    【使うお湯の量は1300mL!】

 どんだけお湯使うのよ。。。

 これだけあったらお風呂入れます。←ウソ

IMG_-b2aymh.jpg
   【うちのT-falではお湯が足りんので鍋でも沸かす】

 1300mL放り込んで3分待つ。。。

 恐怖はお湯捨てる時ですよね。。。

 重いっす。

 バランス崩したら大事故が起きます。

 無事に湯きりしてふたを開けると・・・

IMG_-gmtael-75f1f.jpg
    【こんな感じだ・・・】

DSC_1947.JPG
   【ソースとふりかけかけて完成品重量は860g位かな?】

IMG_-nx0dry.jpg
   【一面の焼きそばですな・・・】

 普通サイズのカップ焼きそばって,勢い付けて食べると一口で終わっちゃうくらいですけどね。。。←ソンナコトハナイ

 でもこのサイズだと・・・

 終わらないですね。。。

 ひたすら終わらないですね。。。

 いくら喰っても終わらない気がします。

 正直いってですね。。。

 お腹がいっぱいになる前に,少々飽きがきます。。。

 これだけの量ですと,途中で味の変化が欲しくなりますね。

 お薦めは紅生姜とか新生姜とか・・・

 ガリ系のものがアクセントとしてあれば,誰でもペロっといけちゃうんじゃないですかね?←おとう基準

 この手の商品は,次々とオーバーラップする商品が出てくるものですよね。

 来年は「超超超超大盛TERAMAX4000kcal」,そして東京オリンピックの年には五輪にかけて「超×5倍盛PETAMAX5000kcal」が発売されることを期待しておりますよ!

 待ってますよ,ペヤングさん!

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

絶賛!ホットドッグ屋さんのハムカツバーガー♡ #ハムカツ #vincent [おとうの独り言/グルメ系]

 全日本ハムカツパン愛好会名誉顧問のおとうでございます。←どんな団体だ

 なかなか一般ぴーぽーには認知されない愛好会でございますが,まあ単にハムカツパンが好きなだけのお話ですが・・・

DSC_1899.JPG
  【マイブームはセブンイレブンの厚切りハムカツパンでした】

 このところの大ヒットは,セブンイレブンの厚切りハムカツパンでしたね!

DSC_1868.JPG
   【カラシマヨが効いててグッドでございました!】

 ただですね。。。

 シーズンものなのかなんなのか,店頭にある時とない時がありましてね。。。

 1年中楽しめるものではないようなんですよね。

 今年もいつの間にか店頭で見かけなくなり始め,寂しい想いをめぐらせはじめたところ,新たな出会いが!

DSC_1968.JPG
   【赤門通り入り口パルコ前,VINCENT】

 VINCENT

 街角のホットドッグ屋さんでございます。

 以前からココにホットドッグ屋さんがあったのは知ってたんですけどね。

 確か2階にイートインがあるんですよね。

 いつか行こうかな?ってくらいで軽く観ていたんですよ。。。

 でもね。。。

 信号待ちでふと目をやった時に飛び込んできたのは・・・

DSC_1967.JPG
  【左下注目!ハムカツバーガー380円!】

 をぉ!ハムカツバーガーがメニューにあるんでないの!

 これはもう注文しないわけにはいきません!

 早速オーダーです!

DSC_1969.JPGDSC_1970.JPG
  【調理中に飲んだダッチ珈琲!これも秀作だったぞ!】

 調理中の時間に飲んでたダッチ珈琲もかなり濃い目でおとう好み!

 酸味より苦みの強いヤツです!

 これだけ飲みに来ても良いな。

DSC_1972.JPG
   【出来た!】

DSC_1973.JPG
   【チーズもキャベツもたっぷり!】

DSC_1974.JPG
   【バンズを開けるとこんな感じ!】

 たっぷりチーズに粗切カットの紫オニオンが散りばめられ・・・

 すごく豪華!

 では,いっただっきまぁ~~すっ!!


DSC_1975.JPG
   【どうだい厚切りカットのハムカツだい!】

 トーストしてあるバンズ! グッド!
 たっぷりキャベツ! ベリーグッド!
 厚切りハムカツの食感! エクセレント!
 たっぷりチーズ&オニオンとの相性! I LOVE IT!

 いやいや,これまでこのお店に行かなかったことを後悔するほどの出来栄えです!

 VINCENTさんは,あくまでもホットドッグ屋さんなので,おそらくハムカツバーガーに着目する人はそんなにいないでしょうね。。。

 そこはね。。。

 やっぱり全日本・・・以下,略。のおとうですから!

 たぶん,これから通うと思います。

 たまにはホットドッグも頼もうかな。。。←順番違うだろ

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の5件 | - おとうの独り言/グルメ系 ブログトップ